ここで、某ショップでGをM4/3で使うアダプターを100個ほど仕入れました。
10ドル単位で価格交渉しまして・・・
だって、1個につき10ドル引いてもらうと、トータルで1万円違いますからね。
お店で撮影させてもらって、しかもお店のパソコン借りて仮UPしました。
だから最初は説明書きが無かったんですね。

P1030426_resize
これがコンタックスGレンズをマイクロフォーサーズのデジタルカメラで使用するアダプターです。
これは第2世代型で、初期生産型よりも質感や使いやすさなど、色々な面で改善されています。

使えるレンズはP35/2、P45/2、S90/2.8の3本です。
他のレンズはマウント内で干渉するため使えません。

P1030427_resize
元箱はありませんが、専用ケースが付属しています。

contaxG-Micro4per3
これが着脱ピンおよぼフォーカス制御部です。

P1030430_resize
プラナー45mmをオリンパスEP−1に装着した状態です。

P1030432_resize
アップにするとこんな感じです。

PC110253
コンタックスG用プラナー45mmF2をオリンパスEP−1に装着して試写してみました。
素晴らしいボケ味健在です!
やっぱり、デジタルで撮ってもプラナーはいーですねー!

PC110299
こっちはGプラナー35mmF2を同じくEP−1で使ってみました。
ちょうど結婚式をしていたので・・・

pg2009-GM4P3P35G18
35mmのプラナーならではの自然な感じと透明感のある肌色再現!
素晴らしい! 画像を縮小しただけで一切加工はしていません!!

このアダプターでGレンズの遊べる範囲が広がったのはとてもいいことだと思います。

P1030436
ちなみにこれは旧型のアダプターです。

P1030434
質感もイマイチなのが分かります。

今回ご用意するアダプターはこの旧型アダプターより遥かに使いやすさが向上していますが、
Gマウント特有の装着時に後玉が回転しないスピゴットマウントなので、
レンズを外すのがや難しくなっています。
G1やG2を使うのと同じように、レンズのギザギザの部分を持って操作します。
着脱時は必ずフォーカスを無限位置に戻しておくことを強くお奨めします。
外れない時は焦らず、ゆっくりと操作する、
ちょっとだけレンズをアダプターに押し付け気味に回してみるなど、
お客様の理解を多分に要する商品です。もちろん、使い方は細かく説明して差し上げます。
本来着かないものを着けるわけですから、その辺をご理解の上でどうぞお求め下さいませ。
宜しくお願いしますm(_ _)m