P1040889
これはオリンパスEP−1のマウント内部です。
アダプターによってはビオゴン28mmも対応可能です。

P1040890
これはパナソニックGF1のマウント内部です。
オリンパスに比べ、マウント内部のせり出しが大きく、ビオゴン28mmのガードに干渉します。
電気接点を基準に見比べると、分かりやすいと思います。

P1040894
これはパナソニックGH1です。

P1040895
このマウントもGF1とほぼ同じ規格です。
パナソニックのボディではアダプターの種類に関係なく、
ビオゴン28mmを使うのは難しそうです。
仮に装着を可能としたところで、無限遠が出ないでしょう。