1222
さて、教室を終えて春日から神楽坂まで移動しました。
これから先生も交えて、お教室メンバーでの新年会をします。
会場は神楽坂の L'Alliance (ラリアンス)です。

1222 (1)
かつて、ディスコだった場所をレストランに改築しました。

1222 (2)
レセプションです。

1222 (3)
ここがレストランフロアです。

1222 (4)
天井が吹き抜けになっています。

1222 (5)
今回、個室を取りました。

1222 (6)

1222 (7)
テーブルウェアも洒落てます。

1222 (8)

1222 (9)
きょうのシャンパンはルノーブル

1222 (10)

1222 (11)
口開けをいただきました(o^-')b

1222 (12)
まずはアミューズ。

1222 (13)
ワカサギのフリットです。

1222 (14)
温かいパンです。ムース状のバターも逸品です。

1222 (15)
次が前菜です。

1222 (16)
真鯛のカルパッチョ、花梨のムースを添えて

1222 (17)
お次はスープ。

1222 (18)
カリフラワーのポタージュ、カレー風味クルトンと共に

1222 (19)
そろそろメインです。まずは魚のお皿から。

1222 (20)
帆立貝のポワレ、里芋、ほうれん草添え。
白ワインのソースと蕪のピューレにて。

1222 (21)
ここで口直しにミカンのグラニテです。

1222 (22)
肉にいくまえに赤ワインにしました。

1222 (23)
メインディッシュのお肉です。

1222 (24)
オーストラリア産ビーフのロースト、トリュフソース。
イメージ的には国産牛以外はNGと思ったんですが、これはイケル!
これだけレアの状態で出すということは、それだけ肉に自信がある証拠。
たいへん美味しく頂きました。

1222 (25)
最後にデザート。結構ガッツリ。

1222 (26)

1222 (27)
ここは別腹に押し込むしかないでしょう

1222 (28)
そして、ダメ押しとばかりにやわらかプリン。

1222 (29)
これも素晴らしいお味ですね。

1222 (30)
最後はコーヒーで〆です。

ミシュラン1つ星だけのことはあり、全体的にまーまー。
苦言を言えば、アミューズのサーブが遅いために少しワカサギが冷めてたこと、
あと真鯛の鮮度がイマイチ(白身は鮮度が落ちるとモソっとするよね)・・・
だけど、まー、ランチならこんなもんかなぁ。。。
スープとメイン(魚、肉)は一点の曇り無し。
デザートも質・量ともに満足なレベル。コーヒーもレベル高い。
まぁ、最後に美味しく〆られたのでよかったですよ。