1240
お教室のあと、クラスメイトと先生で昨年に続いてラリアンスにて新年会です。
ここはミシュラン1つ星のレストラン。楽しみです。

ラリアンス (1)
きょうはサクラルームを貸切。黒のテーブルクロス。白いお皿が映えます。

ラリアンス (2)
コースとは別にシャンパンを頼みました。
ディアマンです。フランス語でダイヤモンドという意味です。
自分はシャンパンが大好きなんで、自腹で飲もうかと思ったら、
お教室の会計さんがOK出してくれたのでお教室持ちで(o^-')b
ちなみに、ボトル1本9,000円です。

ラリアンス (3)
辛口なんだけどフルーティー感が強めの美味しいシャンパンです。

ラリアンス (4)
まずはアミューズから。

ラリアンス (5)
鴨のパテにネギを添えて。まさにカモネギ!

ラリアンス (6)
ライ麦のパン。ウマ(*'ー'*)

ラリアンス (7)
クリームバターです。

ラリアンス (8)
ベルジュラック シャトーのラ・レイルです。

ラリアンス (9)
赤も同じく ラ・レイル。

ラリアンス (10)
少し渋みの強いワインです。肉料理向きですね。

ラリアンス (11)
前菜です。

ラリアンス (12)
鹿児島産 寒鰤のカルパッチョ仕立て。
大根のサラダと柚子胡椒、シードルを利かせたビネグレットソースで。


ラリアンス (13)
ブリはスライスした大根の下に入っています。

ラリアンス (14)
お次はスープです。

ラリアンス (15)
聖護院蕪のポタージュです。ウマウマでした(#^.^#)

ラリアンス (16)
魚料理です。

ラリアンス (17)
山口産 真鯛の香ばしいポワレと白菜ブレゼのアンサンブル。
帆立貝のジュースカプチーノを注いで。


ラリアンス (18)
これだけ立派な鯛の切り身、なかなかありません。2.5キロの鯛を使われたそうです。
皮目はパリっと焼かれており、なかなかのお味。

ラリアンス (19)
口の中をリセット。

ラリアンス (20)
温州みかんのグラニテです。

ラリアンス (21)
メインは肉料理。

ラリアンス (22)
オーストラリア産 牛フィレ肉のソテー。
コクのあるインカ芋ロティのデュエット、ディジョンマスタードソースで。


ラリアンス (23)
これ、食べたかったなぁー。牛肉ダメな人用の豚肉。
古河産 ラブポークの香草パン粉付けソテー。
蜂蜜ヴィネガー風味ソース、旬野菜添え。


ラリアンス (24)
別腹タイム。

ラリアンス (25)
デザートの盛り合わせです。

ラリアンス (26)
ちょっと甘い。昨年のほうがもう少し甘さ控えめだった。

ラリアンス (27)
最後にさっぱりとリンゴのジュレです。これ、ウマウマでした(#^.^#)

ラリアンス (28)
コーヒーも一流です。ガチうまいです。
今回、とても気持ちのよい接客で気持ちよく食事ができました。
しかし、昨年ほどの料理の斬新感というか感動はなく・・・近日またリトライしてみます。