1917
さて、シャンパンを選びます。

1917 (1)
至福の泡です。乾杯( ^_^)/□☆□\(^_^ ) カンパーイ!

1917 (2)
まずはアミューズ。

1917 (3)
とこぶしとサーモンにサラダ白菜を添えたミニサラダ。

1917 (5)
焼きたてのパンです。

1917 (6)
これがまたウマ(*^o^*)

1917 (7)
博多玄界灘で穫れた鐘ヶ崎アジのカルパッチョ仕立て。

1917 (8)
鐘ヶ崎アジ・・・こんな立派なアジです。割り箸が小さく見えます。

1917 (9)
シャンパンおかわり。こんどはロゼで。

1917 (10)
ドゥ・スーザです。これはめっちゃウマ(*'ー'*)

1917 (11)
こんどはスープのお皿。

1917 (12)
八種類の野菜をふんだんにつかったポタージュ。色はかぼちゃベース。濃厚!

1917 (13)
魚料理です。金目鯛と春キャベツのブレゼ風味、豊かな甲殻類のソース。
甲殻類のソースとは炙ったウチワエビなどで手間隙かけて作った濃厚なソース。
筆舌に尽くし難い美味しさ。付け合せの野菜とのバランスも素晴らしい。

1917 (14)
ピンクグレープフルーツのグラニテでお口の中をリセット。

1917 (15)
コースではオーストラリア産牛フィレ肉なんですが、和牛にアップグレード。
新ジャガイモとブラウンマッシュルームを添えてあります。


1917 (16)
テーブルでマスタードのソースをかけてくれます。

1917 (17)
これも素晴らしいコンビネーションです。ここまでトータルして量も適量。
このあとデザートが待っています。