1900
神楽坂から江戸川橋にかけての地蔵坂。

1900 (1)
そこにちょっと隠れ家的な和食のお店「たんたか」があります。

1900 (7)
とても清潔感のある、キレイなお店です。

1900 (2)
BOX席に入りました。3方向壁で、落ち着いて食事ができます。

1900 (3)
テーブルセットも洒落てます。

1900 (4)
きょうは美女2人と飲み(^O^)v

1900 (5)
まずは先付。

1900 (6)
越前蟹です。めっちゃウマ(*'ー'*) とってもいい蟹です。

1900 (8)
次は御椀です。

1900 (9)
すり流しです。蟹新丈、芹。紅葉人参、松葉柚子。
 
1900 (10)
ここで、シャンパン入ります。

1900 (11)
次は一盛り。これってスゴくないですか(o^-')b

1900 (12)
まず、鯨の醤油漬け。これ、わたくしだけ。

1900 (13)
ほかの皆さんは焼牡蠣。九条葱とぽん酢です。

1900 (14)
あん肝生姜煮。あん肝なのにさっぱり頂けます。

1900 (15)
蟹と法蓮草の浸し。

1900 (16)
紅葉鯛 あしらい一式(岩海苔、山葵)です。めっちゃウマ(*'ー'*)

1900 (17)
煎り銀杏。親方がアッチッチなのを剥いて下さいました。

1900 (18)
汲み湯葉。冷し餡と山葵を添えて。

1900 (19)
最後にいくら醤油漬と大根卸し。

1900 (20)
次は焼き物です。

1900 (21)
鰆の西京焼、菊かぶらと菊葉、栗です。

1900 (22)
次は煮物です。

1900 (23)
鯨はりはり鍋、京水菜です。

1900 (24)
クジラの皮のところと、すっごいお出汁です。

1900 (25)
最後にお食事。
関西風かやく御飯、なめこと絹豆腐の入った八丁味噌の赤出し、
もみ海苔、白菜柚子漬け、塩昆布です。

1900 (26)
最後に菓子です。

1900 (27)
うるち米で作った蒸し饅頭です。

ここのオーナー料理長は新橋の名店「金田中」で修行されてまして、
修行元が一見予約お断りなので、とても当日予約なんて
受け入れてくれないと思いきや、気持ちよく受けて下さいました。
確かな技術をお持ちなんですが、とても気さくな方で、
とても楽しくお料理を頂けました。