s1 (3)
1st ステージ、スタート!

1stx
昨年全滅した山田勝己率いる、黒虎軍団、今年も参戦!

1st
ゲームセンター従業員、セガこと黒虎軍団の山本浩茂が吠えた!

1st (3)
18秒42残しという優秀なクリア。山田軍団で唯一の1stクリア。

1st (4)
指導者の山田勝己と抱き合う山田軍団黒虎のセガ。
山田がしてきたことが間違っていないと、証明できたのではないでしょうか。

1st (1)
続いて街の電気屋さん日置将士もクリア。日置の号泣はお約束。

1st (2)
4人目のクリアは富士見台小学校で英語を教えている,
台湾出身の英語教師、洪恭芹(ホン カンチン)。

1st (5)
続いてコンクリートミキサー運転手の川口朋広が約22秒残しの余裕クリア。
川口は3年ぶり6回目の出場。

1st (6)
次はゴールデンボンバーの樽美酒研二。

1st (7)
クリア目前まで来るも、ランバージャッククライムで足を滑らせ轟沈。

1st (8)
惜しかった・・・

1st (9)
「あ〜、ごめんなさい」

1st (10)
続いてのCM明けは全編カットでSASUKEオールスターズ竹田のクリア。
竹田は今回から消防士から事務トレーナーに転職している。

1st (11)
なかやまきんにくんもクリア。

1st (12)
ワッキーもクリア。安定した内容でした。

1st (13)
実力派の染谷幸喜もクリア。

1st (14)
12回目の出場となる台湾の英雄リーエンチもクリア。

1st (15)
2月に開かれたSASUKEアセアンオープンで金メダルを独占した、
ドリュー・ドレッシェル25歳。

1st (16)
当然ながら危なげなくクリア。ここまでの最速タイム。

1st (17)
30回すべての大会に出場してきた山本進悟もクリア。

1st (18)
2度の完全制覇を成し遂げた漆原裕治もクリア。

1st (19)
病み上がり(肺気胸)明けの又地だが・・・

1st (20)
なんと!

1st (21)
ドリューを上回る33秒91残しでクリア。

1st (22)
運送業コング高橋もクリア。

1st (23)
シルバーアクセサリーデザイナー菅野もクリア。

1st (24)
かつて彼女だった笑子さんと長男。
SASUKEは家族をも巻き込んで制覇するのだ。

1st (26)
印旛村から印西市役所勤務になった白鳥文平。

1st (25)
SASUKEオールスターズの一員になるも、
ヒザの故障を抱え、21回大会を最後に姿を消した。

1st (27)
30回の記念大会には出たいという白鳥だったが、
ジャンプハングで撃沈。踏切を大きくミスってしまったのが原因。

1st (28)
植木職人の朝一眞。

1st (29)
由紀さんの見守る中、最速クリア。マレーシアの借りは返した!

1st (30)
いつもの儀式。竹田が長野に気合を入れる。

1st (31)
SASUKEの生きる伝説、第50金毘羅丸船長、長野誠。

1st (32)
前回、前々回とリタイア。

1st (33)
今回はクリアできるのか・・・

1st (36)
1つ目クリア!

1st (37)
そして2つ目も!!

1st (34)
長野クリア!

1st (35)
SASUKEの森に、長野の笑顔が戻ってきました。

1st (38)
家族も大喜び。

1st (39)
子どもにクリアするところを見せたかったと長野。

1st (40)
前回大会でクレイジ・クリフハンガーを初めて制覇すした、
サスケ君こと高知大学の森本裕介22歳。
栄えある3000番のゼッケンをつけて危なげなくクリア。