2050
秋葉原の帰り、銀座線の末広町から乗って、日本橋で東西線に乗り換えて飯田橋へ。
きょうは梅雨が明けて暑いんで、スタミナつけようと思って神楽坂の志満金へ。
神楽坂というよりは、飯田橋のほうが近いんですけどね。
前からここ気になってて、入ってみたかったんですよ。

2050 (1)
こんな感じの店内です。ガラガラ? 
いえいえ、今夜は丑の日並みの混雑で、お客さんが引いてから撮影しました。

2050 (2)
まずは肝焼き。ウマ(*'ー'*)
うざくもオーダーしてたんですが、スルーされてました。まあ、いっか。

2050 (3)
きましたぁ〜。うな重です。

2050 (4)
ふたの裏に「志満金」って入ってます。

2050 (5)
ほぉ〜、素晴らしい景色だ。

2050 (6)
うな重は3クラスで下から雪(ゆき)、寿(ことぶき)、雅(みやび)があります。
これは寿なんですが、十分すぎるうなぎのボリュームです。
(この上の雅だと、鰻が重なって出てくるらしい・・・)
鰻のお味なんですが、やや脂の乗ったふっくらした鰻です。
タレは塩分少な目の甘めのタレで、結構わたくし好み。焼きも素晴らしい。
でも、感動的に旨いとは言い難く、悪く言えば通好みというよりは素人好み。

2050 (7)
最後に温かいお抹茶を頂けるのは卓越したサービスですね。