1917 (1)
ギリギリ神楽坂カテゴリに入れるくらいの納戸町バス停すぐ前の「すし北野」。
バスの車窓からいつも気になってたんだけど、勇気を出して入ってみる。

1917 (2)
開店してもう10年なんだそうですが、シミ1つないきれいなカウンター。

1917 (3)
親方の真正面で。初めて入ると勘定が怖いが、定額おまかせコースなら。

1917 (4)
まずはビールと枝豆。

1917 (5)
まこがれいの刺身。ポン酢で。

1917 (6)
中トロ。下にもう1枚入ってます。

1917 (7)
ちょっと小ぶりなボタンエビ。

1917 (8)
若布と瓜の箸休め。

1917 (9)
ミル貝。

1917 (10)
イワシ。かなり上等でした。

1917 (11)
煮アワビ。手前の黒いのは肝。

1917 (12)
蛸のやわらか煮。

1917 (13)
毛ガニです。

1917 (14)
予めほぐして、ビッシリ詰めてあります。

1917 (15)
メザシの焼き物。お料理はここまで。

1917 (16)
ここからにぎり。いきなりコハダから来ますか。
お店の味ですね。風味、締まり加減など、文句無し。

1917 (17)
シマアジ。

1917 (18)
イカ。これは塩で。包丁の入れ方が素晴らしい。

1917 (19)
小柱。

1917 (20)
マアジ。

1917 (21)
車エビ。

1917 (22)
赤身の漬け。ウマ(*'ー'*)

1917 (23)
ウニ。

1917 (24)
大トロ。

1917 (26)
穴子。めっちゃウマ(*'ー'*)

1917 (25)
岩海苔の味噌汁。

1917 (27)
最後に卵焼き。

1917 (28)
帰りもまたバスで帰宅しました。