2100 (1)
さて、ホテルからタクシーで10分程度、37ドルだったけ。
このビルの2階にある・・・

2100 (2)
ステーキハウス「タンゴ」へ。1Fって書いてあるけど、
香港では日本の2階に当たります。

2100 (3)
ここが入口。

2100 (4)
ワインがいっぱい。

2100 (5)
熟成肉も入っているようです。

2100 (6)
さっき電話かからなかったけど、ぜーんぜん混んでない。
予約なしでスムーズに入れました。

2100 (7)
とりあえず、乾杯。

2100 (8x)
まず、前菜にイカリング。拡大してみて下さい。
どんだけ油切れが悪いんだよって感じ。ギドギドでした。

2100 (9x)
次にタルタルステーキ。香草が強すぎて肉の味がしない。
アルゼンチン牛のタルタルってスイスで食べたことあるけど、
クオリティがぜんぜん違い過ぎる。そもそも鮮度の高い赤い肉ではない。

2100 (10)
ピクルスとパンケーキみたいなのも付いてきた。

2100 (11)
さて、ステーキを1人前ずつ食べる予定でしたが、
ここまでの雰囲気からちょっと危険を感じ、
フィレ(230g)をシェアすることに。

2100 (12)
きました。ステーキの周囲には色々なスパイスが付いてます。

2100 (13)
これがアルゼンチン牛のフィレ。

2100 (14)
うん、確かにレアに焼いてあります。
なかなか柔らかくてまずまずですが、肉の旨味がイマイチ。
それと、強すぎるスパイスがミスマッチです。
なのでマスタードと塩こしょうで食べました。

2100 (15)
949香港ドル、約14,000円。満足度に見合わない高い出費でした(T_T)
ネットでの評判はものすごく良かったんですけどねー。