1900 (1)
代々木上原駅で下車。ここから徒歩2分。

1900 (2)
今夜は八戸からお友達が来てるので、一緒に寿司を食べることにした。

1900 (3)
代々木上原のすし久遠(くおん)です。
安倍総理大臣も利用したことがあるとか。

1900 (4)
それでは、入ってみます。

1900 (5)

1900 (6)

1900 (7)
まず、わかめ、菜の花、ガリが出てきます。味噌だれにつけて頂きます。

1900 (8)
わたくしは菜の花とわかめだけ。

1900 (9)
切子のグラスに注がれた生ビール。

1900 (10)
左が平目、右がクエ。
クエから先に頂いた。ちょっとスジが多いというか、硬くて味もイマイチ。

1900 (11)
平目には肝が巻いてある。まったりとしていて美味しい。

1900 (12)
北海道の水ダコ。美味。

1900 (13)
1カン目のにぎりはコハダ。結構酢がキツい。
赤酢のしゃりはかなり軟らかめなので好みではない。

1900 (14)
青柳。これはなかなかの上モノ。
青柳はあまり得意ではありませんが、それでも美味しく頂けました。

1900 (15)
筍の山椒焼きと穴子の炙り。どちらもスーパー美味。

1900 (16)
しじみ汁。かなり濃縮してあると。しかし、しじみの旨味はイマイチ。

1900 (17)
ここで焼酎のお湯割り登場。

1900 (18)
マグロの赤身のヅケ。ちょっと味は濃い目かなぁ。

1900 (19)
赤貝。これは絶品!

1900 (20)
するめいかと山わさび。

1900 (21)
かすご鯛。これも酢で〆てあるが、やっぱり酢がキツめだ。

1900 (22)
梅酒をロックで。

1900 (23)
メヒカリの自家製一夜干し。なかなか美味い。

1900 (24)
中トロ。素晴らしく旨い。ここ最近食べた中トロの中ではダントツ。

1900 (25)
カワハギと肝。間違いないわ。

このあと、画像撮り忘れたおつまみ3点盛り。
温かいあん肝のスイカの奈良漬け乗せ、ブリのヅケ、蛸のやわらか煮。
1つ1つが絶品でした。

1900 (26)
甘エビの昆布〆、海老味噌乗せ。この味噌がチョ〜ヤバいっす。

1900 (27)
平貝の磯辺。

1900 (28)
赤い切子で来た、焼酎ロック。

1900 (29)
北海道浜中のバフンウニ。ゲタではなくて塩水の無添加タイプ。
さっぱりしすぎてて、やや甘みが足りない。

1900 (30)
これがウニ専用の焼き物。

1900 (31)
ちょっと底が気になった。

1900 (32)
梅肉の茶碗蒸し。魚介類の具は入っていない。ちょっと物足りない。

1900 (33)
穴子は塩とツメで。ツメはちょっと味濃すぎに思う。

1900 (34)
玉子焼き。ここんちのは温かくして出してくれる。
あまりに美味しいので、おかわりした。コースはここまで。

1900 (35)
ここからはオプション。スミイカは塩で。

1900 (36)
車海老。味噌を抱きかかえるように握ってくれる。
しかし海老がややボイルしすぎに思う。もうちょっと歯ごたえが欲しかった。

1900 (37)
イクラの軍艦。

1900 (38)
最後に赤だし。

1900 (39)
きょうはバレンタインデーなので、生チョコのアイス。


これは好みがハッキリ分かれるところだが、まず、青物は酢がきつかった。
それと、とにかくシャリが柔らかい。上物がいくらお上品でも、
シャリが好みに合わないと寿司という完成品がイマイチに感じてしまう。
まあ、これは好みの問題ですから。
名店の味が好みに合わないわたくしのほうが、 味覚が狂ってるんでしょう。