支配人のたららんな日々♪

某カメラ店のオーナーブログです。
普通、カメラ屋やってたら当然カメラの記事だろって!思いますよね。
介護も一段落して、連日撮り鉄に没頭しております。
遊び人ブログですが、どうかゆっくりしておくれやす(#^.^#)

芸術系

銀座 久兵衛 銀座本店

2047
さーて、決算書も出来上がったことだし、久兵衛にでも行ってみるか。
久兵衛はうちの税理士さんの事務所から徒歩1分。
言わずと知れた銀座の名店。予約もしないで入れるのだろうか?

2047 (2)
1人なら入れてくれるそうです。
でわでわ、社会勉強だと思って行ってみます。

2047 (3)
1階だけだと思ったら、上から下まで久兵衛なんですねー。

2047 (4)
5階に通されました。14人ほどのカウンター席ですが、
日本人はわたくしを含め3人だけ。
一つ驚いたのは、外人だらけなんですが、大声で話したりする人がおらず、
みなさんマナーがいいんです。一流店に来るガイジンさんは違うわ。

2047 (5)
あ、一番お安いコースで。めっちゃキンチョー(^_^;)アセアセ... 

2047 (6)
とりあえず、ビール。ここのビール、かなりクオリティ高い。
注いだ泡がガチです! まじでクリーミー。

2047 (7)
最初に出てきた突き出し。

2047 (8)
いくらの醤油漬け。初物はまだ小粒ですが、しっかりと出汁が入ってます。

2047 (9)
生の穴子の梅肉がけ。これは美味いねぇ。

2047 (10)
箸休めたち。

2047 (11)
山葵はとっても粘りの強い高級品。

2047 (12)
まずブリのお刺身。天然にしてはちょっと脂が乗りすぎてる。

2047 (13)
マグロの中トロ。いいとこ使ってきますね。さすが久兵衛。

2047 (14)
下足の炙り。とても柔らかい。

2047 (15)
カツオのタタキ。ショウガ、大葉、ニンニクをサンドしてあります。
ちょっとニンニクが勝っちゃってるかなぁ。カツオも普通。

2047 (16)
太刀魚と枝豆。太刀魚、美味しかったぁ。

2047 (17)
大葉、梅のたたき、白胡麻を大根の薄切りでサンドしてあります。
この梅は酸味、塩分ともにマイルドなので、わたくしでも食せました。
このあと、にぎりが出てきます。

2047 (18)
まず中トロ。文句なし。サシの入りも美しい。

2047 (19)
カレイ。できれば塩で欲しかったなぁ〜。
で、板前さんに以降の白身とイカは塩でお願いした。

2047 (20)
鯛。鮮度、旨みなど、全てにおいて文句なし。

2047 (21x)
アオリイカ。まあ普通。

2047 (22)
北海道のバフンウニ。素晴らしい。ここ最近では1番のウニでした。

2047 (23)
車海老、生か半生か選択できます。半生は30秒ほどボイル。
 
2047 (24)
素晴らしい車海老でした。いままで食べた車海老の中でもピカイチ!

2047 (25)
大トロ。見て分かる通り、ちょっと筋が気になりますなぁ。

2047 (26)
九州産アジ、まあまあ美味いね。

2047 (27)
穴子。ツメと塩とで。まあ普通。ふんわり系というよりはパリパリ系。

2047 (28)
茄子の新香。

2047 (29)
蛤のお吸い物。激ヤバい美味さと香り。量も適量。

2047 (30)
板前さんオススメのサバ。まあ、感動するほどではなかった。

2047 (31)
黒むつの炙り。最高っす!

2047 (32)
シャコ。まーまー。
他に貝類ないか聞いたんだが、夏場はないんだとか。

2047 (33)
海老のすり身の入った玉子。これは素晴らしいと思う。

2047 (34)
デザートに梨。これで終了。
有名店だけに、出された物を黙って食えよ!的な横柄な店かと思いきや、
とても気遣いができる板前さんで、大変気持ちよく食事ができました。

2047 (35)
お会計の後、4階に通してもらいました。

2047 (36)
魯山人ギャラリーになっております。

2047 (37)

2047 (38)

2047 (39)

2047 (40)

2047 (41)
いやぁ〜、魯山人の焼き物、素晴らしいですね。

2047 (42)

2047 (43)

2047 (44)
この店で一番お高い、魯山人コース30,000円(税・サ別)をオーダーすれば、
この焼き物に乗ってお料理が出てくるそうです。

2047 (45)

2047 (46)

2047 (47)
これが魯山人の「キチザラ」です。お醤油皿に使われています。


  • 「銀座 久兵衛 銀座本店」へのコメントはコチラから (4)
  • ☆この記事へ頂いたコメント☆

    1. Posted by アラフィフの申年   2018年08月31日 09:08
    支配人さんこんにちは。支配人さんの神の舌では久兵衛はリピの水準でしたか(笑)?
    ちぃちゃんの最低体重記録更新が心配です・・・。
    またお邪魔させて下さい。


    2. Posted by 支配人♪   2018年08月31日 12:29
    > 支配人さんこんにちは。
    こんにちわ(*^o^*)

    > 支配人さんの神の舌では久兵衛はリピの水準でしたか(笑)?
    神の舌だなんて、やめてくださいよー(///∇//)。

    リピ水準.....
    一流店なだけに、なんてお答えしていいやら。

    わたくしは予約もせず、5階に飛び入り。
    久兵衛さん本店は80席のキャパを2回転させています。
    単純に考えて、車海老を出すとしたら160本必要なんです。
    そこまで数が多いと、その中でもピンキリがあると思います。
    ちゃんと予約をして、1階の親方のいるカウンターで食べたら
    また違うのかもしれませんね。接客はまーまーでしたよ。

    じつは前回、不動前の岩澤に行ったときに、
    ちょうど入れ違いで出て行くカップルがいて、
    彼氏が「ここのお寿司、どうだった?」と聞いたら、
    彼女が「う〜ん、銀座の久兵衛に比べるとねぇ〜」って言ってたので、
    比べるとどうなのか気になったので、自身で確かめた次第です。

    まあ、自分みたいな未熟者が足繁く通う店ではございません。
     
    > ちぃちゃんの最低体重記録更新が心配です・・・。
    そーなんですよ。
    ここ数日、生の秋鮭がお気に召したようで、よ〜く食べてます。
    でも、食べるからって続けてあげると自滅するんですよ。

    > またお邪魔させて下さい。
    是非、是非!

    3. Posted by はしっこ   2018年09月01日 16:16
    銀座久兵衛さんですか?支配人さんだからこそ予約無しで入る事が出来たのではないでしょうか?
    それこそ、はしっこのような田舎者が行ったとしたなら、断られていると思います(笑)
    しかし、さすがに支配人さん、色々な寿司を食べなれていらっしゃるので、冷静に味の評価をなさっていますね!久兵衛さんって軍艦巻きを考案したお店ですよね、
    魯山人も足繁く通ったそうです。
    自称、魯山人の愛弟子も通えるようになりたいものです。

    4. Posted by 支配人♪   2018年09月01日 16:19
    > 銀座久兵衛さんですか?
    > 支配人さんだからこそ予約無しで入る事が出来たのではないでしょうか?
    いえいえ、たまたまあいてたからです(^_^;)アセアセ...

    > それこそ、はしっこのような田舎者が行ったとしたなら、断られていると思います(笑)
    んなわけないでしょ。だって、ガイジンですらWelcomeなんですから。

    > 冷静に味の評価をなさっていますね!
    はい、そこは冷静です。それが店に対しての敬意だと思います。

    > 久兵衛さんって軍艦巻きを考案したお店ですよね、
    すっかり忘れとりました。軍艦はウニだけでした。

    > 魯山人も足繁く通ったそうです。
    先代と懇意にされていたと聞いています。

    > 自称、魯山人の愛弟子も通えるようになりたいものです。
    社会勉強だと思って、是非一度はどうぞ。
    まあ、高級寿司店の一般的な相場なので、特別高いことはありません。


    ケルビングローブ美術館@グラスゴー

    1500 (1)
    中央駅から2番のバスでケルビングローブ美術館へ。

    1500 (1x)
    バスは4.50ポンドで1日乗り放題。

    1500 (2)
    ケルビングローブ美術館に入ってみましょう。

    1500 (3)
    入場無料でした。

    1500 (4)

    1500 (5)
    フランスの絵画を見てみましょう。

    1500 (6)

    1500 (7)

    1500 (8)
    これなんだったっけ、忘れた。

    1500 (9renoir)
    ルノワール。

    1500 (11picasso)
    ピカソ。

    1500 (13millet)
    これなんですけど・・・ちょっと意外です。
    右はミレーっぽいけど、ちょっと違う。

    1500 (16)
    こっちがミレーだった。

    1500 (17gogh)
    ゴッホ。

    1500 (20renoir)
    ルノワール。

    ここはフランスの有名画家の絵が数点ありますが、
    残念ながらいい絵はないと思います。

    1500 (21)
    ここで見逃せないのはサルバトール・ダリのコーナー。

    1500 (22)
    この絵はグラスゴー市がダリから直接買ったもの。
    ここに来ないと見れない絵です。

    1500 (23)

    1500 (24)
    1500 (25)

    1500 (26)
    まあ、お金払って見るような内容ではないですが、
    タダなので見ておいてもいいかもしれません。


  • 「ケルビングローブ美術館@グラスゴー」へのコメントはコチラから (0)
  • 根津で根付

    1700
    千代田線で根津に来ました。

    1700 (1)
    根津といえば、赤札堂。

    1700 (2)
    赤札堂の向かいのギャラリー「花影抄」です。

    1700 (3)
    知人が根付の展覧会を開いています。きょうが初日です。

    1700 (4)
    これが根付。
    提げ物の根元に結び付けられて、着物の帯の上に引っかけて提げられました。
    だから必ず紐を通す穴が開いているんです。
    まあ、江戸時代に小物を持ち歩くときに帯から吊るした「留め具」なんです。

    1700 (5)
    象牙塊から掘り出して染め上げています。繊細で細かい作業です。


  • 「根津で根付」へのコメントはコチラから (0)
  • 新国立美術館の「オルセー美術館展」

    1340
    きょう9日から六本木の新国立美術館で「オルセー美術館展」やってます。
    大江戸線の車内広告にて。
     
    1340
    つい先月パリのオルセー美術館で見てきた「笛を吹く少年」も展示されています。
    贋作ではないのに、描いているのはマネなんです(^_^;)アセアセ...

    新国立美術館へのアクセスですが、
    東京メトロ千代田線乃木坂駅 青山霊園方面改札6出口(美術館直結)、
    都営大江戸線六本木駅7出口から徒歩約4分、
    東京メトロ日比谷線六本木駅4a出口から徒歩約5分です。


  • 「新国立美術館の「オルセー美術館展」」へのコメントはコチラから (0)
  • オルセー美術館5階、印象派の絵画をご紹介

    1639
    まずルノワールの「陽光のなかの裸婦」

    1639 (1)
    同じくルノアール「ピアノをひく少女たち」

    1639 (2)
    マネの「笛を吹く少年」

    1639 (3)
    エドガー・ドガの「青い踊り子たち」

    1639 (4)
    同じくドガの「アイロンをかける女たち」

    1639 (5)
    セザンヌの「リンゴとオレンジ」

    1639 (6)
    マネの「オランピア」。オランピアは娼婦の源氏名だそうです。

    1639 (7)
    ルノアール「猫と少年」

    1639 (9)
    モネの「サン・ラザール駅」

    1639 (10)
    同じくモネの「日傘の女」

    1639 (8)
    最後にルノアールの「田舎のダンス」と「都会のダンス」


  • 「オルセー美術館5階、印象派の絵画をご紹介」へのコメントはコチラから (0)
  • オルセー美術館の時計

    1632

    1632 (1)

    1632 (2)

    1632 (3)

    1632 (4)

    1632 (5)
    オルセー美術館にはなぜか時計が多い。

    1632 (6)

    1632 (7)

    1632 (9)
    外に出るとモンマルトルの丘の上に建つサクレ・クール寺院が見えます。


  • 「オルセー美術館の時計」へのコメントはコチラから (0)
  • オルセー美術館来たら、やっぱミレーでしょう!

    1616
    オルセー美術館来たらまずは大好きなミレーから。入ってすぐの階、4番のお部屋です。

    1616 (2)
    晩鐘です。美術の教科書でもおなじみですね。

    1616 (1)
    そして落穂拾い。

    1616 (3)
    最後にプランタン(春)です。


  • 「オルセー美術館来たら、やっぱミレーでしょう!」へのコメントはコチラから (0)
  • オルセー美術館へ

    1600
    北駅からRERでオルセー美術館へ。

    1600 (1)
    ミュゼ・ド・オルセー駅です。

    1600 (2)
    駅を上がればするオルセー美術館です。

    1600 (3)
    オルセー美術館です。昨年は混雑で撃沈しました。

    1600 (4)
    きょうは誰も並んでいません。楽勝!

    1600 (5)
    チケットを買って入場。

    1600 (6)
    きょうは楽勝で入館できました!!!


  • 「オルセー美術館へ」へのコメントはコチラから (0)
  • まだあった・・・ダリ美術館ジュエリー別館

    1649
    この回転扉へ、しばしば人が入っていくので、ちょっと行ってみた。

    1649 (1)
    ほぉ〜、ここもダリ美術館だったんだぁ。見落としてました。
    サングリアでちょっとホロ酔いですが、逝ってきます!

    1649 (2)

    1649 (3)

    1649 (4)

    1649 (5)

    1649 (6)

    1649 (7)

    1649 (8)
    1649 (9)

    1649 (10)

    1649 (11)

    1649 (12)

    1649 (13)

    1649 (14)

    1649 (15)

    1649 (16)

    1649 (17)

    1649 (18)

    1649 (19)

    1649 (20)

    1649 (21)

    1649 (22)

    1649 (23)
    ダリのスケッチとそのジュエリーたちです。
    本館と入口が違うので見落として帰るとこでした。


  • 「まだあった・・・ダリ美術館ジュエリー別館」へのコメントはコチラから (0)
  • これよりフィゲラスのダリ劇場美術館をご案内します

    フィゲラスのダリ美術館
    それでは、これよりフィゲラスのダリ劇場美術館をご案内致します。

    フィゲラスのダリ美術館 (1)
    館内の撮影は自由ですが、フラッシュはご遠慮願います。

    フィゲラスのダリ美術館 (2)

    フィゲラスのダリ美術館 (3)

    フィゲラスのダリ美術館 (4)

    フィゲラスのダリ美術館 (5)

    フィゲラスのダリ美術館 (6)

    フィゲラスのダリ美術館 (7)

    フィゲラスのダリ美術館 (8)

    フィゲラスのダリ美術館 (9)

    フィゲラスのダリ美術館 (10)

    フィゲラスのダリ美術館 (11)

    フィゲラスのダリ美術館 (12)

    フィゲラスのダリ美術館 (13)

    フィゲラスのダリ美術館 (14)

    フィゲラスのダリ美術館 (15)

    フィゲラスのダリ美術館 (16)

    フィゲラスのダリ美術館 (17)

    フィゲラスのダリ美術館 (18)

    フィゲラスのダリ美術館 (19)
    正面中央はダリの騙し絵です。

    フィゲラスのダリ美術館 (21)
    リンカーン大統領のモザイク画なんですけど・・・

    フィゲラスのダリ美術館 (20)
    ダリの奥様のガラ夫人のケツ?が入っています。

    フィゲラスのダリ美術館 (22)

    フィゲラスのダリ美術館 (23)

    フィゲラスのダリ美術館 (24)

    フィゲラスのダリ美術館 (25)

    フィゲラスのダリ美術館 (26)

    フィゲラスのダリ美術館 (27)

    フィゲラスのダリ美術館 (28)

    フィゲラスのダリ美術館 (29)

    フィゲラスのダリ美術館 (30)

    フィゲラスのダリ美術館 (31)

    フィゲラスのダリ美術館 (32)

    フィゲラスのダリ美術館 (33)

    フィゲラスのダリ美術館 (34)

    フィゲラスのダリ美術館 (35)

    フィゲラスのダリ美術館 (36)
    ガラ夫人の肖像画です。

    フィゲラスのダリ美術館 (37)

    フィゲラスのダリ美術館 (38)

    フィゲラスのダリ美術館 (39)

    フィゲラスのダリ美術館 (40)

    フィゲラスのダリ美術館 (41)

    フィゲラスのダリ美術館 (42)

    フィゲラスのダリ美術館 (43)

    フィゲラスのダリ美術館 (44)

    フィゲラスのダリ美術館 (45)

    フィゲラスのダリ美術館 (46)

    フィゲラスのダリ美術館 (47)

    フィゲラスのダリ美術館 (48)

    フィゲラスのダリ美術館 (49)

    フィゲラスのダリ美術館 (50)

    フィゲラスのダリ美術館 (51)

    フィゲラスのダリ美術館 (52)

    フィゲラスのダリ美術館 (53)

    フィゲラスのダリ美術館 (54)

    フィゲラスのダリ美術館 (55)

    フィゲラスのダリ美術館 (56)

    フィゲラスのダリ美術館 (57)

    フィゲラスのダリ美術館 (58)

    フィゲラスのダリ美術館 (59)

    フィゲラスのダリ美術館 (60)

    フィゲラスのダリ美術館 (61)

    フィゲラスのダリ美術館 (62)

    フィゲラスのダリ美術館 (63)

    フィゲラスのダリ美術館 (64)

    フィゲラスのダリ美術館 (65)

    フィゲラスのダリ美術館 (66)

    フィゲラスのダリ美術館 (67)

    フィゲラスのダリ美術館 (68)

    フィゲラスのダリ美術館 (69)

    フィゲラスのダリ美術館 (70)

    フィゲラスのダリ美術館 (71)

    フィゲラスのダリ美術館 (72)

    フィゲラスのダリ美術館 (73)

    フィゲラスのダリ美術館 (75)

    フィゲラスのダリ美術館 (76)

    フィゲラスのダリ美術館 (77)

    フィゲラスのダリ美術館 (79)

    フィゲラスのダリ美術館 (78)

    フィゲラスのダリ美術館 (74)

    フィゲラスのダリ美術館 (80)
    2階の庭園が出口となっています。

    フィゲラスのダリ美術館 (81)
    ゆっくり鑑賞するのは90分を要します。ご来館、ありがとうございました。


  • 「これよりフィゲラスのダリ劇場美術館をご案内します」へのコメントはコチラから (0)
  • 6月のちーちくりん♪♪
    ちーちくりん♪
    今月も宜しくお願い致しますm(_ _)m
    にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫<br>
へ
    ポチッとclickお願いします
    記事検索
    カテゴリ別アーカイブ
    JUNE
     パリで6月を迎えます。1日からいきなりパリで仕入れです。このあと、仕入れを終えたら早めの夏休みをとって、それから決算を迎えます。まあ、今月はそこそこ忙しいですね。
     さて、5月はとても涼しいというか肌寒かった印象がありますが、6月はどうでしょうか。冷夏になってくれるといいのですが、なかなかそうはいかないですね。
     今回の夏休みは久々の南イタリアです。十年単位でご無沙汰してます。ナポリを中心に世界遺産をご紹介できる見込みです。
     それでは、今月もちーちくりん共々宜しくお願い致します。
    わたしのお店♪
    コンタックス専門店 カメラの極楽堂へようこそ!

    ネットショップ フォトベルゼへようこそ!
                 
    月別アーカイブ
    訪問者数♪

      最新コメント
      メッセージ

      名前
      メール
      本文
      全国のお天気
      東京の週間天気予報
      GPV
      カテゴリ♪
      ゴミの日
      戸山

      若松

      集荷時刻
      post
      post (1)

      post (2)

      post (3)
      外為 / 日経平均

      QRコード
      QRコード
      タグ絞り込み検索