支配人のたららんな日々♪

某カメラ店のオーナーブログです。
普通、カメラ屋やってたら当然カメラの記事だろって!思いますよね。
介護も一段落して、連日撮り鉄に没頭しております。
遊び人ブログですが、どうかゆっくりしておくれやす(#^.^#)

歴史 / 史跡 / 遺跡

アズレージョが美しいアルマス礼拝堂

2139 (1)
夜のアルマス礼拝堂です。

2139 (2)

2139 (3)

2139 (4)

2139 (5)
地下鉄のBolhao駅のすぐ上です。


  • 「アズレージョが美しいアルマス礼拝堂」へのコメントはコチラから (0)
  • 夜のポルト・サンベント駅

    1925 (1)
    水を買ってきたので、一旦帰還。サンベント駅です。

    1925 (2)
    夜は人が少ないのでゆっくり撮れます。

    1925 (3)
    しかしアズレージョ、素敵ですね。

    1925 (4)
    タイルに描かれたこの絵も、なかなかのものです。


  • 「夜のポルト・サンベント駅」へのコメントはコチラから (0)
  • ポルト・サンベント駅に到着

    1449
    進行方向左手にドン・ルイス1世橋が見えてきました。

    1452 (1)
    列車は大きな駅、ポルト・カンパニャン駅に入線。

    1452 (2)
    この列車の終点です。

    1452 (3)
    AP車、なかなか良かったです。

    1452 (4)
    さて、同じホーム隣にポルト・サンベント駅ゆき列車が入ります。

    1452 (5)
    この黄色い子です。APと同じホームすぐ隣なので乗り換えラクチン。

    1452 (6)
    これに乗り換えます。

    1452 (7)
    ひと駅の移動。

    1452 (8)
    カンパーニャからサンベント駅へ。

    1503 (2)
    トンネルを出るとサンベント駅です。

    1503 (4)
    終点、サンベント。

    1503 (5)
    この電車、連接台車なんです。

    1503 (6)

    1503 (7)

    1503 (11)
    これがサンベント駅の玄関ホール。

    1503 (12)

    1503 (13)
    壁に描かれたタイルのアズレージョが見事です。さすが世界遺産!


  • 「ポルト・サンベント駅に到着」へのコメントはコチラから (0)
  • セナド広場のクリスマスイルミネーション

    1746 (1)
    さて、聖ドミニコ教会からすぐ、セナド広場。

    1746 (2)
    これからイルミネーションのゴールデンタイムです。

    1746 (3)

    1746 (4)

    1746 (5)

    1746 (7)

    1746 (8)

    1746 (9)

    1746 (10)

    1746 (11)

    1746 (12)

    1746 (13)

    1746 (14)

    1746 (15)

    1746 (16)

    1746 (17)

    1746 (18)
    スマホで撮ってるんで、お見苦しいですが(^_^;)アセアセ... 


  • 「セナド広場のクリスマスイルミネーション」へのコメントはコチラから (0)
  • スペイン広場

    1857 (1)
    トレヴィの泉から徒歩10分ほど。スペイン広場。

    1857 (2)
    手前にあるのがバルカッチャの噴水。

    1857 (3)
    そして、スペイン階段です。

    1857 (4)
    スペイン広場では馬車に乗ることもできます。


  • 「スペイン広場」へのコメントはコチラから (0)
  • トレヴィの泉

    1823 (1)
    久しぶりにトレヴィの泉に来ました。

    1823 (2)
    いつ来てもすごい人ですね。

    1823 (3)
    コイン投げてる人、意外といませんでしたね。

    1823 (4)
    広場自体が混雑してます。

    1823 (5)
    横から。

    1823 (6)
    何回来ても素晴らしいところだけど、人生折り返すとなんだかね。
    もう来ることはないのかなって思っちゃう。


  • 「トレヴィの泉」へのコメントはコチラから (0)
  • ローマの骸骨寺

    1722 (1)
    ここに来るのは3回目。
    新婚当初、カミサンと来たんだが閉まってて入れなかった。

    1722 (2)

    1722 (3)
    ここが入口。

    1722 (4)

    1722 (5)

    1722 (6)
    うわぁ〜、キレイになっちゃって。

    1722 (7)
    15年前に両親と来て入れたんだけど、ほぼ別物だね。

    1722 (8)
    これが骸骨寺。

    1722 (9)
    歴代の僧侶の骨でできている。衣着ているところがシュール。

    1722 (11)
    かつてはもっと無造作にがっつりだったんですが、
    キレイにデコレーションされちゃって・・・

    1722 (12)
    ただ、施設改修で明るくなりましたね。

    1722 (10)
    骸骨寺は小学生低学年のとき、従兄弟からある本をもらって・・・
    イースター島やピラミッド、ナスカの地上絵、死海など、
    子供向けに世界の不思議を綴った本があって、とても魅入ってしまった。

    no title
    その中に、灰に埋もれたポンペイの町の記事があったのだが、
    そのポンペイの文末になぜかローマの骸骨寺のことが書かれていた。
    衣を着た僧侶の骸骨の写真は小学校のわたくしの心を揺さぶった。
    いつか行ってみたいと深く摺り込まれたものだった。

    1722 (13)
    これは正面から入る通常のカテドラル。

    骸骨寺、当時のままでいて欲しかったです。


  • 「ローマの骸骨寺」へのコメントはコチラから (0)
  • バルベリーニ広場に面した蜂の噴水

    1720 (1)
    人生三度目になる蜂の噴水です。

    1720 (2)
    これが蜂の噴水。

    1720 (3)
    新婚の時に来て、カミサンとここで大喧嘩になったので、
    カミサンはよく覚えているそうです。カミサンと来たのが1回目、
    両親連れて来て2回目、今回が3回目です。

    1720 (4)
    バルベリーニ広場にあるトリトーネの噴水に続けて完成。
    トリトーネの噴水で一回噴出された水を地下で再利用してこちらに出力し、
    馬など家畜用の水場とされていたという。

    z
    なのに、みんな飲んでるし(^_^;)アセアセ... 
    まあ、今は水道水なんだろうけど。

    1720 (5)
    蜂が3匹おります。オリジナルは真ん中だけという説も。

    1720 (6)
    2017年に大規模修復されたそうです。


  • 「バルベリーニ広場に面した蜂の噴水」へのコメントはコチラから (0)
  • アマルフィ大聖堂

    1651 (1)
    街の真ん中に立つドゥオモ、アマルフィ大聖堂です。

    1651 (7)

    1651 (6)

    1651 (2)

    1651 (8)
    入ってみましょう。

    1651 (3)
    回廊が有名です。

    1651 (9)
    聖堂の中に入ってみましょう。

    1651 (15)

    1651 (13)
    あれ、真ん中クビが無い?

    1651 (14)
    よく見たら手に持ってた(^_^;)アセアセ... 

    1651 (10)
    これは聖堂の地下。

    1651 (4)

    1651 (11)

    1651 (12)

    1651 (16)
    これが大聖堂の大ホール。

    1651 (17)
    きょうは結婚式でした。


  • 「アマルフィ大聖堂」へのコメントはコチラから (0)
  • アマルフィに到着

    1637 (1)
    ポジターノに寄港してから出発。

    1637 (2)
    窓越しにアマルフィの断崖が見えてきました。

    1637 (3)
    ポジターノに比べると地味だね。

    1637 (4)
    アマルフィに到着。

    1637 (5)
    これがアマルフィの断崖。

    1637 (6)
    まあ、絶景って程ではないね。

    1637 (7)
    これが街の中。

    1637 (8)
    あの大聖堂に後で寄ってみましょう。


  • 「アマルフィに到着」へのコメントはコチラから (0)
  • ポジターノ

    1558 (1)
    あ、綺麗な風景。

    1558 (2)

    1558 (3)

    1558 (4)
    ここに停泊するみたいです。

    1558 (5)
    ポジターノの港です。

    1558 (6)
    いや、斜面がキレイっす。

    1558 (7)
    おそらくアマルフィ海岸でここが一番びゅーちふるなんでしょう。


  • 「ポジターノ」へのコメントはコチラから (0)
  • サンピエトロ・バリサーノ教会@マテーラ

    1200 (1)
    マテーラの洞窟教会の1つ・・・

    1200 (2)
    サンピエトロ・バリサーノ教会です。

    1200 (3)

    1200 (4)

    1200 (5)

    1200 (6)

    1200 (7)

    1200 (8)

    1200 (9)

    1200 (10)

    1200 (11)
    壁画がいくつかありますが、あまり良い保存状態ではありません。
    階下には通り抜けできる地下室があります。


  • 「サンピエトロ・バリサーノ教会@マテーラ」へのコメントはコチラから (0)
  • 酷暑のマテーラを移動中

    1135 (1)
    マテーラを移動中。汗、ダラダラ。

    1135 (2)
    こんなかわいい乗り物もあります。

    1135 (3)
    三輪車です。


  • 「酷暑のマテーラを移動中」へのコメントはコチラから (0)
  • マテーラのドゥオーモ

    1112 (1)
    マテーラのドゥオーモへ。

    1112 (2)

    1112 (3)

    1112 (4)
    プーリア・ロマネスク様式の柱頭。

    IMG_0843x
    マテーラの守護聖人、ブルーナの聖母。

    1112 (6)

    1112 (7)

    1112 (8)

    1112 (9)

    1112 (10)

    1112 (11)
    ロマネスク様式の扉飾り。微妙に表情が異なる。

    1112 (12)

    1112 (13)

    IMG_0882x
    13世紀のフレスコ画 「最後の審判」。


  • 「マテーラのドゥオーモ」へのコメントはコチラから (0)
  • マテーラ観光2日目

    1058 (1)
    ホテルをチェックアウト。移動時間までマテーラ観光。

    1058 (2)

    1058 (3)
    結構暑いです。でわでわ。


  • 「マテーラ観光2日目」へのコメントはコチラから (0)
  • 1月のちーちくりん♪♪
    ちーちくりん♪
    あけおめ♪
    今年も宜しくお願い致しますm(_ _)m
    にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫<br>
へ
    ポチッとclickお願いします
    記事検索
    カテゴリ別アーカイブ
    睦月
     皆様、あけましておめでとうございます。ちーちゃんがいなくなって、2回目のお正月です。とうとう、にーぜろにーぜろを迎えました。なんか、波乱に満ちた年になりそうな予感がするんですが、皆様どうでしょうか? 東京オリンピックで盛り上がって少し景気が良くなったあと、どっと消費が落ち込むのが目に見えてます。さらに立秋あたりから襲ってくる温暖化による自然災害も怖いのに、五輪で浮かれてる場合かよって思う。札幌でマラソンやっても、東京に旨味が全く無いだろなんて、いまだに考えております。別に札幌に恨みは無いんですけどね。なんとなくオリンピックに対してネガティブですよ。
     他には・・・新年の抱負とかないし。あ、美味しいもの。というよりは感動する食事に出会いたいですね。限られた予算だと、なかなか無いんだけどね。まあ、健康に注意して楽しく過ごしたいと思います。今年もたま〜にちーちくりんが出てきますので、どうかわたくしのブログを引き続き宜しくお願い申し上げます。
    わたしのお店♪
    コンタックス専門店 カメラの極楽堂へようこそ!

    ネットショップ フォトベルゼへようこそ!
                 
    月別アーカイブ
    訪問者数♪

      最新コメント
      メッセージ

      名前
      メール
      本文
      全国のお天気
      東京の週間天気予報
      GPV
      カテゴリ♪
      ゴミの日
      戸山

      若松

      集荷時刻
      post
      post (1)

      post (2)

      post (3)
      外為 / 日経平均

      QRコード
      QRコード
      タグ絞り込み検索