支配人のたららんな日々♪

某カメラ店のオーナーブログです。
普通、カメラ屋やってたら当然カメラの記事だろって!思いますよね。
介護も一段落して、連日撮り鉄に没頭しております。
遊び人ブログですが、どうかゆっくりしておくれやす(#^.^#)

歴史 / 史跡 / 遺跡

スペイン広場

1857 (1)
トレヴィの泉から徒歩10分ほど。スペイン広場。

1857 (2)
手前にあるのがバルカッチャの噴水。

1857 (3)
そして、スペイン階段です。

1857 (4)
スペイン広場では馬車に乗ることもできます。


  • 「スペイン広場」へのコメントはコチラから (0)
  • トレヴィの泉

    1823 (1)
    久しぶりにトレヴィの泉に来ました。

    1823 (2)
    いつ来てもすごい人ですね。

    1823 (3)
    コイン投げてる人、意外といませんでしたね。

    1823 (4)
    広場自体が混雑してます。

    1823 (5)
    横から。

    1823 (6)
    何回来ても素晴らしいところだけど、人生折り返すとなんだかね。
    もう来ることはないのかなって思っちゃう。


  • 「トレヴィの泉」へのコメントはコチラから (0)
  • ローマの骸骨寺

    1722 (1)
    ここに来るのは3回目。
    新婚当初、カミサンと来たんだが閉まってて入れなかった。

    1722 (2)

    1722 (3)
    ここが入口。

    1722 (4)

    1722 (5)

    1722 (6)
    うわぁ〜、キレイになっちゃって。

    1722 (7)
    15年前に両親と来て入れたんだけど、ほぼ別物だね。

    1722 (8)
    これが骸骨寺。

    1722 (9)
    歴代の僧侶の骨でできている。衣着ているところがシュール。

    1722 (11)
    かつてはもっと無造作にがっつりだったんですが、
    キレイにデコレーションされちゃって・・・

    1722 (12)
    ただ、施設改修で明るくなりましたね。

    1722 (10)
    骸骨寺は小学生低学年のとき、従兄弟からある本をもらって・・・
    イースター島やピラミッド、ナスカの地上絵、死海など、
    子供向けに世界の不思議を綴った本があって、とても魅入ってしまった。

    no title
    その中に、灰に埋もれたポンペイの町の記事があったのだが、
    そのポンペイの文末になぜかローマの骸骨寺のことが書かれていた。
    衣を着た僧侶の骸骨の写真は小学校のわたくしの心を揺さぶった。
    いつか行ってみたいと深く摺り込まれたものだった。

    1722 (13)
    これは正面から入る通常のカテドラル。

    骸骨寺、当時のままでいて欲しかったです。


  • 「ローマの骸骨寺」へのコメントはコチラから (0)
  • バルベリーニ広場に面した蜂の噴水

    1720 (1)
    人生三度目になる蜂の噴水です。

    1720 (2)
    これが蜂の噴水。

    1720 (3)
    新婚の時に来て、カミサンとここで大喧嘩になったので、
    カミサンはよく覚えているそうです。カミサンと来たのが1回目、
    両親連れて来て2回目、今回が3回目です。

    1720 (4)
    バルベリーニ広場にあるトリトーネの噴水に続けて完成。
    トリトーネの噴水で一回噴出された水を地下で再利用してこちらに出力し、
    馬など家畜用の水場とされていたという。

    z
    なのに、みんな飲んでるし(^_^;)アセアセ... 
    まあ、今は水道水なんだろうけど。

    1720 (5)
    蜂が3匹おります。オリジナルは真ん中だけという説も。

    1720 (6)
    2017年に大規模修復されたそうです。


  • 「バルベリーニ広場に面した蜂の噴水」へのコメントはコチラから (0)
  • アマルフィ大聖堂

    1651 (1)
    街の真ん中に立つドゥオモ、アマルフィ大聖堂です。

    1651 (7)

    1651 (6)

    1651 (2)

    1651 (8)
    入ってみましょう。

    1651 (3)
    回廊が有名です。

    1651 (9)
    聖堂の中に入ってみましょう。

    1651 (15)

    1651 (13)
    あれ、真ん中クビが無い?

    1651 (14)
    よく見たら手に持ってた(^_^;)アセアセ... 

    1651 (10)
    これは聖堂の地下。

    1651 (4)

    1651 (11)

    1651 (12)

    1651 (16)
    これが大聖堂の大ホール。

    1651 (17)
    きょうは結婚式でした。


  • 「アマルフィ大聖堂」へのコメントはコチラから (0)
  • アマルフィに到着

    1637 (1)
    ポジターノに寄港してから出発。

    1637 (2)
    窓越しにアマルフィの断崖が見えてきました。

    1637 (3)
    ポジターノに比べると地味だね。

    1637 (4)
    アマルフィに到着。

    1637 (5)
    これがアマルフィの断崖。

    1637 (6)
    まあ、絶景って程ではないね。

    1637 (7)
    これが街の中。

    1637 (8)
    あの大聖堂に後で寄ってみましょう。


  • 「アマルフィに到着」へのコメントはコチラから (0)
  • ポジターノ

    1558 (1)
    あ、綺麗な風景。

    1558 (2)

    1558 (3)

    1558 (4)
    ここに停泊するみたいです。

    1558 (5)
    ポジターノの港です。

    1558 (6)
    いや、斜面がキレイっす。

    1558 (7)
    おそらくアマルフィ海岸でここが一番びゅーちふるなんでしょう。


  • 「ポジターノ」へのコメントはコチラから (0)
  • サンピエトロ・バリサーノ教会@マテーラ

    1200 (1)
    マテーラの洞窟教会の1つ・・・

    1200 (2)
    サンピエトロ・バリサーノ教会です。

    1200 (3)

    1200 (4)

    1200 (5)

    1200 (6)

    1200 (7)

    1200 (8)

    1200 (9)

    1200 (10)

    1200 (11)
    壁画がいくつかありますが、あまり良い保存状態ではありません。
    階下には通り抜けできる地下室があります。


  • 「サンピエトロ・バリサーノ教会@マテーラ」へのコメントはコチラから (0)
  • 酷暑のマテーラを移動中

    1135 (1)
    マテーラを移動中。汗、ダラダラ。

    1135 (2)
    こんなかわいい乗り物もあります。

    1135 (3)
    三輪車です。


  • 「酷暑のマテーラを移動中」へのコメントはコチラから (0)
  • マテーラのドゥオーモ

    1112 (1)
    マテーラのドゥオーモへ。

    1112 (2)

    1112 (3)

    1112 (4)
    プーリア・ロマネスク様式の柱頭。

    IMG_0843x
    マテーラの守護聖人、ブルーナの聖母。

    1112 (6)

    1112 (7)

    1112 (8)

    1112 (9)

    1112 (10)

    1112 (11)
    ロマネスク様式の扉飾り。微妙に表情が異なる。

    1112 (12)

    1112 (13)

    IMG_0882x
    13世紀のフレスコ画 「最後の審判」。


  • 「マテーラのドゥオーモ」へのコメントはコチラから (0)
  • マテーラ観光2日目

    1058 (1)
    ホテルをチェックアウト。移動時間までマテーラ観光。

    1058 (2)

    1058 (3)
    結構暑いです。でわでわ。


  • 「マテーラ観光2日目」へのコメントはコチラから (0)
  • マテーラの観光

    1627 (1)
    さて、これからマテーラの観光です。

    1627 (2)
    マテーラの洞窟住居(サッシ)は世界遺産です。

    1627 (3)
    ここんち、サルバトール・ダリにも縁のある地なんです。

    IMG_0635
    こんなのもあります。

    1709
    ダリの美術館もあります。見なかったけど。

    1629 (1)

    1629 (2)

    1629 (3)

    1629 (4)
    世界遺産のマテーラのサッシの風景です。

    落ち着いたら、追加UPします。


  • 「マテーラの観光」へのコメントはコチラから (0)
  • トゥルッロ・ソヴラーノ@アルベロベッロ

    1217 (1)
    さて…

    1217 (2)
    トゥルッリの親分…

    1217 (3)
    トゥルッロ・ソヴラーノです。

    1217 (4)
    世界遺産です。

    1217 (5)
    1217 (6)
    1217 (7)
    1217 (8)
    当時の生活の様子が伺えます。

    1217 (9)
    唯一の二階建てトゥルッリ。

    1217 (10)
    1217 (11)
    1217 (12)
    1217 (13)
    1217 (14)
    1217 (15)
    風通しのよい外へ通じる穴があいています。


  • 「トゥルッロ・ソヴラーノ@アルベロベッロ」へのコメントはコチラから (0)
  • 聖アントニオ教会@アルベロベッロ

    1138 (1)
    聖アントニオ教会へ。

    1138 (2)
    これは珍しいトゥルッリの教会なんです。

    1138 (3)
    中では結婚式が行われておりました。

    1138 (4)

    1138 (5)

    1138 (6)
    厳かな雰囲気です。

    1138 (7)
    ライスシャワーですかね。

    1138 (8)

    1138 (9)
    あ、終わったみたい。


  • 「聖アントニオ教会@アルベロベッロ」へのコメントはコチラから (0)
  • モンテ地区その1@アルベロベッロ

    1121 (1)
    さて、チェックアウトも済ませ、モンテ地区を散歩。

    1121 (2)
    昨夜スクーリングしてあるので、効率よくラウンド。

    1121 (3)

    1121 (4)

    1121 (5)

    1121 (6)

    1121 (7)
    ここは最も人口密度が大きいところ。

    1121 (8)
    パノラマ撮影。

    1121 (9)
    おばあちゃんがいい味出してる。

    1121 (10
    青い空とトゥルッリがいいねぇ〜♪


  • 「モンテ地区その1@アルベロベッロ」へのコメントはコチラから (0)
  • 10月のちーちくりん♪#
    ちーちくりん
    フニャフニャ♪

    にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫<br>
へ
    ポチっとclickお願いします
    記事検索
    カテゴリ別アーカイブ
    神無月
     10月に入りました。やや気温は下がりましたが、まだまだ蒸し暑い。上着を羽織るまでに至りませんね。
     ここのところ肝数値が思わしくなく、1日に外来に行ったのだが、休肝日を多く設けたにもかかわらず、かえって数値は悪化。まいったよ(>_< ) 脂肪肝が原因らしいので、痩せるしかないらしい。食欲の秋に痩せろって・・・そりゃ無理難題だろが。
     今月もせっせと更新しますので、ちーちくりん共々宜しくお願い致します。
    わたしのお店♪
    コンタックス専門店 カメラの極楽堂へようこそ!

    ネットショップ フォトベルゼへようこそ!
                 
    月別アーカイブ
    訪問者数♪

      最新コメント
      メッセージ

      名前
      メール
      本文
      全国のお天気
      東京の週間天気予報
      GPV
      カテゴリ♪
      ゴミの日
      戸山

      若松

      集荷時刻
      post
      post (1)

      post (2)

      post (3)
      外為 / 日経平均

      QRコード
      QRコード
      タグ絞り込み検索