ホテル / 旅館

2017年06月11日

2144 (1)
今夜の宿はセント・ジャイルズ大聖堂の近く。

2144 (2)
ここを入って・・・

2144 (3)
この上です。

2144 (4)
螺旋怪談を3階(日本だと4階)まで上がります。

2144 (5)
ここがアパートの玄関。

2144 (6)

2144 (7)

2144 (8)

2144 (9)

2144 (10)

2144 (11)

2144 (12)

2144 (13)

2144 (14)

2144 (15)
まーまー広いお部屋ですが、前回のほうが使い勝手が良かったかな。

鉄道コムへ21:44個別ページコメント(0)トラバ(0)
イギリス | ホテル / 旅館

2017年06月09日

1540 (1)
さて、駅前すぐのジョージ広場へ。

1540 (2)
そこからすぐの所に・・・

1540 (3)
Zホテルがあります。

1540 (4)
エキチカの安いホテル、ここしか空きが無かったんです。
しかも窓なしの部屋・・・だったんですが。。。

1540 (5)
117号室を充当してくれました。

1540 (6)
部屋に空きができたのか、窓のある部屋を用意してくれました。

1540 (14)
しかも、一番広い部屋!

1540 (7)

1540 (8)

1540 (9)

1540 (10)

1540 (11)

1540 (12)
シャワーのみです。バスタブのある部屋はありません。

1540 (13)
水は用意されています。


鉄道コムへ15:40個別ページコメント(0)トラバ(0)
イギリス | ホテル / 旅館
1033 (1)
2泊3日お世話になったプリンスズハウスホテルをチェックアウト。

1033 (2)
生きてるうちにまた来たいですね。

1033 (3)
駅へ向かいます。勾配がハンパない(汗

1924 (1)
5分で駅に着きました。

鉄道コムへ10:33個別ページコメント(0)トラバ(0)
イギリス | ホテル / 旅館
0811 (1)
食堂へ。

0811 (2)
これから朝ごはんです。

0811 (3)

0811 (4)
ん? テラスの前の駐車場にシカがいる!

0811 (5)
野生のシカです。

0811 (6)
カミサンが近寄ったら警戒されました。

0811 (7)
カミサンはスモークサーモンとスクランブルエッグ。

0811 (8)
わたくしはスモークハドックとポーチドエッグ。
ちょっと塩分の強いホッケって感じ。


鉄道コムへ08:11個別ページコメント(0)トラバ(0)
宿泊施設の食事 | イギリス

2017年06月08日

2020 (1)
さて、ホテルでこれからディナーです。まずはプロセコ。

2020 (2)
前菜にはマレイグで捕れた殻付き海老。ハーブマヨネーズで頂きます。

2020 (3)
この殻剥くのが結構痛いんだ。

2020 (4)
付け合わせの生野菜が美味しかったので、おかわり。

2020 (5)
今夜もムール貝を蒸してもらいました。

2020 (6)
鮮度抜群!

2020 (7)
おかわりはビール。

2020 (8)
ビーフステーキをオーダーしたんですが、肉に脂身が多いって。
で、カミサンが脂身苦手だって言ったら・・・この絵を差した。
ディアーがあるよって。

2020 (9)
で、シカ肉のステーキとなりました。
さっきシカと遭遇したばかりなんで、ちょっと気が咎めますが・・・

2020 (10)
こんな感じ。

2020 (11)
中はバッチリレアでございます。めっちゃウマ(*'ー'*)

鉄道コムへ20:20個別ページコメント(0)トラバ(0)
イギリス | 宿泊施設の食事
0916 (1)
さて、ホテルの食堂へ。

0916 (2)
朝食は朝8時から9時半までです。

0916 (3)

0916 (4)
テラス席が明るくていいな。

0916 (5)
ここにしよう。

0916 (6)
まずは紅茶。

0916 (7)
これがメニュー。

0916 (8)
スコティッシュ・ブレックファストです。
イングリッシュ・ブレックファストと違って、大嫌いな豆はありません。

0916 (9)
この黒いの、ブラックプディングといってスコットランド名物。
血液を材料として加えたソーセージを厚切りにしてソテーしたもの。

0916 (10)
フレッシュなマッシュルーム。

0916 (11)
トースト。どれもめちゃめちゃ美味しかったです。

鉄道コムへ09:16個別ページコメント(0)トラバ(0)
イギリス | 宿泊施設の食事

2017年06月07日

2039 (1)
さて、これから泊まってるホテルでディナーです。
夕方にビール飲んだんで、こんどはプロセコにしました。

2039 (2)
ここのパン、自家製なんです。とってもウマ(*'ー'*)

2039 (3)
さて、前菜は・・・一番上の新アスパラガスにしようか。

2039 (5)
新アスパラガスです。目玉焼きとパンチェッタ(イタリアのベーコン)添え。
なかなかウマ(*'ー'*)

2039 (4)
さーて、メインは・・・酔っ払ってくると、翻訳至難(^_^;)アセアセ... 

2039 (6)
西海岸で捕れたムール貝の白ワイン蒸し。これもウマ(*'ー'*)

2039 (7)
スコットランド地元の仔牛のレバーのグリル。
レバーなんてどこにもないじゃん?

2039 (8)
って思ったら、付け合わせ野菜の下に埋まってました。
これもウマ(*'ー'*)

2039 (9)
カミサンは最後に自家製アップルケーキ。

ザ プリンスズ ハウス ホテルの食事、めちゃくちゃウマ(*'ー'*)

鉄道コムへ20:39個別ページコメント(0)トラバ(0)
イギリス | 宿泊施設の食事
1722 (1)
さーて、グレンフィナン陸橋での撮影を終えて、祝杯。

1722 (2)
Harviestoun Breweryのビールです。

1722 (3)
ディナータイムまではちょっと早い。なので、つまみを少々注文。
 
1722 (4)
スモークサーモンのディップ。ウマ(*'ー'*)

1722 (5)
チーズの盛り合わせです。

鉄道コムへ17:22個別ページコメント(0)トラバ(0)
イギリス | 宿泊施設の食事
1304 (1)
グレンフィナン駅前の坂を下って・・・

1304 (2)
A830号線を少し進むと・・・

1304 (3)
ホテルが見えてきます。

1304 (4)
これです。

1304 (5)
ザ・プリンスズハウスホテルです。

1304 (6)
今夜は満室です。

1304 (7)

1304 (8)

1304 (9)
フロント向かいのラウンジ兼レストラン。

1304 (10)
フロントです。

1304 (11)
階段を登って・・・

1304 (12)
屋根裏部屋へ。

1304 (13)
5号室へ。

1304 (14)

1304 (15)

1304 (16)

1304 (17)

1304 (18)

1304 (19)

1304 (20)
かわいらしいインテリアのプチ・ホテルです。

鉄道コムへ13:04個別ページコメント(0)トラバ(0)
イギリス | ホテル / 旅館

2017年06月06日

1100 (1)
さて、昨夜閉まってたアパートの事務所へ。

1100 (3)
ここがレセプション。

1100 (4)
階段を下って・・・

1100 (5)
地下に事務所があります。

1100 (6)
次の宿泊のアパートを見せてもらいました。

1100 (7)
なんか、歴史的建造物らしく、みなさん見学してました。
ここに泊まるってスゴいのかな?

1100 (8)
近くには Lawnmarket のバス停があります。

鉄道コムへ11:00個別ページコメント(0)トラバ(0)
イギリス | ホテル / 旅館
   過去の記事へさかのぼります



presented by 支配人 with 時々ちーちくりん