支配人のたららんな日々♪

某カメラ店のオーナーブログです。
普通、カメラ屋やってたら当然カメラの記事だろって!思いますよね。
介護も一段落して、連日撮り鉄に没頭しております。
遊び人ブログですが、どうかゆっくりしておくれやす(#^.^#)

SASUKE

第36回大会 SASUKE2018大晦日は完全制覇ならず

1800 (1)
大晦日放送のSASUKEをようやく見る時間ができました。

0 (3)
今回、特筆したいのが佐久間先生。

0 (1)
前回はクワッドステップスで5秒ほどで着水したのだが、
今回はそり立つ壁でタイムアウト。

0 (2)
児童たちも納得してくれたようだ。
年齢的にも上積みが見込め、次回の1stクリアが見えてきた。

1800 (2)
1stステージ、最初にクリアしたのはゼッケン63番荒木直之。
高いポテンシャルでニューヒーロー誕生です。

1800 (3)
2週間前に片足の靭帯を傷めた日置将士だが、痛みをこらえてクリア。

1800 (4)
前回、1stクリアできなかった多田竜也だが、リタイヤ直後にプロポーズ。
そして今回は余裕の9秒残しで1stクリア。嫁取るとパワーアップか...

20190103_234021
SASUKE皆勤賞の山本進悟だが、ウイングスライダーに耐え切れず。

20190103_234049
残念ながら見せ場はなかった。

20190103_234204
同じオールスターズの竹田敏浩もウィングスライダーで左肩を負傷し...

20190103_234247
自ら棄権。ここで、SASUKEオールスターズ全滅。

1800 (5)
ここのところ精彩を欠いていた又地諒が久々に帰ってきた。
又地も年明けに入籍してパパになる。やはり嫁の影響は大きいか。

1800 (6)
前回はそり立つ壁に阻まれた漆原裕治だが、今回は体を作ってきた。
40代ながら1stステージを6秒残しで余裕のクリア。
今年、結婚したのが励みになったようだ。

1800 (7)
今回も魅せてくれたパルクール佐藤惇。

1800 (8)
ここまでの最速タイムの23秒39残し。
ほとんど助走もつけずにドラゴングライダーのトランポリンや
そり立つ壁を涼しい顔で制覇。恐るべしポテンシャル。

1800 (9)
お馴染みドリューはパルクール佐藤の残りタイムを上回る
29秒45でクリア。恐ろしいポテンシャルだ。
しかし、最速タイムを争うことがこのあと裏目に出る。

20190103_234404
ここで番外編の黒虎総帥の山田勝己のエキシビジョン。

20190103_234422
警戒にクワッドステップを制するも、ローリングヒルに引きずり込まれる。

20190103_234433
サスケは難しいと。

1800 (10)
今回、2ndステージに15名進出だが、
オールスターズおよび山田率いる黒虎の顔ぶれはない。

1800 (11)
ニューヒーローの荒木、12秒残しで2ndクリア。素晴らしい!

1800 (12)
バックストリームでやや苦戦した漆原裕治も首の皮1枚残した。

1800 (13)
樽美酒は初の3rd進出を決めた。

1800 (14)
さて、ハイペースで2ndを進めるドリューにアクシデント。

1800 (15)
バックストリームとリバースコンベアの間にある滑り台を勢いよく滑り、
通常、滑り台とマットの間に足をかけてブレーキするが、
黄色いマットで止まることなく勢い余ってコースアウトしてしまった。

1800 (16)
ドリュー・ドレッシェル、2ndステージリタイア。

1800 (17)
3rd進出は10名。

20190103_234620
ニューヒーロー、カーデザイン荒木直之だが、
初めての3rd挑戦でウルトラクレイジークリフハンガーへ。
1回目の飛び移りには成功したものの、2回目の飛び移りで失敗。
次回に大いに期待したい。

20190103_234744
今回、怪我で出場が危ぶまれたキタガワ電気店長 日置将士だが、
ウルトラクレイジークリフハンガーの2回目の飛び移りに失敗。

20190103_234825
足の怪我というハンディを考えれば、上々であったと考える。

20190103_234938
山形県庁職員の多田竜也が魅せてくれた。
今回、初めてのバーティカルリミットへ。

20190103_235012
60cmのギャップでの移動は成功したものの・・・

20190103_235046
力尽きて着水。

20190103_235133
やっぱ結婚という機会にパワーアップする人多いですね。

20190103_235148
お幸せに。

20190103_235237
さて、中堅の又時諒も結婚へリーチ状態。

20190103_235358
又地もバーティカルリミットまで進み、
60cmのギャップを制したかに見えたが・・・
 
20190103_235418
雄叫びと共に力尽きて着水。

20190103_235445
ここ数回振るわなかった又地だが、今回は見せ場たっぷりであった。

20190103_235539
10月に籍を入れた新婚の漆原裕治。気合が入るか・・・

20190103_235631
ウルトラクレイジークリフハンガーの2回目の飛び移りに成功。
漆原がここまで来たのは久方ぶりである。

20190103_235710
そしてバーティカルリミットまで進むも、40歳という限界が・・・

20190104_025420
しかし、気迫は大いに伝わってきた漆原であった。

20190104_025542
パルクール佐藤はウルトラクレイジークリフハンガーの
1回目の飛び移りに成功したものの、2回目で失敗。

20190104_025622
まだまだ上積みが望めるので今後が楽しみである。

20190104_025657
分かるなぁ〜。見てても一緒に達成したような気持ちになれる。

20190104_025754
金爆・樽美酒はサイドワインダー1本目で脱落。

20190104_025842
初めての3rdにしては進んだが、年齢的にこの先どうだろうか。

20190104_030128
ゼッケン99番の川口朋広はウルトラクレイジークリフハンガーの
1回目の飛び移りに失敗。

20190104_030208
どうした川口?

20190104_030231
まあ、こういう時もあるのがSASUKEなのである。

20190104_030310
ゼッケン100番森本裕介。バーティカルリミットまで順調。

20190104_030326
優しい笑顔のサスケ君が、60cmのギャップを鬼の形相で渡る。

20190104_030429
ようやくパイプスライダーまで来た。

20190104_030449
鉄棒をじゅんさかで握り、身長に体を振る。

20190104_030517
上半身を動かさず、下半身の遠心力だけで飛ぶ.....難度高い技です。

20190104_030533
3rdクリアしたのはサスケ君こと森本裕介ただ一人。

1800 (19)
ファイナルではサーモンラダーにやや苦戦。

1800 (20)
あと1秒あれば完全制覇が見えた状態だけに惜しい!

1800 (21)
最後は仲間に胴上げされていました。なかなか見応えのある36回大会でした。


  • 「第36回大会 SASUKE2018大晦日は完全制覇ならず」へのコメントはコチラから (0)
  • SASUKE2018

    2300 (1)
    さて、今年もサスケが始まった。春の陣!

    2300 (2)
    この新エリア、ドラゴングライダー。
    現在59人がここを通過できず、60人目の日置が初めてのクリア。

    2300 (3)
    さすが日置将士。11秒残しの余裕のパフォーマンス。

    2300 (5)
    2300 (4)
    栄光セミナールの山本桂太朗が2番手クリア。

    2300 (6)
    トランポリンパフォーマーの長崎峻侑が3人目のクリア。

    2300 (7)
    運送業コングエクスプレス代表高橋賢次。2000年初出場から18年。
    今回を最後にSASUKEから引退されるそうです。

    2300 (8)
    ドラゴングライダーでバーが外れてしまいリタイア。
    気がつけばコングももう42歳なんですね。お疲れ様でした。

    2300 (9)
    続いて、樽美酒研二がクリア。ここからクリアが続きます。

    2300 (10)
    2300 (11)
    パルクール佐藤惇がなんと20秒残しの最速タイムで余裕でクリア。

    2300 (12)
    おなじみドリューも安定したパフォーマンスでクリア。

    2300 (13)
    川口朋広は酸素を入れながら反り立つ壁に時間をかけてクリア。

    2300 (14)
    ゼッケン100番のサスケ君こと森本裕介は全行程危なげなくクリア。

    2300 (15)
    1stステージは8人がクリア。
    黒虎、菅野仁志、又地涼、山本進悟、竹田敏浩、漆原裕治はクリアならず。

    ここからはセカンドステージ。
    2300 (16)
    スパイダードロップで落下山本桂太朗。

    2300 (17)
    なんと長崎峻侑も続いてスパイダーウォークで落下。

    2300 (18)
    樽美酒研二ウォールリフティングでタイムアップ。

    2ndステージは日置将士、佐藤惇、ドリュー、川口朋広、森本裕介がクリア。
    このあと第3ステージ。

    2300 (19)
    新エリアのプラネットブリッジ。壁が広がったところで撃沈。

    2300 (20)
    日置はいつもゼッケン番号が若いので、いつも切り込み隊長になってしまう。
    クリアしたひとの動きを学習しながら進めるゼッケン90番代が欲しいところ。
    あ、コングの番号空いたけど入れるかな?

    2300 (23)
    そりゃ3rdの初物は厳しいよね。本当にお疲れ様でした。

    2300 (21)
    パルクール佐藤は新エリアのプラネットブリッジをクリアしながらも、
    ウルトラクレイジークリフハンガーの飛び移りに失敗。

    2300 (22)
    そう、本人が言うように徐々に知名度が上がっております。

    2300 (24)
    ドリューは7大会連続で3rdまで来るも、バーティカルリミットで力尽きる。

    2300 (25)
    続いて川口もバーティカルリミットに行く手を阻まれる。

    2300 (26)
    う〜ん、川口のファイナル挑戦見たかった。

    2300 (27)
    長野らオールスターズが見守る中、残すはサスケ君ただ一人。

    2300 (28)
    今回、森本裕介がなんと3rdクリア。ファイナル挑戦です。

    2300 (29)
    しかしファイナルのサーモンラダーは反則というか、厳しい。

    2300 (30)
    あと3メートルほど残してタイムアップ。

    2300 (31)
    森本裕介の春は終わった。

    今回、完全制覇者ありません。


  • 「SASUKE2018」へのコメントはコチラから (0)
  • 今夜はSASUKE20周年記念大会

    1845 (1)
    さて、今夜はSASUKEがあります。

    1845 (2)
    20周年記念大会です! めっちゃ楽しみ!!


  • 「今夜はSASUKE20周年記念大会」へのコメントはコチラから (0)
  • サスケ君、完全制覇!

    2300
    サスケ君、念願の完全制覇!

    2300 (1)
    完全制覇は実に4年ぶり。

    2300 (2)
    毛蟹の秋山、金比羅丸船長・長野、靴のハルタの営業・漆原に続いて、
    史上4人目の完全制覇。サスケ君、おめでとう!


  • 「サスケ君、完全制覇!」へのコメントはコチラから (0)
  • 朝一眞、サスケのスタート台でプロポーズ

    2215
    恋人の由紀さんをスタート台に引っ張り上げ、プロポーズ。

    2215 (1)
    泣き崩れる由紀さんの薬指にエンゲージリングをはめる朝。

    2215 (2)
    これで1st.クリアできなかったらシャレにならない。。。
    朝一眞は29秒残しで余裕のクリア。

    2215 (3)
    そして雄叫びを上げる。

    2215 (4)
    テロップは「恋人」から「妻」に変化。

    2215 (5)
    メンタル強いですね。彼の言うとおり「気持ち」が大事ですね。

    2215 (6)
    おめでとうございます。
    チャレンジャーにも家族にも歴史がある。それがSASUKEです。


  • 「朝一眞、サスケのスタート台でプロポーズ」へのコメントはコチラから (0)
  • これからSASUKE2015見ます

    2130
    さて、これからSASUKE見ます。
     
    2130 (1)
    なんだこれは?

    2130 (2)
    ローリングヒルの餌食が続く・・・

    2130 (3)
    今回のSASUKE、どうも波乱含みのスタートです。


  • 「これからSASUKE2015見ます」へのコメントはコチラから (0)
  • SASUKE2014 2nd STAGE

    2nd
    26人が挑むセカンドステージ。
    1.十字懸垂の形になって滑り降りるクロススライダー
    2.パイプにぶら下がりながら体を振り、
      交互に登っていくスワップサーモンラダー。
    3.そのままアンステーブルブリッジへと渡り、
    4.スパイダーウォークへと続き、
      出口に新設されたスパイダードロップは下の段に飛び降りる。
    5.流れに逆らって10m泳ぐバックストリーム。
    6.最後はウォールリフティング3枚、制限時間110秒。
    サスケオールスターズ3名がセカンドステージに進出したのは実に7大会ぶり。

    2nd
    2nd (1)
    2nd (2)
    2nd (3)
    2nd (4)
    2nd (5)
    2nd (6)
    2nd (7)
    2nd (8)
    2nd (9)
    2nd (10)
    2nd (11)
    2nd (12)
    2nd (13)
    2nd (14)
    2nd (15)
    2nd (16)
    2nd (17)
    2nd (18)
    2nd (19)
    2nd (20)
    2nd (21)
    2nd (22)
    2nd (23)
    2nd (24)
    2nd (25)
    2nd (26)
    2nd (27)
    2nd (28)
    2nd (29)
    2nd (30)
    2nd (31)


  • 「SASUKE2014 2nd STAGE」へのコメントはコチラから (0)
  • SASUKE2014 1st STAGE

    s1 (3)
    1st ステージ、スタート!

    1stx
    昨年全滅した山田勝己率いる、黒虎軍団、今年も参戦!

    1st
    ゲームセンター従業員、セガこと黒虎軍団の山本浩茂が吠えた!

    1st (3)
    18秒42残しという優秀なクリア。山田軍団で唯一の1stクリア。

    1st (4)
    指導者の山田勝己と抱き合う山田軍団黒虎のセガ。
    山田がしてきたことが間違っていないと、証明できたのではないでしょうか。

    1st (1)
    続いて街の電気屋さん日置将士もクリア。日置の号泣はお約束。

    1st (2)
    4人目のクリアは富士見台小学校で英語を教えている,
    台湾出身の英語教師、洪恭芹(ホン カンチン)。

    1st (5)
    続いてコンクリートミキサー運転手の川口朋広が約22秒残しの余裕クリア。
    川口は3年ぶり6回目の出場。

    1st (6)
    次はゴールデンボンバーの樽美酒研二。

    1st (7)
    クリア目前まで来るも、ランバージャッククライムで足を滑らせ轟沈。

    1st (8)
    惜しかった・・・

    1st (9)
    「あ〜、ごめんなさい」

    1st (10)
    続いてのCM明けは全編カットでSASUKEオールスターズ竹田のクリア。
    竹田は今回から消防士から事務トレーナーに転職している。

    1st (11)
    なかやまきんにくんもクリア。

    1st (12)
    ワッキーもクリア。安定した内容でした。

    1st (13)
    実力派の染谷幸喜もクリア。

    1st (14)
    12回目の出場となる台湾の英雄リーエンチもクリア。

    1st (15)
    2月に開かれたSASUKEアセアンオープンで金メダルを独占した、
    ドリュー・ドレッシェル25歳。

    1st (16)
    当然ながら危なげなくクリア。ここまでの最速タイム。

    1st (17)
    30回すべての大会に出場してきた山本進悟もクリア。

    1st (18)
    2度の完全制覇を成し遂げた漆原裕治もクリア。

    1st (19)
    病み上がり(肺気胸)明けの又地だが・・・

    1st (20)
    なんと!

    1st (21)
    ドリューを上回る33秒91残しでクリア。

    1st (22)
    運送業コング高橋もクリア。

    1st (23)
    シルバーアクセサリーデザイナー菅野もクリア。

    1st (24)
    かつて彼女だった笑子さんと長男。
    SASUKEは家族をも巻き込んで制覇するのだ。

    1st (26)
    印旛村から印西市役所勤務になった白鳥文平。

    1st (25)
    SASUKEオールスターズの一員になるも、
    ヒザの故障を抱え、21回大会を最後に姿を消した。

    1st (27)
    30回の記念大会には出たいという白鳥だったが、
    ジャンプハングで撃沈。踏切を大きくミスってしまったのが原因。

    1st (28)
    植木職人の朝一眞。

    1st (29)
    由紀さんの見守る中、最速クリア。マレーシアの借りは返した!

    1st (30)
    いつもの儀式。竹田が長野に気合を入れる。

    1st (31)
    SASUKEの生きる伝説、第50金毘羅丸船長、長野誠。

    1st (32)
    前回、前々回とリタイア。

    1st (33)
    今回はクリアできるのか・・・

    1st (36)
    1つ目クリア!

    1st (37)
    そして2つ目も!!

    1st (34)
    長野クリア!

    1st (35)
    SASUKEの森に、長野の笑顔が戻ってきました。

    1st (38)
    家族も大喜び。

    1st (39)
    子どもにクリアするところを見せたかったと長野。

    1st (40)
    前回大会でクレイジ・クリフハンガーを初めて制覇すした、
    サスケ君こと高知大学の森本裕介22歳。
    栄えある3000番のゼッケンをつけて危なげなくクリア。


  • 「SASUKE2014 1st STAGE」へのコメントはコチラから (0)
  • SASUKE 30th Anniversary

    s1
    さて、今回は節目の30回記念大会。

    s1 (1)
    MCは片瀬那奈と川平慈英。

    s1 (2)
    今年はお正月開催が無かっただけに、久々のサスケです。

    s1 (3)
    これからゆっくり見ようかと思います。


  • 「SASUKE 30th Anniversary」へのコメントはコチラから (2)
  • ☆この記事へ頂いたコメント☆

    1. Posted by 快速急行 片瀬江ノ島   2014年07月04日 18:46
    2rd ステージの泳ぐところ意外と難しいそうでしたね。

    2. Posted by 支配人♪   2014年07月04日 18:50
    そう、あのバックストリームはかなりキツい。
    普通に泳いだらどーってことないですが、
    サーモンラダーでかなりエネルギーを消耗してきているので、
    そこにきて呼吸を制されるのはかなりいしんどい。
    あの椿原やサスケ君のように、バックストリームを制しながらも、
    ウォールリフティングを通過できない人が多かったですね。

    SASUKE RISING 2013

    SASUKE201306
    さて、サスケ初夏の陣、どうなるか・・・

    SASUKE201306 (1)
    おっ、山本進悟がオールスターズ待遇ではなく、36番で登場。

    SASUKE201306 (2)
    なんと、余裕の15秒残し!
    第25回大会以来、久々に2ndステージに駒を進めます。

    SASUKE201306 (3)
    常連組み、リーエンチも余裕でクリア。

    SASUKE201306 (4)
    サスケ君こと森本裕介。ポテンシャルの高さを見せてくれた。
    何度か出場はしているもののカットが多く、今回はフルで放送。

    SASUKE201306 (5)
    お笑い芸人のワッキーも2秒残しのギリギリで1stクリア。

    SASUKE201306 (6)
    出ました。コング高橋。ここは余裕。
    ここまでの最速タイムを出すも、途中は放送でカット。

    SASUKE201306 (7)
    奥山義行は最年長での1stステージ制覇。これも放送でカット。

    SASUKE201306 (8)
    久々に竹田敏浩の雄姿が見たい!

    SASUKE201306 (9)
    しかしヘッジホッグの詰めが甘く・・・

    SASUKE201306 (10)
    着水。

    SASUKE201306 (11)
    ここはクリアして欲しかった・・・

    SASUKE201306 (12)
    安定味抜群の朝一眞。今大会最速の30秒残しの高速決着。

    SASUKE201306 (13)
    菅野仁志も危なげなくクリア。

    SASUKE201306 (14)
    又地諒も常連組。

    SASUKE201306 (15)
    漆原の1stステージは見たかったがカットされてしまった。

    SASUKE201306 (16)
    そしてゼッケン100番、長野誠。恒例の竹田による魂の注入。
    息子の塊王クンも大きくなった。

    SASUKE201306 (17)
    塊王に見せたい? オレも見たい!

    SASUKE201306 (18)
    ここまで既に21人もの多勢が1stクリア。
    今回は比較的1stの難易度が低いのでチャンスなのだが・・・

    SASUKE201306 (19)
    このロングジャンプで右太腿裏側を傷めてしまい・・・

    SASUKE201306 (20)
    その影響で反り立つ壁に阻まれてしまった。

    SASUKE201306 (21)
    長野誠、またしても1stクリアならず・・・orz......





    SASUKE201306 (22)
    さて、2ndステージへ。
    今回の鬼門はパワーアップしたバックストリーム。

    SASUKE201306 (23)
    逆流パワーが倍に。既に息が上がっている選手にこれはキツイ。
    上は水流が強すぎ、潜水すれば呼吸ができないという地獄。

    SASUKE201306 (24)
    バックストリームに最初に挑んだ山本。
    終わって開口一番「厳しい」........
    溺れるんじゃないかというくらい梃子摺った。これはキツイ。
    「根性で行けると思ったけど、もう死んじゃうと思った」
    このコメントから、呼吸を制圧されることの厳しさが伝わってくる。

    SASUKE201306 (25)
    橋本亘司も同じくリタイヤ。
    「僕すごい泳げるんですけど、不思議と泳げない。息が持たない」

    SASUKE201306 (26)
    台湾を代表して来たリーエンチは今回のバックストリームを初めて征するも、
    直後にアラームが鳴る。パッシングウォールの前で惜しくもタイムアップ。
    でも、彼が何か後続に繋げたものがあったのではないかと思う。

    SASUKE201306 (27)
    守上大輔もバックストリームを征したがここで力尽きる。
    いまの流れだと、ここまでくれば拍手ものである。

    SASUKE201306 (28)
    石川輝一は泳ぎ切るも同じくここでタイムアップ。

    SASUKE201306 (29)
    日置将士も同じくバックストリームのクリアでタイムアップ。

    SASUKE201306 (30)
    しかし、ここでなんと最年少の森本裕介が今回初めてのセカンドステージクリア。

    SASUKE201306 (32)
    0.81秒残しのギリギリで制覇。ここで光が見えてきたか・・・

    SASUKE201306 (34)
    ワッキーはスワップサーモンラダーまで。

    SASUKE201306 (33)
    コングはバックストリームを力でねじ伏せるように強引に泳ぎ切った。
    ポテンシャルが高いのは分かるが、ここでの消耗が後半に影響しなければいいが・・・

    SASUKE201306 (31)
    奥山はバックストリームを泳ぎ切れずにリタイア。
    年齢を考えれば大健闘というところだろう。
    今回は奥様はテレビに映らなかった。。。残念orz

    SASUKE201306 (35)
    朝一眞はバックストリームを強引にクロールで押しきり2ndクリア。
    水流の弱い右側を通過したのも成功のポイントだった。

    SASUKE201306 (36)
    菅野仁志は泳ぎが得意なのか。一番安定した泳ぎで見事にクリア。

    SASUKE201306 (46)
    前々回のファイナリストの又地は水泳がイマイチ。
    ナレーションの厳しい一言。
    「前回の水流程度なら、気合で乗り切れるはずと語り、
     水泳のトレーニングをせずに臨んだ又地。それほどSASUKEは甘くなかった・・・」

    SASUKE201306 (37)
    さすがの漆原裕治もバックストリームに撃沈。
    手が届く直前で力尽きてしまい、期待通りとはいかなかった。
    漆原のIQでさえも征するのは難しそうだ。でも彼は、また考えてくるだろう。




    P1020583
    2ndへ21人進むも、3rdに進んだのはこの4人だけ。

    SASUKE201306 (38)
    3rdステージの鬼門はクレイジー・クリフハンガー。
    3cmの突起を掴んで横移動、反対側へ1m80cm飛び移る。
    最初にチャレンジしたサスケ君こと森本裕介は見事にクリア。

    SASUKE201306 (39)

    SASUKE201306 (40)

    SASUKE201306 (41)
    しかし、最後の最後、パイプスライダーで着地に失敗。

    SASUKE201306 (42)
    アイアンパドラーで梃子摺った影響があったのだろうか。
    しかし今回のSASUKEでファイナルが見えてきた。

    SASUKE201306 (43)
    コング高橋こと高橋賢次はクレイジー・クリフハンガーで手を滑らせ無念の着水。

    SASUKE201306 (44)
    朝一眞はクレイジー・クリフハンガーで反対側への飛び移りに失敗。
    朝の涙は毎回恒例とも言えるが、情熱は伝わってくる。

    P1020581
    親公認の恋人笑子さんが見守る中、
    菅野仁志は鉄城の頂きで彼女にプロポーズしたいと言っていたが・・・

    SASUKE201306 (45)
    同じく菅野仁志もクレイジー・クリフハンガーでの飛び移りに失敗。
    バックストリームを最もスムーズにこなした菅野だったがなぜ・・・

    クレイジー・クリフハンガーは飛び移る際、勢いをつけすぎてもダメだし、
    勢いがないと届かない。練習のセットと大きく違うのは下までの高さ。
    あれだけの高さでやっていると、練習の時と距離感が大きく違うと思う。
    同じ距離感でやらないと飛び移る勢いの調整が難しいのかもしれない。
    しかし普通に考えれば、たった3cmの突起で
    勢いのついた全身体重を支えるのは誠に至難である。
    参加した皆様、お疲れ様でした。

    今回の放送はカットが多かったですね。もっとゆっくり見たいっす。


  • 「SASUKE RISING 2013」へのコメントはコチラから (0)
  • 8月のちーちくりん♪#
    ちーちくりん
    こっち向いて♪

    にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫<br>
へ
    ポチっとclickお願いします
    記事検索
    カテゴリ別アーカイブ
    葉月
     先月末で梅雨も明け、灼熱の8月に突入しました。もう、近所歩くだけで汗だくになります。
     8月って・・・ウニが美味しいくらいしかメリット無いような(^_^;)アセアセ... 来月には東急の催事があるので鋭意準備を進めております。あと、決算書提出も今月。なんとなく忙しい8月なのです。とにかく、暑さがニガテな支配人♪ではございますが、今月もちーちくりん共々宜しくお願い致します。
    わたしのお店♪
    コンタックス専門店 カメラの極楽堂へようこそ!

    ネットショップ フォトベルゼへようこそ!
                 
    月別アーカイブ
    訪問者数♪

      最新コメント
      メッセージ

      名前
      メール
      本文
      全国のお天気
      東京の週間天気予報
      GPV
      カテゴリ♪
      ゴミの日
      戸山

      若松

      集荷時刻
      post
      post (1)

      post (2)

      post (3)
      外為 / 日経平均

      QRコード
      QRコード
      タグ絞り込み検索