支配人のたららんな日々♪

某カメラ店のオーナーブログです。
普通、カメラ屋やってたら当然カメラの記事だろって!思いますよね。
介護も一段落して、連日撮り鉄に没頭しております。
遊び人ブログですが、どうかゆっくりしておくれやす(#^.^#)

イタリア

スペイン広場

1857 (1)
トレヴィの泉から徒歩10分ほど。スペイン広場。

1857 (2)
手前にあるのがバルカッチャの噴水。

1857 (3)
そして、スペイン階段です。

1857 (4)
スペイン広場では馬車に乗ることもできます。


  • 「スペイン広場」へのコメントはコチラから (0)
  • トレヴィの泉

    1823 (1)
    久しぶりにトレヴィの泉に来ました。

    1823 (2)
    いつ来てもすごい人ですね。

    1823 (3)
    コイン投げてる人、意外といませんでしたね。

    1823 (4)
    広場自体が混雑してます。

    1823 (5)
    横から。

    1823 (6)
    何回来ても素晴らしいところだけど、人生折り返すとなんだかね。
    もう来ることはないのかなって思っちゃう。


  • 「トレヴィの泉」へのコメントはコチラから (0)
  • 地下鉄バルベリーニ駅、閉鎖

    1756
    さて、骸骨寺から地下鉄で帰ろうかと思ったんだけど、
    最寄のバルベリーニ駅が閉鎖。封鎖? どっちか分からん。
    仕方ない、少し歩きますか。。。。。


  • 「地下鉄バルベリーニ駅、閉鎖」へのコメントはコチラから (0)
  • ローマの骸骨寺

    1722 (1)
    ここに来るのは3回目。
    新婚当初、カミサンと来たんだが閉まってて入れなかった。

    1722 (2)

    1722 (3)
    ここが入口。

    1722 (4)

    1722 (5)

    1722 (6)
    うわぁ〜、キレイになっちゃって。

    1722 (7)
    15年前に両親と来て入れたんだけど、ほぼ別物だね。

    1722 (8)
    これが骸骨寺。

    1722 (9)
    歴代の僧侶の骨でできている。衣着ているところがシュール。

    1722 (11)
    かつてはもっと無造作にがっつりだったんですが、
    キレイにデコレーションされちゃって・・・

    1722 (12)
    ただ、施設改修で明るくなりましたね。

    1722 (10)
    骸骨寺は小学生低学年のとき、従兄弟からある本をもらって・・・
    イースター島やピラミッド、ナスカの地上絵、死海など、
    子供向けに世界の不思議を綴った本があって、とても魅入ってしまった。

    no title
    その中に、灰に埋もれたポンペイの町の記事があったのだが、
    そのポンペイの文末になぜかローマの骸骨寺のことが書かれていた。
    衣を着た僧侶の骸骨の写真は小学校のわたくしの心を揺さぶった。
    いつか行ってみたいと深く摺り込まれたものだった。

    1722 (13)
    これは正面から入る通常のカテドラル。

    骸骨寺、当時のままでいて欲しかったです。


  • 「ローマの骸骨寺」へのコメントはコチラから (0)
  • バルベリーニ広場に面した蜂の噴水

    1720 (1)
    人生三度目になる蜂の噴水です。

    1720 (2)
    これが蜂の噴水。

    1720 (3)
    新婚の時に来て、カミサンとここで大喧嘩になったので、
    カミサンはよく覚えているそうです。カミサンと来たのが1回目、
    両親連れて来て2回目、今回が3回目です。

    1720 (4)
    バルベリーニ広場にあるトリトーネの噴水に続けて完成。
    トリトーネの噴水で一回噴出された水を地下で再利用してこちらに出力し、
    馬など家畜用の水場とされていたという。

    z
    なのに、みんな飲んでるし(^_^;)アセアセ... 
    まあ、今は水道水なんだろうけど。

    1720 (5)
    蜂が3匹おります。オリジナルは真ん中だけという説も。

    1720 (6)
    2017年に大規模修復されたそうです。


  • 「バルベリーニ広場に面した蜂の噴水」へのコメントはコチラから (0)
  • アルジェンティーナからバルベリーニへ移動

    1720
    さて、猫を見てきたのでミッションコンプリートだったんですが、
    せっかくローマまで来たんだし・・・でも、現在17:20です。
    この時間から見れるところは限られる。とりあえず、
    アルジェンティーナからバルベリーニまでバスで移動します。


  • 「アルジェンティーナからバルベリーニへ移動」へのコメントはコチラから (0)
  • アルジェンティーナ遺跡内にある猫の保護施設へ

    1622 (1)
    さて、気になる猫の保護施設。http://www.romancats.com/

    1622 (2)
    階段を降りてみましょう。

    1622 (3)
    ちなみに、営業時間です。
    ボランティア運営なので入場料はかかりません。

    1622 (3x)
    階段の下で寝てる。

    1622 (4)
    今回、南イタリアの旅行だったんですが、
    カミサンの希望でわざわざここに来るためにローマに来ました。

    1622 (5)
    ここが入口。

    1622 (6)
    中はこんな感じ。

    1622 (7)

    1622 (8)
    ちょっとしたネコカフェ状態。飲み物はありませんが。

    1622 (9)

    1622 (10)

    1622 (11)

    1622 (12)

    1622 (13)

    1622 (14)

    1622 (15)

    1622 (16)

    1625 (1)

    1625 (2)
    ちゃんと、名前が付いてます。

    1625 (3)
    これは施設のさらに奥。病気だったり、人間に馴染めない子たち。

    1625 (4)
    猫の引き取り歓迎とのこと。

    1625 (5)
    猫グッズ、いっぱいあります。

    1625 (6)

    1625 (7)

    1625 (8)

    1625 (9)

    1625 (10)
    この手提げ、カミサンがいくつか買いました。


  • 「アルジェンティーナ遺跡内にある猫の保護施設へ」へのコメントはコチラから (0)
  • ローマ猫の聖地、アルジェンティーナ広場の遺跡

    1616 (1)
    さて、アルジェンティーナ神殿跡を散策。

    1616 (3)
    向こう側を見て分かるように、遺跡は道路より低い位置にあります。

    1616 (2)
    この中にネコが放し飼いになっているらしいんだが・・・

    1616 (4)
    いないな。

    1616 (5)
    あ・・・

    1616 (6)
    いた!

    1616 (7)
    ここにも。分かるかな・・・

    1616 (8)
    望遠400mm相当で引っ張らないとアップはきっつい。

    1616 (9)
    ここにも。

    1616 (10)
    100mmまでしか持ってきてないので、トリミングで誤魔化しています。

    1616 (11)

    1616 (12)

    1616 (13)
    なんか書いてある。

    z
    キャット・サンクチュアリーのデザイン、いいよねー。

    1616 (14)
    遺跡の南側(写真右端)に何かあります。

    1622 (2)
    下に降りられるようになっています。


  • 「ローマ猫の聖地、アルジェンティーナ広場の遺跡」へのコメントはコチラから (0)
  • アルジェンティーナで下車

    1615 (1)
    アルジェンティーナで下車。

    1615 (2)
    目の前が遺跡。アルジェンティーナ神殿跡です。

    1615 (3)
    ここは猫のシェルターになっているらしい・・・


  • 「アルジェンティーナで下車」へのコメントはコチラから (0)
  • テルミニ駅からバス

    1555 (1)
    現在テルミニ駅は工事中。

    1555 (2)
    キオスクで・・・

    1555 (3)
    バスのチケットを買います。
    1555 (4)
    テルミニ駅を出ます。

    1555 (5)
    真正面がバスターミナル。

    1555 (6)
    40番のバスに乗ります。



  • 「テルミニ駅からバス」へのコメントはコチラから (0)
  • 7月のちーちくりん♪♪
    ちーちくりん♪
    今月も宜しくお願い致しますm(_ _)m
    にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫<br>
へ
    ポチッとclickお願いします
    記事検索
    カテゴリ別アーカイブ
    文月
     6月末の決算を終え、7月に突入しました。G20サミットも無事に終わったようです。まだ梅雨明けしておらず、今年は中途半端に暑いような肌寒いような日々を過ごしております。フランスでは最高気温45度を記録。6月月初にはパリに滞在していたので肝を冷やしました。
     なんか夏は憂鬱だなぁ。暑い季節は嫌いなもんで。以前は暑くても頑張って大阪とか仕入れに行ってましたが、最近大阪は鉄道ネタに乏しく、どうも行く気になれない。インバウンド対応やらで、旧型車はどんどん置き換えられるのだ。まあ、暑いとはいえ、今月も頑張ってブログ書きますので、ちーちくりん共々宜しくお願い致します。
    わたしのお店♪
    コンタックス専門店 カメラの極楽堂へようこそ!

    ネットショップ フォトベルゼへようこそ!
                 
    月別アーカイブ
    訪問者数♪

      最新コメント
      メッセージ

      名前
      メール
      本文
      全国のお天気
      東京の週間天気予報
      GPV
      カテゴリ♪
      ゴミの日
      戸山

      若松

      集荷時刻
      post
      post (1)

      post (2)

      post (3)
      外為 / 日経平均

      QRコード
      QRコード
      タグ絞り込み検索