ベルギー

2013年07月24日

saki
あ、稲垣早希ちゃん、アントワープに来ました。

saki (1)
やっぱここではフランダースの犬関係は外せないでしょう。

saki (2)
ネロが最後に見た絵は実在するんです。

saki (3)
ここがアントワープのノートルダム大聖堂。
およそ170年かけて、1521年に完成。塔は123m。

saki (4)
入場料はたった5ユーロです。
フランダースの犬では相当高価な入場料に設定されてたみたいですが・・・

saki (5)
これがネロが命がけで追い求めたルーベンスの「キリスト降架」。
放火犯という無実の罪で村人に追い詰められたネロは、
この絵の前で最後に何を思ったのか・・・

sakix
早希ちゃん、言葉を失いました。

saki (6)
ネロが最後に見たとされる絵は反対側にもう1枚あるんですよ。

saki (7)
手足に杭を打たれたキリストが、
十字架に架けられる様子を描いた「キリスト昇架」。

saki (8)
じゃあ、アレやっとこっかな・・・

saki (9)
やっぱ稲垣早希は芸人ですね。
おそらく6月中にロケやったんですね。早希ちゃんとはニアミスでした。
わたしが行ったときのレポートも見てくださいね。

鉄道コムへ01:00個別ページコメント(0)トラバ(0)
テレビ / ラジオ | ベルギー

2013年06月08日

1025
ホテルを10時にチェックアウト。

1025 (1)
Brussel-Zuid駅です。Midi駅のことなんですけどね。
きょうはスイスのチューリッヒまで移動。タリスに乗ってパリ経由が一番早いんですけど、
パリ北駅からリヨン駅までタクシーで移動しないといけないんだよね。
それにスイスのバーゼルで乗り換えないといけないし。
荷物が多いとチョー面倒くさい。なのでフランクフルト経由にしました。

1025 (2)
フランクフルトゆきのICEに乗ります。10:25発です。

1025 (3)
短い編成なんで、同じホームをTGVとシェアして停車しています。

1025 (4)
食堂車も連結しているのでちょっと楽しみ。

1025 (5)
これからこの列車で終点のフランクフルトまで参ります。3時間の通し乗車です。

鉄道コムへ10:25個別ページコメント(0)トラバ(0)
DB(ドイツ国鉄) | ベルギー

2013年06月07日

2325
やっとブリュッセル・ミディ駅に着きましたがこの時間。
遅い時間だったので焦って乗りましたが、
後のインターシティのほうが断然早かったですね。
30分で来るところを、1時間もかかってしまいました。あー疲れた(>_< )

鉄道コムへ23:25個別ページコメント(0)トラバ(0)
ベルギー 
2220
だいぶ暗くなってきました。夜のゲント・サンピエール駅です。
トラムの番号を間違えて、大分遠回りしてしまいました。

2220 (1)

2220 (2)
え〜っと、次のミディゆきは・・・あ、3分後の22:20だ。急げ!

2220 (4)
22:20のIR(インターレギオ)です。

2220 (3)
間に合ったのはいいのですが・・・

鉄道コムへ22:20個別ページコメント(0)トラバ(0)
ベルギー 
2141

2141 (1)

2141 (3)

2141 (2)

2041 (4)
もうすぐ10時なんで、そろそろ帰りますか。ゲントは見所満載な街でした。

鉄道コムへ21:41個別ページコメント(0)トラバ(0)
ベルギー 
2022
城塞から徒歩1分、食肉市場の向かいのレストランへ。

2022 (1)
テラス席はいっぱいでした。

P1010536
もう6月ですが、こっち少し肌寒いです。テラスでないほうがいいかな。

2022 (2)
なので店の中へ。

2022 (3)
地球の歩き方にも載っているシェ・レオンティンです。
ベルギー料理のお店です。

2022 (4)
ビール大国ベルギーにはチェリービールなるものがあって、
どんな味がするのか尋ねたところ・・・一杯サービスしてくれました。

2022 (5)
とりあえず、乾杯! ここのビールはウマっ(*'ー'*)

P1010538
ビールのメニューです。
ベルギーのビールは全体的にアルコール度数が高めです。
中には10.5%というのもありますね。
度数が高いとコクがあって美味しいのですが、
喉が渇いたからって、一気に飲むわけにはいかないのが残念。

2022 (6)
前菜はアスパラとスモークサーモン。
グリーンアスパラとばっかり思っていたら、ホワイトアスパラなんですね!
日本では高級食材で缶詰でも高いんですけど、こっちでは普通に食されているようです。

2022 (7)
エビとチーズのクロケット。ウマ(*'ー'*)

2022 (8)
これがベルギーの郷土料理ワーテルゾーイ(waterzooi)です。
鶏肉だったり魚だったりしますが、鶏肉でオーダーしました。

2022 (9)
しかしすごい量です。このくらい軽く盛れば5人前くらい?
鶏肉のクリームシチューです。スープはトロっとしていなく、サラサラ目です。
カミサンと頑張って食べて、お腹一杯になりました。
もうちょっとコクがあってもいいかな。
だけどあの量を食べる前提なら、やっぱりあっさり味なんでしょうか。

鉄道コムへ20:22個別ページコメント(0)トラバ(0)
晩ゴハン | ベルギー
1824
街の中心より南の方角に、ベギン会修道院があります。

1824 (1)
BEGIJNHOF............ベギン会修道院です。

1824 (2)
1998年にユネスコ世界遺産として登録されました。

1824 (3)

1824 (4)

1824 (5)

1824 (6)

1824 (7)

1824 (8)

1824 (9)

1824 (10)

1824 (11)
ベギン会が中世の北西ヨーロッパで女子のみの修道会という、
珍しい存在であることが世界遺産登録の決め手となりました。

鉄道コムへ18:24個別ページコメント(0)トラバ(0)
世界遺産 | ベルギー
GENT

GENT (1)

GENT (2)

GENT (4)

GENT (5)

GENT (6)

GENT (7)

GENT (8)

GENT (9)

GENT (10)

GENT (11)

GENT (12)

GENT (14)

GENT (13)

GENT (15)

GENT (16)

GENT (17)

GENT (18)

GENT (19)
ゲントの街を色々撮ってみた。

鉄道コムへ17:30個別ページコメント(0)トラバ(0)
ベルギー 
1651
この、高〜い鐘楼・・・

1651 (1)
ユネスコの世界遺産なんだって。

1651 (2)
時計の下に人がいますね。登ってみますか。

1651 (3)

1651 (4)
エレベーターがあるんですね。

1651 (5)
階段だとしんどいしね。助かります。

1651 (6)
鐘楼の上のほうには大きな鐘があります。まあ、当然だけど。

1651 (7)
うわぁ〜。ちびりそう(^_^;)アセアセ...

1651 (8)
さっきの「神秘の仔羊」のあった聖バーフ大聖堂が見えます。

1651 (9)

1651 (10)

1651 (11)

1651 (12)
サン・ニコラス教会です。高いところがニガテなもんで・・・このへんで。

鉄道コムへ16:51個別ページコメント(0)トラバ(0)
世界遺産 | ベルギー
1529
着いたらまずは聖バーフ大聖堂へ。2013年6月現在、大規模修復工事中です。

1529 (1)

1529 (2)
あ、ここですね。「神秘の仔羊」です。

1529 (6)
拝観できる時間です。

1529 (3)
こんな感じです。ガラス張りになっています。

1529 (4)
これが「神秘の仔羊」。1432年に完成した初期フランドル派を代表する板絵の多翼祭壇画。

1529 (5)
なんか、コイツら一人一人に意味があるらしい・・・
一番右側の人(手前)なんて、ペンチで抜いた自分の舌を持ってるし

1529 (7)
1529 (8)
1529 (9)
1529 (10)
以上、聖バーフ大聖堂の「神秘の仔羊」でした。

鉄道コムへ15:29個別ページコメント(0)トラバ(0)
芸術系 | ベルギー
   過去の記事へさかのぼります



presented by 支配人 with 時々ちーちくりん