支配人のたららんな日々♪

某カメラ店のオーナーブログです。
普通、カメラ屋やってたら当然カメラの記事だろって!思いますよね。
介護も一段落して、連日撮り鉄に没頭しております。
遊び人ブログですが、どうかゆっくりしておくれやす(#^.^#)

SBB / スイスの鉄道

やっと帰れるかも

1525
途中下車してから30分。

1525 (1)
1本後の電車に乗って終点のゴッサウまで。

1525 (2)
ゴッサウでSBB本線に乗り換え。
ICNってありますよね。 ICN は Intercity-Neigezug の略でして、
スイス国鉄が保有し運行を行っている制御付き自然振子式のインターシティ電車です。

1525 (3)
きました。これが振り子車両です。
振子機構は遠心力駆動のコロ式振子で、
補助的な制御用アクチュエータを備えています。
JR四国8000系電車などの傾斜機構と同じです。


  • 「やっと帰れるかも」へのコメントはコチラから (0)
  • 街の中心へ

    1152
    猫で足止め食いましたが、ようやく歩き出しました。

    1152 (1)
    この辺が街の中心かな。

    1152 (2)

    1152 (9)

    1152 (3)
    ここが観光案内所。日曜もやってます。地図をゲット!

    1152 (4)

    1152 (5)

    1152 (6)

    1152 (7)

    1152 (8)

    1152 (10)

    1152 (11)
    推奨コースを周りましたが、なかなかステキな街ですね。
    この教会がランドマークです。


  • 「街の中心へ」へのコメントはコチラから (0)
  • アッペンツェル駅に到着

    1134
    赤い電車でアッペンツェル駅に到着。

    1134 (1)

    1134 (2)
    アッペンツェルってご存知ですか?
    チーズ好きの人だったら聞いた事あるでしょ。
    スイス産のアッペンツェルチーズは有名ですからねー。
    チューリッヒの西側、ザンクトガレンのすぐ下です。


  • 「アッペンツェル駅に到着」へのコメントはコチラから (0)
  • Wil で乗り換え

    1055
    Wil 駅1番線に到着。

    1055 (1)
    13番線まで移動。

    1055 (2)
    これがスイス国鉄のWil 駅の駅舎。

    1055 (3)
    そしてこっちのホームは日本で言う3セクかな。

    1055 (4)
    赤い電車です。

    1055 (5)
    アッペンツェル鉄道です。

    1055 (6)

    1055 (7)

    1055 (8)
    車窓はすっかり観光地モード全開です。


  • 「Wil で乗り換え」へのコメントはコチラから (0)
  • 仕入れ完了

    1033
    ガッツリ仕入れを終え、リヒテンシュタイク駅へ戻りました。

    1033 (1)
    長閑な街です。

    1033 (2)
    あ、電車来ました。これに乗ってアッペンツェルへ。

    1033 (3)

    1033 (4)

    1033 (5)
    この電車、リクエストオンSTOPなんです。
    STOPボタンを押さないと、電車は通過します。


  • 「仕入れ完了」へのコメントはコチラから (0)
  • Wil にて乗り換え

    0726
    すごい朝霧です。

    0726 (1)
    Wil にて乗り換えます。

    0726 (2)
    あ、電車来ました。

    0726 (3)
    すごいガスです。これでも列車はブッ飛ばしてます。

    0726 (4)
    でわでわ(⌒-⌒)


  • 「Wil にて乗り換え」へのコメントはコチラから (0)
  • 早朝出発

    0650
    さて、ホテルを出て空港駅へ。

    0650 (1)
    電車が来ました。

    0650 (2)
    ザンクトガレンゆきに乗ります。

    0650 (3)
    いつもは荷物が多くて行けない2階のサロンへ。

    0650 (4)
    この時間、貸切に近いです。これから wil まで乗ります。
    きょうは本業の大事な仕入れです。


  • 「早朝出発」へのコメントはコチラから (0)
  • チューリッヒ空港へ移動

    1536
    さて、トゥーンの街とはこれでお別れ。

    1536 (1)
    チューリッヒ空港へ向かいます。

    1536 (2)
    きょうの移動はこんなルートです。


  • 「チューリッヒ空港へ移動」へのコメントはコチラから (0)
  • フィスプで乗り換え

    1248
    フィスプに到着。

    1248 (1)
    ここでMGBを下車。

    1248 (2)
    ツェルマットから約1時間の旅でした。

    1248 (3)
    3番線から5番線に移動。

    1248 (4)
    インターシティでトゥーンまで行きます。


  • 「フィスプで乗り換え」へのコメントはコチラから (0)
  • ゴルナーへ

    1236
    上を目指します。


  • 「ゴルナーへ」へのコメントはコチラから (0)
  • 乗った気になるゴルナーグラート鉄道

    1000
    ゴルナーグラート鉄道のツェルマット駅です。

    1000 (1)
    チケットを買って・・・

    1000 (2)
    これから標高3,089mのゴルナーグラートへ出発です。

    1000 (3)
    ホームで待機中の電車に乗ります。

    1000 (4)
    でわでわ、出発!

    1000 (5)

    1000 (6)

    1000 (7)

    1000 (8)
    進行方向右手にマッターホルンを見ながら進みます。

    1000 (9)

    1000 (10)

    1000 (11)

    1000 (12)

    1000 (13)
    左手にフィンデルンバッハの滝が見えます。

    1000 (14)
    フィンデルンバッハ駅で下り列車と交換します。

    1000 (15)

    1000 (16)

    1000 (17)

    1000 (18)


    1000 (19)

    1000 (20)
    20〜25km程度しかスピード出しません。

    1000 (21)

    1000 (22)

    1000 (23)
    トンネルの向こうにマッターホルン!

    1000 (24)

    1000 (25)

    1000 (26)

    1000 (27)
    駅が見えてきました。

    1000 (28)

    1000x
    リュッフェルアルプ駅です。

    1000 (29)

    1000 (30)

    1000 (31)
    ここは必ず上下列車がすれ違うお立ち台です。

    1000 (32)
    マッターホルンに向かって進みます。

    1000 (33)

    1000 (34)

    1000 (35)

    1000 (36)
    信号所です。繁忙期はここで列車交換を行います。

    1000 (37)

    1000 (38)
    右手の小屋付近に何度かマーモットが出没しております。

    1000 (39)

    1000 (41)

    1000 (42)
    雪崩よけに入ります。

    1000 (43)

    1000 (44)

    1000 (45)

    1000 (46)
    リュッフェルベルク駅です。

    1000 (47)

    1000 (48)

    1000 (49)
    列車の斜度が増しているのが分かります。

    1000 (50)

    1000 (51)

    1000 (52)
    ローテンボーデン駅です。

    1000 (53)

    1000 (54)

    1000 (55)

    1000 (57)
    山頂ホテルが見えてきました。

    1000 (58)

    1000 (59)

    1000 (60)

    1000 (61)

    1000 (62)

    1000 (63)

    1000 (64)

    1000 (65)
    終点のゴルナーグラートです。

    1000 (66)
    以上、ゴルナーグラート鉄道でした。


  • 「乗った気になるゴルナーグラート鉄道」へのコメントはコチラから (0)
  • ツェルマットに到着

    1213
    まもなく、終点ツェルマットです。

    1213 (1)
    進行方向左手に格子窓が見えたらすぐツェルマット駅です。

    1213 (2)
    ここ右上にマッターホルンが見えるはずはんですが・・・雲に隠れちゃってます。

    1213 (3)
    駅舎に突入。

    1213 (4)
    ツェルマットぉ〜、ツェルマットぉ〜、終点でごいす。

    1213 (5)
    MGB(Matterhorn-Gotthard-Bahn)は機関車が客車を牽くパターンがまだ残っていますが、
    新しい車両は電車式で自走できるので、そのうち機関車もお払い箱に・・・
    あ、氷河急行の牽引任務がありましたね。まだ大丈夫かな。

    1213 (6)
    これがMGBの機関車。山岳鉄道用ラック式電気機関車なんで、めっちゃお金かかってます。

    1213 (7)
    知ってました? 1号機はマッターホルン。

    1213 (8)
    そして2号機はモンテローザなんです。


  • 「ツェルマットに到着」へのコメントはコチラから (0)
  • フィスプで乗り換え

    1101
    フィスプ駅6番線に到着。

    1101 (1)
    3番線へ移動。ツェルマットゆきです。

    1101 (2)
    きょうは旧型客車でした。

    1101 (3)
    こんな感じ。ちょっとレトロ。トイレは直下式なんで、停車中はしないでね。

    1101 (4)
    窓も大きく開きます。

    でも、ホームとの段差が大きく、荷物の多い人にはしんどいっす(T_T)


  • 「フィスプで乗り換え」へのコメントはコチラから (0)
  • 知ってました?

    1012
    さて、フィスプまで行く電車、総2階建てなんですが、
    2階部分はフラットな続きで連結していますので通り抜けも容易です。
    1階は駅ホームからバリアフリーで段差無く客室まで入れるものの、
    各車両とは接続しておらず、階段で一旦2階に上がってから車両間を移動します。
    なので車内販売のワゴンは2階を通るだけで、1階には来てくれないのです。
    我家は荷物が多いので、2階とは無縁です。

    1012 (1)
    で、これだけスイスに行ってて、今まで知らなかったんですよ。
    上の階を車内販売のワゴンが通っている間、ミニバーのランプが点灯するんです。
    なので、ランプが点いたら上の階に行けば車内販売のワゴンがいるわけです。

    1012 (2)
    車内販売がいなくなると、このように消えます。
    うまくできてますねー。


  • 「知ってました?」へのコメントはコチラから (0)
  • チューリッヒで乗り換え

    0902
    さて、どこ行こうか・・・なーんも考えておりません。
    カミサンと「とりあえずツェルマット行くか」ってことに。
    電車撮りにフィリズールという案もあったのですが、
    フォトキナ疲れで既に気力がありません。

    0902 (1)
    チューリッヒに寄ったらノルトゼー!

    0902 (2)
    あら、まだ閉まってる(^_^;)アセアセ...

    0902 (3)
    ミックスボックス食べたかったのにぃ・・・(T_T)

    0902 (4)
    で、仕方なく列車へ。

    0902 (5)
    ずーっと端っこの18番線へ。

    0902 (6)
    端っこすぎて、道路に面しています。

    0902 (8)
    この、2階建ての列車です。

    0902 (7)
    ベルン、トゥーン、シュピーツ、フィスプを経由してブリークまで行く列車。
    わたしはフィスプまで乗車します。


    0902 (9)
    黄色い線が1等車です。

    0902 (10)
    車内は2−1配列。

    0902 (11)
    これから、黄色い線に沿ってフィスプまで。
    フィスプから赤い線に乗り換えてツェルマットまで参ります。


  • 「チューリッヒで乗り換え」へのコメントはコチラから (0)
  • 10月のちーちくりん♪#
    ちーちくりん
    フニャフニャ♪

    にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫<br>
へ
    ポチっとclickお願いします
    記事検索
    カテゴリ別アーカイブ
    神無月
     10月に入りました。やや気温は下がりましたが、まだまだ蒸し暑い。上着を羽織るまでに至りませんね。
     ここのところ肝数値が思わしくなく、1日に外来に行ったのだが、休肝日を多く設けたにもかかわらず、かえって数値は悪化。まいったよ(>_< ) 脂肪肝が原因らしいので、痩せるしかないらしい。食欲の秋に痩せろって・・・そりゃ無理難題だろが。
     今月もせっせと更新しますので、ちーちくりん共々宜しくお願い致します。
    わたしのお店♪
    コンタックス専門店 カメラの極楽堂へようこそ!

    ネットショップ フォトベルゼへようこそ!
                 
    月別アーカイブ
    訪問者数♪

      最新コメント
      メッセージ

      名前
      メール
      本文
      全国のお天気
      東京の週間天気予報
      GPV
      カテゴリ♪
      ゴミの日
      戸山

      若松

      集荷時刻
      post
      post (1)

      post (2)

      post (3)
      外為 / 日経平均

      QRコード
      QRコード
      タグ絞り込み検索