香港MTR / 中国鉄路

2017年04月27日

2330 (1)
23:30 定刻より5分遅れてホンハムに到着。

2330 (2)

2330 (3)

2330 (4)
疲れたぁ〜(>_< )

2340 (1)
地下鉄へ。

2340 (2)
2340 (3)
この時間名物の沙田ゆきと上水ゆきです。

鉄道コムへ23:30個別ページコメント(0)トラバ(0)
香港 | 香港MTR / 中国鉄路
2240
途中、爆睡してました。気がついたらローウーです。

鉄道コムへ22:40個別ページコメント(0)トラバ(0)
香港 | 香港MTR / 中国鉄路
2058 (1)
さて、Z811列車の改札中です。

2058 (2)
21:32発です。

2058 (3)
もう、明日の1番列車の案内が出ております。

2058 (4)
帰りはお腹いっぱいなので、食堂車はスルー。

2128 (1)
あ、和階号だ。

2128 (2)
出発時間よりも4分前倒しで出発しました。

鉄道コムへ21:28個別ページコメント(0)トラバ(0)
香港MTR / 中国鉄路 | 中国
1659 (6)
16:59 広州東駅に着きました。本来は16:31着。
所要2時間で30分遅れるってアウトだろ(^_^;)アセアセ... 
まあ、文句言ったところでこんなこと日常茶飯事ですが。

1659 (7)
カメラ屋さん閉まっちゃったらどーにもならないので急がないと。
とりあえず人の波を掻き分けて前へ前へ進んでおります。 

鉄道コムへ16:59個別ページコメント(0)トラバ(0)
中国 | 香港MTR / 中国鉄路
1659 (1)
まもなく、広州東駅です。

1659 (2)

1659 (3)

1659 (4)

1659 (5)
電機がいっぱい置いてあります。


鉄道コムへ16:57個別ページコメント(0)トラバ(0)
中国 | 香港MTR / 中国鉄路
1547 (1)
1547 (2)
1547 (3)
1547 (4)
1547 (5)
1547 (6)
1547 (7)
1547 (8)
1547 (9)
1547 (10)
1547 (11)
1547 (12)
1547 (13)
1547 (14)
1547 (15)
BlueAllow
シンセンに長期留置というか放置されている、中国国鉄DJJ1型電車です。
ブルーアローの愛称で2001年より営業運転しておりました。
これ、いつまで置いとくっすか?
すぐ隣を広州ゆきが走ってるんですけど。 

鉄道コムへ15:47個別ページコメント(0)トラバ(0)
香港MTR / 中国鉄路 | 中国
1527 (1)
国境付近で電機の単機とすれ違いました。

1527 (2)
シンセン駅の中線で信号待ちしております。ここか中国です。

1527 (3)
15:27 シンセン出ました。10分程度遅れているような気がします。

鉄道コムへ15:27個別ページコメント(0)トラバ(0)
香港MTR / 中国鉄路 | 中国
1436 (1)
さて、これから食堂車で一杯。

1436 (2)
ここ数年、変わり映えしないメニューです。

1436 (3)
まあ、安くはないです。

1436 (4)
とりあえず、ビール。

1436 (5)
橋袋はなぜか新幹線700系。

1436 (6)
黄ニラと玉子の炒め物。これは旨い。

1436 (7)
セロリと豚肉の炒め物なんですけど、豚肉が無いからって芋が入ってる(汗

1436 (8)
白身魚の酒蒸し。ウマ(*'ー'*)

1436 (9)
追加で牛肉の黒胡椒炒め。やっぱこれはマストだね。

鉄道コムへ14:36個別ページコメント(0)トラバ(0)
香港MTR / 中国鉄路 | 香港
1433 (1)
出発時刻を過ぎてから、ようやく乗車案内。

1433 (2)
向こうに停まっている列車の窓、見えますか?

1433 (3)
寝台列車です。開放型2段ですね。

2330 (1)
わたくしの乗るのはこっち。

1433 (4)
広州ゆきの座席車です。

1433 (5)
となりの食堂車(5号車)へ。

1433 (6)
まだガラガラです。14時って中途半端な時間だしね。
われわれはここでこれから一杯やります。

鉄道コムへ14:33個別ページコメント(0)トラバ(0)
香港 | 香港MTR / 中国鉄路
1356 (1)
さて、昨日更新したばかりのスーパーeチャンネルで入国審査をスルー。
ここの免税店、立派になりましたね。しかしきょうは混んでるな。

1356 (3)
あぁ〜、なるほど。上海ゆきの人がお土産買ってるのね。

1356 (2)
Z100列車の待合もいっぱいです。


鉄道コムへ13:56個別ページコメント(0)トラバ(0)
香港 | 香港MTR / 中国鉄路
   過去の記事へさかのぼります



presented by 支配人 with 時々ちーちくりん