支配人のたららんな日々♪

某カメラ店のオーナーブログです。
普通、カメラ屋やってたら当然カメラの記事だろ!
って思いますよね。ほとんどカメラ記事書きません。
介護も一段落して、連日撮り鉄に没頭しております。
遊び人ブログですが、ゆっくりしておくれやす(#^.^#)

鉄道撮影地

冬の西所沢は悲惨な影落ち

18-1523
あらららら。影落ち酷すぎますね。


  • 「冬の西所沢は悲惨な影落ち」へのコメントはコチラから (0)
  • 北本に到着

    14-1342kitamoto (1)
    うわぁ〜。ここんちも微妙。

    14-1342kitamoto (2)
    6両ギリギリいけるかなぁ。。。

    14-1342kitamoto (3)
    奥はガッツリ影落ち。


  • 「北本に到着」へのコメントはコチラから (0)
  • 桶川にて

    14-1336okegawa
    桶川エキセン。これ、かなり微妙だよなぁ。。。


  • 「桶川にて」へのコメントはコチラから (0)
  • 東伏見で撮影

    12-0824 (1)
    まもなく東伏見です。

    12-0824 (2)
    東伏見に到着。お気に入り撮影地です。

    12-0824 (3)
    8両だとエキセンで500mmでピッタリ。

    12-0824 (4)
    10両は赤丸まで下がらないと入らない。


  • 「東伏見で撮影」へのコメントはコチラから (0)
  • 第三下大島踏切

    10-1131 (1)
    前橋大島からタクシーに乗車。

    10-1131 (2)
    踏切で降ろしてもらった。

    10-1131 (3)
    第三下大島踏切です。

    10-1131 (4)
    ここの踏切で撮影します。

    10-1131 (5)
    おっ、いい感じです。


  • 「第三下大島踏切」へのコメントはコチラから (0)
  • 松原団地にて

    04-1259
    うわぁ〜、いつの間にか柵が設置されてて・・・
    ホームドアも時間の問題で取り付けされそうです。

    04-1305
    13:05 少し車体に団地の影が・・・

    04-1312
    13:12 影がエグくなってきたぁ〜。


  • 「松原団地にて」へのコメントはコチラから (0)
  • 京成青砥にて

    0802 (1)
    さて、青砥にやってきました。小岩で12系を撮ったゴーヨンです。
    実は青砥で4連撮るのもゴーヨンがドンピシャなのです。

    0800 (1)
    前4両をフレーミングに収めるトレーニング。

    0800 (2)
    同じく前から4両のみ。

    0800 (3)
    また3000形。

    0800 (4)
    最後に、3700形。


  • 「京成青砥にて」へのコメントはコチラから (0)
  • やらかしたぁ〜(6 ̄  ̄)

    1428
    旧2000系が日中運用に入っているので東伏見へ。
    しかし、ケツ切れた・・・そう、いつも使ってるゴーヨンなんだけど、
    よく考えたら、レックラは7両、2007Fは8両だったんだよね。
    500mmでエキセンだと10両は入らないのに気が付かなかった・・・


  • 「やらかしたぁ〜(6 ̄  ̄)」へのコメントはコチラから (0)
  • 藤が丘の立ち位置をひたすら模索

    1341
    さて、こんどは復路の撮影。あ、ちょっと前に行き過ぎたかな。

    1345
    後ろ下がる過ぎると上下スカスカに。

    1350
    しからば、もうちょっと前・・・だと、障害物がおしりかじり虫。

    1354
    う〜ん、これくらいかな。もうちょっと前進。

    1405
    こんな感じで仕上げたいと思います。


  • 「藤が丘の立ち位置をひたすら模索」へのコメントはコチラから (0)
  • 高円寺の撮影もしんどくなったなぁ。。。

    1212 (1)
    さて、昼から午後にかけて順光の高円寺エキセン。

    1212 (2)
    しかし、中央線のホームが延伸され・・・

    1212 (3)
    中央線下り列車の切り位置に影響が出てきました。


  • 「高円寺の撮影もしんどくなったなぁ。。。」へのコメントはコチラから (0)
  • 伯耆溝口〜江尾間の有名撮影地へ

    0959 (1)
    まもなく着きますね。米子からクルマで約40分です。

    0959 (2)
    あ、日野川にかかる鉄橋が見えてきた。

    0959 (3)
    この鉄橋の向こうが登山口?

    0959 (4)
    09:59 ちょうどサンライズが通過してゆきました。
    本来、米子に09:03に着いてなきゃいけないんですけど、
    昨夜の地震の影響で約70分遅れで走っています。

    1009 (1)
    下の道路からの落差がお分かりでしょうか。
    靴底にギザギザの付いたアウトドア系のシューズがオススメ。
    運動靴程度ですと、ズルズルと滑ってしまいます。
    しかしこの寝かせた脚立、場所取りなんでしょうけどだらしない。
    結局、最後まで来ることありませんでした。まあ、良かったけど。

    1009 (2)
    ここからは120mmでこんな感じですかね。
    70mmだともうワンスパン手前で切れます。

    1104
    逆向き(下り)列車が来たのでざっくり撮りました。
    パンタの位置、ここに2つ収めたいですね。


  • 「伯耆溝口〜江尾間の有名撮影地へ」へのコメントはコチラから (0)
  • お立ち台の豊田本町

    1335 (1)
    豊田本町へ移動。

    1335 (2)
    ここのインカーブ、お立ち台ですね。

    1339
    名鉄2200系。

    1345
    鉄仮面の4両編成なので名鉄6500系。

    1350
    同じく名鉄6500系。

    1353
    また同じく6500系。

    1400
    側板がストレートな名鉄3700系。

    1404
    影が伸びてきてますね。これが最後か・・・
    名鉄6800系金魚鉢+6800系鉄仮面かと思われます。

    1409
    ガッツリ影落ちしてきました。2200系。

    1416
    これに乗って大江に行ってみます。

    形式についてはコメント欄にあるようにSL-04様にご指導頂きました。


  • 「お立ち台の豊田本町」へのコメントはコチラから (3)
  • ☆この記事へ頂いたコメント☆

    1. Posted by SL-04   2022年07月15日 12:16
    3枚目、これは2000系ミュースカイでなく2200系ですね・・・
    4,5,6枚目、これは鉄仮面の4両編成なので6500系です。
    7枚目、これは側板がストレートなので3700系です。
    なお3500系は、側板がちょっと丸っこいです。

    8枚目は6800系金魚鉢+6800系鉄仮面かと思われます。
    9枚目、これは2230系+2330系ですね。もともと1700系+2330系だったのを、1700系部分のみ置き換えて性能を揃えたらしいです。

    10枚目は、6500系鉄仮面+6800系金魚鉢ですね。

    簡単に車両の見分け方を説明いたしましょうかね。



    まず3Rと呼ばれる3100系、3150系、3300系、3500系、3700系は、まず3150系と3300系だけを分離することができます。
    違いは「3150系が2両、3300系が4両」です。そして3100系は3500系顔の2両です。3500系と3700系は先程記述しました。

    そして特急運用。車両は1000系、2000系、2200系、2230系、一般車の2330系です。

    1000形にはA,B編成が存在しており、A編成は2号車に車掌室、3号車にトイレがあります。B編成はその逆です。

    2000系は青色の4両で、特急形で唯一全車特別車です。
    2200系は強化スカートとそうでない物があり、1,2次車には強化スカートが付いておらず、スカートに大きい通風孔のような何かがあります。

    2230系にはそれがあらず、3~5次車も2230系と同様です。

    また、一番の大きな見分け方は名鉄特有の「オーロラビジョン」でしょうかね。1,2次車にのみオーロラビジョンを搭載しています。



    続いて9Rと呼ばれる9100系と9500系。これは簡単で、3Rの3300系と同じような見分け方です。9100が2両、9500が4両です。





    2. Posted by SL-04   2022年07月15日 12:17
    続きです。

    最後に名鉄沼の深淵とも言える6Rです。

    まずは6500系と6800系ですが、鉄仮面は問題ないものの、金魚鉢は3Rと見分けが付きづらいです。

    一番手っ取り早い方法は、「スカートがない」ことです。

    6500系金魚鉢は「スカートのない4両編成」、6800系金魚鉢は「スカートのない2両編成」です。

    6000系ですが、これは相当沼深いです。

    まず1次車ですが、これには前面方向幕の上に空白があることと、貫通扉部分の凹みで判別可能です。

    続いて2次車、これは1次車から前の2つの見分け方法がなくなったバージョンの4両編成です。

    3次車は、2次車の2両編成バージョンです。

    4次車ですが、ここからドア窓が大きくなっています。

    5次車では、側面の窓が分離して、1枚1枚の構造になっています。
    また、これは2両編成です。

    6~8次車には大きな違いがないため、これらをまとめて「中期車」と呼びます。

    9次車ですが、独特な2灯式ライトを持っており、ファンの間から「9ちゃん」と呼ばれていました。
    現在は全車両が廃車となっています。

    10次車は、鉄仮面顔の2両編成で、6800系鉄仮面との違いは「側面方向幕がないこと」と、「運転席後ろの窓がなく、空白になっていること」です。1編成のみ残存しています。


    なお6000系の中にはワンマン対応工事を施工されたものもおり、1次車の6006Fを除く全車両とその他数車両がこれに当たります。

    それらが本線などワンマンが必要ない線区に出ていることを「脱走兵」と呼びます。


    長文失礼しました。参考にしていただければ幸いです。

    3. Posted by 支配人♪   2022年07月15日 16:05
    SL-04様
     ご丁寧なご教示、恐縮です。
    早速記事を修正致しました。
    (文末にお名前入れさせて頂きました)
    ありがとうございます。

    この時期の松原団地ですが・・・

    1458
    越谷あたりは日差しが出ているっぽいので、午後から遠征。
    あららららららら................影落ちありすぎて、どーにもなりません。


  • 「この時期の松原団地ですが・・・」へのコメントはコチラから (0)
  • 金谷川〜松川のお立ち台撮影地へのアクセス

    1250 (2)
    さて、金谷川駅から徒歩でも行けるお立ち台撮影地。
    まず、すぐ近くの「ジェイエイ新ふくしま燃料松川SS」を目指します。
    金谷川駅から歩いたらおそらく18分くらいでしょうか。


    「登山口」とまでは言いませんが、入口をGoogleMapsで示します。

    1310 (1)
    こんな感じのところを入ってゆきます。高架も見えているので、
    位置関係が分かると思います。

    1310 (2)
    この辺まではどってことない。東北本線の線路のすぐ右側を歩きます。

    1310 (3)
    ちょっと斜面が急になってきました。

    no title
    とにかく雨の日は滑りますね。ズルズルっといきそうな感じです。
    ゴアテックスの靴を履いてきて正解でした。

    x
    途中、線路の近くに出ます。列車接近中は配慮が必要です。

    1310 (4)
    途中、樹木が伸びててエグい場所もあります。
    ここより先に上がらなくても、電車をアイレベルで撮影できます。

    1310 (5)
    ここが終点。撮り鉄が踏み固めたようになっています。
    ここまで下から5分もかからないと思います。

    1310 (5x)
    雨だと落ち葉などでとても滑ります。登山靴とまではいかないにせよ、
    底にギザギザのある滑らない靴が望ましいです。
    まあ、上りはなんとか無理すれば行けるんですよ。
    しかし、撮影を終えてからの下りはめっちゃしんどいです。
    とっても滑るし、足場はないし、しかも重たい機材を持ってるしで。

    1310 (6)
    こんな感じのお立ち台です。

    1310 (7)
    東北本線上り列車を狙えます。

    1310 (8)
    手前まで引っ張るとこんな感じ。右下に障害物ありますね。

    1327 (1)
    長〜い貨物列車も楽勝。

    1327 (3)
    あまり手前まで引き付けると、顔付近にさっきのガゾリンスタンドの
    赤いのが目立って入るので要注意です。

    1327 (2)
    このあと来るジパングは4両編成なので、こんな構図も悪くないです。


  • 「金谷川〜松川のお立ち台撮影地へのアクセス」へのコメントはコチラから (0)
  • 撮影地に到着

    1500 (1)
    月夜野のセレモニーホールの前で下車。

    1500 (2)
    中山トンネルの撮影地へ。

    1500 (3)
    4段天板から、こんなんで迎撃します。


  • 「撮影地に到着」へのコメントはコチラから (0)
  • 6月のちーちくりん♪♪
    ちーちくりん♪
    みゃ〜♪

    にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫<br>
へ
    ポチッとclickお願いします
    記事検索
    カテゴリ別アーカイブ
    じゅーん
     6月に入りましたが猛暑とはならず、比較的過ごしやすい日が多いですね。夜なんか、めっちゃ寒い時もあり、寒暖の差が激しく感じます。
     ここのところ、ずーっと景気悪い印象でしたが、徐々にインバウンドが加速したせいか、色々と動きが良くなり、5月の売上は久々に「売れた〜」って実感を持つことが出来ました。うちにも外人さん、いっぱい来るようになりました。
     今月でボイトレに通って1年になります。まあ、ズブのシロウトから始めてますから、そうそう簡単に上手くなるはずもなく、なかなか苦戦しております。先生は上手くなったとは言ってくれますが、なかなか実感できません。わたしの先生はなかなかスパルタでして、レッスンが終わると、いつも横隔膜の筋肉痛になります。
     さて、今月もいつも通り精力的に書いていきますので、ちーちくりん共々よろしくお願い申し上げます!
    わたしのお店♪
    コンタックス専門店 カメラの極楽堂へようこそ!

    ネットショップ フォトベルゼへようこそ!
    月別アーカイブ
    訪問者数♪

      累計アクセス
      • 今日:
      • 累計:

      最新コメント
      メッセージ

      名前
      メール
      本文
      GPV
      ゴミの日
      戸山

      若松

      集荷時刻
      post
      post (1)

      post (2)

      post (3)
      所要時間
      金沢八景
      初台南〜幸浦 65min

      中華街
      初台南〜横浜公園 45min

      北浦和
      飯田橋〜浦和南 40min

      新木場
      西神田〜新木場 25min

      田園調布
      下道 30min

      五反田
      下道 25min

      瀬田
      下道 25min

      府中本町
      初台〜稲城
      30min

      越谷T
      下道4号
      45min

      昭和島
      西神田〜平和島
      出たら直進して
      右車線のスロープ
      30min
      苦手なもの
      x
      ドア位置
      x
      カテゴリ♪
      外為 / 日経平均

      QRコード
      QRコード
      タグ絞り込み検索