豊橋鉄道

2016年01月13日

1808
さて、豊橋鉄道渥美線の撮影を終えると・・・

1808 (1)
目の前の道路にトラムが走っていました。

1808 (2)

1808 (3)
ここが駅前電停。

1808 (4)
ん?後ろになんかいるぞ?

1808 (5)
3203形のおでんしゃです。

1808 (6)

1808 (7)

1808 (8)
台車の板バネが美しすぎる!

1808y

1808x

1808 (9)
車内、盛り上がってきました。

1808 (10)

1808 (11)

1808 (12)
店内の様子です。生ビールとおでんの丼が見えます。

1808 (13)

1808 (14)

1808 (15)

1808 (16)
大きな提灯は運転席(後ろ側)に収納。

1808 (17)
運転手がスタンバイ。

1808 (18)
発車しました。

1808 (19)

1808 (20)

1808 (21)

1808 (22)
夜の街に消えてゆきました。

鉄道コムへ18:25個別ページコメント(0)トラバ(0)
豊橋鉄道 
x
さて、元東急7200系が活躍している豊橋鉄道をウォッチング。

1726 (1)
明るければ沿線に行くんですが、もう暗いので、新豊橋駅構内にて。

1726 (3)
地方私鉄にしては優秀なダイヤ。15分ヘッドのフリークエントサービスを提供。

1726 (4)
すぐお隣はJR豊橋駅です。

1726 (5)
1番線に停車中の電車は1808Fの椿号。
(新豊橋側が2000番代、三河田原側が1000番代)


1726 (6)

1726 (7)
2番線に停車中の電車は1806Fのしでこぶし号。

1726 (8)

1726 (9)
ホーム最前部から。ブルーモーメントのお時間です。

1726 (10)
まもなく発車します。

1726 (11)

1726 (12)
1806Fには側面に方向幕があります。

1726 (13)
ですが1808Fには側面幕はありません。

1726 (14)
1808Fの車内です。

1726 (15)
シルバーシートを除いて、グリーンのモケットです。

1726 (16)
ほとんど東急時代の状態を保っています。

1726 (17)
運転席。

1726 (19)
開閉スイッチは2つ。上は通常(オリジナル)、下は中間扉非扱い。

1726 (20)
扇風機もそのまま。

1726 (21)
つり革には椿のラッピング。

1726 (22)
方向幕は手巻き。

1726 (23)
あ、到着列車です。

1726 (24)
1802Fです。

1726 (25)
はまぼう号です。

1726 (26)

1726 (27)

1726 (28)

1726 (29)
はまぼうのモケットは茶色です。

1726 (30)

1726 (31)
シルバーシートは共通の青。

1726 (32)
1802Fのはまぼう号は先頭車の中間車改造が組み込まれています。

1726 (33)

1726 (35)
運転台は撤去されています。

1726 (36)
方向幕は巻き上げクランクが外されています。おそらく、東急時代から。

1726 (37)
しでこぶし号は菱形パンタグラフ。

1726 (38)
はまぼう号はシングルアームです。

1726 (39)

1726 (40)
側面に方向幕はありませんが、かつての急行サボ固定用フックは残っています。

1726 (41)
三河田原寄りの先頭車は休日はサイクルトレインになります。

1726 (42)
トップナンバーの1801Fが入ってきました。

1726 (43)

1726 (44)
ばら号です。

1726 (45)

1726 (46)
ばら号は赤いモケットだと思いきや・・・茶色でした。

1726 (47)

1726 (48)

1726 (49)
18:00をまわりました。ご覧のとおり、車内が混雑してきました。
想定以上に利用客の多い豊橋鉄道でした。



鉄道コムへ17:26個別ページコメント(0)トラバ(0)
豊橋鉄道 
1721
名鉄の豊橋駅に着きました。

1721 (1)
ちなみに、すぐ隣はJR東海です。名鉄がJRのホームを間借りしているんですね。

1721 (2)
え〜っと、豊橋鉄道のほうへ。

1721 (3)
豊橋鉄道渥美線のほうへ。

1721 (4)
ここです。入場券140円を払って入場。

1721 (5)
ホームに菜の花が植えられています。

x
これが豊橋鉄道渥美線です。

鉄道コムへ17:21個別ページコメント(0)トラバ(0)
豊橋鉄道 



presented by 支配人 with 時々ちーちくりん