長野電鉄

2017年02月22日

OS11
長年、須坂駅構内に留置(というか放置)されていた、
長野電鉄の自社発注車両OSカーことOS11編成が同社ホムペによると、
いよいよ解体の時を迎えるらしい。寂しいもんですねぇ。。。
 
TC
 

01:32個別ページコメント(0)トラバ(0)
長野電鉄 

2014年11月11日

1703
長野に着きました。

1703 (1)

1703 (2)

1703 (3)
これで、長野電鉄の撮影は終了です。

17:03個別ページコメント(0)トラバ(0)
長野電鉄 
1649
黄昏時の朝陽駅です。

1649 (1)
こんなのついたんですね。

1649 (2)
島式ホームの朝陽駅です。
長野からここまでが複線、これより先は単線になります。

1649 (3)
電車を待ちます。

1649 (4)
下り列車が先に入ります。

1649 (5)
あ、来た来た、3両編成のL2編成です。長野へ向かいます。

16:49個別ページコメント(0)トラバ(0)
長野電鉄 
1616
もうかなり暗くなってきました。しかし1Dxのお陰で余裕で撮れます。8503Fです。

1616 (1)
8514F。

1616 (2)
ここでHiSE入ります。

HiSE1
うわぁ〜(^_^;)アセアセ...

HiSE2
想定よりハイビーム強いかも

1616 (3)
長野電鉄1000系ゆけむり号です。

1616 (4)
8512F。

1616 (5)
8506F。

1616 (6)
最後にスノーモンキーを撮って撤収!

16:16個別ページコメント(0)トラバ(0)
HiSE / RSE / JR371 | 長野電鉄
1342
信濃吉田駅から徒歩約15分、信州戸隠そば本社工場前です。

1342 (2)
その前にある・・・

1342 (3)
古里踏切です。

1342 (1)
ここは素晴らしいインカーブがあります。向こうに見えるの新幹線の高架です。

1342 (4)
ここで下りHiSEを狙います。

1342 (5)
長野電鉄1000系ゆけむり号です。元小田急10000形HiSEです。

1342 (6)
正面への日の辺りが浅いですが、まーまーでしょうか。

1342 (7)
湯田中へ向かいました。

1342 (8)
8502F、須坂ゆき。

1342 (9)
8500系T6編成8605Fは中間車改造の前面非貫通車です。
列車番号表示窓が無く、そこにナンバーが入っています。

1342 (10)
8504F、信州中野ゆき。

1342 (11)
2100系スノーモンキー。

1342 (12)
踏切の反対側にて上り列車を狙います。8514F長野ゆき。

1342 (13)
スノーモンキー。

1342 (14)
3500系3連の3642Fです。

1342 (15)
最後に3516Fです。

13:42個別ページコメント(0)トラバ(0)
HiSE / RSE / JR371 | 長野電鉄
1212x
信州中野駅に到着。この電車は折り返し湯田中ゆきになります。

1312 (1)

1312 (2)
さっきの試運転と帯なし留置車が並びました。

1312 (3)
車庫のほうなんですが・・・

1312 (4)
スノーモンキーとHiSEの並びです。共にきょうは運用に就いていない編成です。

1312 (5)
あ、長野ゆき来た。8512Fです。

1312
長野方面への列車に乗り換えて、信濃吉田まで向かいます。

13:12個別ページコメント(0)トラバ(0)
長野電鉄 | 試運転
1234
夜間瀬川鉄橋から信濃竹原駅まで約15分、歩いてきました。
この駅舎、閉鎖されていて開かないんですが・・・

1234 (1)
中に運賃表があって、平成9年の状態そのままです。
信州中野から出ている木島線や、須坂から出ている屋代線も出ています。

1234 (2)
あ、電車来た。

1234 (3)
3500系N3編成の信州中野ゆきです。

12:34個別ページコメント(0)トラバ(0)
長野電鉄 
1203
車道に出て橋を渡ります。

1203 (1)
夜間瀬川を渡って東岸から西岸に移動します。

1203 (2)
紅葉真っ盛りです。

1203 (3)
こちらが西岸です。

1203 (4)
あ、来たようです。

1203 (5)
上り特急ゆけむり号長野ゆきです。

1203 (6)
12:03 完璧な光線状態でHiSEを撮影。ここまで来た甲斐がありました。

1203 (7)
この鉄橋は、午前中から正午にかけて、上り列車が順光です。

1203 (8)
しかし、HiSEカッコイイっす(o^-')b

1204
さっきのHiSEと信濃竹原で交換したマッコウクジラがすぐにやってきました。

1204 (1)

1204 (2)
側面ドアの小窓と2段上昇窓がなんともいえませんね。

1204 (3)
 湯田中に向けて走ってゆきました。
これから急いで信濃竹原に向かい、この列車の折り返しに乗ろうと思います。

 ☆この記事へ頂いたコメント☆

1. Posted by がたぱしゃ   2014年11月13日 12:28
HiSEはカッコイイですよね!
まさかLSEより早く無くなるとは思っていませんでした。
眺めの良い座席の段差が寿命を早めるとは。。。

それにしても列車はピカピカなのに、鉄橋がボロボロ・・・

2. Posted by 支配人♪   2014年11月13日 12:36
> HiSEはカッコイイですよね!
ですよねー!

> まさかLSEより早く無くなるとは思っていませんでした。
確かに、バリアフリーではないですからね。
でも逆にLSEだったら引き取り手ないでしょ。

> それにしても列車はピカピカなのに、鉄橋がボロボロ・・・
でも、お陰で絵になりますよo(^o^)o
地方私鉄にしては、これでもよく整備されているみたいです。

12:03個別ページコメント(2)トラバ(0)
HiSE / RSE / JR371 | 長野電鉄
1128
湯田中から折り返して夜間瀬で下車。

1128 (1)
無人駅ですが、立派なトイレがあります。なんと、ウォシュレット付き!

1128 (2)
夜間瀬川の東岸まで歩きます。途中、りんご農園とかいっぱいあります。

1128 (3)
あ、来ました。長野ゆき下り特急ゆけむり湯田中ゆきです。
ここは長野電鉄の屈指の撮影地です。

1128 (4)
11:28 夜間瀬鉄橋を通過するHiseゆけむり号です。
正面が傾斜しているせいか、逆光でもある程度光が回ります。
このあと、返し(上り列車)が本番です。

11:28個別ページコメント(0)トラバ(0)
HiSE / RSE / JR371 | 長野電鉄
1025
終点の湯田中です。

1025 (1)
電車は折り返し信州中野ゆきに、約15分停車します。

1025 (2)
駅のすぐ前は湯田中温泉。

1025 (3)
駅から出てひとっ風呂浴びますか・・・って15分しかないか。

1025 (4)
楓の湯の名の通り、見事な楓です。楓の左下に足湯があります。

1025 (5)
これが湯田中駅旧駅舎です。

1025 (6)

1025 (7)
旧駅舎は楓の館という休憩所に。

1025 (8)
これが楓の湯です。かつて店の仲間とコシナさん工場見学の帰りに来ました。

1025 (9)
入りたいのやまやまですが・・・時間がありません。

1025 (10)
なので足湯へ。

1025 (11)
あ〜気持ちいぃ〜o( ̄ー ̄ )o o(  ̄ー ̄)o

1025 (12)
そろそろ出発時間なんで車内に戻ります。

10:25個別ページコメント(0)トラバ(0)
長野電鉄 



presented by 支配人 with 時々ちーちくりん