Eurostar

2017年06月05日

1335 (1)
ロンドン・セントパンクラス駅に到着しました。

1335 (2)

1335 (5)
4編成並んでおります。クラス374形が圧倒的に多いです。

1335 (7)
右側のユーロスター開業当時からのクラス373形は徐々に姿を消してきてますね。

1335 (4)
そろそろ出場しないと、時間がない。

1335 (8)
ここが出口。

1335 (9)
セントパンクラス駅のホールです。

鉄道コムへ13:35個別ページコメント(0)トラバ(0)
イギリス | Eurostar
1306 (1)
シャンパン5杯ほど飲んで、結構酔っ払ってるんですけど、
運転席に入る乗務員を羨ましそうに見ていたら・・・「おいで」って。
えっ、マジっすかΣ( ̄ロ ̄lll) で、ユーロスターの運転席へ。
新幹線と同じで、ユーロスターも乗客は前方が見れないんです。

1306 (2)
これが速度計。左側、220って表示が出てるの分かりますか?
そう、220kmでの営業運転中なんです。
日本でそれやったらクビだよって言ったら、英語で喋ってたのに、
運転手さん思わず「セブレ?」って出ちゃいました。
運転手の他に乗務員2名おりましたが、みなさん驚いてました。

鉄道コムへ13:06個別ページコメント(0)トラバ(0)
Eurostar 
1259 (1)
ユーロスターの最高速度は334.7kmなんですが、
平均速度はおそらく時速250kmほどでしょう。

1259 (2)
これからドーバー海峡トンネルに入ります。

1259 (2x)
海底から75mのところにトンネルがあるそうです。

1259 (3)
あ、トンネル抜けました。

鉄道コムへ12:59個別ページコメント(0)トラバ(0)
フランス | Eurostar
1241 (1)
ユーロスターの食事です。

1241 (2)
ホットオプションはタラのブイヤベース風です。

鉄道コムへ12:41個別ページコメント(0)トラバ(0)
Eurostar | フランス
1224 (1)
ユーロスターのビジネスプレミアのウェルカムシャンパン。
パイパー・エドシックです。昨年もこれでしたね。

1224 (2)
ウマ(*'ー'*)

1224 (3)
ロンドンゆき1号車に乗っています。

1224 (4)
このあとのメニューです。

1224 (5)
迷わず、ホットオプションです。

鉄道コムへ12:24個別ページコメント(0)トラバ(0)
フランス | Eurostar
1150 (1)
現在11:50です。
さて、このエスカレーターを上がると、ユーロスターのチェックインです。

1150 (2)
ビジネスプレミアのレーンへ。

1150 (3)
ここでフランス出国。
ビジネスプレミアの建前は10分前にチェックインすれば乗せてくれるんですが、
実際には20分でも結構しんどいです。

1150 (4)
並んでいる人を掻き分けて、3分前にホーム到着。
国際列車なので、かなり危険水域でした。

1220 (1)
12:13の列車になんとか乗れました。

1220 (2)
昨年乗った旧型と違って、シーメンス製の新型。
シートも同じように新しいタイプですが、固定クロスシート。

1220 (3)
しかも、ほとんどリクライニングせず、小田急ロマンスカー並みです。

1220 (4)
向かい合わせの席もありますけど、脚が窮屈です。

1220 (5)

1220 (6)
1-2配列です。

1220 (7)
電源はイギリスタイプ(左)、中央ゆヨーロッパタイプ(右)、
それにUSB出力が2つあります。

1220 (8)
トイレも広く、バリアフリー対応になりました。

鉄道コムへ11:50個別ページコメント(0)トラバ(0)
Eurostar | フランス

2016年06月06日

1249 (1)
12:49 セントパンクラス駅に到着。

1249 (2)
誰もいなくなった車内を撮影。

1249 (3)

1249 (4)

1249 (5)
ユーロスターの並びです。

1249 (6)
1249 (7)
まあ、旧型ですがデザインはカッコイイですね。

1249 (9)
新型はICEだと似合いますが、この塗装は微妙です。

1249 (10)
ここが出口。イギリスでは全て「Way out」の表示になってます。

1249 (11)
ここがユーロスターからの出口。

1249 (12)
賑やかな駅構内に放り出されます。

1249 (13)
ここがユーロスター乗り場。

1249 (14)
そしてここが切符売り場です。

1249 (15)
おっと、タクシーに乗る前に英国ポンドをおろさなきゃ。

 ☆この記事へ頂いたコメント☆

1. Posted by まあくん   2016年06月11日 13:49
海外の鉄道は乗った事がないのでブログを見ていると乗りたくなります。
実際の乗り心地や揺れなのはどうなのだろうかと興味は尽きません。
ネットが普及していてもそこまではわかりませんのでね!
今後もブログ楽しみにしています。

2. Posted by 支配人♪   2016年06月11日 15:11
> 実際の乗り心地や揺れなのはどうなのだろうかと興味は尽きません。
鉄道発祥の地、英国も絡んでますし、
新幹線と対抗意識の強いフランス国鉄も携わってます。
乗り心地は決して悪くありません。
N700系のほうが最新型で優秀でしょうが、
あそこまでカーブをブッ飛ばさないので。
まあ、食事が快適にできる程度とご理解下さい。

> 今後もブログ楽しみにしています。
ありがとうございます。


鉄道コムへ12:49個別ページコメント(2)トラバ(0)
イギリス | Eurostar
1239 (2)
ドーバー海峡を通過中です。

1239 (1)
外は真っ暗なんで、食堂車レポート。

1239 (3)
軽食を売ってます。

1239x
マルガリータのピッツァもあります。冷凍だけど。

1239 (4)
これがユーロスターのトイレ。循環式で青い水が出ます。

1239 (5)
これが洗面台。

鉄道コムへ12:39個別ページコメント(0)トラバ(0)
Eurostar 
1235 (1)
12:35 ベルギー方面からの線路が見えてきました。

1235 (2)

1235 (3)
ドーバー海峡を渡る前に合流します。

1235 (4)

1235 (5)
線路は上りと下りの2本になりました。

1235 (6)
英仏海峡トンネルに入りました。

鉄道コムへ12:35個別ページコメント(0)トラバ(0)
フランス | Eurostar
1145 (1)
ユーロスター・ビジネスプレミアのお食事のメニューです。

1145 (2)
HOTオプションCOLDオプションから選べます。
COLDオプションはスタンダートプレミアでも選択できるので、
ビジネスプレミアだけに許されたHOTオプションをチョイス。

1145 (5)
それでは、食事をご紹介します(ブロガーは経費と手間がかかります

1145 (3)
まず、トレーが運ばれてきます。テーブルクロスはありません。

1145 (4)
前菜はトマトとパセリの入ったクスクスのサラダです。

1145 (7)
そしてメインのHOTオプションのサーブ。

1145 (8)
タラのブイヤベース風、新じゃがを添えて。
メニュー上では Pollock fillet なんで、タラ科なんでしょうけど、
食感はスズキに近かったかな。たいへん美味しく頂きました。

1145 (6)
一応、COLDオプションの写真だけ撮らせてもらいました。
生ハム、アーティチョークのグリルなどなどです。

1145 (9)
パンです。このパンがまたウマ(*'ー'*)

1145 (10)
カトラリーには、全てユーロスターの刻印入りです。

1145 (11)
もちろん、食器もロゴ入り。

1145 (12)
最後に、紅茶を頂きました。

1119 (4)
ビジネスプレミア、確かに高いです。スタンダートの倍以上します。
でも、車内で食事しながらの至福の時間はプライスレスです。
フランス人やイギリス人が食事をサーブするんですが、
大変よくトレーニングされたスタッフチームでして、
日本人にしか無いと思っていた「おもてなし」の心を感じました。
正直、その細かい気配りに驚いた次第であります。
想い出に残る、大変素晴らしいひとときでした。
20年前に乗ったときは粗雑なサービスでしたが、
時がこんなに変えてしまうとは・・・いやはや脱帽です。
気分が良くて、シャンパン4杯も飲んでしまいました。 

鉄道コムへ11:45個別ページコメント(0)トラバ(0)
フランス | Eurostar
   過去の記事へさかのぼります



presented by 支配人 with 時々ちーちくりん