British Rail / UG

2017年06月12日

1744 (1)
エディンバラ・ウェイバリー駅へ。

1744 (2)

1744 (3)
ここから列車に乗って、フォース湾に向けて北上します。

1744 (4)
途中、左手にエディンバラ空港の滑走路を見ます。

1744 (5)
ダルメニー駅に到着。

1744 (6)

1744 (7)

1744 (8)

1744 (9)
列車の向こうに目的地のフォース・ブリッジが見えてます。

鉄道コムへ17:44個別ページコメント(0)トラバ(0)
イギリス | British Rail / UG

2017年06月11日

1150 (1)
エディンバラに到着。

1150 (2)
こんなのに乗ってきました。

1150 (3)

1150 (5)
グラスゴー側はトンネルです。

1150 (6)
やっと帰ってきたわー。

1150 (7)
エディンバラって、切り離し位置がありまして・・・

1150 (8)
ここがそう。

1150 (9)
油断すると、この列車の奥に列車があることがあるんで注意が必要です。
手前の車両に乗ると、置いてかれちゃいます。

鉄道コムへ11:50個別ページコメント(0)トラバ(0)
イギリス | British Rail / UG

2017年06月09日

1528 (1)
まもなく終点。

1528 (2)
グラスゴー・クインストリート駅に到着。

1528 (3)
グレンフィナンから4時間半乗ってますが、
単線を走ったにも関わらず列車は定刻。素晴らしい!

1528 (4)
しかし1等を作って欲しいですね。4時間半はキツいっす。

1528 (5)
グラスゴー・クインストリート駅近くに宿を取ってます。

鉄道コムへ15:28個別ページコメント(0)トラバ(0)
イギリス | British Rail / UG
no title
さて、グラスゴーゆきの列車に乗車。
窓から身を乗り出してグレンフィナン橋を撮りたいのですが、
残念ながら全車両、上のほうしか窓が開かないんです。
しかも手前に開くだけなので撮影は窓越しにしか。しかし・・・

1101 (1)
よかったぁ〜、英語通じたわ!
車掌に直談判して、中間車連結面の車掌室に入れてもらいました。
車掌のドアは大きく開きますからね。

1101 (2)
大きく身を乗り出して撮影。グレンフィナン橋に入ります。

1101 (3)

1101 (4)
レンズを広角側へ。

1101 (5)

1101 (6)
橋もそろそろ終了なので。。。

1101 (7)

1101 (8)
振り返って1枚。楽しいひとときでした!

鉄道コムへ11:01個別ページコメント(0)トラバ(0)
イギリス | British Rail / UG
1049 (1)
反対側ホームに下りのジャコバイト号が入ってきました。

1049 (2)

1049 (3)
ここで停車。
1049 (4)

1049 (11)

1049 (6)

1049 (10)
テンダーにはかつての王冠と車輪のロゴが。

1049 (7)

1049 (8)

1049 (9)
踏み板の直前で停止。

0x
反対側はホームから大きくはみ出して停車。

1049 (12)

1049 (13)
旧客の乗客が出てきて撮影会です。

1049 (14)
交換するグラスゴーゆきが入ってきました。

1049 (15)
ジャコバイト号と並びました。

1049 (16)
普通電車も1両分ホームをはみ出して停車。
ドアは前から3両目の中間車1両分しか開きません。

1049 (17)

1049 (18)
先にジャコバイト号が出発します。

no title
そろそろ車内へ入ります。

鉄道コムへ10:49個別ページコメント(0)トラバ(0)
British Rail / UG | イギリス

2017年06月08日

1937 (1)
さて、ディナーの前にひと仕事。

1937 (2)
上りの午後便ジャコバイト号です。

1937 (3)
バックで入ってきます。

1937 (4)
昨日とはちょっと角度を変えて撮ってみました。

1937 (5)

1937 (6)

1937 (7)

1937 (8)
以上、サクっと上り午後便のジャコバイト号でした。

鉄道コムへ19:37個別ページコメント(0)トラバ(0)
British Rail / UG | イギリス
1514 (1)
バックで牽引する午前便がやってきました。

1514 (2)
フォート・ウィリアムへ向かいます。

1514 (3)
ケツ撃ちなんで、これが無難かなぁ。

1514 (4)
これでグレンフィナン橋での撮影はすべて終了です。

1514 (5)
しかし、午前便の下り、未練が残るなぁ。。。

 ☆この記事へ頂いたコメント☆

1. Posted by た   2017年06月15日 08:29
お疲れ様です。

牽引機はクラス5でしょうか?
「汽車の絵本」のヘンリーにそっくり…
てか、ヘンリーがそっくりなんですよね(^_^;)

イギリスは保存鉄道が豊富なので、一度は行ってみたいものです。

2. Posted by 支配人♪   2017年06月15日 09:00
> 牽引機はクラス5でしょうか?
> 「汽車の絵本」のヘンリーにそっくり…
> てか、ヘンリーがそっくりなんですよね(^_^;)
そのへんはにわか鉄ゆえ、お恥ずかしながら分かりません。

> イギリスは保存鉄道が豊富なので、
> 一度は行ってみたいものです。
日本とはまた違った雰囲気ですね。

グラスゴーから4時間半はキツかったです。

鉄道コムへ15:14個別ページコメント(2)トラバ(0)
イギリス | British Rail / UG
1506 (1)
さて、汽笛を鳴らしながら、午後便下り列車がやってきました。

1506 (2)
橋梁に入ります。

1506 (3)
結局、ここんちは黒い煙は出ないのね。

1506 (4)
インカーブに差し掛かります。

1506 (5)
よっしゃ!

1506 (6)
このあと、グレンフィナン駅で午前便の折り返しと交換します。

鉄道コムへ15:06個別ページコメント(0)トラバ(0)
イギリス | British Rail / UG
1047 (1)
あぁ〜、丘の上に上がる前にジャコバイト号が来ちゃいました。

1047 (2)
これがベストショット。これ以降は撮れませんでした。
まあ、先客の邪魔をすれば撮れましたがね、そこまで出来ません。

x
ヘッドマークの掲示位置が、午後便とは違うんですよね。
ワンチャンスだっただけに、逃した魚は大きかった・・・

鉄道コムへ10:47個別ページコメント(0)トラバ(0)
イギリス | British Rail / UG

2017年06月07日

1942 (1)
19:42 午後便ジャコバイト号の上りがやってきました。

1942 (2)
テンダーを前にしたバック運転です。

1942 (3)
客車6Bギリギリ入りました。

1942 (4)
S字カーブを経てグレンフィナン駅へ滑り込みます。

1942 (5)
あ、音鉄っすね。

1942 (6)

1942 (7)
グレンフィナン駅に運転停車。扉扱いはしません。

1942 (8)
汗を拭いながら、一生懸命音を録ってますね。

1942 (9)
旧客はほぼ満員。

1942 (10)
列車を見送ります。

1942 (11)
ここのところ、ずーっと悪天候でしたが、きょうは晴れました。

鉄道コムへ19:42個別ページコメント(0)トラバ(0)
British Rail / UG | イギリス
   過去の記事へさかのぼります



presented by 支配人 with 時々ちーちくりん