支配人のたららんな日々♪

某カメラ店のオーナーブログです。
普通、カメラ屋やってたら当然カメラの記事だろって!思いますよね。
ただいま介護三昧でメンタル壊れて撮り鉄依存症でございます。
遊び人ブログですが、どうかゆっくりしておくれやす(#^.^#)

ミシュラン店

小笠原伯爵邸でお誕生日ランチ

1315 (2)
我が家から徒歩7分、小笠原伯爵邸へ。

1315 (3)
そう、こはいだ「あなそれ」の最終回で波瑠が歩いた廊下です。

1300 (6)
ほらね♪

1315 (4)

1315 (5)

1315 (6)
きょうはお誕生日ということで、シャンパンはシェフからの奢りです(^O^)v 

1315 (7)
サルモレホ(トマト)のエスプーマ、フォアグラのマンダリンオレンジ。
あぁ〜、おかわりしたい。めっちゃウマ(*'ー'*)

1315 (8)
シマアジのマリネ、ビーツのエスカベッチェ。

1315 (9)
グリーンマスタード、エストラゴンのジュレ。

1315 (10)
パン。

1315 (11)
蛸のアロスメロッソ、サフランのベール。これ旨いわぁ〜。

1315 (12)
スズキのプランチャ。ピスト、柑橘のアクセント。

1315 (13)
フェンネルウォーターを注ぎます。

1315 (14)
イベリコプルマの備長炭焼き、セミドライパプリカ、黒にんにくのエマルション。

1315 (15)
ここでチーズ投入。

1315 (16)
ハッピーバースデープレート。

1315 (17)

1315 (18)
サボテンのテクスチャー。グリーントマト、ミント。

1315 (19)

1315 (20)
さくらんぼのデクリネゾン、薔薇の香り。

1315 (22)
プラリネです。

1315 (24)

1315 (21)
最後にコーヒー。

1315 (26)

1315 (25)

1315 (27)
カミサンもご満悦でした。

1315 (28)
今年のミシュランガイドにも掲載されております。


  • 「小笠原伯爵邸でお誕生日ランチ」へのコメントはコチラから (0)
  • 小笠原伯爵邸でランチ、その3

    1246 (42)
    さて、食後に邸内を案内して頂きました。

    1246 (41)
    ラウンジの高い天井とステキなシャンデリアです。

    1246 (43)
    ラウンジに、唯一残ったステンドグラス。

    1246 (44)
    日本最初期のステンドグラス作家・小川三知による作品です。

    1246 (47)
    中庭(パティオ)に出ました。

    1246 (45)
    屋上へ上がれます。

    1246 (46)
    スパニッシュ様式の装飾がなされています。

    1246 (48)
    この乙女像は伯爵自ら彫ったとも言われています。

    1246 (49)

    1246 (56)
    屋上です。

    1246 (51)
    タイルは当時のオリジナルで、ボランティアの方々が磨き上げました。

    1246 (52)
    ガーデンです。

    1246 (54)
    結婚式ぱパーティなどに使われます。

    1246 (53)
    シガールームを外側から。

    1246 (55)
    屋上の一部が2階になっています。

    1246 (58)
    2階の踊り場です。

    1246 (57)

    1246 (64)
    結婚式の控え室です。

    1246 (59)

    1246 (60)

    1246 (61)
    このお部屋はアジアンテイストです。

    1246 (62)
    モザイクのチェストには皇太子ご来邸の写真が。

    1246 (65)

    1246 (66)

    1246 (67)
    階段もステキです。

    1246 (68)
    ここは個室。

    1246 (70)
    なかなかいいお部屋です。

    1246 (71)
    絵画が飾られています。

    1246 (69)
    ここも小さい個室。

    1246 (72)
    ここは併設のカフェ。

    1246 (73)
    こんど、寄ってみたいですね。

    1246 (74)
    ここはかつてトイレだったらしいです。

    1246 (75)
    ドアがレトロです。

    1246 (76)
    廊下に戻りました。

    1246 (77)
    1246 (78)
    天上の鳩のステンドグラス。

    1246 (79)
    1246 (80)
    結構楽しませて頂きました。

    1246 (81)
    お庭に回ります。

    1246 (82)
    ガーデンから。

    1246 (83)
    シガールームです。

    1246 (84)
    ここのタイルは美しいです。

    1246 (85)
    ステキなタイルですよね。

    1246 (86)
    ニワトリの焼却炉?

    1246 (87)
    以上、小笠原伯爵邸でした。こんどOGA BARに行ってみます。


  • 「小笠原伯爵邸でランチ、その3」へのコメントはコチラから (0)
  • 小笠原伯爵邸でランチ、その2

    1246 (20)
    さて、ランチのスタートです。

    1246 (21)
    わたくしはスパークリング。

    1246 (22)

    1246 (24)
    スパークリングはカラス・ヴィーニャ読むんでしょうか。

    1246 (23)
    お友達は小笠原伯爵邸のオリジナルハウスワイン。

    1246 (25)
    まず、アミューズのプレートです。

    1246 (26)
    白美人葱のスープ、アオリイカのキューブを入れて。
    どうやったら葱がこんな濃厚なスープになるのか。素晴らしい逸品です。

    1246 (27)
    カーニャ デ ロモのコカ。クリスピーな生地の上にスペインの生ハムが乗ってます。

    1246 (28)
    パンとオリーブオイル。

    1246 (29)
    野菜の前菜です。冬野菜のラプソディーです。
    和風出汁で味付けされた根菜に泡状のソースが盛られています。

    1246 (30)
    炭水化物のお皿です。ホロホロ鳥と赤米のアロスメロッソです。
    歯応えのある赤米で作ったスペイン風リゾットです。

    1246 (31)
    お魚料理です。ヒラメ、オマール海老、ピメントチョリセロ、ラマンチャ風です。
    魚介を煮込んで濃縮したコクのあるソースで頂きます。
    火の通し加減が絶妙で、大変美味しいお皿でした。

    1246 (32)
    メインの肉料理です。1匹から250g程度しか取れないイベリコプルマです。
    セミドライパプリカ、プチヴェール(緑野菜)、アモンティリャードソース。
    イベリコ豚のプラチナパーツは大変味わい深いものでした。

    1246 (33)
    ここからデザートです。

    1246 (34)
    モノクロマティックといって、同じ色ですが3種類の素材が入っています。
    ザクロ、フランボワーズ、レッドアンティーブです。

    1246 (35)
    食べ終わると、小笠原伯爵邸の文字が浮き出てきます。

    1246 (36)
    2皿目のデザートです。あまおうのテクスチャー、ピスタチオのスポンジ、
    あまおうのアイスクリーム、柑橘の香りです。

    1246 (37)
    小菓子のワゴンです。

    1246 (38)
    この中から3〜4個を目安にと。

    1246 (40)
    個数オーバーしちゃいました(^_^;)アセアセ... 

    1246 (39)
    最後にコーヒーです。

    このあと、邸内を見て回ります。


  • 「小笠原伯爵邸でランチ、その2」へのコメントはコチラから (0)
  • 小笠原伯爵邸でランチ、その1

    1246 (1)
    さて、きょうは八戸のお友達が来ているので、これからランチです。

    1246 (2)
    若松河田駅から徒歩10秒、小笠原伯爵邸に来ております。
    この伯爵邸は東京都選定歴史的建造物です。

    1246 (4)
    ステキな洋館です。

    1246 (3)
    でわでわ、いざ突入。

    1246 (5)
    廊下を進みます。右側はパレオ(中庭)です。

    1246 (6)
    ここがかつての食堂。

    1246 (7)
    でも、食事をするのはサロンの奥。

    1246 (8)
    ここがシガールーム。現在でも喫煙所になっています。

    1246 (9)
    かつては女人禁制だったそうです。

    1246 (10)
    内壁の装飾や大理石の柱は当時のオリジナルです。

    1246 (11)
    同じく大理石で模様が描かれた床も、当時のままのものを使用しております。

    1246 (12)
    天上です。

    1246 (13)
    天上に関しては当時の写真や資料が無く、想定で復元されております。

    1246 (14)
    スパニッシュ様式の中にも、一部イスラム様式を含みます。

    1246 (15)
    大理石のテーブルです。

    1246 (16)
    シガールームの壁にはこんな幾何学模様が施されています。

    1246 (17)
    ここがレストランのダイニングルーム。

    1246 (18)
    四角いテーブルと丸いテーブルがあります。

    1246 (19)
    あと、テラス席も。その2へ続きます。


  • 「小笠原伯爵邸でランチ、その1」へのコメントはコチラから (0)
  • 神楽坂のラリアンスでランチ♪

    1315 (1)
    さて、神楽坂のラリアンスを13:15に予約。

    1315 (2)
    相変わらずの人気店で、ランチのテーブルは満席。

    1315 (3)
    (^O^)v 

    1315 (4)
    ワイン2杯がランチ料金に含まれてるんですけど、やっぱシャンパン飲みたいし。

    1315 (5)
    エドシック・モノポール・ブルートップでした。

    1315 (6)
    まずはアミューズ。ブイヤベースのゼリーって感じです。

    1315 (7)
    温かいパンです。

    1315 (8)
    瀬戸内海の幸のエスカベッシュ、オクラのソース サラダ仕立て。
    このサラダはなかなかウマウマ(#^.^#) 

    1315 (9)
    冬瓜のスープ。薄味だと思ったら、めっちゃ濃厚。

    1315 (10)
    魚料理はソイのポワレ、夏野菜のラグー、フロマージュブランとサバイヨンソース。
    なかなか脂が乗ってて、美味しいソイでした。皮もパリっと焼けてます。

    1315 (11)
    梅酒のグラニテで口の中をリセット。

    1315 (12)
    カミサンの肉料理。オーストラリア牛フィレ肉のロティー、淡路島の玉ねぎとともに。
    ちょっと火を通しすぎっぽかったって。

    1315 (13)
    わたくしの肉料理。香川県産オリーブ豚ロース肉のロティ、淡路島の玉ねぎとともに。
    そう、いつもいつもビーフなんで、たまには豚にしてみようかと思って。

    1315 (14)
    ソースをかけて頂きましたけど・・・これがたいそうな豚肉でして。
    「オリーブを食べて育った香川県のブランド豚。
    甘味があり脂質をおさえたさっぱりした味わいが特徴です。
    かたまりをロティすることでお肉が本来もっている味わいをお楽しみいただけます」
    とのことだったんですが・・・普通かそれ以下だった(>_<)
    ちょっと火を通しすぎなのか、結構パサパサしてましたね。

    x
    以前、フランス語のお教室でここに来たとき、
    牛肉を食べられないマダムがおりまして・・・それで出てきたのがこれ。
    古河産 ラブポークの香草パン粉付けソテー(写真は当時のです)
    蜂蜜ヴィネガー風味ソース、旬野菜添え。 これ豚肉だけどさぁ、牛より旨そうでしょ? 
    焼き加減も良さそうだし。 

    1315 (15)
    デザートのワゴンです。

    1315 (16)

    1315 (17)
    バースデープレートにしてくれました。

    今回のラリアンス、ちょっと平均点低いかな。
    まあ、そういう時もあるんで、また行ってみようかと思います。
    あ、お友達も呼ぼうかと思ったんだけど、今回呼ばなくてよかったわ。 


  • 「神楽坂のラリアンスでランチ♪」へのコメントはコチラから (0)
  • 小笠原伯爵邸でランチ

    no title
    大江戸線若松河田駅・河田出口すぐ、小笠原伯爵邸です。

    no title
    東京都の文化遺産になっております。

    1
    さて、これから小笠原伯爵邸でランチです。

    2
    まずはスパークリング。

    3
    カラス・ヴィーナス。スペイン産です。

    4
    伯爵邸オリジナルワインもあります。
    このあと、アミューズが出てきます。

    5
    これがアミューズ。右側の背の高いのはキヌアのクロカンテとテティージャチーズ。

    6
    ゴボウのクレマ、イカのマリネ、セージの香り、キャビア添え。

    7
    パンとオリーブオイル。

    8
    前菜です。

    9
    帆立貝のアサードとコラーゲン、フォアグラのソース、梨のキャラメリゼ。

    10
    鳩のアロスメロッソ、ヘーゼルナッツのピカータ、クレソンのアリオリ。
    リゾットのような感じの一品です。

    11
    お魚料理です。

    12
    金目鯛のプランチャ、焼き茄子のクレモソ、パプリカのボンボン。

    13
    これがメインの肉料理。

    14
    イベリコセレクト、スモークした栗のピューレ、旬きのこのソテー。

    15

    16
    小笠原伯爵邸で焼いたマカロンとフィナンシェ。

    17
    紅玉のソルベ、キャラメルソース、クリスピーキャンディ。

    18
    液体窒素に入ったロックチョコレート登場。

    19
    デザートにかけます。

    20
    フィユタージュのアルレットと小さなモンブラン、ロックチョコレートと紫イモのアイス。

    10
    最後にコーヒーと・・・

    11
    小菓子です。

    1
    オーダーすればイベリコ豚の生ハムも切ってくれるそうです。

    12
    以上、小笠原伯爵邸ランチでした。


  • 「小笠原伯爵邸でランチ」へのコメントはコチラから (0)
  • 香港の鼎泰豐(ディンタイフォン)へ行ってみた

    1727
    香港の新港中心(シルバーコートセンター)へ。

    1727 (1)
    ここの3階に名店、鼎泰豐(ディンタイフォン)が入っています。

    1727 (2)
    前に2組待ってただけなので、5分もしないで入れました。
    席をシェアすればもっと早かったと思います。

    1727 (3)
    やっと自分の番が来ました。

    1727 (4)
    おぉ〜Σ( ̄ロ ̄lll) なんと、ミシュラン1つ星だったんですね!

    1727x
    メニューには日・韓・英語が併記されています。

    1727 (5)
    これがテーブルウェア。

    1727 (6)
    まずはオーソドックスに海老と鶏肉の春巻き。細巻きでサックリとした食感。

    1727 (7)
    豆腐とカニ味噌の炒めもの。

    1727 (8)
    結構ヘビーな見た目の印象だったんですが、食べてみると意外とあっさり。
    薄味にすることで、かに味噌の風味を引き立てています。なかなかウマ(*'ー'*)

    1727 (9)
    小龍包。こんな大型店にしては信じられないクオリティ。
    皮の薄さ、肉汁のジューシーさ、コク、申し分ないです。

    1727 (10)
    コレコレ、クラゲと大根の冷製。箸休めに必需品です。イチオシ(o^-')b

    1727 (11)
    海老と豚肉の焼き餃子です。

    1727 (12)
    皮はパリパリ。袋を破くと中から肉汁が溢れてきます。これはウマ(*'ー'*)

    1727 (13)
    胡瓜の漬物。これ、めっちゃウマ(*'ー'*)
    ウマいんだけど、結構唐辛子のパンチが効いてます。
    これを先に食べてしまうと、口を取られてしまうので、
    後から食べる繊細な味なものがアウトです。順序要考慮。
    わたくしたちは数個食べて、あとはお持ち帰りにしました。
    (ホテルの冷蔵庫で冷やしてビールのつまみに最高です!)

    1727 (14)
    えびワンタン醤油がけ。皮はもっちり厚め。ですがお腹に貯まります。

    1727 (15)
    〆は海老と玉子のチャーハン。ゴハンはパラパラでウマウマ(#^.^#)

    1727 (16)
    カミサン、これオーダーするって。これから喰うの? 無理だろ(^_^;)アセアセ...

    1727 (17)
    こんだ来たらこれ食いてぇなぁ。。。鶏肉の紹興酒かけです。

    1727 (18)
    来たときはそれほどでもなかったのですが、帰るときはご覧の通りの行列になってました。
    料理も良かったのですが、接客のレベルの高さに驚きました。
    大変気持ちよく食事ができました。ここはリピ必須です。


  • 「香港の鼎泰豐(ディンタイフォン)へ行ってみた」へのコメントはコチラから (0)
  • ラリアンスに滑り込みセーフ!

    1330
    ラリアンスのランチのラストオーダー13:30....ギリギリ間に合いました(^_^;)アセアセ...

    1330 (1)
    きょうは八戸のお友達が上京しておりまして、
    ランチをしようと約束していたんですが、北斗星2時間遅れで番狂わせです。

    1330 (2)
    とりあえず、予定通りのラリアンスに乾杯!

    1330 (3)
    まずはアミューズ。

    1330 (4)
    マグロとホタルイカのアミューズ。出汁のジュレを添えて。

    1330 (5)
    自家製パン3種。

    1330 (6)
    前菜はそば粉でつくったクレープとズワイガニのサラダ仕立て。
    メジマグロのツナソースを添えて。

    1330 (8)
    デコレーションが素晴らしい!

    1330 (7)
    八戸のお友達はホワイトアスパラガスの黒トリュフ添え。

    1330 (9)
    お次はスープ。淡いレタスのポタージュ。

    1330 (10)
    魚料理。産地直送の鰆のポワレ。葉たまねぎのロティー。春野菜とともに。

    1330 (11)
    ヨーグルトのグラニテで口の中をリセット。

    1330 (12)
    メインはフランス産シャラン鴨のロティ。

    1330 (13)
    ソースをかけて・・・めっちゃウマ(*'ー'*)

    1330 (14)
    チーズを出してくれました。

    1330 (15)
    こんな風に盛り付けてくれます。

    1330 (16)
    最後にデザート。

    1330 (17)
    ほぼ全種類盛り(^O^)v

    1330 (18)
    コーヒーを頂きました。


  • 「ラリアンスに滑り込みセーフ!」へのコメントはコチラから (0)
  • 機内食のお時間です

    1530
    通常は「和食と洋食」の2択なんですけど、今回は「和食と中華」の2択です。

    1530 (1)
    しかも中華はミシュラン2つ星の香宮とのコラボレーション。
    もう、中華にするっきゃないでしょう!

    1530 (2)
    で、これが中華の機内食プレート。

    1530 (3)

    1530 (4)
    パルマ産ハムとライチ。

    1530 (5)
    スモーク合鴨とパイナップル。

    1530 (6)

    1530 (7)
    四川風海老。

    1530 (8)
    干し貝柱の炒飯。

    1530 (9)
    マンゴーとサボン入りのタピオカクリーム。

    1530 (10)
    叉焼入りのパイナップル饅。


  • 「機内食のお時間です」へのコメントはコチラから (0)
  • ミシュラン認定の神楽坂の名店、蕎楽亭へ

    1847
    神楽坂の名店、蕎楽亭へ。

    1847 (1)
    いつも並んでるみたいですけど、きょうはたった2人待ちでした。

    1847 (3)
    こんな雰囲気です。このほかに、テーブル席もあります。

    1847 (4)
    とりあえず、生!

    1847 (5)
    やっぱミシュランって、食べるほうも気合入りますね!!!

    1847 (6)
    まず才巻海老の天ぷら。

    1847 (7)
    スミイカと茄子の天ぷら。

    1847 (8)
    厚岸産ししゃもの天ぷら。

    1847 (9)
    鴨焼き。合鴨じゃなくって、ガチ鴨です!

    1847 (10)
    白エビの唐揚げ。甘いんだ!

    DSC_2923
    会津産の馬刺し。めっちゃウマ(*'ー'*) 特にレバーは絶品!

    1847 (11)
    最後は蕎麦で〆ます。

    1847 (12)

    1847 (13)
    冷麦と蕎麦の相盛り「むぎめおと」。ぶらぼー!

    1847 (14)
    蕎麦湯。汁の出汁が再び香ります。

    1847 (15)
    最後は蕎麦茶。

    1847 (2)
    18時前後がピーク。19:30くらいからが狙い目でしょうか。


  • 「ミシュラン認定の神楽坂の名店、蕎楽亭へ」へのコメントはコチラから (0)
  • 9月のちーちくりん♪#
    ちーちくりん
    こっち向いて♪

    にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫<br>
へ
    ポチっとclickお願いします
    ワンクリックのご協力お願いします
    tetsudocom_logo
    アクセスUPへのワンクリックのご協力、宜しくお願い致します。
    記事検索
    9月
     8月が終わって、奴隷解放というか、過酷な1か月でしたよ。決算書作成、従業員の夏休みを回す、催事の準備、などなど。ちーちゃんも中2日で点滴だから手がかかる。
     9月に入ってすぐ催事。初日、2日目と売れまくって、3日の土曜日は朝から忙しかったらしいのですが、体が動かなくておもいっきり遅刻して行きました。催事も年々、体がついていかなくなりますね。
     催事が終わったらカミサンが北海道に行くので、少々独身生活を満喫して羽根を伸ばしたいと思います(羽根を伸ばしすぎると、ブログにはさすがに記載できないのだ)。
    それでは今月もジジイのちーちくりんともども宜しくお願いします。
    わたしのお店♪
    コンタックス専門店 カメラの極楽堂へようこそ!

    ネットショップ フォトベルゼへようこそ!
                 
    月別アーカイブ
    訪問者数♪

      最新コメント
      メッセージ

      名前
      メール
      本文
      全国のお天気
      東京の週間天気予報
      GPV
      外為 / 日経平均

      J-CASTニュース
      ブログトピックス
      にほんブログ村
      にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫<br>
へ
      にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
      にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
      ブログランキング・にほんブログ村へ
      カテゴリ♪
      ゴミの日
      戸山

      若松

      集荷時刻
      post
      post (1)

      post (2)

      post (3)
      QRコード
      QRコード
      タグ絞り込み検索