支配人のたららんな日々♪

某カメラ店のオーナーブログです。
普通、カメラ屋やってたら当然カメラの記事だろって!思いますよね。
介護も一段落して、連日撮り鉄に没頭しております。
遊び人ブログですが、どうかゆっくりしておくれやす(#^.^#)

お寿司(おまかせ)

16回目、すし北野@納戸町

1657 (1)
17時からすし北野へ。いつもなら19時に予約するんですが、
19時ラストオーダーの20時閉店なんで。

1657 (2)
持ち帰りのお寿司もやってるんですね。

1657 (3)
きょうも前回に引き続き貸切り(^O^)v
 
1657 (4)
きょうは義父が明日から入院なので、貸し切りで壮行会です。まずはエビス。

1657 (5)
子持ち昆布とそら豆。

1657 (6)
カレイ。

1657 (7)
箸休め。

1657 (8)
トロ。

1657 (9)
富乃宝山のお湯割り。

1657 (10)
子持ちシャコ。

1657 (11)
〆鯖。

1657 (12)
鮑の柔らか煮。

1657 (13)
お湯割りおかわり。

1657 (14)
毛蟹。

1657 (15)
岩手県リアスで獲れた鮭の塩焼き。

1657 (16)
梅酒ロック。

1657 (17)
コハダ。

1657 (18)
スミイカ。

1657 (19)
ゲソも頂きました。

1657 (20)
平貝。

1657 (21)
ヅケ。

1657 (22)
鯵。

1657 (23)
車海老。

1657 (24)
うに・いくら丼。左が普通、右がわたくしの大盛り(^O^)v 
親方に、こんなに食うのわたくしだけだって言われました(^_^;)アセアセ... 

1657 (25)
岩海苔のお味噌汁。

1657 (26)
トロ。

1657 (27)
最後に穴子。きょうは塩で頂きました。

1657 (28)
止め玉。


  • 「16回目、すし北野@納戸町」へのコメントはコチラから (0)
  • すし北野を貸し切って店長の送別会

    1507 (1)
    行ったらシャッター半開きだった。

    1507 (2)
    特別に15時に開店してくれました。貸し切りです。

    1507 (3)
    店長と2人だけの送別会です。
    コロナが落ち着いたら、改めて大勢でやりたいと思ってます。

    1507 (4)
    カレイ。

    1507 (5)
    トロとトリガイ。

    1507 (6)
    〆鯖。

    1507 (7)
    アワビ登場。

    1507 (8)
    鮑のやわらか煮。

    1507 (9)
    焼酎お湯割り。

    1507 (10)
    帆立貝の磯辺。

    1507 (11)
    毛蟹。

    1507 (12)
    カサゴの煮付け。

    1507 (13)
    カサゴにはおっきな肝が入ってます。

    1507 (14)
    梅酒ロック。

    1507 (15)
    ここからにぎり。サヨリの昆布〆。

    1507 (16)
    コハダ。

    1507 (17)
    白イカ。

    1507 (18)
    赤貝。

    1507 (19)
    アジ。

    1507 (20)
    ヅケ。

    1507 (21)
    車海老。

    1507 (22)
    うに・いくら丼。

    1507 (23)
    中トロ。

    1507 (24)
    ハマグリ。

    1507 (25)
    穴子。

    1507 (26)
    味噌汁。

    1507 (27)
    最後に止め玉。おなかいっぱい〜♪

    店長と食事ができて嬉しかったです。こんな寂しい送別会でごめんなさい。


  • 「すし北野を貸し切って店長の送別会」へのコメントはコチラから (0)
  • どうしたんだ不動前岩澤@8回目

    2030 (1)
    20時18分、不動前に到着。

    2030 (2)
    20時30分の予約です。

    2030 (3)
    今夜も楽しませて頂きます。

    2030 (4)
    でわでわ。
    2030 (5)
    まず、海ぶどうと若布。

    2030 (6)
    生ビール。

    2030 (7)
    春子鯛(かすごだい)。

    2030 (8)
    のれそれ。

    2030 (9)
    真鯛。

    2030 (10)
    北海道のほたて。

    2030 (11)
    毛蟹の巻物。
    ここまで、何かがいつもと違う。

    2030 (12)
    蜆の茶碗蒸し。上手いね。

    2030 (13)
    菜の花、これ、茹ですぎだろ。

    2030 (14)
    ホタルイカの炙り。美味いなぁ。

    2030 (15)
    きょうのお湯割りは佐藤。

    2030 (16)
    鯵の巻物。過去最低。断面の海苔を見ると分かるが、切れない包丁使ってる。

    2030 (17)
    アオリイカ。

    2030 (18)
    白魚。

    2030 (19)
    コハダ。

    2030 (20)
    メジマグロの炙り。

    2030 (21)
    メロンの漬物。

    2030 (22)
    サクラマス、いい香り。

    2030 (23)
    ハマグリはやや焼きすぎ。

    2030 (24)
    金目鯛の昆布締め。

    2030 (25)
    ホタテの肝。

    2030 (27)
    シマエビの卵と酒盗乗せ。これは美味いわ。

    2030 (28)
    子持ちヤリイカの煮物。しょっぱい。砂糖少なく塩分多い。

    2030 (29)
    ザーサイ。

    2030 (30)
    マグロの赤身。

    2030 (31)
    太刀魚。

    2030 (32)
    うに。

    2030 (33)
    沢庵。

    2030 (34)
    あん肝と大根の炊き合わせ。

    2030 (35)
    大トロ。

    2030 (36)
    止め玉。

    2030 (37)
    赤貝。

    2030 (38)
    穴子は塩で。きょうの穴子はふっくら感がなく詰まった感じ。

    2030 (39)
    お茶。

    2030 (40)
    オレンジシャーベット。

    今回、ぐだぐだ過ぎ。親方も二番手の手元がずーっと気になってた。
    二番手は包丁使えてないし、焼き方も以前の方とは違うようだ。
    こんなの岩澤クオリティじゃない。けど、親方が一番分かってる。
    使えない従業員を切ったところで、すぐ補充とはなかなかいかないものでしょう。

    懲りずにまた伺います。応援してます、折れないで頑張って欲しい。


  • 「どうしたんだ不動前岩澤@8回目」へのコメントはコチラから (2)
  • ☆この記事へ頂いたコメント☆

    1. Posted by もり   2020年03月11日 19:39
    親方の気持ち痛いほどわかります。
    特にハマグリやヤリイカは見ただけであまりよくなさそう。
    煮方、焼方は一朝一夕にはなれないので、指導者も悪いということになってしまいます。
    今の子は技を盗むという言葉も知らないし、アドバイスをしても、さらにその上を超えて、やらかしてくれるので、きっと親方は夜も眠れない日々が続いているのではないでしょうか。

    2. Posted by 支配人♪   2020年03月11日 23:13
    > 親方の気持ち痛いほどわかります。
    どうにもこうにも煮えくりかえってたかと。目が恐かったし(^_^;)アセアセ...

    > 特にハマグリやヤリイカは見ただけであまりよくなさそう。
    ですよね。塩梅を見失ってましたね。

    > 今の子は技を盗むという言葉も知らないし、アドバイスをしても、
    > さらにその上を超えて、やらかしてくれるので、
    > きっと親方は夜も眠れない日々が続いているのではないでしょうか。
    ほんと、同じ経営者として同情しますよ。明日はわが身です。

    14回目、すし北野@納戸町

    1920 (1)
    すし北野へ。

    1920 (2)
    楽しみぃ〜♪ 

    1920 (3)
    まずはエビス。

    1920 (4)
    ホタルイカ。

    1920 (5)
    ヒラメ。鮮度良すぎて噛み切るの大変なくらい。

    1920 (6)
    トロ。

    1920 (7)
    ボタンエビ。

    1920 (8)
    アジ。これは美味いねぇ。

    446ebd0f
    富の宝山。

    1920 (9)
    アワビの柔らか煮。

    1920 (10)
    蛸の柔らか煮。

    1920 (11)
    のどぐろの一夜干し。

    1920 (12)
    梅酒ロック。

    1920 (13)
    お隣さんの巻物製作中。

    1920 (14)
    毛蟹。

    1920 (15)
    ここからにぎり。サヨリ。

    1920 (16)
    こはだ。

    1920 (17)
    スミイカ。

    1920 (18)
    赤貝。

    1920 (19)
    サバ。

    1920 (20)
    小柱。

    1920 (21)
    ヅケ。

    1920 (22)
    車海老。

    1920 (23)
    うに・いくら丼。

    1920 (24)
    中トロ。

    1920 (25)
    岩海苔の味噌汁。

    1920 (26)
    最後に穴子。おなかいっぱい。


  • 「14回目、すし北野@納戸町」へのコメントはコチラから (0)
  • 13回目、すし北野@納戸町

    1934 (1)
    新橋ゆきのバスに乗って・・・

    1934 (2)
    納戸町で下車。

    1934 (3)
    すし北野さんへ。

    1934 (4)
    本日、わたくしの予約をもって満席になりました。

    1934 (5)
    実はいつも催事の打ち上げはお寿司なんですが、
    最終日が金曜日ということもあって、どこも満席。
    で、どーしても寿司が食いたくなって・・・

    1934 (6)
    とりあえず、ビール。

    1934 (7)
    そら豆。

    1934 (8)
    菜の花。

    1934 (9)
    ヒラメ。

    1934 (10)
    トロ。

    1934 (11)
    焼酎お湯割り。

    1934 (12)
    シマエビ。

    1934 (13)
    しめ鯖。

    1934 (14)
    あわび。

    1934 (15)
    タコの柔らか煮。

    1934 (16)
    帆立の磯辺焼き。

    1934 (17)
    毛蟹。

    1934 (18)
    ここからにぎり。ヒラメ。

    1934 (19)
    コハダ。

    1934 (20)
    赤貝。

    1934 (21)
    アジ。

    1934 (22)
    梅酒ロック。

    1934 (23)
    ヅケ。

    1934 (24)
    車海老。

    1934 (25)
    うに丼。きょうはイクラの入荷なし。

    1934 (26)
    中トロ。

    1934 (27)
    味噌汁。

    1934 (28)
    穴子。

    1934 (29)
    止め玉。


  • 「13回目、すし北野@納戸町」へのコメントはコチラから (0)
  • 12回目、すし北野@納戸町

    1904 (1)
    義理のお父さんを連れて、納戸町のすし北野へ。
    義父にお留守番の駄賃に連れてくって、
    予め予約しといてもらいました。今夜は満席だって。
    早めに予約して正解でした。

    1904 (2)
    とりあえず、お疲れ様でした。

    1904 (3)
    菜の花のお浸し。

    1904 (4)
    ナマコ。めっちゃ柔らかい。

    1815
    焼酎お湯割り。

    1904 (5)
    ヒラメ。

    1904 (6)
    マグロ。

    1904 (7)
    箸休め。

    1904 (8)
    シマエビ。これ、ちーちゃんの大好物だったんだよねー。

    1904 (9)
    〆鯖。

    1904 (10)
    白子焼き。旨いわぁ。

    1904 (11)
    梅酒ロックで。

    1904 (12)
    子持ちヤリイカの煮付け。

    1904 (13)
    毛蟹。

    1904 (14)
    ここからにぎり。真鯛の昆布〆。

    1904 (15)
    コハダ。

    1904 (16)
    ヤリイカ。

    1904 (17)
    ミル貝。

    1904 (18)
    ヅケ。

    1904 (19)
    うにいくら丼。右が普通仕様、左が大盛り仕様。

    1904 (20)
    うにいくら丼、大盛りです。

    1904 (21)
    中トロ。

    1904 (22)
    味噌汁。

    1904 (23)
    追加で帆立貝の磯辺。

    1904 (24)
    穴子。

    1904 (25)
    赤貝。

    1904 (26)
    最後に、玉子焼き。


  • 「12回目、すし北野@納戸町」へのコメントはコチラから (0)
  • 11回目、すし北野@納戸町

    1922 (1)
    香港に行ったとき、義父がお留守番してくれたので、駄賃で北野へ。

    1922 (2)
    今夜、満席なんだ。

    1922 (3)
    すぐ手前の席。初めて座った。

    1922 (4)
    まず、エビス。

    1922 (5)
    なんだっけ? シャキシャキした野菜のお浸し。

    1922 (6)
    平目。

    1922 (7)
    箸休め。

    1922 (8)
    中トロ。

    1922 (9)
    甘海老。

    1922 (10)
    〆鯖。

    1922 (11)
    白子焼き。

    1922 (12)
    蛸の柔らか煮。

    1922 (13)
    香箱蟹キター!アワワワ((((゚ □ ゚ ) ゚ □ ゚))))アワワワ

    1922 (14)
    柳がれい。大好物。

    1922 (15)
    鯛。

    1922 (16)
    やりいか。

    1922 (17)
    コハダ。

    1922 (18)
    貝柱。

    1922 (19)
    車海老。

    1922 (20)
    梅酒。

    1922 (21)
    ヅケ。

    1922 (22)
    うに・イクラ丼大盛り。

    1922 (23)
    中トロ。

    1922 (24)
    穴子。

    1922 (25)
    止め玉。

    1922 (26)
    追加で赤貝。

    1922 (27)
    止め椀。


  • 「11回目、すし北野@納戸町」へのコメントはコチラから (0)
  • 不動前すし岩澤@7回目

    1951 (1)
    さて、不動前から歩いて5分。

    1951 (2)
    すし岩澤に来ました。

    1951 (3)
    今夜はポールポジション。親方のまん前。

    1951 (4)
    でわでわ、スタート。

    1951 (5)
    まずはビール。

    1951 (6)
    鰆の昆布締め。

    1951 (7)
    鱈の白子を柚子胡椒風味のお出汁で。

    1951 (8)
    超高級魚、松皮鰈のお刺身。美味いねぇ。

    1951 (9)
    つぶ貝。塩胡椒で。

    1951 (10)
    うわ〜、きたわ〜! アワワワ((((゚ □ ゚ ) ゚ □ ゚))))アワワワ

    1951 (11)
    11月6日から解禁となった香箱がに。

    1951 (12)
    スミイカ。

    1951 (13)
    芋焼酎佐藤のお湯割り。

    1951 (14)
    安納芋の茶碗蒸し。

    1951 (15)
    鯵の巻物。

    1951 (16)
    鰆の焼き物。

    1951 (17)
    コハダ。

    1951 (18)
    カツオ。

    1951 (19)
    秋刀魚の棒寿司。めっちゃ美味い!

    1951 (20)
    メロンの漬物。

    1951 (20x)
    梅酒ロック。

    1951 (21)
    イクラ。

    1951 (22)
    白海老と酒盗。

    1951 (23)
    赤身。

    1951 (24)
    メヒカリの粕漬け。素晴らしい。

    1951 (25)
    鰯。最高だわ。

    1951 (26)
    あん肝と大根の炊き合わせ。

    1951 (27)
    ザーサイの漬物。

    1951 (28)
    熟成ブリ。

    1951 (29)
    カマスの炙り。

    1951 (30)
    ムラサキウニ。

    1951 (31)
    中トロ。

    1951 (32)
    止め玉。

    1951 (33)
    ここからは追加。ほっき貝。

    1951 (34)
    赤貝。卸し立ては昆布〆のような香りがする。

    1951 (35)
    カマトロ。

    1951 (36)
    金目鯛の皮目。

    1951 (37)
    最後に味噌汁と・・・

    1951 (38)
    巨峰のシャーベットで〆。


  • 「不動前すし岩澤@7回目」へのコメントはコチラから (0)
  • 13回目の、すし処「志げる」@曙橋

    2228 (1)
    曙橋の志げるさんへ。こんな時間から入れる寿司屋です。

    2228 (2)
    とりあえず、ビール。

    2228 (3)
    ナメコと山菜のお浸し。

    2228 (4)
    刺身三点。ブリ、中トロ、平貝。

    2228 (5)
    きょうはペースが速い。焼酎お湯割り。

    2228 (6)
    クエの蒸し鮨。

    2228 (7)
    茶碗蒸しの冷製、イクラ乗せ。

    2228 (8)
    マナガツオのカマ。美味い!

    2228 (9)
    カツオのぬた。

    2228 (10)
    マナガツオの昆布締め。

    2228 (11)
    梅酒。

    2228 (12)
    秋刀魚。

    2228 (13)
    中トロ。

    2228 (14)
    カマス。

    2228 (15)
    イワシ。

    2228 (16)
    ウニ。

    2228 (17)
    トロタク。

    2228 (18)
    止め玉。これでコースは終了。

    2228 (19)
    ここからは追加。イサキ。

    2228 (20)
    コハダ。

    2228 (21)
    イクラ。

    2228 (22)
    最後に穴子。

    あー、お腹一杯。きょうはビール、焼酎、焼酎、梅酒、梅酒の計5杯。
    肝臓悪いのに自殺行為だよね。まあ、みんないつかは死ぬのだ。


  • 「13回目の、すし処「志げる」@曙橋」へのコメントはコチラから (0)
  • 「寿し處あま野」4回目@大阪市福島

    2008 (1)
    さて、きょうは珍しく希望の時間に予約が取れた、あま野さんへ。

    2008 (2)
    でわでわ、スタートです。

    2008 (3)
    ここは生ビールは無いので、黒ラベル小瓶。

    2008 (4)
    まずはもずく酢。

    2008 (5)
    薄味の煮あわび。

    2008 (6)
    ほうじ茶で煮た、タコの柔らか煮。

    2008 (7)
    真鯛。

    2008 (8)
    甘海老。お頭に入っている腸と、烏賊のエンペラの細切りが添えてあります。
    これは悶絶するほど旨い。

    2008 (9)
    塩水で〆た鯵。

    2008 (10)
    白甘鯛の焼き物。

    2008 (11)
    芋焼酎、お湯割り。

    2008 (12)
    口直しのキャベツ。

    2008 (13)
    河豚の茶碗蒸し。

    2008 (14)
    がっつり河豚が入ってます。

    2008 (15)
    筋子の粕漬けの炙り。

    2008 (16)
    がり。

    2008 (17)
    ケンサキイカ。

    2008 (18)
    キスの昆布〆。

    2008 (19)
    赤身のづけ。

    2008 (20)
    梅酒ロック。

    2008 (21)
    トロ。

    2008 (22)
    幻の珍味、ばちこ。

    2008 (23)
    こはだ。

    2008 (24)
    車海老。

    2008 (25)
    むらさきうには塩で。

    2008 (26)
    お吸い物。芽葱はあえて入れてもらった。

    2008 (27)
    みる貝。

    2008 (28)
    あわびのミルフィーユ。

    2008 (29)
    ミニすじこ丼。

    2008 (30)
    穴子。

    2008 (31)
    止め玉。


  • 「「寿し處あま野」4回目@大阪市福島」へのコメントはコチラから (0)
  • 鮨つきうだ@池尻大橋でランチ

    1200 (1)
    さーて、病院の帰りに鮨つきうださんに直行。
    お酒をセーブしても良くならないんだから、とことん飲むぞ!



    1200 (2)
    こんなテーブルウェア。

    1200 (3)
    シャンパン、入れちゃいました。

    1200 (4)
    でわでわ、がっつりいきたいと思います。

    1200 (5)
    ランチコース、スタートです。

    1200 (6)
    まずは突き出し。

    1200 (7)
    蛸の柔らか煮。

    1200 (8)
    白海老と酒盗のあわせ。これは酒が進む。

    1200 (9)
    平目のお刺身。

    1200 (10)
    オリジナルのタレにつけて頂く。塩と昆布の出汁ですね。これは新しい!

    1200 (11)
    蝦蛄のヅケ。

    1200 (12)
    ん? なんだ、なんだ?? 固形燃料で炙りながら頂くようで・・・

    1200 (13)
    煮鮑が来ました。

    1200 (14)
    なるほどこれを浸けて食べます。
    うん、お出汁に鮑の肝が溶いてあるんですね。なかなかのアイディア。
    これで終わりかと思ったら・・・

    1200 (15)
    親方が鮑の肝のポットに馬糞ウニのにぎりを投入。

    1200 (16)
    スプーンですくって頂きます。

    1200 (17)
    クエ。まだ若いクエ、しっかりとプリプリ感があります。
    寝かせても美味いけど、少し若いのもいいなぁ。

    1200 (18)
    次、生ビール。

    1200 (19)
    太刀魚の炙りのにぎり。

    1200 (20)
    帆立のにぎり。たまり醤油と柑橘系のフレーバーで。

    1200 (21)
    こはだ。

    1200 (22)
    タイラ貝の磯部。

    1200 (23)
    アジ。

    1200 (24)
    カマス。

    1200 (25)
    かぼちゃの漬物。サクサクです。

    1200 (26)
    マグロのヅケ。山葵と和からしで。

    1200 (27)
    ムラサキウニ。

    1200 (28)
    土瓶蒸し。

    1200 (29)
    どれどれ・・・

    1200 (30)
    松茸、銀杏、三つ葉。アクセントに鶏肉少々。素晴らしい。

    1200 (31)
    のどぐろの巻物。これ、美味すぎて逮捕されます。

    1200 (32)
    焼酎お湯割り。

    1200 (33)
    スミイカのキャビア乗せ。

    1200 (34)
    ミニいくら丼。

    1200 (35)
    車海老。ボイルしたてです。

    1200 (36)
    そして穴子。煮あがりかと思いきや、そうではないって。
    そのくらい柔らかくてアツアツ。これはすばらしい技術を感じます。

    1200 (37)
    マグロのヅケ。

    1200 (38)
    お味噌汁。ここんちの出汁は最高です。基本だけど一番難しい。

    1200 (39)
    大トロ。

    1200 (40)
    〆は毛がにとウニの巻物。最後に玉は出ません。

    1200 (41)
    デザートは最中に挟んだ抹茶アイス。

    なかなか美味しかった。次の予約、入れちゃいました。
    また外来の帰りです。


  • 「鮨つきうだ@池尻大橋でランチ」へのコメントはコチラから (0)
  • 12回目の、すし処「志げる」@曙橋

    2140 (1)
    曙橋のすし処 志げるさんへ。

    2140 (2)
    とりあえず、生。お疲れ様でしたー( ^_^)/□☆□\(^_^ ) カンパーイ!

    2140 (3)
    きのこの煮浸し。

    2140 (4)
    刺身3点盛り。左から、しまあじ、鮪、つぶ貝。

    2140 (5)
    芋焼酎、お湯割り。

    2140 (6)
    イサキの蒸し寿司。

    2140 (7)
    冷製茶碗蒸し。

    2140 (8)
    イクラと出汁あんかけ。

    2140 (9)
    メヒカリ。

    2140 (10)
    イサキのからすみ合え。

    7d490d86
    梅酒ロック。

    2140 (11)
    ここからにぎり、春子鯛。

    2140 (12)
    赤身のづけ。

    2140 (13)
    アジ。

    2140 (14)
    平貝。

    2140 (15)
    カツオのミルフィーユ。

    2140 (16)
    うに。

    2140 (17)
    トロタク。

    2140 (18)
    最後に、玉子で〆。

    2140 (19)
    追加で一貫、つぶ貝。


  • 「12回目の、すし処「志げる」@曙橋」へのコメントはコチラから (0)
  • らんまる@不動前

    2030 (1)
    さて、今回は不動前の岩澤より食べログ高い評価のらんまるさんへ。

    2030 (2)
    目黒不動のほうへアップダウンしながら進みます。

    2030 (3)
    初めての寿司屋はいつも緊張します。

    2030 (4)
    それでは、おまかせコース、スタート。

    2030 (5)
    とりあえず、生ビール。

    2030 (6)
    ガリは新しょうがと通常と2種類。

    2030 (7)
    お、いきなり来た。軽く炙ったのどぐろ。
    脂の乗り、芳醇さ、そして香ばしい。
    赤酢のシャリは切り立てで、まさにアルデンテ。
    来客時間に合わせて炊き上げているとか。

    2030 (8)
    宮城塩釜の赤身のヅケ。
    いいマグロ使ってるよ。味わい深いね。

    2030 (9)
    次はお刺身が出ます。

    2030 (10)
    めっちゃ肉厚の陸前高田の石垣貝と北海道利尻の鮃。

    2030 (11)
    あわびキター(゚∀゚ 三 ゚∀゚)

    2030 (12)
    塩と酒だけで蒸した、房州外房のアワビ。
    極々薄味かつ柔らかい。

    2030 (13)
    ここで芋焼酎「川越」お湯割り。

    2030 (14)
    あんきも。

    2030 (15)
    北海道網走産のメヌケを軽く炙って、
    胡麻ポン酢にて。めっちゃ脂乗ってる〜♪

    2030 (16)
    ミニいくら丼。

    2030 (17)
    この時期なのに冷凍でない生イクラ。徹底的な薄味です。素晴らしい!

    2030 (18)
    わたくしは牡蠣はニガテなんですけど・・・それでも美味しいと思った。
    宮城雄勝の牡蠣の塩辛。牡蠣特有の臭みゼロです。

    2030 (19)
    梅酒ロック。

    2030 (20)
    にぎりの準備。

    2030 (21)
    愛媛の真鯛。

    2030 (22)
    神津島のシマアジのヅケ。これは旨いわ。

    2030 (23)
    宮城塩釜の中トロ。

    2030 (24)
    カナダ産の大トロ。丁寧に筋切りされています。

    2030 (25)
    芋焼酎「明るい農村」お湯割り。

    2030 (26)
    コハダ。

    2030 (27)
    スミイカの子供、新イカ。塩と柑橘系のフレーバーで。

    2030 (28)
    島根のアジ。

    2030 (29)
    ボタン海老登場。

    2030 (30)
    めっちゃ甘いわぁ〜♪

    2030 (31)
    イワシ。

    2030 (32)
    さっきのボタン海老のお頭を揚げ物。香ばしくて美味いね。

    2030 (33)
    こんどはコハダの新子、3枚付け。

    2030 (34)
    もう1回、梅酒。

    2030 (35)
    うにの用意。

    2030 (36)
    うわぁ、そんなに盛っちゃいますか。

    2030 (37)
    真横から。一口で頂きます。最高レベルのうにです。

    2030 (38)
    車海老。ボイルしたてです。

    2030 (39)
    蜆の赤出汁。

    2030 (40)
    穴子。やわらかく、口の中でほぐれます。

    2030 (42)
    追加で北奇貝。肉厚で最高!

    2030 (43)
    カステラちっくな玉がまた美味い。

    2030 (44)
    デザートはオレンジジュース。

    2030 (45)
    最初はポンカン。

    2030 (46)
    その他、飲み放題です。

    2030 (47)
    らんまるさん、全てにおいて美味しかった。
    それ以上に、お客様に食事を楽しんでもらおうというスピリットが素晴らしい。
    親方は若冠26歳で素晴らしい客あしらい。リピ確定の名店です。


  • 「らんまる@不動前」へのコメントはコチラから (0)
  • 10回目、すし北野@納戸町

    1908 (1)
    納戸町のすし北野へ。これでちょうど10回目。

    1908 (2)
    きょうは陸送で数回お世話になった "た様" をお連れしての御礼。

    1908 (3)
    とりあえず。

    1908 (4)
    箸休めにワカメと瓜。

    1908 (5)
    茶豆。

    1908 (6)
    ホシガレイ。

    1908 (7)
    おっと・・・

    1908 (8)
    地震だ。

    1908 (9)
    東北は結構揺れたみたい。

    1908 (10)
    焼酎お湯割り。

    1908 (11)
    トロ。

    1908 (12)
    甘海老。

    1908 (13)
    〆鯖。

    1908 (14)
    煮鮑。

    1908 (15)
    蛸の柔らか煮。

    1908 (16)
    梅酒、ロックで。

    1908 (17)
    メヒカリ。

    1908 (18)
    毛蟹。

    1908 (19)
    ここからにぎり。金目鯛の昆布〆。

    1908 (20)
    シンコ。

    1908 (21)
    シロイカは塩で。

    1908 (22)
    イシガキ貝。夏だね。

    1908 (23)
    アジ。

    1908 (24)
    赤身のヅケ。

    1908 (25)
    車海老。

    1908 (26)
    うに・いくら丼。

    1908 (27)
    中トロ。

    1908 (28)
    味噌汁。

    1908 (29)
    穴子。きょうのはとびきりの上モノ。ふっわふわ。

    1908 (30)
    つぶ貝。

    1908 (31)
    トロタク。ここんちの初めて食った。ウマ(*'ー'*)

    1908 (32)
    止め玉。


  • 「10回目、すし北野@納戸町」へのコメントはコチラから (2)
  • ☆この記事へ頂いたコメント☆

    1. Posted by ぎら   2019年08月06日 20:40
    出羽三山詣での帰りに泊まった宮城の旅館で、ちょうど出くわしましたね、この地震(^^;;;  地震後のニュースや旅館の従業員の対応見るに、いまだ地震後の津波とかへの警戒が強いようですね。

    2. Posted by 支配人♪   2019年08月07日 13:09
    > 出羽三山詣での帰りに泊まった宮城の旅館で、ちょうど出くわしましたね
    あら、夏休みのお出かけでしょうか? さぞ揺れたでしょう。

    > この地震(^^;;;  地震後のニュースや旅館の従業員の対応見るに、
    > いまだ地震後の津波とかへの警戒が強いようですね。
    まあ、ある意味大切なことですね。

    北新地の寿司うち田

    2014 (1)
    スタック堂島というビルの…

    2014 (2)
    2階に入ってます…

    2014 (3)
    寿司うち田さんです。

    2014 (4)
    でわでわ、潜入。

    2014 (5)
    コの字形のカウンター、17名くらい入るかな。
    板前はうち田の親子で切り盛り。
    だいたいこういうところの息子はぼんくらで、使い物にならんのだが、
    愛想良く話すし、気は利くし、手際はいいし、器用だし。。。
    息子さん、いい後継者だと思いますよ。

    2014 (6)
    とりあえず、ビール。

    2014 (7)
    鱈子のにこごり。別にどってことない。
    今夜は外しちゃったかなぁ。。。(×_×)
    と思いきや、このあとずっと美味しかったよ。

    2014 (8)
    お刺身です。親方が切ってくれました。

    2014 (9)
    タマメダイ(メイチダイ)、真鯛、カレイ。
    歯応えと旨みのバランスの良い、大きな切り身で頂きました。

    2014 (10)
    蛸。これは秀一。

    2014 (11)
    この塩とごま油で食すんだが、新しいよね。素晴らしい!

    2014 (12)
    焼酎お湯割り。

    2014 (13)
    鱧を炙りで。塩だけですが、旨みが良く出ています。

    2014 (14)
    とり貝の炙り。めっちゃヤバ(>_< ) 素晴らしく味が濃い〜わ。

    2014 (15)
    あんきも。これは味付け濃いめだけど、中は実はレアなんだよね。
    強い温度でサッと煮て、余熱だけで中に火を通す。職人技だね。
    なかなか悶絶する旨さだよ。

    2014 (16)
    鯨ベーコン。庶民はピンクのしか食ったことが無い。
    こんなお上品なの、お初に頂きました。

    2014 (17)
    梅酒ロック。この器、頂いて帰りたい。

    2014 (18)
    ガリ。

    2014 (19)
    枝豆。なんか夢中で食べた。

    2014 (20)
    ここからにぎり。剣先イカ。塩、レモン、柚子にて。
    フレーバーで攻めてくるねぇ。そういうの嫌いじゃないよ。

    2014 (21)
    アジ。鮮度抜群。血合いの色からして素晴らしいでしょ。

    2014 (22)
    中トロ。筋切りしてくれてます。

    2014 (23)
    コハダ。シンコもあったけど、大きいほうを頂きました。

    2014 (24)
    鹿児島県壱岐島のうに。塩水なのにコクがあって美味いねぇ。

    2014 (27)
    地元大阪、淡路島のうに。こっちは甘みが際立つマイルド系。

    2014 (25)
    生とり貝。食べたけど酔っ払ってて覚えてない。写真には残ってる。

    2014 (26)
    かつお。お隣さんの心臓外科のモニカさんに激しくお薦めされて。
    あ、モニカドクター、きょうお誕生日なんだって。
    (そのモニカドクターに明石の菊水桜町本店を紹介された)

    2014 (28)
    赤身のづけ。もうひと工夫欲しい。

    2014 (29)
    のどぐろ。この、皮目がいいんだよねぇ。

    2014 (32)
    最後に穴子。タレと塩で。脂が乗っててふわふわ。文句なし。

    2014 (33)
    最後に、大阪の紅雫。

    ちょっと居酒屋風にガヤガヤ騒ぐ客が多いのが難点ですが、
    出てくるものはホンマもんです。
    コースでお任せなんですけど、それでも好みを取り入れてくれる。
    大将と息子さん、いいコンビです。リピあると思います。


  • 「北新地の寿司うち田」へのコメントはコチラから (0)
  • 5月のちーちくりん♪♪
    ちーちくりん
    ピンクのお鼻♪

    にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫
へ ポチっとclickお願いします
    記事検索
    カテゴリ別アーカイブ
    皐月
     五月に入りました。毎日毎日コロナ漬けというか、テレビつければコロナ情報の嵐です。結局、香港も行けず(行けるわけ無い)で終了。6月のパリも行けそうにありません。航空券予約しっぱなんですが、旅行社に電話しても臨時休業。まあ、放置プレイしますか・・・
     最近、外食がほとんど出来ない状態なのでブログネタに困っております。こんな時にちーちゃんいればネタ的に助かるんですけどね。
     常日頃から書いているブログですが、皆様の自宅待機時の暇つぶしにでもなれば幸いです。今月もちーちくりん共々宜しくお願い致します。
    わたしのお店♪
    コンタックス専門店 カメラの極楽堂へようこそ!

    ネットショップ フォトベルゼへようこそ!
                 
    月別アーカイブ
    訪問者数♪

      最新コメント
      メッセージ

      名前
      メール
      本文
      全国のお天気
      東京の週間天気予報
      GPV
      カテゴリ♪
      ゴミの日
      戸山

      若松

      集荷時刻
      post
      post (1)

      post (2)

      post (3)
      外為 / 日経平均

      QRコード
      QRコード
      タグ絞り込み検索