支配人のたららんな日々♪

某カメラ店のオーナーブログです。
普通、カメラ屋やってたら当然カメラの記事だろって!思いますよね。
介護も一段落して、連日撮り鉄に没頭しております。
遊び人ブログですが、どうかゆっくりしておくれやす(#^.^#)

お寿司(おまかせ)

初めて入る、すし尽誠@上野駅広小路口向い

1223 (1)
JR上野駅広小路口の真向いにあるビルの8階、初めて入るすし尽誠さん。

1223 (2)
実はお昼はカウンターでの営業はしていないのだが、
うちのバイト君の二十歳の成人祝いということで、特別にお願いしたのだ。

1223 (3)
で、大将とカウンターを貸切でお祝いを始めます。

1223 (4)
お誕生日おめでとう。彼が人生で飲む最初のアルコールです。
初めて飲むビールはちょっと大人の味みたいです。

1223 (5)
まずは蜆の出汁。

1223 (6)
菜の花のお浸し、しらす和え。

1223 (7)
刺身盛り合わせ。右上がカジキマグロの昆布〆、中段が鰆、
下段がカマスの炙りです。
つま替わりに付いている根菜がこれまた美味。

1223 (8)
このカジキマグロ、昆布の〆具合がよく、ほどよくねっとり。
金粉がお祝いっぽくていいですね。

1223 (9)
ビールは苦いらしく苦戦してたので、みかん酒登場。

1223 (11)
わたくしはお湯割り。

1223 (10)
左からナマコ、自家製からすみ、あんきも。どれも素晴らしい。

1223 (12)
白子とウニの茶碗蒸し。いいお出汁です。

1223 (13)
マグロのステーキ。ちょっと甘いタレがなかなかいい。

1223 (14)
ここからにぎり。丁寧にスジを処理されたトロ。美味い!

1223 (15)
平目の昆布締め。最近食った平目の中では抜けて秀逸。

1223 (16)
金目鯛。いきなりヤバイよこれは。

1223 (17)
ちょっと若いけど、寒ブリ。

1223 (18)
白イカをタタキにしてあるんだよね。珍しいね。

1223 (19)
コハダ。

1223 (20)
春子鯛。

1223 (21)
ここでノドグロきたぁ〜! アワワワ((((゚ □ ゚ ) ゚ □ ゚))))アワワワ

1223 (22)
甘海老の昆布〆。これ以外とイケる。

1223 (23)
馬糞うにキャビア乗せ。超贅沢!

1223 (24)
箸休め。

1223 (25)
穴子。

1223 (26)
皮目の脂が乗ったところを鉄火巻きにして。コースはここまで。

1223 (27)
赤出汁。

1223 (28)
追加で車海老。味噌もしっかり入ってます。

1223 (29)
最後にイクラ。

1223 (30)
わたしは満腹なので、まだ食えるバイト君だけ穴キュウ。

1223 (31)
最後にデザートは牛乳かんにオレンジのジュレ。

いやぁ、当日予約の飛び込みで入ったが、図らず美味かった。
リピありありです。大将もとても感じの良い方です。


  • 「初めて入る、すし尽誠@上野駅広小路口向い」へのコメントはコチラから (2)
  • ☆この記事へ頂いたコメント☆

    1. Posted by はしっこ   2021年01月27日 06:12
    支配人さんのリピありとなれば、凄い店ですね!
    それにしてもまた美味しそうなお店ですね〜

    2. Posted by 支配人♪   2021年01月27日 06:15
    > 支配人さんのリピありとなれば、凄い店ですね!
    うん、とても丁寧な仕事ぶりだったね。

    > それにしてもまた美味しそうなお店ですね〜
    また行こうと思ってます。ランチならお安いですよ。

    ビル3階にある、鮨なか川@北新地

    1900 (1)
    なんか、自粛警察じゃないけど、ビルの1階の路面店のほうが、
    周囲の目が気になるんじゃないかって。しからば、3階に行ってみるか。

    1900 (2)
    以前から興味がある人気店「鮨なか川」。
    ここは何度か電話してもいつも満席だったので、きょうはノンアポ。
    まったく店内の様子が見えない木の引き戸。入ってみると・・・

    1900 (3)
    入れてもらえました(^O^)v 

    1900 (4)
    でわでわ、スタート。お任せコースです。
    メニューも何も無いので、お任せがお幾らなのかも分からずスタート。

    1900 (5)
    とりあえず、ラガーの小瓶を。

    1900 (6)
    きょうのネタケース。

    1900 (7)
    胡麻豆腐。うん、旨いな。なかなかいい感触。

    1900 (8)
    タコの軟らか煮。

    1900 (9)
    カワハギの肝和え。

    1900 (10)
    マジやばいっす。

    1900 (11)
    ツブ貝。

    1900 (12)
    岩塩を摩り下ろしてかけてくれます。

    1900 (13)
    芋焼酎お湯割り。

    1900 (14)
    〆サバ。炭でジュワーって皮目に焦げ目をつける。絶品。

    1900 (15)
    鰆の粕漬け。赤い蕪は親方のご実家製。

    1900 (16)
    ここからにぎり。アマダイの昆布締め。

    1900 (17)
    ヅケ。いい赤身を使ってるねー。

    1900 (18)
    梅酒ロック。

    1900 (19)
    この梅酒、りんごのみぞれが入ってる。めっちゃウマ(*'ー'*)

    1900 (20)
    カミサンに通販で買ってもらおっと。

    1900 (21)
    みぞれりんごのうめ酒です。

    1900 (22)
    チェイサーの水も素晴らしい。
    日本酒の大信州の仕込み水を蔵元から分けてもらってるそうだ。

    1900 (23)
    アジ。ネギはどけたよ。

    1900 (24)
    スルメイカ。

    1900 (25)
    車海老。ここんちは半分がデフォルト。大きくて旨いね。
    次は丸々一匹食いたい。

    1900 (26)
    うにイクラ丼。ウマ(*'ー'*)

    1900 (28)
    穴子。身が厚くてこれは絶品だわ。

    1900 (27)
    大トロのすだれ。ヤバイ〜(^ワ^*) 溶けるわ。

    1900 (29)
    最後に止め玉。飲んで食べて、大変良心的な価格でした。
    きょうは20時退店までの怒涛の速食。とりあえず、次またここ行くわ。


  • 「ビル3階にある、鮨なか川@北新地」へのコメントはコチラから (2)
  • ☆この記事へ頂いたコメント☆

    1. Posted by はしっこ   2021年01月22日 05:14
    いいなぁ、このお店、コロナ禍が少し治まって
    はしっこ、支配人さんが行かれた店の巡礼旅に
    行きたいです!

    2. Posted by 支配人♪   2021年01月22日 15:58
    > いいなぁ、このお店、コロナ禍が少し治まって
    > はしっこ、支配人さんが行かれた店の巡礼旅に行きたいです!
    あ、ここはいつも予約でいっぱい。まず入れない。
    むしろコロナでチャンスでございました。

    19回目、すし北野@納戸町

    1924 (1)
    納戸町のすし北野さんへ。

    1924 (2)
    きょうは留守番していた義父を連れて来ようと思ってたんですが、
    コロナのこともあるので外に出たくないって。で、カミサンと2人で。

    1924 (3)
    とりあえず、お疲れ。

    1924 (4)
    そら豆。

    1924 (5)
    小松菜と湯葉のお浸し。

    1924 (6)
    ヒラメ。

    1924 (7)
    中トロ。

    1924 (8)
    タコ。

    1924 (9)
    サバ。

    1924 (10)
    宝山お湯割り。

    1924 (11)
    アワビ。

    1924 (12)
    北野さん、初の茶碗蒸しに遭遇。滅多に作らないらしい。

    1924 (13)
    白子です。ウマ(*'ー'*) 味ヤバいわ。

    1924 (14)
    香箱ガニ。

    1924 (15)
    やっぱこの季節、一度は食べないと。

    1924 (16)
    子がぎっしり。

    1924 (17)
    帆立の磯辺。

    1924 (18)
    梅酒ロック。

    1924 (19)
    サヨリの昆布締め。

    1924 (20)
    コハダ。

    1924 (21)
    スミイカ。

    1924 (22)
    アジ。

    1924 (23)
    梅酒おかわり。

    1924 (24)
    小柱。

    1924 (25)
    車海老。

    1924 (26)
    うにイクラ丼。これ、大盛り設定です。

    1924 (27)
    中トロ。

    1924 (28)
    お碗。

    1924 (29)
    穴子。

    1924 (30)
    追加で赤貝。

    1924 (31)
    最後に止め玉。


  • 「19回目、すし北野@納戸町」へのコメントはコチラから (0)
  • 「寿し處あま野」5回目@大阪市福島

    2032 (1)
    新規開拓しようと思ってたけど、なんか疲れちゃってね。

    2032 (2)
    で、安定の福島あま野さんへ。

    2032 (3)
    でわでわ、スタート。

    2032 (4)
    もずく。

    2032 (5)
    あわびの柔らか煮。

    2032 (6)
    蛸のほうじ茶煮。

    2032 (7)
    河豚と真鯛。

    2032 (8)
    甘エビ、エビ味噌、烏賊のえんぺら。

    2032 (9)
    芋焼酎お湯割り。

    2032 (10)
    ぐじ(甘鯛)の塩焼き。めっちゃウマ(*'ー'*)

    2032 (11)
    口替わりのキャベツ。

    2032 (12)
    カツオ。生姜醤油で。

    2032 (13)
    筋子の粕漬け。

    2032 (14)
    バチコ(ナマコの卵巣)です。めっちゃ美味!

    2032 (15)
    ガリ。

    2032 (16)
    剣先烏賊。

    2032 (17)
    サヨリ。

    2032 (18)
    赤身のヅケ。

    2032 (19)
    トロ。

    2032 (20)
    梅酒ロック。

    2032 (21)
    こはだ。

    2032 (22)
    はまぐり。

    2032 (23)
    車海老。

    2032 (24)
    うに。

    2032 (25)
    お吸い物。

    2032 (26)
    イクラの粕漬けの丼。

    2032 (27)
    ミル貝。

    2032 (28)
    最後に穴子。

    2032 (29)

    止め玉。


  • 「「寿し處あま野」5回目@大阪市福島」へのコメントはコチラから (0)
  • 16回目の、すし処「志げる」@曙橋

    2100 (10)
    すし処「志げる」21時集合。

    2100 (1)
    きょうは深夜回送の運転をして頂いた「おじさん44」さんを労う会。
    小田急深夜回送全てに参戦、お疲れ様でした!

    2100 (2)
    きのこのお浸し。

    2100 (3)
    左から、鰆、トロ、平貝。

    2100 (4)
    クエの蒸し寿司。もう、ヤバいわぁ〜(>_< )

    2100 (5)
    カツオのぬた。

    2100 (6)
    メヒカリ。

    2100 (7)
    茶碗蒸しのイクラ乗せ。

    2100 (8)
    ここからにぎり。シマアジの昆布締め。

    2100 (9)
    赤身。

    2100 (10)
    梅酒ロック。

    2100 (11)
    金目鯛。

    2100 (12)
    ブリ。

    2100 (13)
    〆鯖。

    2100 (14)
    うに。

    2100 (15)
    トロタク。

    2100 (16)
    玉子。ここでお決まり。

    2100 (17)
    追加でコハダ。

    2100 (18)
    サワラ。

    2100 (18)
    最後に、イクラの軍艦巻き。


  • 「16回目の、すし処「志げる」@曙橋」へのコメントはコチラから (0)
  • 鮨つきうだ@3回目

    1148 (1)
    通院の後は鮨つきうださんへ。

    1148 (2)
    今回で3回目を数えます。

    1148 (3)
    一番乗り。

    1148 (4)
    きょうはお弟子さんの采配。それでは、スタート。

    1148 (5)
    まずはフェッラーリ。

    1148 (6)
    佐島の蛸の柔らか煮。

    1148 (7)
    秋茄子の煮浸しと子持ち鮎の甘露煮。

    1148 (8)
    平目。

    1148 (9)
    〆鯖の炙り。

    1148 (10)
    鯨の玉ねぎソース。

    1148 (12)
    アワビの肝の入ったポット。

    1148 (11)
    アワビです。
    1148 (13)
    アワビを肝の出汁でしゃぶしゃぶします。

    1148 (14)
    そこに・・・

    1148 (15)
    ウニのにぎりを投入。

    1148 (16)
    きたわこれ。

    1148 (17)
    ウマ(*'ー'*)

    1148 (18)
    焼酎お湯割り。

    1148 (19)
    鰆の粕漬け。

    1148 (20)
    汐っ子。

    1148 (21)
    鯵。

    1148 (22)
    茹でたての車海老。

    1148 (23)
    ブリをトリュフ塩で。

    1148 (24)
    ししゃも。

    1148 (25)
    秋刀魚。

    1148 (26)
    梅酒。

    1148 (27)
    南瓜の漬物。

    1148 (28)
    平貝の磯辺。

    1148 (29)
    土瓶蒸し。

    1148 (30)
    素晴らしい風味。

    1148 (31)
    具は銀杏、鱧、松茸。

    1148 (32)
    のどぐろ。

    1148 (33)
    カツオ。

    1148 (34)
    鮭の南蛮漬け。

    1148 (35)
    白子とイクラの丼。

    1148 (36)
    スミイカとキャビア。

    1148 (37)
    赤身のヅケ。きょうのは塩分多い。

    1148 (38)
    お茶。

    1148 (39)
    中トロ。

    1148 (41)
    コハダ。

    1148 (42)
    穴子。

    1148 (43)
    味噌汁。

    1148 (44)
    シャリとウニを・・・

    1148 (45)
    混ぜます。

    1148 (46)
    毛蟹のウニごはん巻きでフィニッシュ。


  • 「鮨つきうだ@3回目」へのコメントはコチラから (0)
  • すし処 志げるで打ち上げ♪

    2058 (1)
    さて、作業を終えて、曙橋のすし処 志げるで打ち上げ♪

    2058 (2)
    21時入店。

    2058 (3)
    まずは生ビール。

    2058 (4)
    水菜のお浸し。

    2058 (5)
    刺身の盛り合わせ。トロ、サワラ、平貝。

    2058 (6)
    焼酎お湯割り。

    2058 (7)
    クエの蒸し寿司。

    2058 (8)
    カツオのぬた。

    2058 (9)
    冷製茶碗蒸しのイクラがけ。うま(*^^*)

    2058 (10)
    梅酒はロックで。

    2058 (11)
    メヒカリ。

    2058 (12)
    ここから握り。甘鯛の昆布締め。

    2058 (13)
    コハダ。

    2058 (14)
    赤身。

    2058 (15)
    〆鯖のミルフィーユ。

    2058 (16)
    ブリ。

    2058 (17)
    うに。

    2058 (18)
    トロタク。

    2058 (19)
    玉でお決まり。

    2058 (20)
    ここから追加。トロのミルフィーユ。

    2058 (21)
    カツオ。これ、うんめー。

    2058 (22)
    最後にイクラの軍艦で〆。ご馳走さまでした。


  • 「すし処 志げるで打ち上げ♪」へのコメントはコチラから (0)
  • 18回目、すし北野@納戸町

    1858 (1)
    納戸町で下車。

    1858 (2)
    すし北野へ。30分前に電話したら1名なら入れるって。ラッキ〜♪

    1858 (3)
    ここのコースは12,000円と激安。お茶(無料)だけ飲むと14,520円。

    1858 (4)
    とりあえず、ビール。あ、枝豆!

    1858 (5)
    茶豆ですね。美味いね!

    1858 (6)
    白バイ。

    1858 (7)
    平目。

    1858 (8)
    トロ。

    1858 (9)
    箸休め。

    1858 (10)
    宝山お湯割り。

    1858 (11)
    ボタンエビ。でけぇ〜。

    1858 (12)
    ツブ貝。

    1858 (13)
    〆鯖。

    1858 (14)
    アワビの柔らか煮。

    1858 (15)
    カツオのたたきのにんにく醤油。

    1858 (16)
    鰯の塩焼き。

    1858 (17)
    毛蟹。

    1858 (18)
    ここからにぎり。先ずは真鯛。

    1858 (19)
    コハダ。

    1858 (20)
    梅酒ロック。

    1858 (21)
    白いか。

    1858 (22)
    小柱。

    1858 (23)
    鯵。

    1858 (24)
    ヅケ。

    1858 (25)
    車海老。

    1858 (26)
    うに・いくら丼。

    1858 (27)
    味噌汁。

    1858 (28)
    中トロ。

    1858 (29)
    穴子。

    1858 (30)
    お茶。


    1858 (32)
    ミル貝。

    1858 (31)
    最後に止め玉。

    1858 (33)
    カミサンにお土産いるかって電話したら、いるって。
    ここんところアレルギーが軽く出てるんで、海老はやめといた。
    でも、何気に甲殻類多いかも(^_^;)アセアセ... 


  • 「18回目、すし北野@納戸町」へのコメントはコチラから (0)
  • 14回目の、すし処「志げる」@曙橋

    2116 (1)
    きょうは忙しかったんで、寿司でも食いに行くか。
    昨年の10月以来になる、すし処 志げるです。

    2116 (2)
    とりあえず・・・

    2116 (3)
    糸瓜のお浸し。

    2116 (4)
    刺身三種。左から黒鯛、トロ、金目鯛。

    2116 (5)
    イトヨリの蒸し寿司。

    2116 (6)
    水蛸のオクラ和え。

    2116 (7)
    焼酎ロックで。

    2116 (8)
    鮎の一夜干し。

    2116 (9)
    毛蟹。

    2116 (10)
    梅酒ロック。

    2116 (11)
    ここからにぎり。赤身。

    2116 (12)
    鯵。

    2116 (13)
    白海老。

    2116 (14)
    かつお。

    2116 (15)
    しまあじ。

    2116 (16)
    うに。

    2116 (17)
    トロタク。

    2116 (18)
    止め玉。

    2116 (19)
    追加で黒鯛。

    2116 (20)
    金目鯛。

    2116 (21)
    しまあじ。

    2116 (22)
    鯵。

    2116 (23)
    最後に赤身。この赤身、地味に美味い。


  • 「14回目の、すし処「志げる」@曙橋」へのコメントはコチラから (0)
  • 鮨つきうだ@2回目

    1251 (1)
    12:51 鮨つきうださんに到着。

    1251 (2)
    ランチは14時まで。あと70分。

    1251 (3)
    とりあえず、フェッラーリを駆けつけ一杯。

    1251 (4)
    それでは、コースのスタート。

    1251 (5)
    蛸の柔らか煮、白海老の酒盗の和え物。

    1251 (6)
    カレイの刺身。

    1251 (7)
    蝦蛄のづけ。

    1251 (8)
    鯨の玉ねぎ醤油。これは美味い。

    1251 (9)
    トリガイ。

    1251 (10)
    固形燃料の入ったポットが出てきました。中には鮑の肝を溶いたお出汁。

    1251 (11)
    蒸し鮑。

    1251 (12)
    これを肝のお出汁でいただきます。濃厚です。

    1251 (13)
    馬糞ウニのにぎり投入。

    1251 (14)
    うわぁ。

    1251 (15)
    崩してスプーンでいただきます。マジヤバ(>_< )

    1251 (16)
    甘鯛の昆布〆。

    1251 (17)
    しまあじ。

    1251 (18)
    時鮭(トキシラズ)。

    1251 (19)
    ムラサキウニ。

    1251 (20)
    マナガツオのタタキ。これはやられたぁ〜って感じ。悶絶するほど美味い。

    1251 (21)
    カツオのタタキを和からしで。

    1251 (22)
    フグの白子丼。これもヤバいわぁ〜(>_< )

    1251 (23)
    メロンの漬物。

    1251 (24)
    太刀魚。脂乗っててアツアツ。

    1251 (25)
    車海老。しかも出来立て。ここんちの半生加減は日本一かと。

    1251 (26)
    スミイカのキャビア乗せ。

    1251 (27)
    アジ。

    1251 (28)
    カマスの南蛮揚げ。なんて贅沢なことするんだ!

    1251 (29)
    赤身のヅケ。

    1251 (30)
    中トロ。

    1251 (31)
    平貝の磯辺。

    1251 (32)
    とうもろこしのすり流し。夏らしい一品。

    1251 (33)
    ノドグロの巻物。旨い、美味い、うますぎる!!

    1251 (34)
    さっぱりとコハダ。

    1251 (35)
    穴子。

    1251 (36)
    最後にウニごはんで巻いた毛蟹。濃厚すぎて七転八倒するわ。

    1340
    最後にお味噌汁が出てきて13:40。14時の閉店まで余裕です。

    また10月に予約しちゃいました(^O^)v 


  • 「鮨つきうだ@2回目」へのコメントはコチラから (2)
  • ☆この記事へ頂いたコメント☆

    1. Posted by はしっこ   2020年07月16日 06:38
    コロナ禍が早く終息して、はしっこも支配人さんが行かれる
    お店、巡礼に行きたいものです。

    2. Posted by 支配人♪   2020年07月16日 09:42
    コロナが無かったら、今週の豊橋行脚の際にオフ会のお誘いしたんですけどね。
    もう、新宿区がヤバすぎるもので(>_< )

    不動前すし岩澤@9回目

    2030 (1)
    きょうはお誕生日なので外食。
    カミサンと来る予定だったけど、調子悪くてソロで来店。

    2030 (2)
    不動前のすし岩澤。


    前回、こんなことがあっただけに背水の陣。

    2030 (3)
    それでは、リベンジスタート。

    2030 (4)
    とりあえず、生。

    2030 (5)
    いつも通り。けど、今回から下駄が黒から白へ。

    2030 (6)
    まずは高知のシマアジ。う〜ん、今回は乗っけからいい感触♪

    2030 (7)
    汲み上げ湯葉。湯葉もいいけど、お出汁も最高!

    2030 (8)
    真鯛。

    2030 (9)
    能登のトリ貝。ご覧の通り肉厚。

    2030 (10)
    アジの巻物。

    2030 (41)
    これ前回の。断面がぜんぜん違うね。

    2030 (11)
    佐藤のお湯割り。

    2030 (12)
    枝豆の茶碗蒸し。これ濃厚っす。枝豆の甘みがよく出ていました。

    2030 (13)
    毛蟹の巻物。

    2030 (14)
    アオリイカ。

    2030 (15)
    メジマグロの炙り。もう、これはヤバイ。火加減カンペキ。

    2030 (16)
    箸休めに小玉メロンの漬物。

    2030 (17)
    コハダ。う〜ん、時期的にこんなもんかな。

    2030 (18)
    冬瓜の毛蟹あん。これ美味いわぁ。非の打ち所の無い一品。

    2030 (19)
    かすご鯛。きょうのはふんわりいい感じ。

    2030 (20)
    きたわこれ!

    2030 (21)
    鮑のソーメン。上に乗ってる昆布もこれまた絶妙。

    2030 (11)
    おかわりは黒瀬で。

    2030 (22)
    鯵のなめろう。これはなかなか美味いね。

    2030 (23)
    ハタのしゃぶしゃぶ。いつもの金目より美味!

    2030 (24)
    エボ鯛の昆布締め。赤酢のシャリにピッタリ。

    2030 (25)
    万願寺唐辛子。

    2030 (41)
    イワシ。

    2030 (27)
    白いかです。

    2030 (26)
    ホースラディッシュを添えて。

    2030 (28)
    車海老のヅケ。

    2030 (29)
    炙り穴子のアナキュウ。

    2030 (30)
    メヒカリの粕漬け。酒が進む。

    2030 (31)
    ザーサイの漬物。

    2030 (32)
    赤身のヅケ。

    2030 (33)
    あんきもと大根の炊き合わせ。

    2030 (39)
    梅酒ロック。

    2030 (34)
    根室の馬糞うに(オス)。

    2030 (35)
    中トロ。

    2030 (36)
    お決まりの玉。

    2030 (37)
    ここから追加。金目鯛の皮の炙り。

    2030 (38)
    煮ハマ。もう、半生でやばすぎ(>_< ) まいった。

    2030 (39)
    追加の小川のウニは礼文の馬糞うに(メス)。

    2030 (40)
    やっぱこっちが美味い。

    2030 (41)
    最後にスダチのシャーベット。

    今回、キッチリ岩澤さんの力量通りでした(^O^)v 


  • 「不動前すし岩澤@9回目」へのコメントはコチラから (2)
  • ☆この記事へ頂いたコメント☆

    1. Posted by 田中ちゃん   2020年07月05日 19:51
    はい!こんばんわ♪

    遅まきながらー

    お誕生日おめでとうございます!

    岩澤さん、おいしそ!笑

    2. Posted by 支配人♪   2020年07月05日 22:37
    > はい!こんばんわ♪
    こんばんわ(^ワ^*)

    > 遅まきながらー
    > お誕生日おめでとうございます!
    ありがとうございます。

    > 岩澤さん、おいしそ!笑
    今回、岩澤さん本来のクオリティに戻ってて安堵しました。

    17回目、すし北野@納戸町

    1935 (1)
    バスで納戸町へ。

    1935 (2)
    すし北野さんへ、予約時間より1時間遅れで到着。

    1935 (3)
    とりあえず、ビールで乾杯。
    お父さん、おめでとー( ^_^)/□☆□\(^_^ ) カンパーイ!

    1935 (4)
    蛸の土佐酢ジュレがけ。

    1935 (5)
    箸休め。

    1935 (6)
    カレイ。

    1935 (7)
    焼酎お湯割り。

    1935 (8)
    中トロ。

    1935 (9)
    トリガイ。

    1935 (10)
    イワシ。

    1935 (11)
    鮑。

    1935 (12)
    毛蟹。

    1935 (13)
    ウマ(*'ー'*)

    1935 (14)
    生鮭の焼き物。

    1935 (15)
    ここからにぎり。キスの昆布〆。

    1935 (16)
    コハダ。

    1935 (17)
    新子。8枚付け。

    1935 (18)
    スミイカ。

    1935 (19)
    赤貝。

    1935 (20)
    サバ。

    1935 (21)
    ヅケ。

    1935 (22)
    梅酒ロック。

    1935 (23)
    車海老。

    1935 (24)
    うにイクラ丼。こっちは大盛り。

    1935 (25)
    これは小盛り。

    1935 (26)
    お味噌汁。

    1935 (27)
    中トロ。

    1935 (28)
    ハマグリ。

    1935 (29)
    アナゴ。

    1935 (30)
    最後に、赤貝のひも。

    1935 (31)
    止め玉。


  • 「17回目、すし北野@納戸町」へのコメントはコチラから (2)
  • ☆この記事へ頂いたコメント☆

    1. Posted by アラフィフの申年   2020年06月29日 08:11
    支配人さん連投すいません。
    赤貝のヒモは最近大丈夫みたいで安心しました。体調が良く新鮮だったからでしょうかネ。
    またお邪魔させて下さいませ⤴️。

    2. Posted by 支配人♪   2020年06月29日 16:58
    > 支配人さん連投すいません。
    あー、ぜんぜんWelcomeです。

    > 赤貝のヒモは最近大丈夫みたいで安心しました。
    あ、よく覚えていて下さいましたね。

    > 体調が良く新鮮だったからでしょうかネ。
    てか、なんの躊躇もなく食べておりました。
    確かに、そんなこともありましたね。
    アレは一体、なんなんだったんだろう・・・
    まあ、アナフィラキシーの疑似体験でもしたと思えば。。。
    擬似じゃないか(^_^;)アセアセ...

    > またお邪魔させて下さいませ⤴️。
    是非、是非、お願い申し上げます。

    16回目、すし北野@納戸町

    1657 (1)
    17時からすし北野へ。いつもなら19時に予約するんですが、
    19時ラストオーダーの20時閉店なんで。

    1657 (2)
    持ち帰りのお寿司もやってるんですね。

    1657 (3)
    きょうも前回に引き続き貸切り(^O^)v
     
    1657 (4)
    きょうは義父が明日から入院なので、貸し切りで壮行会です。まずはエビス。

    1657 (5)
    子持ち昆布とそら豆。

    1657 (6)
    カレイ。

    1657 (7)
    箸休め。

    1657 (8)
    トロ。

    1657 (9)
    富乃宝山のお湯割り。

    1657 (10)
    子持ちシャコ。

    1657 (11)
    〆鯖。

    1657 (12)
    鮑の柔らか煮。

    1657 (13)
    お湯割りおかわり。

    1657 (14)
    毛蟹。

    1657 (15)
    岩手県リアスで獲れた鮭の塩焼き。

    1657 (16)
    梅酒ロック。

    1657 (17)
    コハダ。

    1657 (18)
    スミイカ。

    1657 (19)
    ゲソも頂きました。

    1657 (20)
    平貝。

    1657 (21)
    ヅケ。

    1657 (22)
    鯵。

    1657 (23)
    車海老。

    1657 (24)
    うに・いくら丼。左が普通、右がわたくしの大盛り(^O^)v 
    親方に、こんなに食うのわたくしだけだって言われました(^_^;)アセアセ... 

    1657 (25)
    岩海苔のお味噌汁。

    1657 (26)
    トロ。

    1657 (27)
    最後に穴子。きょうは塩で頂きました。

    1657 (28)
    止め玉。


  • 「16回目、すし北野@納戸町」へのコメントはコチラから (0)
  • すし北野を貸し切って店長の送別会

    1507 (1)
    行ったらシャッター半開きだった。

    1507 (2)
    特別に15時に開店してくれました。貸し切りです。

    1507 (3)
    店長と2人だけの送別会です。
    コロナが落ち着いたら、改めて大勢でやりたいと思ってます。

    1507 (4)
    カレイ。

    1507 (5)
    トロとトリガイ。

    1507 (6)
    〆鯖。

    1507 (7)
    アワビ登場。

    1507 (8)
    鮑のやわらか煮。

    1507 (9)
    焼酎お湯割り。

    1507 (10)
    帆立貝の磯辺。

    1507 (11)
    毛蟹。

    1507 (12)
    カサゴの煮付け。

    1507 (13)
    カサゴにはおっきな肝が入ってます。

    1507 (14)
    梅酒ロック。

    1507 (15)
    ここからにぎり。サヨリの昆布〆。

    1507 (16)
    コハダ。

    1507 (17)
    白イカ。

    1507 (18)
    赤貝。

    1507 (19)
    アジ。

    1507 (20)
    ヅケ。

    1507 (21)
    車海老。

    1507 (22)
    うに・いくら丼。

    1507 (23)
    中トロ。

    1507 (24)
    ハマグリ。

    1507 (25)
    穴子。

    1507 (26)
    味噌汁。

    1507 (27)
    最後に止め玉。おなかいっぱい〜♪

    店長と食事ができて嬉しかったです。こんな寂しい送別会でごめんなさい。


  • 「すし北野を貸し切って店長の送別会」へのコメントはコチラから (0)
  • どうしたんだ不動前岩澤@8回目

    2030 (1)
    20時18分、不動前に到着。

    2030 (2)
    20時30分の予約です。

    2030 (3)
    今夜も楽しませて頂きます。

    2030 (4)
    でわでわ。
    2030 (5)
    まず、海ぶどうと若布。

    2030 (6)
    生ビール。

    2030 (7)
    春子鯛(かすごだい)。きょうのはフニャフニャ。

    2030 (8)
    のれそれ。

    2030 (9)
    真鯛。

    2030 (10)
    北海道のほたて。

    2030 (11)
    毛蟹の巻物。
    ここまで、何かがいつもと違う。きょうはしっくりこない。

    2030 (12)
    蜆の茶碗蒸し。美味いね。

    2030 (13)
    菜の花、これ、いくらなんでも茹ですぎだろ。

    2030 (14)
    ホタルイカの炙り。なかなかの美味。

    2030 (15)
    きょうのお湯割りは佐藤。

    2030 (16)
    鯵の巻物。過去最低。断面の海苔を見ると分かるが、切れない包丁使ってる。

    2030 (17)
    アオリイカ。

    2030 (18)
    白魚。

    2030 (19)
    コハダ。

    2030 (20)
    メジマグロの炙り。

    2030 (21)
    メロンの漬物。

    2030 (22)
    サクラマス、いい香り。

    2030 (23)
    ハマグリはやや焼きすぎ。

    2030 (24)
    金目鯛の昆布締め。

    2030 (25)
    ホタテの肝。きょうは盛りが美しくない。

    2030 (27)
    シマエビの卵と酒盗乗せ。これはめっちゃ美味いわ。

    2030 (28)
    子持ちヤリイカの煮物。しょっぱい。砂糖少なく塩分多い。

    2030 (29)
    ザーサイ。

    2030 (30)
    マグロの赤身。

    2030 (31)
    太刀魚。

    2030 (32)
    うに。

    2030 (33)
    沢庵。

    2030 (34)
    あん肝と大根の炊き合わせ。

    2030 (35)
    大トロ。こんなスジの多い部位を出すなんて・・・

    2030 (36)
    止め玉。コースはここまで。

    2030 (37)
    追加で・・・赤貝。

    2030 (38)
    穴子は塩で。きょうの穴子はふっくら感がなく詰まった感じ。

    2030 (39)
    お茶。

    2030 (40)
    オレンジシャーベット。

    今回、ぐだぐだ過ぎ。親方も二番手の手元がずーっと気になってた。
    二番手は包丁使えてないし、焼き方も以前の方とは違うようだ。
    こんなの岩澤クオリティじゃない。けど、親方が一番分かってる。
    使えない従業員を切ったところで、すぐ補充とはなかなかいかないものでしょう。

    懲りずにまた伺います。応援してます、折れないで頑張って欲しい。


  • 「どうしたんだ不動前岩澤@8回目」へのコメントはコチラから (2)
  • ☆この記事へ頂いたコメント☆

    1. Posted by もり   2020年03月11日 19:39
    親方の気持ち痛いほどわかります。
    特にハマグリやヤリイカは見ただけであまりよくなさそう。
    煮方、焼方は一朝一夕にはなれないので、指導者も悪いということになってしまいます。
    今の子は技を盗むという言葉も知らないし、アドバイスをしても、さらにその上を超えて、やらかしてくれるので、きっと親方は夜も眠れない日々が続いているのではないでしょうか。

    2. Posted by 支配人♪   2020年03月11日 23:13
    > 親方の気持ち痛いほどわかります。
    どうにもこうにも煮えくりかえってたかと。目が恐かったし(^_^;)アセアセ...

    > 特にハマグリやヤリイカは見ただけであまりよくなさそう。
    ですよね。塩梅を見失ってましたね。

    > 今の子は技を盗むという言葉も知らないし、アドバイスをしても、
    > さらにその上を超えて、やらかしてくれるので、
    > きっと親方は夜も眠れない日々が続いているのではないでしょうか。
    ほんと、同じ経営者として同情しますよ。明日はわが身です。

    2月のちーちくりん♪♪
    ちーちくりん♪
    甘海老〜♪

    にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫<br>
へ
    ポチッとclickお願いします
    記事検索
    カテゴリ別アーカイブ
    如月
     さて、2月に入りました。もう1年も海外に出てないんですね。コロナは人生のロスタイムです。とりあえず、香港で小籠包食べたい!
     いよいよ松屋銀座のカメラ市まであと2週間。品物もまーまー揃ってきました。いままでは我武者羅に売ってきましたが、今回は数字よりも利益追求でいきたいと思っています。コロナで今までのように気楽に仕入れが出来ない分、1つ1つ大切に売りたいと思っております。
     緊急事態宣言も延長されて、皆様も色々と大変なことも多いと思います。こんな毎日ですが、希望を持ってなんとか乗り切りましょう! 今月もちーちくりん共々宜しくお願い申し上げます。
    わたしのお店♪
    コンタックス専門店 カメラの極楽堂へようこそ!

    ネットショップ フォトベルゼへようこそ!

    現状品販売専門 じゃんくの掟
               
    月別アーカイブ
    訪問者数♪

      最新コメント
      メッセージ

      名前
      メール
      本文
      全国のお天気
      東京の週間天気予報
      GPV
      カテゴリ♪
      ゴミの日
      戸山

      若松

      集荷時刻
      post
      post (1)

      post (2)

      post (3)
      外為 / 日経平均

      QRコード
      QRコード
      タグ絞り込み検索