支配人のたららんな日々♪

某カメラ店のオーナーブログです。
普通、カメラ屋やってたら当然カメラの記事だろって!思いますよね。
介護も一段落して、連日撮り鉄に没頭しております。
遊び人ブログですが、どうかゆっくりしておくれやす(#^.^#)

パンダ (●(工)●)

大熊猫 安安@香港オーシャンパーク

1443 (1)
アンアン、出てきた。
大通りを下ると思ったら、そっち行っちゃいますか!

1443 (2)
なんでわざわざそっちを通る。パンダは行動が読めない。
ベスポジで構えて待ってたのに・・・

1443 (3)
竹の子を発見!

1443 (4)
ヨダレ垂らしてます。

1443 (5)
竹の子をほおばるアンアン。

1443 (6)
お腹の年季具合からして老雄だよな。御歳33才。

1443 (7)
竹の子おかわり?

1443 (8)
いやいや、動き出した。

1443 (9)
こっち来る!

1443 (10)
長玉なんで、接近戦はしんどい。

1443 (11)
しばらく動き回ると、建屋へ。

1443 (12)
また出てきた。

1443 (13)

1443 (14)
竹の子、結構食べました。硬い皮はちゃんと残します。

1443 (15)
また建屋に戻っちゃった。

1443 (16)
以上、オーシャンパークの安安でした。


  • 「大熊猫 安安@香港オーシャンパーク」へのコメントはコチラから (0)
  • 香港競馬会四川奇珍館



    1410 (1)
    さて、オーシャンパークの中には香港競馬会四川奇珍館というのがある。

    1410 (2)
    入ってみるか。

    1410 (3)
    1999年に香港競馬会が予算出して作ったっぽい。

    1410 (4)
    あ、エサの用意してるってことは、もうすぐ出てくるな。

    1410 (5)
    アンアンという1986年生まれの老雄がいるらしい。


  • 「香港競馬会四川奇珍館」へのコメントはコチラから (0)
  • パンダ館に戻りましたが・・・

    1320 (1)
    パンダ館の中はとりあえず涼しい。

    1320 (2)
    盛盛は相変わらず笹食ってるし。

    1320 (3)
    楽楽はまだ突っ伏して寝てる。落ちそうだけど、寝てるよ。


  • 「パンダ館に戻りましたが・・・」へのコメントはコチラから (0)
  • 大熊猫 盛盛@香港オーシャンパークのパンダ

    1230 (1)
    さて、こんどは雌の盛盛が出てきました。

    1230 (2)

    1230 (3)

    1230 (4)

    1230 (5)
    若干動き回ったら、すぐに建屋に入りたいって。

    1230 (6)
    一旦、建屋に入っている間。笹が置かれてお食事タイム。

    1230 (7)
    ひたすら食う時間。

    1230 (8)
    吠えた。


  • 「大熊猫 盛盛@香港オーシャンパークのパンダ」へのコメントはコチラから (0)
  • 大熊猫 楽楽@香港オーシャンパークのパンダ

    1200 (1)
    香港オーシャンパークの雄パンダ【楽楽】です。

    1200 (2)
    ギャラリーはこれでも少なめ。
    子供たちには乗り物アイテムのほうがプライオリティ高いようです。

    1200 (3)
    食ってるか寝てるかのパンダ。なかなか動きません。

    1200 (4)
    待つこと十数分、動き出しました。

    1200 (5)

    1200 (6)

    1200 (7)

    1200 (8)
    しばらく動き回ると、建屋の前で入れてよポーズ。

    1200 (9)
    しかし、入れてもらえず、再び徘徊。

    1200 (10)

    1200 (11)

    1200 (12)

    1200 (13)

    1200 (14)

    DX8I3232
    このあと、こんなふうに・・・

    DX8I3230
    突っ伏して寝てしまいます。

    1200 (15)
    以上、香港オーシャンパークの雄パンダ【楽楽】でした。


  • 「大熊猫 楽楽@香港オーシャンパークのパンダ」へのコメントはコチラから (0)
  • オーシャンパークに入場

    1028 (1)
    オーシャンパークの入場券売り場。
    ひとりあたり6,000円(これでも15%引き)と、めっちゃ高い。
    高いからやめようかと思ったけど、ここまで来たしなぁ。

    1028 (2)
    それでも、入場に長蛇の列。

    1028 (3)
    ようやく入場。

    1028 (4)
    途中、色々あるのだが・・・

    1028 (5)
    わき目も振らずにパンダのパビリオンへ。

    1028 (6)
    ここには香港で唯一パンダがおります。

    1028 (7)
    このドームの中にパンダがいます。

    1028 (8)
    中はエアコン効いてて超快適。

    1028 (9)
    ここには雄の楽楽と・・・

    1028 (10)
    雌の盛盛がいます。


  • 「オーシャンパークに入場」へのコメントはコチラから (0)
  • こんどは接近戦でパンダを撮影

    1318 (18)
    こんどはガラスの前で接近戦。

    1318 (19)
    待ってました!

    1318 (20)

    1318 (21)

    1318 (22)

    1318 (23)

    1318 (24)
    笹にロックオン!

    1318 (25)
    ここから笹かぶりつきモード全開!

    1318 (26)

    1318 (27)

    1318 (28)
    まあ、何枚かは撮れました。しかしガラスの反射がしんどいわぁ。


  • 「こんどは接近戦でパンダを撮影」へのコメントはコチラから (0)
  • ハイアンでずっとパンダを待機

    1318 (10)
    パンダの展示コーナーから離れて、スロープからハイアングルで待機。
    実際、常連らしきカメラを構える女子数名が同じところでパンダを待機。

    1318 (11)
    一匹は相変わらず木の上で爆睡。

    1318 (12)
    もう一匹が動き出した!

    1318 (13)
    歩いてる!

    1318 (14)
    しかし、ガラスの前の人たちが撮影を阻む。

    1318 (15)
    あ、木の上のもう一匹がこっち向いてくれた。とりあえず格好ついたね。

    1318 (17)
    パンダが動くと、急に人が増えました。


  • 「ハイアンでずっとパンダを待機」へのコメントはコチラから (0)
  • パンダ館に入れたはいいけど・・・

    1318 (1)
    さて、パンダ館なんだが・・・

    1318 (2)
    ここが入口。

    1318 (4)
    いま現在13:18なんだけど、わたくしの入場時間は14:50。
    あと1時間半もある。めっちゃロスタイム。

    1318 (3)
    しかし、入口の入館案内には時間は書いていない。

    1318 (5)
    で、入口にいるオネーサンと直接交渉。

    1318 (6)
    入れた!

    1318 (7)
    ここには親子3匹のパンダがいる。

    1318 (8)
    まず一匹目。木の上で寝てて動かない。

    1318 (9)
    次の一匹は・・・床に寝そべって動かない。
    動くまで待っていたいけど、止まらないで進んで下さいって促される。
    せっかくここまできてこれかよ!


  • 「パンダ館に入れたはいいけど・・・」へのコメントはコチラから (0)
  • ジャオキン@ベルリン動物園のパンダ

    1434 (1)
    ジャオキン、やっと動き出しました。笹食ってるし。
    しかし眠いのかな、ずーっと目を閉じたまま。

    1434 (2)
    待ってたらちょっとだけ動いてくれました(^O^)v 


  • 「ジャオキン@ベルリン動物園のパンダ」へのコメントはコチラから (2)
  • ☆この記事へ頂いたコメント☆

    1. Posted by は   2019年02月07日 12:43

     元々陸の孤島だったベルリン、当時は社長も訪れてないみたいですが
     当時の西ドイツがベルリンの少子高齢化のためにとった政策が
     ベルリンに住めば兵役免除という政策でありました。ですので
     左派系やどうしようもないドイツ人が多かったのです。カメラ市に顔出すベルリン
    在住のオヤジは東西冷戦時に闇両替で西ベルリンで東ドイツ側のマルクを安く買い
    東側に潜入してコソコソ東ドイツレンズをただ同然で安く買い西側に運んで大きな家買って悠々自適に趣味で仕事してます。日本人も同じ事やってた連中いました、某長徳先生とか



    2. Posted by 支配人♪   2019年02月07日 15:53
    > 当時の西ドイツがベルリンの少子高齢化のためにとった政策が
    > ベルリンに住めば兵役免除という政策でありました。
    それいいなぁ。でも、東エリアには住みたくないね。

    > 左派系やどうしようもないドイツ人が多かったのです。
    でしょうねー。ちょっと前のドレスデンあたりもそうでした。

    > カメラ市に顔出すベルリン在住のオヤジは
    > 東西冷戦時に闇両替で西ベルリンで東ドイツ側のマルクを安く買い
    > 東側に潜入してコソコソ東ドイツレンズをただ同然で安く買い
    > 西側に運んで大きな家買って悠々自適に趣味で仕事してます。
    なるほどぉ。
    しかしそこまで遡らなくても、ドイツマルクの頃のカメラは安く、
    日本に持って買えれば10倍で売れました。
    それがうちの開業資金なんですけどね。
    いまはカメラ云々よりユーロという通貨が高い。


    5月のちーちくりん♪♪
    ちーちくりん
    精悍なマスク

    にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫
へ ポチっとclickお願いします
    記事検索
    カテゴリ別アーカイブ
    皐月
     ゴールデンウィーク真っ只中、いよいよ令和に入りました。さっき、南栗橋から帰ってきたところです。令和、令和、令和・・・なんか少しずつ慣れてきた。
     今月は月末からパリに出張。また買い付けです。カタール航空の新ビジネスクラス、とても楽しみです。
     それでは、今月もちーちくりん共々宜しくお願い致します。
    わたしのお店♪
    コンタックス専門店 カメラの極楽堂へようこそ!

    ネットショップ フォトベルゼへようこそ!
                 
    月別アーカイブ
    訪問者数♪

      最新コメント
      メッセージ

      名前
      メール
      本文
      全国のお天気
      東京の週間天気予報
      GPV
      カテゴリ♪
      ゴミの日
      戸山

      若松

      集荷時刻
      post
      post (1)

      post (2)

      post (3)
      外為 / 日経平均

      QRコード
      QRコード
      タグ絞り込み検索