きょうの朝青龍は日馬富士に快勝。決まり手は「やぐら投げ」。
なんとも珍しい「やぐら投げ」を披露したのは昭和50年の九州場所以来だとか。
片足を相手の内股に入れ、相手の体を乗せるように吊り気味にして投げる技です。
明日の朝青龍は結びの一番で琴欧州と対戦。これも楽しみ。

















結びの一番では白鵬と琴欧州の1敗同士の対戦。
かなりの大相撲で盛り上がりましたが、
大関が引き付けるタイミングを読んだ横綱の上手投げで決まり。
白鵬は明日は日馬富士、千秋楽は横綱対決です。
琴光喜はきょう負けて3敗と敗退。
白鵬が自力優勝できるかどうかが今場所のカギ。