fb3a3cbc.jpg先週採血したので、
今日は結果を聞きにクリニックへ。
昨日まで連休だったから、
きっと鬼混みかなぁ・・・
・・・って皆さん思って行かなかったのかな?
結構ガラガラでした。

なんでクリニックに行っているかって?
早い話が血がドロドロ。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
ようはコレステロールが高いんですね。
高校生っくらいから、その気があったんですね。
先生曰く「あんたは生まれつき脂分を分解する力が人より劣る」とか。
ガビ〜ン、、、なんです。

エビフライとか、カツ丼とか、
マグロの大トロとか、天丼、ピザ、カルボナ〜ラ・・・
こってりガッツリ系は敬遠しないといけないんですね。
でも、最近は魔法の薬があって、
これを飲んでいると、幾分数値が安定しています。
でもねでもね、やっぱり食べた分だけ数値に反映されます(ρ゚∩゚)

今回はコレステロールはパスしたものの、
今回の検査では尿酸が引っかかってしまったのだ。
これが高いとどーなるかって?
つーーーーーふーーーーー。
うちのカミサンが同じクリニックに行って
「先生、うちのダンナもここに通っているんだけど、知ってます?」
「いやー。患者はいっぱいいるから、分からないねー」
「通風予備軍の人いますでしょ」
「あー、あの人か!」
これで分かっちゃうのって悲しくありません? プンプン!!!

夏はやっぱりビールに枝豆にだと思いませんか?
今年の夏は、これらをガッツリ逝ってしまった。
うちのカミサン、料理はヘタなんだけど、
枝豆を茹でさせたら結構上手なんですね。
(少しは褒めとかないと・・・)
しかーし、これらはつーーーふーーー予備軍には
ひじょーーーに危険な食品なんですね。
豆類など、1粒に1つの遺伝子・・・
つまりプリン体が入っているんですね。
これが悪さをするんです
だから納豆とか、イクラ、数の子、タラコなどなど、
細かいプチプチ群は全滅っす。
おまけにビールにもプリン体がいっぱい入っているんだなこれが。
オーナーだから一人だけウマイもんを食っていると思われがちですが、
質素なものしか食べられない体なのです

来週からドイツに行くんですが、
ビール地獄が待っています。
だって、ビールと同じ金を払って水が飲めますか!
こんなこと言ってるからダメなんだよね。
向こうに行く前に薬をいっぱいもらってきました。
コレステロールをsageるクスリ、
よく寝れるクスリ、
あと、腰痛の貼りぐすり。
(腰痛って、結構カメラ屋の職業病だったりします)
診察代1500円、薬代3500円、
合計5000円。小遣い少ないのに、痛い出費だなぁ
ちーん