マッターホルン

2014年09月26日

0720
07:15 そろそろ始まります。

0720 (1)

0720 (2)
07:20 赤くなるピークを迎えます。

0720 (3)

0720 (4)
07:26 周囲が明るくなってきました。

0720 (5)
以上、ラ・クロンヌ208号室からのマッターホルンのモルゲンロートでした。

鉄道コムへ07:20個別ページコメント(0)トラバ(0)
スイス | マッターホルン

2014年09月25日

1530
トロッケナーシュテークで下車。グレッシャーパラダイスには行きません。

1530 (1)
さて、レストランのある展望台へ。

1530 (2)
この時間にしてはクリアに出ています。

1530 (3)
ん? 映ってないじゃん!
雪解け水の成分が多いと、水が乳白色になるんだよねー。

1530 (4)
で、納得いかず、下までおりることに。

1530 (5)
ほら、さっきのレストランからこーんなに下がってきました。

1530 (6)
まだまだ。

1530 (7)
さらに下へ。湖畔まできました。

1530 (8)
おっ! 角度を調整すれば出ますね。

1530 (9)
ちょっと風があります。

1530 (10)
風が落ち着くと、逆さマッターホルンが。

1530 (11)
まあ、このへんで勘弁してあげますか。

1530 (12)
最終の下りゴンドラは16:45です。

1530 (13)
最終のロープウェイです。

1530 (14)
また貸切・・・ですが、ゴミと同乗です(^_^;)アセアセ...

鉄道コムへ15:30個別ページコメント(0)トラバ(0)
スイス | マッターホルン

2014年09月24日

0721
きましたぁ〜o( ̄ー ̄ )o o(  ̄ー ̄)o
昨日より下まで赤くなってますね。日によって微妙に違いますね。

matt5
GIFアニメでご覧下さい。

0727
ちなみに、ワイングラスに映した逆さマッターホルン。

0722
そして208号室限定、食堂のオープンルーフに映したマッターホルンです。

鉄道コムへ07:21個別ページコメント(0)トラバ(0)
スイス | マッターホルン

2014年09月23日

1100
さて、シュテリゼーで朝食を済ませたら、次はグリンジゼー(グリンジ湖)へ。
グリュンゼーグリンジゼー、名前が似てますから気をつけたいですね。

1100 (1)
一旦、来た道を戻って、最初の道標から鋭角に折り返すように進みます。

1100 (2)
こんな感じの道を延々と進みます。

1100 (3)
ここで分岐。下ってゆきます。

1100 (4)
途中、右手に雪解け水の小さな滝があります。

1100 (5)
まだまだ。

1100 (6)
グリンジゼーが出てませんが、グリュンゼーの方向に。

1100 (7)
もうちょっとです。

1100 (8)
ここはグリュンゼーグリンジゼーが併記されてますね。

1100 (9)
マッターホルンです。落葉松との組み合わせが美しいです。

1100 (10)
さて、ここで注意。左手カーブに道なりに下っていけばグリュンゼーです。
ここの道標を見落としてはいけません。

1100 (11)
これ、ややこしい道標です。左上にグリュンゼーって書いてありますけど、
グリンジゼーも書いてあるんです。拡大出ますけど、分かりますか?

1100 (12)
こんなところに書いてあるんです。わかんねー(>_< )
そう、リアルにここがグリンジゼーなんです。
スマホのGPSで見るとすぐ近くにグリンジゼーがあるのが分かります。

1100 (13)
この道標から右手へ少し上り・・・

1100 (14)
するとすぐ見えてきます。

1100 (15)
これがグリンジゼーです。

1100x
シュテリゼーと違ってこっちは細長い形状です。

1100 (16)
こんな感じの小さな湖です。

1100 (17)
どうです! 落葉松を入れて、逆さマッターホルンを撮影できます。
どちらかというと通好みな湖かもしれませんね。森と湖と名峰のコラボ・・・
地球の歩き方にも書いてありますけど、観光ポスターなどの撮影にも使われます。

1100 (18)
落葉松が多く茂っているので、撮影はその限られた隙間から。

1100 (19)
以上、こじんまりしたグリンジ湖からでした。

 ☆この記事へ頂いたコメント☆

1. Posted by タヌキ猫   2014年10月17日 14:30
支配人さん、こんにちわ♪
もう、何度も見ているのですが、まだ
コメントしていなかったので・・・(汗)

グリンジゼーの湖でキレイに逆さマッターホルン
撮れましたねぇ♪

タヌキ猫が訪れた時には、雲が出てきたうえに
風で湖面が揺れて、撮影には至りませんでした。

ホント、好みなんでしょうが、この木を入れた
写真がキレイですよね♪

話す機会のあった日本人の方の話によれば、
コチラの方が、こんな感じに撮れる機会が少ないと
聞きましたので、ホントポスターにしてもいいような

写真にうっとりですね。


タヌキ猫でした。



2. Posted by 支配人♪   2014年10月17日 14:46
> もう、何度も見ているのですが、まだ コメントしていなかったので・・・(汗)
それはそれは、わざわざありがとうございますm(_ _)m

> グリンジゼーの湖でキレイに逆さマッターホルン
> 撮れましたねぇ♪
お陰様で。
ツェルマットに向かう列車の中からWi-fiルーター経由で
タヌキ猫さんのブログに書き込みしようとしたんですが、
その時になぜか撥ねられてしまって。
ちょうどタヌキ猫さんのシュテリゼーの記事を見てたんですよ。
もともとタヌキ猫さんが発掘したようなものですよ。

> タヌキ猫が訪れた時には、雲が出てきたうえに
> 風で湖面が揺れて、撮影には至りませんでした。
風がないと雲が動かないし、
風があると湖面が揺れるしで・・・どっちに転んでもキツイですよね。
まあ、朝一番で雲が無い時しか撮れないってことですね。

> ホント、好みなんでしょうが、この木を入れた写真がキレイですよね♪
ありがとうございます。
先陣を切ってくれたことに、感謝しております。


3. Posted by タヌキ猫   2014年10月19日 19:21
支配人さん、こんばんわ。

それはそれは肝心な時にご覧いただけなかったようで(大汗)

猫と一緒で気まぐれなのかもしれませんね・・・。

タヌキ猫も、ブログのコメントでご紹介していただいた
までですので・・・。

そう、いくつもの条件が重なってこそ
成り立つ写真ですからね♪



PS,本日は、ニアミス楽しみにしていたのですが・・・
またの機会にでも♪


タヌキ猫でした。


4. Posted by 支配人♪   2014年10月19日 21:25
> それはそれは肝心な時にご覧いただけなかったようで(大汗)
いやいや、見れたんですよ。ただ、コメントができなかっただけです。

> そう、いくつもの条件が重なってこそ
> 成り立つ写真ですからね♪
ですね。
行けば必ず見れるわけではない・・・だから楽しいんでしょうけど。
同じで、電車の撮影も運に見放されるとなかなかうまくいきません。

> PS,本日は、ニアミス楽しみにしていたのですが・・・
> またの機会にでも♪
そうですね。楽しみは先にとっておきましょう。

鉄道コムへ11:00個別ページコメント(4)トラバ(0)
スイス | マッターホルン
0934
ブラウヘルトからシュテリゼー(シュテリ湖)へ向かう途中、
雪解け水が流れてくるのはいいのですが・・・

0934 (1)
このように沼地のようになっていて、どこを通っていいやら迷います。
ノロノロ歩くとじんわり沈んでいきますので、さっさと歩きましょう。

0934 (2)
あ、見えてきました。この道標の向こうがシュテリゼーです。

0934 (3)
角度を変えればマッターホルンが写ります。

0934 (4)
ちょうど赤いベンチがあるところがお立ち台。

0934 (5)
まず、シュテリゼーならではの2つの岩を入れて。

0934 (6)
いいっすねー ♪q(^-^*q)(p*^-^)p

0933
ほとんど体感で風は無いくらいですが、僅かな空気の動きにも湖は敏感です。

0945
風が強くなるとこうなります。

1003
風が落ち着きました。

1003x
青い空とマッターホルン・・・(^O^)v

0934 (10)
また少し微風が出てきました。撮影はタイミング次第です。

0934 (12)
ベンチでしばし休憩。

0934 (13)
ホテルの朝ごはんを食べないで出てきたので、ここで朝ごはん。ウマ(*'ー'*)

0934 (14)
うーん、なんか去りがたいですねー。後ろ髪ひかれます。

0934 (15)
そのうちまた来たいと思います!

 ☆この記事へ頂いたコメント☆

1. Posted by majubii   2014年09月28日 15:59
堪能させていただきました。完璧な逆さマッターホルンさま。
はぁ〜やっぱり素敵。
ずーっとずーっと見ていたいですよね。
後ろ髪ひかれる思いわかります。
それにしてもこの時季でも白くはならないのですね。
そんなに寒くないのですか?
まだ夏のときの感じのままですか?
以前9月に行った人がもう雪だったって言ってたのでもう冬が始まってるのかと思ってました。
年によって違うのかもしれませんね。
素敵な逆さマッターホルン、しっかり見せていただきましたとちくりんママさんにもお伝えください。


2. Posted by 支配人♪   2014年09月28日 23:35
毎度、コメントありがとうございます(*^o^*)

> ずーっとずーっと見ていたいですよね。
ですよね。際限なく見てたいですよね。
スネガゆきの始発が8時なんですけど、
6時半くらいにあれば、あそこでモルゲンロートが見れるのに・・・

> それにしてもこの時季でも白くはならないのですね。
そうですね。わたくしらが行くといつもこんな感じです。

> そんなに寒くないのですか?
朝はフリースで十分です。ダウンまでは。
日が出てきたら暑いくらいです。

> まだ夏のときの感じのままですか?
若干涼しくはなってます。6月行ったときよりは涼しいですよ。

> 以前9月に行った人がもう雪だったって言ってたのでもう冬が始まってるのかと思ってました。
> 年によって違うのかもしれませんね。
その年によって大きく差があるのはmajubiiさんもご存知でしょう。
ひどいとリュッフェル湖が凍っていたり、
もっとひどいとローテンボーデンの駅から雪が多くて出られません(>_< )
まあ、わたくしの時は電車が止まったことはありませんけどね。

> 素敵な逆さマッターホルン、しっかり見せていただきましたとちくりんママさんにもお伝えください。
わざわざありがとうございました。

ところでmajubiiさん、高熱心配です。
わたくしも年6回のペースで行ってますけど、年々しんどくなってきています。
そもそも毎月って・・・無理は禁物ですよ。おだいじに。


3. Posted by タヌキ猫   2014年09月30日 20:19
シュテリゼーの逆さマッターホルン 
いいのが撮れましたねぇ〜♪♪♪

7月と9月でここまで雰囲気が変わるとは・・・。
タヌキ猫の時は、ほんと刻々と雲が変化していきましたので、大変でした・・・(汗)

日の出の時間も遅くなりまして
なかなか日程が詰まってしまって

忙しかったようですが、素晴らしい写真です!!


また、ここでボォーッとしてみたいものです。
タヌキ猫でした。


4. Posted by 支配人♪   2014年10月01日 01:45
あーら、タヌキ猫さん、いやっしゃい。
そっちにコメントしようとすると「アク禁」になってて・・・(^_^;)アセアセ...

> シュテリゼーの逆さマッターホルン 
> いいのが撮れましたねぇ〜♪♪♪
お陰様で。色々と参考にさせて頂きました。

> 7月と9月でここまで雰囲気が変わるとは・・・。
> タヌキ猫の時は、ほんと刻々と雲が変化していきましたので、大変でした・・・(汗)
月は関係ないと思いますよ。
パーティ登山の隊列があったときの翌日は100%天気がいいんだと思います。
だって、雲の中に埋もれるわけにいかないでしょう。命取りだし。

> 日の出の時間も遅くなりまして
> なかなか日程が詰まってしまって
> 忙しかったようですが、素晴らしい写真です!!
そうなんですよ。モルゲンロートが終わるのが07:25頃。
そこから始発のスネガゆきに乗れなかったですよ。

> また、ここでボォーッとしてみたいものです
激しく同意。
アク禁、解除しといて下さいね。

5. Posted by タヌキ猫   2014年10月01日 12:18
支配人さん、こんにちわ♪

アク禁?
設定しておりませんが・・・(汗)

何かの不具合でしょうか?
なんだろう・・・。

せっかく、コメントを書いてくださっているのに
アップできない状況とのこと、

申し訳なく思います。
ただ、なんとも設定していないもんで・・・。


こちらからのコメント書き込みは
なんら問題ないのですが・・・(汗)


タヌキ猫でした。


6. Posted by 支配人♪   2014年10月01日 14:08
> アク禁?
> 設定しておりませんが・・・(汗)
いまテスト送りましたが、行きましたね。

> 何かの不具合でしょうか?
> なんだろう・・・。
海外からグローバルWi-fiのルーターを通して書いたんですが、
「書き込みが制限されています」って何度も出ました。

> せっかく、コメントを書いてくださっているのに
> アップできない状況とのこと、
そうなんですよー。
長文書いて消えると落ちますね。
でも、また気を取り直して書きますね。
とりあえず、タヌキ猫さんに嫌われてなくてよかったです(^O^)v

7. Posted by タヌキ猫   2014年10月01日 20:19
支配人さん、こんばんわ。

申し訳ありません・・・
原因が不明ながら何度もトライしてもらったようで・・・。

ただ、ちくりんママさんからのコメントは
受け取れたような・・・(汗)

海外からもコメントくださる方がいらっしゃいますので、何が原因なのか・・・。

もっとも、嫌いになる理由がございませんので(大笑)


また、時間がある時にでも
改めて、じっくり拝見しますね♪



タヌキ猫でした。



8. Posted by 支配人♪   2014年10月02日 04:07
タヌキ猫さん、何度もありがとう (⌒-⌒)

鉄道コムへ09:34個別ページコメント(8)トラバ(0)
スイス | マッターホルン
0835 (5)
0835
ツェルマットから高速ケーブルカーでたった5分・・・

0835 (1)
標高2,288mのスネガ展望台へ到着。早っ!

0835 (2)
うわっ、明るぅ! Σ( ̄ロ ̄lll)

0835 (3)

0835 (4)

0835 (5)
おぉ〜、何度もスネガに来ていますが、
スネガで雲のかかっていないマッターホルンを見るのは初めてです。
まあ、午後に来たりとか、いつもヤル気ないからね(^_^;)アセアセ...

鉄道コムへ08:35個別ページコメント(0)トラバ(0)
スイス | マッターホルン
0714
きょうはバッチリ見れました(^O^)v

0714 (1)
GIFアニメにしてみました。07:10から15分程度です。

0714 (2)
歓喜の声があがりますね。

0714
ちなみに、安物のコンデジでもこれくらい撮れますよ。LUMIX DMC-FX66にて。

0714 (1)
朝早くからお疲れ様でした。

鉄道コムへ07:14個別ページコメント(0)トラバ(0)
スイス | マッターホルン

2014年09月21日

1805
とうとう姿を現しました。胸躍ります! 何度見てもいいですね!!

鉄道コムへ18:05個別ページコメント(0)トラバ(0)
スイス | マッターホルン

2014年06月13日

1404
さて、ゴンドラはまだ稼動していないので、ロープウェイで上がります。

1404 (1)

1404 (2)

1404 (3)

1404 (4)

1404 (5)
右手にマッターホルンが見えます。

1404 (6)

1404 (7)

1404 (8)
途中駅のフーリです。ここで乗り換えます。

1426
フーリからトロッケナーシュテークまで向かいます。

1426 (1)

1426 (2)
こんどはさっきのより大型のロープウェイです。

1426 (3)

1426 (4)
結構急角度で上がってゆきます。

1426 (4)

1426 (5)

1426 (6)
森林限界を過ぎると、緑がなくなってきます。

1426 (7)
進行方向右手にマッターホルンが見えます。

1426 (11)

1426 (8)

1426 (9)
トロッケナー・シュテークです。

1426 (10)
残念ながら、ここのレストランはまだ休業中でした(ToT)

1426 (10)
開いていれば、こんな楽しみかたも。

1455
ちなみに、ここから見たきょうのマッターホルンです。
ここトロッケナー・シュテークは、マッターホルンを最も近く感じられます。

1455 (1)
再びロープウェイ乗り場へ。

1455 (2)
こっちへ進むとグレッシャーパラダイスです。

1455 (3)

1455 (4)
いよいよ、ロープウェイを2回乗り継いでグレッシャーパラダイスへ。

1455 (5)

1455 (6)

1455 (7)

1455 (8)
同じく右手にマッターホルンが見えます。

1455 (9)

1455 (10)
グレッシャーパラダイスに着きました。ここに来るのは通産3度目です。

1455 (11)
一応、標高3,883mなんで、高山病に注意しませう。

1455 (12)
現在、マッターホルンはイマイチご機嫌ナナメです。

鉄道コムへ14:55個別ページコメント(0)トラバ(0)
スイス | マッターホルン
1321
さて、ホテル近くのツェルマットの教会へ。

1321 (1)
教会の前に、姉妹都市プレートが。妙高高原と姉妹提携しているんですね。

1321 (2)
新しいところで、京都も。

1321 (3)
マーモットの噴水です。

1321 (4)
マーモットの噴水前にある、マッターホルンミュージアムです。

1100 (13)
ここでこれを提示。

1321 (5)
ツェルマットのマッターホルン・ピンバッジ、頂きました!

鉄道コムへ13:21個別ページコメント(0)トラバ(0)
スイス | GIFT / いただき物
   過去の記事へさかのぼります



presented by 支配人 with 時々ちーちくりん