支配人のたららんな日々♪

某カメラ店のオーナーブログです。
普通、カメラ屋やってたら当然カメラの記事だろって!思いますよね。
介護も一段落して、連日撮り鉄に没頭しております。
遊び人ブログですが、どうかゆっくりしておくれやす(#^.^#)

ユングフラウ鉄道

まもなく、クライネシャイデックです

1823
クライネシャイデック駅が見えてきました。逆光だけど。

Jung-heidi
日本語放送の車内アナウンスは、アルプスの少女ハイジの声(杉山佳寿子さん)です。

次は終点、クライネシャイデックです。
忘れ物のないように気をつけて下さいね。
ラウターブルンネン方面の列車はプラットホームAから、
グリンデルワルト方面の列車はBから出発します。間違えないでね。
本日はハイジが案内するユングフラウ鉄道にご乗車いただき、
ありがとうございました。楽しい旅を続けて下さいね。

1823 (1)
レールが擦れる音を立てながら、入線します。

1823 (2)

1823 (3)
クライネシャイデックに到着しました。

1823 (4)
本日最終電車を務めたのは216F編成でした。

1823 (5)
100周年のカウントダウン表示ですが・・・
8月1日を過ぎてしまっているので、カウントが増えていってます。

1823 (6)


1823 (7)
プラットホームAからは、ラウターブルンネンゆき最終電車です。

1823 (8)
そして、プラットホームBからは、グリンデルワルトゆき最終電車です。


  • 「まもなく、クライネシャイデックです」へのコメントはコチラから (0)
  • ユングフラウヨッホを出発、クライネシャイデックへ

    1815
    列車はほぼ定刻にユングフラウヨッホを出ました。しばらく岩盤のトンネルを通ります。

    1815 (1)
    途中駅も列車交換を除いて通過します。

    1815 (3)
    やっと外に出ました。

    Jung-heidi
    日本語車内放送は同じく、アルプスの少女ハイジの声(杉山佳寿子さん)です。

    次の駅はアイガーグレッチャー。アイガーの氷河という意味なの。
    雄大な氷河が目の前に迫ってくるわ。夏には色とりどりのお花が咲いてるの。
    一面に広がるお花畑はわたしのお気に入り。ハイキングしてみるのもオススメよ。

    1815 (4)
    アイガーグレッチャー駅に停車。

    1815 (5)
    アイガーグレッチャー駅付近には、シュタインボックが放し飼いされています。


  • 「ユングフラウヨッホを出発、クライネシャイデックへ」へのコメントはコチラから (0)
  • ユングフラウヨッホ探訪 その2

    1730
    さっきの時計ですが・・・結局、695フランのを買いました

    再び、ユングフラウヨッホのスフィンクス展望台です。
    ここ貸切って、ありえねぇ〜 o( ̄ー ̄ )o o(  ̄ー ̄)o
    まあ、最終電車間近だからね。

    1730 (1)
    アレッチ氷河。この時間だと外輪山の影が出ちゃいますね。

    1730 (2)
    さて、100周年で新しくなったエキシビジョンを見て廻ります。

    1730 (3)

    1730 (4)

    1730 (5)

    1730 (6)

    1730 (7)

    1730 (8)

    1730 (9)

    1730 (10)

    1730 (11)

    1730 (12)

    1730 (13)

    1730 (14)

    1730 (15)
    駅入口前のエントランスホールです。

    1730 (16)
    ここに人がいないってのもスゴい。

    1730 (17)
    ユングフラウヨッホ駅へ入ります。

    1730 (18)
    15:45発のクライネシャイデックゆき最終列車です。

    1730 (19)
    わたしたちが最後の乗客みたいです。


  • 「ユングフラウヨッホ探訪 その2」へのコメントはコチラから (0)
  • ユングフラウ鉄道100周年グッズ

    1533
    さて、ユングフラウヨッホの売店です。

    1533 (1)
    ここで、ユングフラウ鉄道100周年のグッズを売っています。

    1533 (2)
    ステッカー。

    1533 (3)
    ピンバッジ。

    1533 (4)
    マグカップ。

    1533 (5)
    ステッカー。

    1533 (6)
    ピンバッジ。

    1533 (7)
    ワッペン。

    1533 (8)
    そして、カウベルです。

    1417 (1)
    切符購入時にもらった赤い手帳ですが・・・

    1533 (9)
    入口入って右側に刻印機があります。

    1533 (10)
    ガッチャン♪

    1533 (11)

    1533 (12)
    日付の入ったスタンプが押されます。

    実は、このユングフラウヨッホには過去2度来ておりますが、
    100周年の今年に訪れたく、再訪した次第であります。


  • 「ユングフラウ鉄道100周年グッズ」へのコメントはコチラから (0)
  • ユングフラウヨッホに到着

    1522
    ユングフラウヨッホに到着。

    1522 (1)
    ユングフラウヨッホの駅にはホームは2線あって・・・

    1522 (2)
    マイナーなほうに着きました。

    1522 (3)
    反対側のホームに出口があります。

    1522 (4)
    近年、100周年を記念してリニューアルされました。

    1522 (5)
    ユングフラウヨッホ。ヨーロッパの鉄道駅では最高地点です。

    1522 (6)
    真ん中にはユングフラウ鉄道創設者の像が飾られています。

    1522 (7)
    これはまだ残っていました。

    1522 (8)
    いま日本でも珍しくなった赤いポストです。

    1522 (9)

    1522 (10)
    1993年に富士山五合目郵便局からの寄贈です。


  • 「ユングフラウヨッホに到着」へのコメントはコチラから (0)
  • アイスメーア駅に停車

    1500
    アイガーヴァントから10分、標高3,160mのアイスメーア駅に停車。

    1500 (1)
    同じように岩をくり抜いた窓があります。

    1500 (2)
    さっきとは眺めがかなり違います。手前に氷河も見えますね。

    1500 (3)
    さて、なかなか発車しませんが・・・

    1500 (4)
    下り列車との通過待ちでした。

    Jung-heidi
    同じく、日本語車内放送はアルプスの少女ハイジの声(杉山佳寿子さん)です。

    次はユングフラウヨッホ。標高3454mにある、ヨーロッパ最高地点の鉄道駅なのよ。
    列車を降りたら案内の看板を見ながら、レストランや展望台へどうぞ。
    さあ、世界遺産の絶景が広がるトップ・オブ・ヨーロッパ、
    ユングフラウヨッホの世界を思い切り楽しみましょう。


  • 「アイスメーア駅に停車」へのコメントはコチラから (0)
  • アイガーヴァント駅に停車

    1450
    14:50 アイガーヴァント駅に停車。

    1450 (1)
    標高2,865mです。ここでは、5分間停車します。

    1450 (2)
    ビューポイントへ。

    1450 (3)
    例の「岩をくり抜いて作った窓」です。

    1450 (4)
    窓からの眺めです。

    1450 (5)
    アイガーの北壁です。

    1450 (6)
    北側だけに、なかなか陽が当たらず、雪が残っています。

    1450 (7)
    そろそろ発車時刻ですね。

    1450 (8)
    次はアイスメーア駅です。

    Jung-heidi
    同じく、日本語放送の車内アナウンスは、アルプスの少女ハイジの声(杉山佳寿子さん)です。

    次は標高3160m、アイスメーア駅に到着します。
    氷の海という意味です。岩をくり抜いて作られた窓を覗いてみて。
    切り立った迫力の氷河がまさに海のように広がっているわ。
    世界トップレベルのアルプスの山頂ももうすぐ。
    ここでは5分停車します。


  • 「アイガーヴァント駅に停車」へのコメントはコチラから (0)
  • ユングフラウヨッホに向けて出発です

    1430
    まもなく、クライネシャイデックを出発します。

    1430 (1)
    え〜、本日は晴天なり(^o^)v

    1430 (2)
    クライネシャイデックの駅舎を後にします。

    1430 (3)
    結構な急勾配を列車は進みます。

    1430 (4)
    ほら、すごい勾配でしょ。

    1430 (5)
    小さな人口湖が見えます。

    1430 (6)
    最初の停車駅、アイガーグレッチャー駅です。ここで下り列車と交換します。

    1430 (7)
    ここからは終点まで延々とトンネルです。

    1430 (8)
    クロスシートの車内は詰め詰め。

    1430 (9)
    わたしらはここに。

    1430 (10)
    運転席横もオススメです。

    Jung-heidi
    日本語放送の車内アナウンスはアルプスの少女ハイジの声(杉山佳寿子さん)です。

    次は標高2865m、アイガー山中に造られたアイガーヴァント駅に止まります。
    ここには、岩をくり抜いて作った窓があるの。
    天気が良ければ、さっき鉄道に乗車したクライネシャイデックや、
    さらに下のグリンデルワルトの谷、周囲にアルプスの山々が広がる絶景が楽しめるのよ。
    ここでの停車時間は5分です。


  • 「ユングフラウヨッホに向けて出発です」へのコメントはコチラから (0)
  • 終点のユングフラウヨッホ駅に到着5

    ユングフラウ0919













    まもなく、終点のユングフラウヨッホ駅です。
    ホームは通常使用している左側と、繁忙時に使う右側の2つがあります。

    ユングフラウ0920













    ユングフラウヨッホ駅構内を列車は徐行して進みます。

    ユングフラウ0922













    標高3454mのユングフラウヨッホ駅に着きましたー(o^_^o)

    ユングフラウ0923













    電車は折り返しクライネシャイデックまで戻ります。


  • 「終点のユングフラウヨッホ駅に到着」へのコメントはコチラから (0)
  • アイスメーア駅に停車3

    アイスメーア0900













    アイガーヴァント駅を出るとさらにトンネルが続きます。

    アイスメーア0901













    アイスメーア駅に09:01到着です。ここでも5分間停車します。

    アイスメーア0902













    標高は3160mなので、動き回るとクラクラします。

    アイスメーア0906













    展望台はこんな感じでガラス越しに風景を眺めます。

    アイスメーア0905













    森林限界を超えているので草木は無く、一面雪です

    アイスメーア0909













    いよいよ次は終点のユングフラウヨッホ駅です。


  • 「アイスメーア駅に停車」へのコメントはコチラから (0)
  • 8月のちーちくりん♪#
    ちーちくりん
    こっち向いて♪

    にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫<br>
へ
    ポチっとclickお願いします
    記事検索
    カテゴリ別アーカイブ
    葉月
     先月末で梅雨も明け、灼熱の8月に突入しました。もう、近所歩くだけで汗だくになります。
     8月って・・・ウニが美味しいくらいしかメリット無いような(^_^;)アセアセ... 来月には東急の催事があるので鋭意準備を進めております。あと、決算書提出も今月。なんとなく忙しい8月なのです。とにかく、暑さがニガテな支配人♪ではございますが、今月もちーちくりん共々宜しくお願い致します。
    わたしのお店♪
    コンタックス専門店 カメラの極楽堂へようこそ!

    ネットショップ フォトベルゼへようこそ!
                 
    月別アーカイブ
    訪問者数♪

      最新コメント
      メッセージ

      名前
      メール
      本文
      全国のお天気
      東京の週間天気予報
      GPV
      カテゴリ♪
      ゴミの日
      戸山

      若松

      集荷時刻
      post
      post (1)

      post (2)

      post (3)
      外為 / 日経平均

      QRコード
      QRコード
      タグ絞り込み検索