支配人のたららんな日々♪

某カメラ店のオーナーブログです。
普通、カメラ屋やってたら当然カメラの記事だろって!思いますよね。
介護も一段落して、連日撮り鉄に没頭しております。
遊び人ブログですが、どうかゆっくりしておくれやす(#^.^#)

ラリアンス

神楽坂のラリアンスでランチ♪

1315 (1)
さて、神楽坂のラリアンスを13:15に予約。

1315 (2)
相変わらずの人気店で、ランチのテーブルは満席。

1315 (3)
(^O^)v 

1315 (4)
ワイン2杯がランチ料金に含まれてるんですけど、やっぱシャンパン飲みたいし。

1315 (5)
エドシック・モノポール・ブルートップでした。

1315 (6)
まずはアミューズ。ブイヤベースのゼリーって感じです。

1315 (7)
温かいパンです。

1315 (8)
瀬戸内海の幸のエスカベッシュ、オクラのソース サラダ仕立て。
このサラダはなかなかウマウマ(#^.^#) 

1315 (9)
冬瓜のスープ。薄味だと思ったら、めっちゃ濃厚。

1315 (10)
魚料理はソイのポワレ、夏野菜のラグー、フロマージュブランとサバイヨンソース。
なかなか脂が乗ってて、美味しいソイでした。皮もパリっと焼けてます。

1315 (11)
梅酒のグラニテで口の中をリセット。

1315 (12)
カミサンの肉料理。オーストラリア牛フィレ肉のロティー、淡路島の玉ねぎとともに。
ちょっと火を通しすぎっぽかったって。

1315 (13)
わたくしの肉料理。香川県産オリーブ豚ロース肉のロティ、淡路島の玉ねぎとともに。
そう、いつもいつもビーフなんで、たまには豚にしてみようかと思って。

1315 (14)
ソースをかけて頂きましたけど・・・これがたいそうな豚肉でして。
「オリーブを食べて育った香川県のブランド豚。
甘味があり脂質をおさえたさっぱりした味わいが特徴です。
かたまりをロティすることでお肉が本来もっている味わいをお楽しみいただけます」
とのことだったんですが・・・普通かそれ以下だった(>_<)
ちょっと火を通しすぎなのか、結構パサパサしてましたね。

x
以前、フランス語のお教室でここに来たとき、
牛肉を食べられないマダムがおりまして・・・それで出てきたのがこれ。
古河産 ラブポークの香草パン粉付けソテー(写真は当時のです)
蜂蜜ヴィネガー風味ソース、旬野菜添え。 これ豚肉だけどさぁ、牛より旨そうでしょ? 
焼き加減も良さそうだし。 

1315 (15)
デザートのワゴンです。

1315 (16)

1315 (17)
バースデープレートにしてくれました。

今回のラリアンス、ちょっと平均点低いかな。
まあ、そういう時もあるんで、また行ってみようかと思います。
あ、お友達も呼ぼうかと思ったんだけど、今回呼ばなくてよかったわ。 


  • 「神楽坂のラリアンスでランチ♪」へのコメントはコチラから (0)
  • ラリアンスに滑り込みセーフ!

    1330
    ラリアンスのランチのラストオーダー13:30....ギリギリ間に合いました(^_^;)アセアセ...

    1330 (1)
    きょうは八戸のお友達が上京しておりまして、
    ランチをしようと約束していたんですが、北斗星2時間遅れで番狂わせです。

    1330 (2)
    とりあえず、予定通りのラリアンスに乾杯!

    1330 (3)
    まずはアミューズ。

    1330 (4)
    マグロとホタルイカのアミューズ。出汁のジュレを添えて。

    1330 (5)
    自家製パン3種。

    1330 (6)
    前菜はそば粉でつくったクレープとズワイガニのサラダ仕立て。
    メジマグロのツナソースを添えて。

    1330 (8)
    デコレーションが素晴らしい!

    1330 (7)
    八戸のお友達はホワイトアスパラガスの黒トリュフ添え。

    1330 (9)
    お次はスープ。淡いレタスのポタージュ。

    1330 (10)
    魚料理。産地直送の鰆のポワレ。葉たまねぎのロティー。春野菜とともに。

    1330 (11)
    ヨーグルトのグラニテで口の中をリセット。

    1330 (12)
    メインはフランス産シャラン鴨のロティ。

    1330 (13)
    ソースをかけて・・・めっちゃウマ(*'ー'*)

    1330 (14)
    チーズを出してくれました。

    1330 (15)
    こんな風に盛り付けてくれます。

    1330 (16)
    最後にデザート。

    1330 (17)
    ほぼ全種類盛り(^O^)v

    1330 (18)
    コーヒーを頂きました。


  • 「ラリアンスに滑り込みセーフ!」へのコメントはコチラから (0)
  • 神楽坂のミシュラン級フレンチ、ラリアンスのディナー その4(fin)

    2148
    さて、お待たせしました。デセールのお時間です。

    2148 (1)
    クレープシュゼットをフランベワゴンサービスで頂きます。

    2148 (2)
    まず、フライパンにグラニュー糖を投入。

    2148 (3)
    バターを落とします。

    2148 (4)
    次にオレンジジュース。

    2148 (5)
    オレンジジュースを十分熱します。

    2148 (6)
    ここでクレープを入れます。

    2148 (7)
    少し煮込みます。

    2148 (8)
    オレンジの皮を剥きます。

    2148 (9)
    こんな感じで、皮は切らずに剥きます。

    2148 (10)
    フライパンで皮を少し熱します。

    2148 (11)
    フランス産のオレンジ・リキュールの代表格グランマニエです。アルコール度数は40度。

    2148 (12)
    グランマニエを別個に熱します。

    2148 (13)
    いい絵でしょう(#^.^#)

    2148 (14)
    熱したグランマニエをオレンジを通してかけ流します。

    2148 (15)

    2148 (16)
    フランベします。

    2148 (17)
    チョコレートを引いたお皿が用意されました。

    2148 (18)
    盛り付けです。

    2148 (19)
    最後にアイスクリームを乗せます。

    2148 (20)
    クレープシュゼットの出来上がりです。
    上に乗っているのはバニラとカラメルの濃厚なアイスクリーム。めっちゃウマ(*'ー'*)
    お嬢様方も大喜びでした。

    2148 (20)
    最後はコーヒーと思ったら・・・

    2148 (21)
    まだありました、プチ・デセールです。ひとつひとつが美味しい。
    特にカヌレとフルーツゼリーは絶品中の絶品!

    ランチと違って、お会計はそれなりに張りますが、ぜんぜん高いと思わせない。
    料理はもちろん最高なんですが、ギャルソンの行き届いた気遣いが素晴らしい。
    料理と接客のどちらもいいって、意外と難しいことですよね。
    伊達にミシュラン1つ★ではありません。とても楽しく食事させて頂きました。
    こんど、うちのお店の皆を連れて近いうちまた来たいと思います。


  • 「神楽坂のミシュラン級フレンチ、ラリアンスのディナー その4(fin)」へのコメントはコチラから (0)
  • 神楽坂のミシュラン級フレンチ、ラリアンスのディナー その3

    2059
    さて、まずデザート第一弾。チーズのサービス。好きなものをチョイスできます。

    2059 (1)
    個別にこんな風に盛ってくれます。めっちゃウマ(*'ー'*)
    ビジネスクラスでもこれほどのものは出てきませんね。さすがミシュラン級です。


  • 「神楽坂のミシュラン級フレンチ、ラリアンスのディナー その3」へのコメントはコチラから (0)
  • 神楽坂のミシュラン級フレンチ、ラリアンスのディナー その2

    1917
    さて、シャンパンを選びます。

    1917 (1)
    至福の泡です。乾杯( ^_^)/□☆□\(^_^ ) カンパーイ!

    1917 (2)
    まずはアミューズ。

    1917 (3)
    とこぶしとサーモンにサラダ白菜を添えたミニサラダ。

    1917 (5)
    焼きたてのパンです。

    1917 (6)
    これがまたウマ(*^o^*)

    1917 (7)
    博多玄界灘で穫れた鐘ヶ崎アジのカルパッチョ仕立て。

    1917 (8)
    鐘ヶ崎アジ・・・こんな立派なアジです。割り箸が小さく見えます。

    1917 (9)
    シャンパンおかわり。こんどはロゼで。

    1917 (10)
    ドゥ・スーザです。これはめっちゃウマ(*'ー'*)

    1917 (11)
    こんどはスープのお皿。

    1917 (12)
    八種類の野菜をふんだんにつかったポタージュ。色はかぼちゃベース。濃厚!

    1917 (13)
    魚料理です。金目鯛と春キャベツのブレゼ風味、豊かな甲殻類のソース。
    甲殻類のソースとは炙ったウチワエビなどで手間隙かけて作った濃厚なソース。
    筆舌に尽くし難い美味しさ。付け合せの野菜とのバランスも素晴らしい。

    1917 (14)
    ピンクグレープフルーツのグラニテでお口の中をリセット。

    1917 (15)
    コースではオーストラリア産牛フィレ肉なんですが、和牛にアップグレード。
    新ジャガイモとブラウンマッシュルームを添えてあります。


    1917 (16)
    テーブルでマスタードのソースをかけてくれます。

    1917 (17)
    これも素晴らしいコンビネーションです。ここまでトータルして量も適量。
    このあとデザートが待っています。


  • 「神楽坂のミシュラン級フレンチ、ラリアンスのディナー その2」へのコメントはコチラから (0)
  • 神楽坂のミシュラン級フレンチ、ラリアンスのディナー その1

    1900
    さて、何度か来ているラリアンスに。

    1900 (1)
    ディナーは初めてです。

    1900 (2)
    昼間とはぜんぜん雰囲気が違います。

    1900 (3)
    ステキなテーブルセットです。

    1917 (4)
    箸も用意されているんですが、ラリアンスのネーム入リです。

    1900 (4)
    今回、2階のバーに初めて潜入。

    1900 (5)
    明るく撮るとこんな感じです。実際は上の写真の明るさです。

    1900 (6)
    貸切のウェディングパーティーにも使われる2階のバンケット。

    1900 (7)
    ここはテーブルと椅子を片付ければチャペルに早変わり。
    神父さんも聖歌隊だって来たりします。

    1900 (8)
    上からだと、厨房の様子がよく見えます。


  • 「神楽坂のミシュラン級フレンチ、ラリアンスのディナー その1」へのコメントはコチラから (0)
  • 神楽坂のラリアンスで新年会'14

    1205
    春日から神楽坂へ。

    1205 (1)
    神楽坂のラリアンスで新年会。

    1205 (2)
    ちなみにラリアンスはミシュラン1つ星です。

    1205 (3)
    きょうのメニューです。

    1205 (4)
    これから新年会です。

    1205 (5)
    シャンパンをオーダーしました。

    1205 (6)
    ご推奨頂いたモーリス・ヴェセルです。

    1205 (7)
    でわでわ、ボンサンテ!

    1205 (8)
    まずはアミューズ。

    1205 (9)
    蕪のムースに帆立貝を添えて。

    1205 (10)
    温かいパンです。

    1205 (11)
    シャンパンから赤ワインに切り替えました。

    1205 (12)
    スコットランド産サーモンのマリネ、北海道産のイクラを添えて。

    1205 (13)
    スープのお皿です。

    1205 (14)
    三浦大根のポタージュ。

    1205 (15)
    魚料理。寒鰆のポワレ。旬の白菜を添えて。

    1205 (16)
    生姜のグラニテでリセット。

    1205 (17)
    オーストラリア産牛フィレ肉のロティ。

    1205 (18)
    コーヒーとリンゴのジュレ。

    1205 (19)
    最後にデセール特盛り!


  • 「神楽坂のラリアンスで新年会'14」へのコメントはコチラから (0)
  • 神楽坂のラリアンスで新年会'13

    1240
    お教室のあと、クラスメイトと先生で昨年に続いてラリアンスにて新年会です。
    ここはミシュラン1つ星のレストラン。楽しみです。

    ラリアンス (1)
    きょうはサクラルームを貸切。黒のテーブルクロス。白いお皿が映えます。

    ラリアンス (2)
    コースとは別にシャンパンを頼みました。
    ディアマンです。フランス語でダイヤモンドという意味です。
    自分はシャンパンが大好きなんで、自腹で飲もうかと思ったら、
    お教室の会計さんがOK出してくれたのでお教室持ちで(o^-')b
    ちなみに、ボトル1本9,000円です。

    ラリアンス (3)
    辛口なんだけどフルーティー感が強めの美味しいシャンパンです。

    ラリアンス (4)
    まずはアミューズから。

    ラリアンス (5)
    鴨のパテにネギを添えて。まさにカモネギ!

    ラリアンス (6)
    ライ麦のパン。ウマ(*'ー'*)

    ラリアンス (7)
    クリームバターです。

    ラリアンス (8)
    ベルジュラック シャトーのラ・レイルです。

    ラリアンス (9)
    赤も同じく ラ・レイル。

    ラリアンス (10)
    少し渋みの強いワインです。肉料理向きですね。

    ラリアンス (11)
    前菜です。

    ラリアンス (12)
    鹿児島産 寒鰤のカルパッチョ仕立て。
    大根のサラダと柚子胡椒、シードルを利かせたビネグレットソースで。


    ラリアンス (13)
    ブリはスライスした大根の下に入っています。

    ラリアンス (14)
    お次はスープです。

    ラリアンス (15)
    聖護院蕪のポタージュです。ウマウマでした(#^.^#)

    ラリアンス (16)
    魚料理です。

    ラリアンス (17)
    山口産 真鯛の香ばしいポワレと白菜ブレゼのアンサンブル。
    帆立貝のジュースカプチーノを注いで。


    ラリアンス (18)
    これだけ立派な鯛の切り身、なかなかありません。2.5キロの鯛を使われたそうです。
    皮目はパリっと焼かれており、なかなかのお味。

    ラリアンス (19)
    口の中をリセット。

    ラリアンス (20)
    温州みかんのグラニテです。

    ラリアンス (21)
    メインは肉料理。

    ラリアンス (22)
    オーストラリア産 牛フィレ肉のソテー。
    コクのあるインカ芋ロティのデュエット、ディジョンマスタードソースで。


    ラリアンス (23)
    これ、食べたかったなぁー。牛肉ダメな人用の豚肉。
    古河産 ラブポークの香草パン粉付けソテー。
    蜂蜜ヴィネガー風味ソース、旬野菜添え。


    ラリアンス (24)
    別腹タイム。

    ラリアンス (25)
    デザートの盛り合わせです。

    ラリアンス (26)
    ちょっと甘い。昨年のほうがもう少し甘さ控えめだった。

    ラリアンス (27)
    最後にさっぱりとリンゴのジュレです。これ、ウマウマでした(#^.^#)

    ラリアンス (28)
    コーヒーも一流です。ガチうまいです。
    今回、とても気持ちのよい接客で気持ちよく食事ができました。
    しかし、昨年ほどの料理の斬新感というか感動はなく・・・近日またリトライしてみます。


  • 「神楽坂のラリアンスで新年会'13」へのコメントはコチラから (2)
  • ☆この記事へ頂いたコメント☆

    1. Posted by 八戸のお友達   2013年01月31日 21:16
    ラリアンスのランチ美味しそう
    来年は参加させて頂きたいなぁ
    旅行(お仕事?)気をつけて行ってらしゃーい

    2. Posted by 支配人♪   2013年02月01日 05:23
    > ラリアンスのランチ美味しそう
    でも、今年は去年ほどの感動が無かったよ。

    > 来年は参加させて頂きたいなぁ
    是非! 是非!!
    なんならこんど2人だけでラリってもいいけど。

    > 旅行(お仕事?)気をつけて行ってらしゃーい
    ありがとうございます! 頑張って更新するので見て下さいね(o^-')b

    神楽坂のラリアンスで新年会'12

    1222
    さて、教室を終えて春日から神楽坂まで移動しました。
    これから先生も交えて、お教室メンバーでの新年会をします。
    会場は神楽坂の L'Alliance (ラリアンス)です。

    1222 (1)
    かつて、ディスコだった場所をレストランに改築しました。

    1222 (2)
    レセプションです。

    1222 (3)
    ここがレストランフロアです。

    1222 (4)
    天井が吹き抜けになっています。

    1222 (5)
    今回、個室を取りました。

    1222 (6)

    1222 (7)
    テーブルウェアも洒落てます。

    1222 (8)

    1222 (9)
    きょうのシャンパンはルノーブル

    1222 (10)

    1222 (11)
    口開けをいただきました(o^-')b

    1222 (12)
    まずはアミューズ。

    1222 (13)
    ワカサギのフリットです。

    1222 (14)
    温かいパンです。ムース状のバターも逸品です。

    1222 (15)
    次が前菜です。

    1222 (16)
    真鯛のカルパッチョ、花梨のムースを添えて

    1222 (17)
    お次はスープ。

    1222 (18)
    カリフラワーのポタージュ、カレー風味クルトンと共に

    1222 (19)
    そろそろメインです。まずは魚のお皿から。

    1222 (20)
    帆立貝のポワレ、里芋、ほうれん草添え。
    白ワインのソースと蕪のピューレにて。

    1222 (21)
    ここで口直しにミカンのグラニテです。

    1222 (22)
    肉にいくまえに赤ワインにしました。

    1222 (23)
    メインディッシュのお肉です。

    1222 (24)
    オーストラリア産ビーフのロースト、トリュフソース。
    イメージ的には国産牛以外はNGと思ったんですが、これはイケル!
    これだけレアの状態で出すということは、それだけ肉に自信がある証拠。
    たいへん美味しく頂きました。

    1222 (25)
    最後にデザート。結構ガッツリ。

    1222 (26)

    1222 (27)
    ここは別腹に押し込むしかないでしょう

    1222 (28)
    そして、ダメ押しとばかりにやわらかプリン。

    1222 (29)
    これも素晴らしいお味ですね。

    1222 (30)
    最後はコーヒーで〆です。

    ミシュラン1つ星だけのことはあり、全体的にまーまー。
    苦言を言えば、アミューズのサーブが遅いために少しワカサギが冷めてたこと、
    あと真鯛の鮮度がイマイチ(白身は鮮度が落ちるとモソっとするよね)・・・
    だけど、まー、ランチならこんなもんかなぁ。。。
    スープとメイン(魚、肉)は一点の曇り無し。
    デザートも質・量ともに満足なレベル。コーヒーもレベル高い。
    まぁ、最後に美味しく〆られたのでよかったですよ。


  • 「神楽坂のラリアンスで新年会'12」へのコメントはコチラから (0)
  • 10月のちーちくりん♪#
    ちーちくりん
    フニャフニャ♪

    にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫<br>
へ
    ポチっとclickお願いします
    記事検索
    カテゴリ別アーカイブ
    神無月
     10月に入りました。やや気温は下がりましたが、まだまだ蒸し暑い。上着を羽織るまでに至りませんね。
     ここのところ肝数値が思わしくなく、1日に外来に行ったのだが、休肝日を多く設けたにもかかわらず、かえって数値は悪化。まいったよ(>_< ) 脂肪肝が原因らしいので、痩せるしかないらしい。食欲の秋に痩せろって・・・そりゃ無理難題だろが。
     今月もせっせと更新しますので、ちーちくりん共々宜しくお願い致します。
    わたしのお店♪
    コンタックス専門店 カメラの極楽堂へようこそ!

    ネットショップ フォトベルゼへようこそ!
                 
    月別アーカイブ
    訪問者数♪

      最新コメント
      メッセージ

      名前
      メール
      本文
      全国のお天気
      東京の週間天気予報
      GPV
      カテゴリ♪
      ゴミの日
      戸山

      若松

      集荷時刻
      post
      post (1)

      post (2)

      post (3)
      外為 / 日経平均

      QRコード
      QRコード
      タグ絞り込み検索