1845 (1)
さて、カレル通りを抜けて、これからカレル橋へ。

1845 (2)
ヴルタヴァ川とプラハ城です。視界360度、世界遺産です。

1845 (3)
カレル橋を渡ります。

1845 (4)
5つの星のマークがあります。

1845 (5)
そこはお触りスポットみたいで・・・

1845 (6)

1845 (7)
ヤン ネポムツキーさんですね。5つの星がトレードマークです。
みんなここ触ってってるのでテカテカです。触ると幸せになれるとかなんとか・・・

1845 (8)
少しプラハ城寄りに移動すると、またヤン ネポムツキーさんのブロンズ像。
頭に5つの星があるので分かりやすいです。

1845 (9)
その下なんですけど・・・

1845 (10)
ここもお触りスポット。

1845 (11)
左側にナイトに懐いている犬。

1845 (12)
右側によく分からない絵・・・

諸説あって、みなさん思い思いに触っているようです。

1845 (13)
この訳の分からない絵なんですけど・・・

1845 (14)
カレル橋から逆さ吊りにされているのが実はヤン ネポムツキーなんです。
これを触ると幸運が訪れるらしいのですが、物語上では袋詰めにされて、
カレル橋から落とされるはずなんですけど、袋詰めではないですよね。
まあ、触ると幸せになれるって言いますが、ここに来れた皆さん、もう十分幸せです。

1845 (15)
夕暮れのプラハ城。スマホ撮影なんでガサガサ。

1845 (16)
橋を渡って左側に、以前よく行ってた中華料理屋があったんですが・・・

1845 (17)
そんなもの、面影すらありませんでした。

1845 (18)
橋を渡って右側にツーリストインフォメーション。

1845 (19)
その並びにお土産屋がいっぱい。かつてこのチューリップ細工を買って帰ったんだが、
いまは家のどこにあるのだか・・・