支配人のたららんな日々♪

某カメラ店のオーナーブログです。
普通、カメラ屋やってたら当然カメラの記事だろって!思いますよね。
介護も一段落して、連日撮り鉄に没頭しております。
遊び人ブログですが、どうかゆっくりしておくれやす(#^.^#)

香港

鮨 佐瀬@香港中環

1920
セントラル地区の ice house street にあるビルに入ってます。

1920 (1)
こんな面構え。予約電話で満席って断られたんだけど、
1人だからって強引に交渉してねじ込みました。
普通、香港で鮨屋に行くか? ごもっとも。
でも、ディナータイムの中華は1人では入りにくい。

1920 (2)
鮨 佐瀬.....香港のお鮨ってどうなんだろ? お手並み拝見。

1920 (3)
カウンターの座席数は19人。

1920 (4)
今夜の日本人はわたくしのみ。

1920 (5)
ディナーメニューは2つだけ。
葵・・・刺身があるお任せコース。
櫻・・・にぎりが中心のコース。

1920 (6)
当然、葵コースに。

1920 (7)

1920 (8)
最初は生ビール。

1920 (9)
まずは突き出し。

1920 (10)
鱈子の煮物。

1920 (11)
鯛の煮こごり。

1920 (12)
小松菜のお浸し。

1920 (13)
鮫鰈って言ってました、ポン酢で。鮮度も味も申し分ない。

1920 (14)
揚げ銀杏。

1920 (15)
北海道から空輸した毛蟹。

1920 (16)
鯖の藁スモーク。これは秀逸。素晴らしく美味かった。
たぶん、いままで食べた鯖の中で1番と言ってもいいだろう。

1920 (17)
板場はオール香港人。けど、なんら変わらない。
自分の担当の板前はまだキャリア1年半。しかし見ててスジがいい。

1920 (18)
お隣さんにうにの軍艦巻きを作ってるところ。

1920 (19)
焼酎お湯割り。素晴らしく適温。

1920 (20)
シマアジの巻物。

1920 (21)
あんきも。これも素晴らしい味付け。

1920 (22)
蛸の柔らか煮。結構甘めのタレを付けちゃってるんだが、
付いている柚子胡椒と一緒に食べると甘味と辛味の素晴らしいハーモニー。

1920 (23)
キンキの炙り。唸るくらい美味い。

1920 (24)
中トロの刺身。うん、まずまず。熟成のタイミングもいい。

1920 (25)
ここで茶碗蒸し投入。

1920 (26)
白子の茶碗蒸しです。今夜は冷えるので、あったまるぅ。

1920 (27)
外人さんはほとんどがにぎり。

1920 (28)
なので左側の板前さんはずーっと握ってる。

1920 (29)
あ、ガリ出てきた。

1920 (30)
ここで梅酒ロック。

1920 (31)
スミイカのにぎり。この香港人の若い板前、なかなかやるじゃん。
シャリの握りの圧も適宜に出来ていると思う。

1920 (32)
ほっき貝の炙り。ちなみに炙り加減まで担当がやってる。
炙り加減が素晴らしい。香港人、ここまで出来るのか......

1920 (33)
鰹の炙り。

1920 (34)
うに・いくら丼。

1920 (35)
ヅケ。もうちょっとコクが欲しい。

1920 (36)
中トロ。いいモノ使ってます。

1920 (37)
穴子。ちょっと味濃い目。

1920 (38)
お吸い物で〆。

1920 (39)
さて、ここから別料金。食べてないの出してって言ったら、鮑が出てきた。

1920 (40)
うわぁ、すご! 肝ソースがヤバすぎ。

1920 (41)
厚切りの鮑です。

1920 (42)
残った肝ソースにはシャリ投入。

1920 (43)
ブリ。

1920 (44)
つぶ貝。

1920 (45)
最後にコハダ。上に乗ってるのはバッテラ昆布。実に旨いコハダだった。
香港人のにぎる鮨って、どーなんだろうと思ったけど、
全く問題ございません。むしろ一生懸命握る姿が凛々しかったくらい。

1920 (46)
止め玉。

1920 (47)
デザートは抹茶のパンナコッタ。

1920 (48)
これがお会計。鮑は2,300円相当。
レートにもよるけど日本より4割くらい高いね。
割高ではあるが、満足感はあるのでリピあるかもです。

1920 (49)
以上、鮨 佐瀬@香港でした。

1920 (50)
ちなみに「はなれ」には日本人の親方がいるらしいが、更に高いらしい。。。


  • 「鮨 佐瀬@香港中環」へのコメントはコチラから (0)
  • 蟹味噌麺で有名な香港の天香樓へ行ってみた!

    1313 (1)
    さて、ランチタイムに間に合うよう、天香樓へ行ってみた。

    1313 (2)
    ここが天香樓。しょこたんが弾丸トラベラーで紹介してからすっかり有名店に。

    1313 (3)
    店の中は・・・めっちゃクラシックです。
    思ったよりすいていて、客は他に1組だけでした。

    no title
    メニュー。日本語の併記あります。全て時価なんで価格表記ありません。
    ぼったくり覚悟で、まあひとり1万円みておけば大丈夫でしょう。
    無愛想な接客と聞いてましたが、めっちゃ愛想良かったですよ。

    1313 (6)
    まずはチンタオ。缶できましたか。

    1313 (7)
    この、訳の分からん自家製大根のお漬物。すっごく微妙な味。
    田舎のお婆ちゃんが漬けたんかい?って感じ。
    他のブロガーのレポート見ても必ず出てくる。これで60ドル。
    まあ、テーブルチャージみたいなもんなのさ。

    1313 (8)
    前菜に冷菜2種盛りをオーダー。金華ハムと湯葉です。

    1313 (9)
    金華ハムはめっちゃ塩っぺーっす。結構塩分きっつー。
    湯葉は味が濃いというか、これも田舎のお婆ちゃんの味付け系っすね。
    まあ、きつねそばに入っている甘い油揚げみたいなもんです。

    1313 (10)
    キヌガサダケと筍の炒め物。まーまー普通。

    1313 (11)
    真打出ました! 蟹味噌麺です!! このような状態で持ってきます。

    1313 (12)
    目の前で麺にかけてくれます。

    1313 (13)
    こんな感じで。

    1313 (14)
    最後の1滴までキッチリと。

    1313 (15)
    でわでわ、いただきます!

    1313 (16)
    ん! 確かに口の中が蟹の風味でいっぱいになります。これは美味いかも。

    1313 (17)
    でも、麺が結構しつこいので、この黒酢をかけるといいでしょう。
    あ、MAX2杯に止めて下さいね。それ以上だと味のバランスを損ねます。

    1313 (18)
    これ見て下さい。お椀の底に残った油なんです。

    1
    この麺、油そばなんです。まあ確かに、汁があったら蟹が薄まるよな。
    他のブロガーさんが脂っこいって言ってたのはこのせいなんですね。
    半分ずつならいいけど、1人で1杯食ったらもたれるだろうなぁ。

    1313 (19)
    こっちも、これ以上食えません。

    1313 (20)
    お勘定です。
    あの前菜228ドル(約3,300円)、キヌガサダケの炒めが188ドル(約2,700円)、
    蟹味噌麺は428ドル(約6,200円)、あの変なお漬物が60ドル(約870円)、
    ビールが1本あたり50ドルで2本で100ドル(約1,400円)、
    そしてサービス料が10%らしく100ドル(約1,400円)という内訳になります。
    合計すると1,104ドル(約16,000円)となります。

    つまり、蟹味噌麺だけではなく、この店のもの全てが高いということです。
    他のものはあまり美味しくないので蟹味噌麺だけ食べたほうがいいと思いますが、
    おそらく蟹味噌麺だけだと、もっと蟹味噌麺単体のお値段がお高くて、
    結局、他のものを食べても食べなくてもあまり勘定は変わらない気がします。
    まあ、蟹味噌麺の否定はしないけど、
    これだけ出したら他にもっと美味しいものがあるような気がします。
    ブログネタとして、1回来てみたかっただけでございます、はい。 
    お金に余裕があって、好奇心の強い方は是非どうぞ! 

    ちなみにスワイガニの缶詰め(ケチらず大量)と味噌を少量のバターで炒め、
    炒めたものを少しだけ冷ましてから別の容器に移し、
    そこに卵黄を絡めて油そばに落とす。 
    こうするとそれっぽい味になるような気がしますが、どうでしょうか? 


  • 「蟹味噌麺で有名な香港の天香樓へ行ってみた!」へのコメントはコチラから (0)
  • 蟹味噌麺の天香樓(香港)へのアクセス(行き方)

    1423 (1)
    スターフェリーでチムサーチョイへ。フェリー埠頭前のバスターミナルです。

    1423 (2)
    そこから5番のバスに乗ります。

    1423 (4)
    で、香港科学館前で下車。バスの進行方向へそのまま進み、2本目を左折。

    1434 (1)
    しばらく行くと道が右に大きくカーブするので、そこが目的地。

    1434 (2)
    こーんなでっかい看板出てますので、サルでも分かる。

    1434 (3)
    ここが天香樓。

    1434 (4)
    ランチライム終了しておりました(T_T)

    1434 (5)
    蟹ぃ〜。。。(lll __ __)

    1434 (6)
    よく、インターネットにランチは14:30までって書いてありますが、
    正確には天香樓のランチは14:00-14:00、
    天香樓のディナータイムは18:00-22:00です。  
    明日、リトライしますのでご期待下さい! 


  • 「蟹味噌麺の天香樓(香港)へのアクセス(行き方)」へのコメントはコチラから (0)
  • ディンタイフォンで撃沈してしまった・・・

    1630 (1)
    ロンシャンの入ってる新港中心(ニューポートセンター)へ。

    1630 (2)
    ここの3階へ。

    1630 (3)
    あ、見えてきた。

    1630 (4)
    さすがにこの雨降りだと並びなし。
    まあ、ミラホテル店が出来たせいもあるかもしれませんが。

    1630 (5)
    でわでわ、デンタイフォイン、逝きます♪q(^-^*q)(p*^-^)p

    1630 (6)
    思ったよりガラガラです。

    1630 (7)
    何にしようか・・・

    1630 (8)
    ここにオーダーを書き入れます。

    1630 (9)
    とりあえず、ビール。

    1630 (11)
    一気に来ました!

    1630 (10)
    まずは小龍包。ん?ちょっと皮が厚め。どうした? 中のスープのコクもイマイチ。

    1630 (12)
    胡瓜の漬物。う〜ん、辛いよ(T_T) 辛いだけでそこから何も無い。

    1630 (13)
    クラゲと大根の冷製。これも何か違う。

    1630 (14)
    鶏肉の紹興酒蒸し。まーまーウマ。けど騒ぐことのほどではない。

    1630 (16)
    前回もオーダーした海老と豚肉の焼き餃子。これはもういいや。

    1630 (15)
    海老と豚肉の餃子。アツアツでウマ(*'ー'*)

    1630 (17)
    海老春巻。

    1630 (18)
    川海老の炒め物。超あっさりふわふわ。

    1630 (19)
    アンデス牛と京葱の炒め物。柔らかくて、なかなかウマ(*'ー'*)
    1630 (20)
    〆に海老と玉子のチャーハン。

    今回、全体的に何か物足りない。明らかに料理長が変わった。
    近くのミラ店のほうが旨くなったのだろうか。
    ぜんぜん感動しなかったというか、料理人の魂を感じなかった。 
    昨年の5月に行ったときは感動しまくりだっただけに、大変残念です。 


  • 「ディンタイフォンで撃沈してしまった・・・」へのコメントはコチラから (0)
  • 香港のシルバークリスラウンジ

    1308
    今回はゲートの関係上、シンガポール航空の管轄のシルバークリスラウンジへ。

    1308 (1)

    1308 (2)
    まあ、こんな感じです。

    1308 (3)

    1308 (4)

    1308 (5)
    奥へ行くと、ビジネスクラスの個室を模したような席があります。

    1308 (6)
    ホットミールがいっぱいあります。

    1308 (7)
    とりあえず、あれこれ盛ってみた。

    1308 (8)
    ラクサとワンタンヌードルは別注文。約10分待ち。

    1308 (9)
    きましたぁ。

    1308 (10)
    ワンタンヌードルです。

    1308 (11)
    う〜ん、麺茹ですぎだよ(>_< )


  • 「香港のシルバークリスラウンジ」へのコメントはコチラから (0)
  • 赤面のkttを粉領のアウトカーブで迎撃

    1340
    あ、お目当てのkttが来ました。しかしここにきてなぜかまた曇ってしまった(T_T)
    とりあえず、南行きはいま行ったとこなので裏被りの心配はなし。

    1340 (1)
    Z826次列車 ktt運用の広州東ゆきです。念願の赤面にて捕獲。13:40通過です。

    1340 (2)
    ケツ撃ちになったら晴れてやんの・・・ついてないなぁ。。。(>_<)
     
    鉄道好きな方だけ続きをどうぞ・・・続きを読む


  • 「赤面のkttを粉領のアウトカーブで迎撃」へのコメントはコチラから (0)
  • コーズウェイベイのmeteor撮影機材精品店へ

    1659
    コーズウェイベイに着きました。

    1659 (1)
    地下鉄の出口F1のすぐ前です。

    1659 (2)
    ここです。

    1659 (3)
    この地下鉄F1出口のすぐ隣に LIN FOOK HOUSE というビルがあります。
    ビルの前に椅子に座ったオバサンが看板持ってるの分かりますか?

    1659 (4)
    こんな看板です。香港のカメラ店 meteor さんです。

    1659 (5)
    このビルの9階へ。

    1659 (6)
    meteor さんです。

    1659 (7)
    コレタブルなカメラがいっぱいあります。


  • 「コーズウェイベイのmeteor撮影機材精品店へ」へのコメントはコチラから (0)
  • アンビシャスドラゴンの引退式

    1322
    あ、パドックでなんかやってます。

    1322 (1)
    これからアンビシャスドラゴンの引退式です。

    1322 (2)
    アンビシャスドラゴンは2010年度、2011年度の香港年度代表馬です。

    1322 (3)
    海外でも引退式ってやるんですね。


  • 「アンビシャスドラゴンの引退式」へのコメントはコチラから (0)
  • 100万ドルの夜景

    2024
    香港島から九龍を臨みます。

    2024 (1)
    スターフェリーで九龍へ。

    2024 (2)
    埠頭から遠ざかっていきます。

    2024 (3)

    2024 (4)

    2024 (5)

    2024 (6)

    2024 (7)

    2024 (8)

    2024 (10)
    やっぱり、香港の夜景は美しいですねー o( ̄ー ̄ )o o(  ̄ー ̄)o

    2024 (11)
    まもなく、尖沙咀です。


  • 「100万ドルの夜景」へのコメントはコチラから (0)
  • 移転してリニューアルされた好徳来小龍包店へ

    1814
    佐敦のE出口へ。

    1814 (1)
    ショッピングモールを抜けて反対側へ。

    1814 (2)
    移転してリニューアルされた好徳来小龍包店です。

    1814 (3)
    以前よりかなりキャパ広がりました。

    1814 (4)
    まずは前菜の胡瓜。胡麻油と酢を絡めてあります。

    1814 (5)
    牛タンです。ちょっと量多すぎ。

    1814 (6)
    きましたぁ〜、名物小龍包。

    1814 (7)
    ハフハフしながら頂きます。

    1814 (8)
    麻婆豆腐。肉はやっぱり豚で。

    1814 (9)
    最後の〆はワンタン。

    リニューアルしても変わらぬ味・・・と言いたいところだけど。
    肉屋が変わったのかな。全体的にコクがイマイチ。
    小龍包も麻婆豆腐も同じです。ようは挽肉の質が落ちたかも。
    客足も心なしか落ちたような・・・次回、もう1回だけは行ってみます。
    わたくしの顔も覚えていてくれたし、接客はとても良かったです。

    1814 (10)
    ちなみに以前の店舗。パン屋になってました。


  • 「移転してリニューアルされた好徳来小龍包店へ」へのコメントはコチラから (0)
  • 8月のちーちくりん♪#
    ちーちくりん
    こっち向いて♪

    にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫<br>
へ
    ポチっとclickお願いします
    記事検索
    カテゴリ別アーカイブ
    葉月
     先月末で梅雨も明け、灼熱の8月に突入しました。もう、近所歩くだけで汗だくになります。
     8月って・・・ウニが美味しいくらいしかメリット無いような(^_^;)アセアセ... 来月には東急の催事があるので鋭意準備を進めております。あと、決算書提出も今月。なんとなく忙しい8月なのです。とにかく、暑さがニガテな支配人♪ではございますが、今月もちーちくりん共々宜しくお願い致します。
    わたしのお店♪
    コンタックス専門店 カメラの極楽堂へようこそ!

    ネットショップ フォトベルゼへようこそ!
                 
    月別アーカイブ
    訪問者数♪

      最新コメント
      メッセージ

      名前
      メール
      本文
      全国のお天気
      東京の週間天気予報
      GPV
      カテゴリ♪
      ゴミの日
      戸山

      若松

      集荷時刻
      post
      post (1)

      post (2)

      post (3)
      外為 / 日経平均

      QRコード
      QRコード
      タグ絞り込み検索