支配人のたららんな日々♪

某カメラ店のオーナーブログです。
普通、カメラ屋やってたら当然カメラの記事だろ!
って思いますよね。ほとんどカメラ記事書きません。
介護も一段落して、連日撮り鉄に没頭しております。
遊び人ブログですが、ゆっくりしておくれやす(#^.^#)

ホテル / 旅館

リゾラType-C 100形第1編成(黄) 検査入場陸送@宗吾参道

x (3)
宗吾参道に着きました。

21-0352 (1)
バックで搬入口へ向かいます。

21-0352 (2)
まもなく朝4時です。お疲れ様でした。


  • 「リゾラType-C 100形第1編成(黄) 検査入場陸送@宗吾参道」へのコメントはコチラから (0)
  • RHVホテルに戻りました

    28-1848 (1)
    まもなくホテルです。

    28-1848 (2)
    帰りは所要約30分。

    28-1848 (3)
    ホテルに戻りました。

    28-1848 (4)
    きょうはシーツ交換とフルお掃除お願いたので、キレイになってました。


  • 「RHVホテルに戻りました」へのコメントはコチラから (0)
  • ホテルに帰って…

    24-2151 (1)
    食事してホテルに帰ってきました。

    24-2151 (2)
    この時間のロビーは閑散としてますね。

    24-2151 (3)
    ゆっくりお風呂に浸かりますか。


  • 「ホテルに帰って…」へのコメントはコチラから (0)
  • お風呂付きのお部屋に入れました@RHVホテル

    24-1557 (1)
    フロントに様子を見に行ったら・・・OKでました。

    24-1557 (2)
    19階の突き当たりのお部屋。

    24-1557 (3)
    1908号室です。

    24-1557 (5)
    やっとお部屋に入れました。

    24-1557 (6)
    ツインのお部屋です。

    24-1557 (7)
    テレビ、冷蔵庫などが見えます。テレビの左下は金庫。

    111
    バスルーム。拡大出ます。

    24-1557 (8)
    お風呂付きです。

    24-1557 (9)
    ドライヤーなんですけど・・・

    24-1557 (10)
    2000wのハイパワーです。

    24-1557 (11)
    窓側。

    24-1557 (12)
    外の眺めです。

    24-1557 (13)
    海もガーデンも、両方見えます。



  • 「お風呂付きのお部屋に入れました@RHVホテル」へのコメントはコチラから (2)
  • ☆この記事へ頂いたコメント☆

    1. Posted by みかんが食べたい   2024年05月03日 11:09
    海外楽しそうで何よりです😍✨️

    それはそうと質問なんですが香港のホテルのお手洗いって水を流すレバーがないけどどうやって水を流すんですか?
    かの国みたいに隣にゴミ箱が見当たらないし…🤔

    2. Posted by 支配人♪   2024年05月03日 11:15
    > 海外楽しそうで何よりです😍✨️
    レートがよろしければもっと楽しいはずです。

    > それはそうと質問なんですが香港のホテルのお手洗いって
    > 水を流すレバーがないけどどうやって水を流すんですか?
    よぉ〜く見ればわかる程度ですが、
    タンクの上面中央にボタンがありますでしょう。
    それを下に向けて押下します。

    > かの国みたいに隣にゴミ箱が見当たらないし…🤔
    紙は水洗でそのまま流せます。
    でも、調子こいて紙をためると詰まります。
    てか、詰まりやすいんです。過去、何度か詰まったことがあります。
    ですので、100均で買ったポンプを持参しています。

    これよりチェックイン...なのですが・・・

    24-1456 (4)
    さて、ホテルに着いて...

    24-1502
    これよりチェックイン。

    実はこのルネッサンスハーバービューホテル、
    30年前くらいから利用しているんですが、以前は全室バスタブ付き。
    しかし、壁に着いているヘッドの外れないシャワーは不便でした。
    2008年あたりから全室次第に改装され、その際にバスタブは減り、
    いまはシャワーのみのお部屋が主流となった。

    わたくしは正直バスタブはどうでもいいのだが、
    カミサンがどうしてもバスタブ大好き派でして・・・

    で、チェックインの際にバスタブ付きのお部屋を聞いたら...
    無いって。

    まあ、いつもならシャワーのみの部屋でオッケーしちゃうんだけど、
    カミサンががっつり入浴剤を持ってきていて、
    風呂に入る気マンマンでして...
    (ちなみに自宅はシャワーのみなのだ)

    お風呂のお部屋の空室待ちは16時または17時になるという。
    カミサンは待つって言ってるし... 仕方ないなぁ。


  • 「これよりチェックイン...なのですが・・・」へのコメントはコチラから (0)
  • やっと寝れる@弁天町PORT1

    11-0409 (1)
    やっと寝れるぞ。

    11-0409 (2)
    ネットカフェPORT1さんです。初めて利用します。

    11-0409 (3)
    うん、昭和ではないけど平成臭だな。

    11-0409 (4)
    1時間しか滞在出来ないので、リクライニングにしました。

    11-0409 (5)
    これだけ倒れます。


  • 「やっと寝れる@弁天町PORT1」へのコメントはコチラから (0)
  • つつじ荘の朝食

    09-0800 (1)
    食堂へ。

    09-0800 (2)
    準備されています。

    09-0800 (3)
    温泉卵。

    09-0800 (4)
    カボチャサラダ。

    09-0800 (5)
    鍋物。

    09-0800 (6)
    固形燃料で温めて。

    09-0800 (7)
    hごはんはセルフ。

    09-0800 (8)
    味噌汁もセルフ。

    09-0800 (9)
    納豆。

    09-0800 (10)
    そして焼鮭。


  • 「つつじ荘の朝食」へのコメントはコチラから (0)
  • つつじ荘の夕食は18時に一斉スタート

    08-1800 (1)
    館内放送で「夕食のご準備が調いました」と。
    夕食は有無を言わさず18時一斉スタートなんです。
    遅らせることも出来るんですけど、終了20時はケツカッチンなんです。

    08-1800 (2)
    もう既に配膳されています。

    08-1800 (3)
    でわでわ、スタート。

    08-1800 (4)
    こんなんです。

    08-1800 (5)
    お造り。タコ、イカの紫蘇巻き、赤身、サーモン。
    みーーーーーーーーーーーーーーーんな冷凍モノ。
    まあ、そのほうが食中毒無くていいですけど。

    08-1800 (6)

    08-1800 (7)

    08-1800 (8)

    08-1800 (9)
    これは鍋物。既に野菜を除く具材に火は通っている。

    08-1800 (10)
    おつかれぇ〜( ^_^)/□☆□\(^_^ ) カンパーイ!

    08-1800 (11)
    別注アジフライ。

    08-1800 (12)
    これはマストです。

    08-1800 (13)
    メインはカラスガレイの幽庵焼き。

    08-1800 (14)
    ごはんはセルフ。

    08-1800 (15)
    味噌汁はサーブしてくれます。

    08-1800 (16)
    最後に抹茶わらびもち。


  • 「つつじ荘の夕食は18時に一斉スタート」へのコメントはコチラから (0)
  • 箱根つつじ荘にチェックイン

    08-1421 (1)
    登山タクシーさん、箱根つつじ荘までは往路無料なんです。

    08-1421 (2)
    強羅の桜はちょうど満開を迎えています。

    08-1421 (3)
    10分ほどで箱根つつじ荘へ。

    08-1421 (4)
    ここが入口。新宿区の保養所です。

    11-0011 (1)
    ここがレセプション。チェックインは14時からです。
    ちなみにチェックアウトは11時まで。

    08-1421 (7)
    今回、和室なんです。

    08-1421 (8)
    普通は食事の時にお布団敷きに来るんですけど、
    色々ありまして最初から敷いてあるんです。

    08-1421 (9)
    窓側から入口に向かって。

    08-1421 (10)
    ここが窓側。

    08-1421 (11)
    洗面台の設備。

    08-1421 (12)
    洗面台の下に冷蔵庫があります。よく冷えます。

    08-1421 (13)
    湯沸しポット。

    08-1421 (14)
    歯ブラシ。パワーの無いドライヤー。

    08-1421 (15)
    お茶セット。

    08-1421 (16)
    お茶菓子。

    08-1421 (17)
    タオル類。

    08-1421 (18)
    ご利用案内。

    08-1421 (19)
    バルコニーから。

    08-1421 (20)
    ちょうど大浴場の真上ですね。

    08-1421 (21)
    桜の木が1本、誇らしげに咲いています。

    08-1421 (22)
    トイレはウォシュレット。


  • 「箱根つつじ荘にチェックイン」へのコメントはコチラから (0)
  • 藤三旅館をチェックアウト

    23-0941 (1)
    09:47の無料送迎バスに乗るため、09:40にチェックアウト。

    23-0941 (2)
    今回の滞在、とても楽しかったし、思い出深いものになりました。
    昨夜の銀山温泉も良かったし、どっちも甲乙つけ難いです。
    てか、どっちも再訪したい!

    23-0941 (3)
    あ、来ましたね。

    23-0941 (4)
    花巻の温泉組合の運営するシャトルバスです。

    23-0941 (5)
    結構乗る人多いです。

    23-0941 (6)
    途中、あちこち止まります。

    花巻に10:30に着くスケジュールなんですけど、
    10:28の電車に乗りたいんだよなぁ。。。ワンチャンあるかな?


  • 「藤三旅館をチェックアウト」へのコメントはコチラから (0)
  • 07:00からお食事処灯で朝食

    23-0703 (1)
    お食事処 灯へ。

    23-0703 (2)
    既に用意されています。

    23-0703 (3)
    こんな感じです。

    23-0703 (4)
    お茶、ご飯、味噌汁が来ました。

    23-0703 (5)
    おかずです。

    23-0703 (6)
    あと、ベーコンエッグがあります。


  • 「07:00からお食事処灯で朝食」へのコメントはコチラから (0)
  • 18:30からお食事処灯で夕食

    22-1836 (1)
    18:30にお食事処灯へ。

    22-1836 (2)
    こんな雰囲気です。女性のおひとり様が2名もいました。
    比較的若い方が多いのに驚きました。

    22-1836 (3)
    夕食です。いちばんランクの低い梅膳です。

    22-1836 (4)
    でわでわ。

    22-1836 (5)
    お品書きです。

    22-1836 (6)
    刺身はマグロとマダイ。

    22-1836 (7)
    前菜。

    22-1836 (12)
    黄色い器の中は生帆立あおさ柚子胡椒。

    22-1836 (8)
    酢の物はホタテ、甲イカ。

    22-1836 (10)
    キャベツクリーム饅頭と、めかぶ・長いも・イクラ。

    22-1836 (13)
    蓬豆腐、蟹棒。

    22-1836 (9)
    白金豚です。

    22-1836 (11)
    牛蒡のだし汁。

    22-1836 (14)
    漬物。

    22-1836 (15)
    ご飯とお吸い物。

    22-1836 (16)
    ご飯は花巻のひとめぼれ。めっちゃ上手に炊いてる。ヤバいわこれ。

    22-1836 (17)
    ライムサワーって久し振りに飲んだわ。大好物。

    22-1836 (18)
    豚は火の通し加減が難しい。

    22-1836 (19)
    よっしゃ!

    22-1836 (20)
    これヤバい、まじで美味い! 下手な牛肉より旨い!!
    脂に甘みとコクがあって、身も死ぬほど柔らかい。絶品でした。

    22-1836 (21)
    最後にデザート。チーズケーキですね。

    レストランの接客、複数名のどなたも素晴らしかった。ごちそうさまでした。


  • 「18:30からお食事処灯で夕食」へのコメントはコチラから (0)
  • 藤三旅館の湯治部を探訪

    22-1603 (1)
    湯治部(自炊部)に来ております。

    22-1603 (2)
    うわぁ〜、36年前のまんま。
    当時19歳だったのでお金が無くて、旅館部には泊まれず、湯治部でした。

    22-1603 (3)
    あ、炊事場。

    22-1603 (4)
    キタ―――(゚∀゚)―――― !! って感じ。

    22-1603 (5)
    そう、これこれ!

    22-1603 (6)
    10円を入れると一定時間ガスが使える。

    22-1603 (7)
    湯治部のお部屋。

    22-1603 (8)
    かつてはおばあちゃんが一部屋に集まって大勢いましたね。
    わたしは湯治部の売店でどんぶりにご飯だけ買って、
    するとおばあちゃんたちが煮物やら漬物やらいっぱいくれました。
    昭和っていい時代でしたよ。

    22-1603 (9)
    テレビがブラウン管から液晶になったくらいで、ほぼ当時のまま。

    22-1603 (10)
    この薄暗い廊下も風情があります。

    22-1603 (11)
    3階まであるんですけど、今はそんなに入ってませんね。
    とても懐かしい再訪でした。


  • 「藤三旅館の湯治部を探訪」へのコメントはコチラから (2)
  • ☆この記事へ頂いたコメント☆

    1. Posted by 鶏もも肉🐥⸒⸒   2024年04月08日 14:48
    こういうレトロな内観や外観がとても好きで憧れます!今はこういうレトロな建物が減ってきて風情がなくて寂しいなあって思います。私の実家も海外風の一部がレンガ調の家だったので(←イタリアみたいな見た目)、友人の瓦屋根の和風な家が羨ましかったです。
    今の時代、見た目がカッコイイからといって無機質な外観の建物ばかり建てるんじゃなく、こういう古くて趣きのある建物をどうやって残していくかを考えてほしいなぁって思います。
    東京でも古き良き建物やストリートな路地裏が壊されていき悲しく感じています。
    良いお写真、レポートありがとうございます。

    2. Posted by 支配人♪   2024年04月09日 16:32
    > こういうレトロな内観や外観がとても好きで憧れます!
    > 今はこういうレトロな建物が減ってきて風情がなくて
    本当に36年前に行ったときと変ってないんですよ。
    建て替えずに残すって、色々大変だと思います。

    > こういう古くて趣きのある建物をどうやって残していくかを考えてほしい
    日本人ってそういうとこダメですよね。
    ヨーロッパなんて、素晴らしい建築がいっぱい残ってるのに。

    > 良いお写真、レポートありがとうございます。
    そう言って頂けるとモチベ上がります。

    36年ぶりに訪れる鉛温泉 藤三旅館

    22-1531 (1)
    鉛温泉に到着。

    22-1531 (2)
    こんなバスに乗ってきました。

    22-1531 (3)
    鉛温泉は藤三旅館の一軒宿。


    最近、系列で十三月という高級志向のホテルが出来ましたけど。

    22-1531 (4)
    鉛温泉の由来。難しくてよく分かんないけど、
    藤井家の三男が創業したから藤三旅館なの?

    22-1531 (5)
    坂を下っていきます。

    22-1531 (6)
    あ、旅館が見えてきました。

    22-1531 (7)
    これこれ!

    22-1531 (8)
    もうちょっと。

    22-1531 (9)
    うわぁ〜! 36年ぶりにここに来ましたが、何も変わってない。

    22-1531 (10)

    22-1531 (11)

    22-1531 (12)
    懐かしいですぅ。

    22-1531 (13)
    帳場周りは大きく変わりましたね。

    22-1531 (14)

    22-1531 (15)
    基本、帳場前の談話室で宿帳を書いたりお会計したりします。

    22-1531 (16)
    濃いピンクのカーペットを進むと・・・

    22-1531 (17)
    ここがお部屋。

    22-1531 (18)
    1階突き当たりの56番です。

    22-1531 (19)
    入ります。

    22-1531 (20)
    お部屋は8畳一間。

    22-1531 (21)
    こんな感じ。

    22-1531 (22)
    灯をつけました。

    22-1531 (23)
    これが窓。

    22-1531 (24)
    豊沢川が見えます。

    22-1531 (25)
    ここが洗面台。

    22-1531 (26)
    冷蔵庫もあります。

    22-1531 (27)
    トイレはウォシュレット付き。

    22-1531 (28)
    テレビ、金庫、電話、ティファールなどなど。

    22-1531 (29)
    これが旅館の詳細。

    22-1531 (30)
    これがタオル。

    22-1531 (31)
    ネーム入りです。

    00
    36年ぶりにわざわざ来たのは、それだけ印象が深かったということです。
    わたくしは全国で120かそれ以上の温泉に入ってきたのですが、
    その中でもこの藤三旅館の立ち湯は印象が深く、
    いつか再訪してみたいとずっと思っておりました。
    当時とほぼ変らないスタイルでの宿と温泉が残っていて、
    とても嬉しく思いました。

    000
    前回来た時と違って、湯船ごとに男女スケジュールが組まれている。
    これを考えながら入らないとグランドスラムは達成できないのだ。


  • 「36年ぶりに訪れる鉛温泉 藤三旅館」へのコメントはコチラから (0)
  • 夜の銀山温泉街を散策

    21-2038 (1)
    夜の能登屋さんです。

    21-2038 (2)

    21-2038 (3)

    21-2038 (4)

    21-2038 (5)

    21-2038 (6)

    21-2038 (7)

    21-2038 (8)

    21-2038 (9)

    21-2038 (10)

    21-2038 (11)

    21-2038 (12)

    21-2038 (13)

    21-2038 (14)

    21-2038 (15)

    21-2038 (16)

    21-2038 (17)
    なんか素敵な温泉街ですよね。宿全体的な調和が取れてます。


  • 「夜の銀山温泉街を散策」へのコメントはコチラから (0)
  • 6月のちーちくりん♪♪
    ちーちくりん
    今月もヨロシク♪
    記事検索
    月別アーカイブ
    カテゴリ別アーカイブ
    ろくがつ
     もう6月。日中はなかなか暑いですよね。でも、日没後になるとちょっと冷える。微妙な気候ですね。
     最近、撮り鉄の頻度がかなり落ちてて、、、少し真面目に撮らないといけませんね。
     今月もちーちくりん共々よろしくお願い致します。
    わたしのお店♪
    コンタックス専門店 カメラの極楽堂へようこそ!

    ネットショップ フォトベルゼへようこそ!
    訪問者数♪

      累計アクセス
      • 今日:
      • 累計:

      最新コメント
      メッセージ

      名前
      メール
      本文
      GPV
      ゴミの日
      戸山

      若松

      集荷時刻
      post
      post (1)

      post (2)

      post (3)
      所要時間
      金沢八景
      初台南〜幸浦 65min

      中華街
      初台南〜横浜公園 45min

      北浦和
      飯田橋〜浦和南 40min

      新木場
      西神田〜新木場 25min

      田園調布
      下道 30min

      五反田
      下道 25min

      瀬田
      下道 25min

      府中本町
      初台〜稲城
      30min

      越谷T
      下道4号
      45min

      昭和島
      西神田〜平和島
      出たら直進して
      右車線のスロープ
      30min
      苦手なもの
      x
      ドア位置
      x
      カテゴリ♪
      外為 / 日経平均

      QRコード
      QRコード
      タグ絞り込み検索