支配人のたららんな日々♪

某カメラ店のオーナーブログです。
普通、カメラ屋やってたら当然カメラの記事だろ!
って思いますよね。ほとんどカメラ記事書きません。
介護も一段落して、連日撮り鉄に没頭しております。
遊び人ブログですが、ゆっくりしておくれやす(#^.^#)

ツェルマット

またジュレンいっちゃいました

2015
今夜もホテルの斜向かいのレストラン・ジュレンへ。

2015 (1)

2015 (2)

2015 (3)

2015 (4)
まず乾杯! ( ^_^)/□☆□\(^_^ ) カンパーイ!

2015 (5)
ここのラクレット、病み付きになります。うんまっ!

2015 (6)
これ、雷鳥のソテーです。初めて食べました。
雷鳥って美味しいんですねー! びっくり!!


  • 「またジュレンいっちゃいました」へのコメントはコチラから (4)
  • ☆この記事へ頂いたコメント☆

    1. Posted by ひでひで   2015年01月12日 21:50
    こんばんは〜
    ここ行ってみます。
    好き嫌いが全く無いので、写された食事の写真を見ると、
    すべてが美味しそうにみえます。

    実況中継が完璧すぎます。


    2. Posted by 支配人♪   2015年01月13日 01:49
    > ここ行ってみます。
    なかなかいいですよ。接客も悪くないですし。

    > 好き嫌いが全く無いので、写された食事の写真を見ると、
    > すべてが美味しそうにみえます。
    イヤ、ホントに美味しいですよ。
    チーズお好きでしたら、ラクレットは1人1皿どうぞ。
    雷鳥、とーっても美味です。

    > 実況中継が完璧すぎます。
    いぇい(^O^)v

    3. Posted by ひでひで   2015年07月31日 21:28
    こんばんは〜
    久しぶりです、パソコン音痴のひでひでです。

    行ってきましたツエルマット♪
    4泊だけで、もっと居たかったんですが・・・

    ホテルはラ・クローンの407号室でした。
    滞在中は天気もよく、毎朝朝焼けも見れて満足♪

    外食はオールドツエルマットでローカルフードを食べただけで、ジュレンさんへは行けませんでした。

    昼・夜はパン屋さんでサンドウィッチを買い、ミグロで野菜ジュースで過ごしました。

    次回行く機会があれば今度こそジュレンさんでラクレットを食べようと思ってます。

    旅行前は、支配人さんのHPのお陰で鉄道の事や、その他もろもろ勉強させてもらいました。

    大変分かりやすく、スムースに旅できました。
    ありがとうございました。

    4. Posted by 支配人♪   2015年08月01日 00:34
    > こんばんは〜
    > 久しぶりです、パソコン音痴のひでひでです。
    ひでひでさ〜ん、ご無沙汰しておりま〜す(o^_^o)

    > 行ってきましたツエルマット♪
    おぉ〜素晴らしい☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

    > 4泊だけで、もっと居たかったんですが・・・
    まあ、晴れてくれれば4泊で十分ですけどね。

    > ホテルはラ・クローンの407号室でした。
    407号室ですか!
    バルコニーも広く、ベスポジじゃないですかぁ!!
    素晴らしい♪
     
    > 滞在中は天気もよく、毎朝朝焼けも見れて満足♪
    それはよかったですね。
    ひでひでさんの写真、見たいなぁ。。。

    > 外食はオールドツエルマットでローカルフードを食べただけで、
    > ジュレンさんへは行けませんでした。
    美味しいものはありましたか?

    > 昼・夜はパン屋さんでサンドウィッチを買い、ミグロで野菜ジュースで過ごしました。
    まあ、スイスは外食が高いですからねー。

    > 次回行く機会があれば今度こそジュレンさんでラクレットを食べようと思ってます。
    是非! マジ絶品です!! たとえ高くても納得できます。
    だって、日本ではあのクオリティはありえないですから。

    > 旅行前は、支配人さんのHPのお陰で鉄道の事や、その他もろもろ勉強させてもらいました。
    > 大変分かりやすく、スムースに旅できました。
    そう言ってもらえると、とーっても嬉しいです。
    また見に来てくださいね♪

    ツェルマットの妙高・・・クローズ?

    1658
    あれ? ここ妙高の案内板だよね?

    1658 (1)
    あら、12月のウィンターシーズンまでお休みなんだと。

    1658 (2)
    ツェルマットの和食の名店、妙高でした。行ったことないけど・・・


  • 「ツェルマットの妙高・・・クローズ?」へのコメントはコチラから (0)
  • 送迎車でホテルへ

    1300
    ツェルマットの駅前です。

    1300 (1)
    13時きっかりにクロンヌの送迎車が来ました。

    1300 (2)
    GGBの駅のベンチにいたので、横付けしてもらいました。

    1300 (3)
    荷物を積んで、ホテルへ。

    1300 (10)
    見えてきました。

    1300 (11)
    ラ・クロンヌです。

    1300 (4)
    着きました。

    1300 (5)
    送迎ありがとうございました。

    1300 (12)
    クロンヌだけに、王冠のトレードマークです。

    1300 (6)
    うわぁ〜、久々!

    1300 (7)
    早速、左手のレセプションでお部屋の話。

    1300 (9)
    304のジュニアスイート見せてもらいました。
    ベッドとかバスルームは基本同じ。この大きなソファと冷蔵庫で高い部屋。
    だけど304はエレベーターBです。やっぱ撮影時に木が気になります。
    やっぱエレベーターBエリアはダメですね。

    1300 (8)
    うちはソファじゃなくてこれで十分。安い部屋にしました。

    1300 (12)
    結局、前回と同じく208号室に。1泊164スイスフランです。
    部屋の中は同じなのでこちらをご覧下さい。


  • 「送迎車でホテルへ」へのコメントはコチラから (0)
  • ツェルマットのマッターホルン・ピンバッジ

    1321
    さて、ホテル近くのツェルマットの教会へ。

    1321 (1)
    教会の前に、姉妹都市プレートが。妙高高原と姉妹提携しているんですね。

    1321 (2)
    新しいところで、京都も。

    1321 (3)
    マーモットの噴水です。

    1321 (4)
    マーモットの噴水前にある、マッターホルンミュージアムです。

    1100 (13)
    ここでこれを提示。

    1321 (5)
    ツェルマットのマッターホルン・ピンバッジ、頂きました!


  • 「ツェルマットのマッターホルン・ピンバッジ」へのコメントはコチラから (0)
  • ツェルマットのホテル LA COURONNE のお部屋レポート

    1600
    さて、それではお部屋レポート。

    1600 (1)
    今回、406号室です。

    1600 (2)
    ベッドはツインでセパレートタイプ。

    1600 (3)
    液晶TVあります。もちろんSONYです。HDMI対応です。

    1600 (4)
    変わったテーブルですよね。部屋飲みには便利です。

    1600 (5)

    1600 (6)
    収納力抜群のクローゼット。

    1600 (7)
    暗証式のセーフティボックスもあります。

    1600 (8)
    次は洗面所。

    1600 (9)
    バスタブあります。

    1600 (10)
    ドライヤーも。石鹸はLUXの液体万能タイプ。

    1600 (11)
    拡大鏡とティッシュ。他にシャンプーなどのアメニティはありません。

    1600 (12)
    さて、肝心のバルコニーです。

    1600 (13)
    お部屋から、こーんな感じでマッターホルンが見えます(^O^)v

    1600 (14)
    いい眺めです(^O^)v  (^O^)v  (^O^)v

    1600 (15)
    こんな感じの全景で、手前に食堂のバルコニー、下にはお立ち台の橋が見えます。

    1600 (17)
    ここのホテルの1階の構造です。
    ここで注意したいのはエレベーターのAとBの2つがあり、
    それぞれエリアが独立していることです。

    1600 (18)
    一見、くっついて見えますが・・・

    1600 (19)
    実際はお部屋の階は中央から2つに分かれています。

    1600 (20)
    マッターホルンサイドのお部屋はこんな感じです。
    5階はジュニアスイートです。末尾4番の部屋もおそらくそうです。
    2階のお部屋は食堂のテラスの屋根がやや気になりますが、撮影に支障なし。
    ここの写真だと植え込みに埋もれて見えますが、そんなことないです。

    1600 (16)
    エレベーターAからアプローチできる部屋番号です。
    5階のジュニアスイートは全てエレベーターAを使います。
    他の部屋はエレベーターB(4階止まり)でアプローチ。
    末尾8のお部屋が一番川沿いで、マッターホルンに近く撮影向きです。
    末尾7、6はお部屋から寝ながらにしてマッターホルンが見えます。
    特に末尾7は部屋とバルコニーが少し広いのでオススメです。
    末尾9はお部屋からはホルンが見えませんが、突き出たバルコニーから見え、
    マッターホルンを撮影するにはむしろ良好なアングルです。
    但し、409号室は屋根裏部屋になるので、バルコニーがありません。
    末尾10のお部屋に当たってしまうと、部屋からは完全にアウトです。
    末尾5もおそらく大丈夫。末尾4、3、2は見える事は見えますが、
    撮影に支障があるかは確認できておりません。
    マッターホルンの北壁を強調して撮影するには、末尾5、6あたりがいいでしょう。

    1600 (21)
    バルコニーからマッターホルンを撮影する場合、
    フルサイズ換算で焦点距離100〜135mm付近が適切に思います。
    上の写真がちょうど100mmにて撮影しております。
    以上、LA COURONNE のお部屋レポートでした。
    お役に立った方はコメント宜しくです。


  • 「ツェルマットのホテル LA COURONNE のお部屋レポート」へのコメントはコチラから (13)
  • ☆この記事へ頂いたコメント☆

    1. Posted by 旅人   2014年06月18日 13:38
    Bievresでお姿を拝見しました。
    3年前に504に3泊しましたが、とても良いホテルです。
    モルゲンロートだけでなく、日の出前には山稜に登山者のヘッドライトが連なっていたり、夕暮れ時には夕日に染まる姿を窓辺から拝めます。よき旅を!

    2. Posted by 支配人♪   2014年06月18日 14:17
    旅人さん、コメントありがとうございます

    > Bievresでお姿を拝見しました。
    あらら、、、一声おかけいただければ(^_^;)アセアセ...

    > 3年前に504に3泊しましたが、とても良いホテルです。
    504ですか! あのホテルで一番いい部屋ですね。
    わたしも空いていれば俄然504に突入でした。

    > よき旅を!
    ありがとうございます(o^_^o)


    3. Posted by タヌキ猫   2014年06月18日 16:36
    支配人さん、こんにちわ♪
    詳しい解説ありがとうございます!!

    タヌキ猫も部屋からマッターホルンが撮れればなと思います。

    お部屋にグラスがあるのがいいですね♪

    タヌキ猫でした。


    4. Posted by 支配人♪   2014年06月18日 18:44
    > 詳しい解説ありがとうございます!!
    お役に立てそうでしょうか?

    > タヌキ猫も部屋からマッターホルンが撮れればなと思います。
    そりゃそうです。朝から橋まで行くのはしんどいですからね。

    5. Posted by AX好き!   2014年06月18日 23:20
    こんばんはm(__)m
    100个任海稜力!!素晴らしいです(^^)
    山肌きれいに写るレンズは凄いですね!!
    元コンタックスクラブ事務局のお店でオリジナルカレンダー作成した中にVS100‐300で撮影した紅葉の写真有りましたがビックリする鮮やかさでした。やはり超低分散ガラスは伊達じゃないんですね♪

    6. Posted by 支配人♪   2014年06月19日 23:55
    > 100个任海稜力!!素晴らしいです(^^)
    > 山肌きれいに写るレンズは凄いですね!!
    F19とか、絞り込んでますから。

    > VS100‐300で撮影した紅葉の写真有りましたが・・・
    すみません、使ったの某C社の100-400なんですけど(^_^;)アセアセ...


    7. Posted by AX大好き   2014年06月20日 17:42
    こんばんは
    大変失礼致しましたm(__)m…よく確認してから投稿するべきでした。以後気をつけて投稿致します…m(__)m
    「EFレンズ」さすが1億本達成のクオリティ、ズームの底力見せつけられました((^^;)
    VS80-200伉仰稱散ガラス使わない分、デジタルだと、100-300个料烈な写りに歴然と差が表れるのでしょうね…

    8. Posted by 支配人♪   2014年06月20日 17:48
    > 大変失礼致しましたm(__)m
    そんなぁ、気にしないで下さい。
    むしろわたくしがC社使ってすみませんです、はい(^_^;)アセアセ...

    > 100-300个料烈な写りに歴然と差が表れるのでしょうね…
    そんなことないですよ。100-300はバッチリ写りますよ。
    最近、目がしんどいというか、AFで合わせられるのは楽なんです。

    9. Posted by ひでひで   2015年01月03日 10:55
    はじめまして
    明けましておめでとうございます。

    とても詳しい説明で参考になります。
    100mm位であんなに大きく写せるんですね!

    私達夫婦は7月に3泊の予定をしています、
    私は28・50mmの短焦点レンズ2本のみで、28mmをカメラに付けて出発しようと思ってましたが、50mmも持参した方が良さそうな気がしました。

    とても分かりやすいHP素敵ですね



    10. Posted by 支配人♪   2015年01月03日 13:34
    ひでひでさん、はじめまして。

    > 明けましておめでとうございます。
    おめでとうございます。

    > とても詳しい説明で参考になります。
    > 100mm位であんなに大きく写せるんですね!
    フルサイズで100mmですから、
    APS-Cだと60mmになります。ご注意下さい。

    > 私達夫婦は7月に3泊の予定をしています、
    7月ですか。一番いい時期ですね。
    部屋番号指定で予約したほうが賢明ですよ。

    > 私は28・50mmの短焦点レンズ2本のみで、
    > 28mmをカメラに付けて出発しようと思ってましたが、
    > 50mmも持参した方が良さそうな気がしました。
    100mmまたは135mmも1本欲しいところです。

    > とても分かりやすいHP素敵ですね
    ありがとうございます(o^_^o)
    キレイに撮れることを祈っております。

    11. Posted by ひでひで   2015年01月03日 21:43
    早速の返答ありがとうございます。
    まるで自分がその場に居るように撮影、説明がとてもわかりやすく、見ているだけで楽しくなり、情報もたっぷりあるので助かります。
    私達は英語も話せない状態の中、個人旅行を計画しています。海外旅行は3年前にツアーでフランス・ドイツに初めて行き、今回が2回目の海外旅行です。
    一応飛行機・ホテルの手配は旅行業者にお願いしました。ホテルもマウントビューのデラックスらしいので安心しています。
    レンズの件APS-Cサイズの事も教えていただきありがとうございます。フィルムカメラ(ニコンF3)を持参しようと思ってます。娘が生まれる記念で20年前に購入しました。記念撮影くらいしか写してないんですよ(^^;)

    ありがとうございました。

    12. Posted by 支配人♪   2015年01月04日 01:27
    > 私達は英語も話せない状態の中、個人旅行を計画しています。
    それが1番だと思います。英語力はわたくしもありません。

    > フィルムカメラ(ニコンF3)を持参しようと思ってます。
    F3ですか・・・デジのほうが失敗はありませんけど、まあそれはそれで。
    モルゲンロートの時、色が飛ばないように注意して下さい。

    まだお出かけまで相当時間がありますね。
    分からないことがあればいつでも聞いて下さい。
    スイスカテゴリをご覧になれば分かりますが、スイスは相当数通っております。

    13. Posted by ひでひで   2015年01月04日 11:08
    支配人♪ さん、毎回早い返信ありがとうございます。
    英語が話せるようになるまで待ってたら、一生海外には行けそうにないです(^^)
    モルゲンロート時の露出は何段階か写してみます♪
    7月までまだまだ日にちがあるので、聞きたい事が見つかれば教えて下さい、おねがいします。
    スイスカテゴリですね!拝見します♪

    ありがとうございました。

    ホテル LA COURONNEへ

    1546 (7)
    さーて、今夜の宿を決めなくては・・・
    ゴルナーのクルムにしようとも思ったんだけど、
    カミサンがJGD主婦majubiiさんが泊まったLA COURONNEに泊まりたいって。。。
    しゃーねーなぁ〜(^_^;)アセアセ...

    1546 (8)
    確か、ここからホットラインに繋がるかと・・・

    1546 (9)
    え〜っと・・・LA COURONNEだからL行・・・あ、ねーや。

    1546 (10)
    Cで始まる136番にありました!

    1546 (11)
    ピンク色の受話器の無料電話でホテルに・・・
    「あー、もしもし、予約してないんだけど、ツインの部屋ありますか?」
    「ございますよー。何泊ですか?」
    「2泊」
    「かしこまりました」
    「で、4階以上でマッターホルンがよ〜く見える部屋がいいんだけど?」
    「・・・・・・・・・・
    「厳しいですか?」
    「今夜はいいのですが、明日以降4階から上は満室です」
    「まあ、とりあえず行くわ。で、ピックアップしてくれますか?」
    「すぐに専用車で伺います」

    1546 (12)
    駅前で送迎車を待つ事に。

    1546 (13)
    あ、来ました! LA COURONNEって書いてあります。

    1546 (14)
    専用車でホテルへ。

    1546 (15)

    1546 (16)

    1546 (17)
    あ・・・

    1546 (18)
    あ゛〜! 何度も来てるんですけど、
    マッターホルンは見るたびに胸躍ります

    1546 (19)
    着きました。

    1546 (20)
    ここです。

    1546x
    HOTEL LA COURONNE ★★★

    1546 (21)
    ここが入口。

    1546 (22)

    1546 (23)
    3ッ星ですが、内容的には4ッ星です。
    お部屋に冷蔵庫とアメニティが無いから3ッ星なんでしょうね。

    1546 (24)
    立体交差のお立ち台橋のすぐ前なんです。

    1546 (25)

    1546 (26)

    1546 (27)
    ここがレセプション。
    4階のお部屋が2泊分ないということなので、とりあえず1泊。

    1546 (28)
    レセプションと同じグランドフロアにはパソコンルームもあり。

    1546 (29)
    あ、テレビはSONY? SONY信者には嬉しいホテルです。

    1546 (30)
    エーデルワイスがありました。これは後でお届けします。
    それでは、お部屋レポートに続きます。


  • 「ホテル LA COURONNEへ」へのコメントはコチラから (0)
  • 稲垣早希ちゃんもグリコラミン

    P1230266
    稲垣早希ちゃん、ツェルマットに来ています。

    P1230267
    山岳ガイドからもらったものは・・・

    P1230268
    高山病予防の薬といえば・・・

    P1230269
    やっぱグリコラミンですよねー。

    P1230270
    森永ハイチュウみたいな味がします。

    P1230271
    エンジョイしてますね(*^o^*) ツェルマット、最高です。


  • 「稲垣早希ちゃんもグリコラミン」へのコメントはコチラから (0)
  • ツェルマットで乗り換えます

    1302
    ツェルマットの町が見えてきました。
    マーモットの噴水の前の教会のタワーが見えますね。

    1302 (1)
    ツェルマット〜、しゅうてんどぉえ〜す♪

    1302 (2)
    GGBからMGBに乗り換え。

    1302 (3)
    フィスプ方面の普通列車は毎度5番線から出ています。

    1302 (4)
    機関車はマウント富士号です。

    1302 (5)
    あ、車窓からマッターホルン・・・は雲に隠れてしまいました。


  • 「ツェルマットで乗り換えます」へのコメントはコチラから (0)
  • ツェルマットからゴルナーグラートへ(GGB編)

    1800GGB
    ツェルマット駅を発車しました。

    1800GGB (1)

    1800GGB (2)

    1800GGB (5)

    1800GGB (3)
    マッターホルンを右に見て進みます。

    1800GGB (4)
    鉄橋です。

    1800GGB (6)
    鉄橋での左手はフィンデルンバッハの滝です。

    1800GGB (7)

    1800GGB (8)
    フィンデルンバッハ駅に停車。

    1800GGB (9)
    フィンデルンバッハ駅を出発。

    1800GGB (10)
    すぐにスノーシェードです。

    1800GGB (11)

    1800GGB (12)

    1800GGB (13)

    1800GGB (14)

    1800GGB (15)
    また右手にマッターホルンが現れます。

    1800GGB (16)
    トンネルです。

    1800GGB (17)
    ここで、マッターホルンとはしばらくサヨナラ。

    1800GGB (18)
    林道を通ります。

    1800GGB (19)

    1800GGB (20)

    1800GGB (21)

    1800GGB (22)
    急な上りです。

    1800GGB (23)

    1800GGB (24)
    リュッフェルアルプ駅です。

    1800GGB (25)

    1800GGB (26)
    リュッフェルアルプ駅を出ました。

    1800GGB (27)

    1800GGB (28)

    1800GGB (29)
    またマッターホルンが出現。急坂です。

    1800GGB (30)

    1800GGB (31)

    1800GGB (32)

    1800GGB (33)

    1800GGB (34)
    ここは信号所なので、一部複線です。繁忙期には交換します。

    1800GGB (35)
    この付近、マーモットがウロウロしていることがよくあります。

    1800GGB (36)

    1800GGB (37)
    またスノーシェードに入ります。

    1800GGB (38)

    1800GGB (39)

    1800GGB (40)

    1800GGB (41)

    1800GGB (42)

    1800GGB (43)
    リュッフェルベルク駅に停車。

    1800GGB (44)

    1800GGB (45)

    1800GGB (46)

    1800GGB (47)

    1800GGB (48)


    1800GGB (49)

    1800GGB (50)

    1800GGB (51)
    ローテンボーデン駅です。

    1800GGB (52)
    駅の改札越しに、マッターホルンが見えます。

    1800GGB (53)
    ローテンボーデン駅を出ます。

    1800GGB (54)
    正面にモンテローザを見ながら進みます。

    1800GGB (55)

    1800GGB (56)

    1800GGB (57)

    1800GGB (58)

    1800GGB (59)


    1800GGB (60)
    正面にホテルが見えてきました。

    1800GGB (61)

    1800GGB (62)

    1800GGB (63)

    1800GGB (64)

    1800GGB (65)

    1800GGB (66)

    1800GGB (67)

    1800GGB (68)

    1800GGB (69)

    1800GGB (70)

    1800GGB (71)
    終点のゴルナーグラート駅です。

    1800GGB (72)
    モンテローザの目の前で停車。

    1800GGB (73)

    1800GGB (74)

    1800GGB (75)
    以上、ゴルナーグラート鉄道でした。


  • 「ツェルマットからゴルナーグラートへ(GGB編)」へのコメントはコチラから (0)
  • ツェルマット駅および駅構内

    1243
    ツェルマット駅です。

    1243 (1)
    駅前から見上げれば、マッターホルンが見えます。

    1243 (2)
    えーっと〜、次のブリークゆきは・・・・・5番線で13:39ですね。

    1243 (3)
    ここが5番線。一番手前のプラットホームです。

    1243 (4)
    5番線中程に、下へ降りる階段があります。

    1243 (5)
    Zermatt me って書いてあります。

    1243 (6)
    ここにはトイレとコインロッカーがあります。

    1243 (7)
    トイレは無料です。キレイですよ。

    1243 (8)
    コインロッカーはコチラ。

    1243 (9)
    大きいタイプもあります。

    1243 (10)
    こちらはスキー板も入ります。

    1243 (11)
    また、ツェルマット駅構内にはポストもあります。

    1243 (12)
    日本は赤ですが、スイスは黄色です。

    1243 (13)
    これがポスト。

    1243 (14)
    集荷なんですが、平日は17時、土曜日は朝9時です。
    日本と違って、何度も集荷はしてくれません。

    以上、ツェルマット駅および駅構内のご案内でした。


  • 「ツェルマット駅および駅構内」へのコメントはコチラから (0)
  • ツェルマット到着

    1240
    ツェルマットの町が見えてきました。

    1236
    マッターホルンのご機嫌も直ってきました(o^_^o)

    1240 (1)
    終着、ツェルマットです。

    1240 (2)
    バリアフリーなんで、荷物の出し入れはラクチンです。


  • 「ツェルマット到着」へのコメントはコチラから (0)
  • ツェルマットで乗り換えます

    1752
    ツェルマット駅に到着。本来、駅の上にマッターホルンが見えるんですが・・・

    1752 (1)
    ツェルマット駅に進入します。

    1752 (2)
    全天候型の駅舎です。地下ではありません。

    1752 (3)
    ゴッタルト鉄道ツェルマット駅のすぐ前にゴルナーグラート鉄道のツェルマット駅があります。
    先頭車両に乗っていれば、乗り換え時間は1分もあれば十分です。
    きょうの乗り換え時間は5分。荷物があっても楽勝です。

    1752 (4)
    最終電車の場合、仮に遅れても出発を待ってくれます。

    1752 (5)
    18時ちょうど発の最終ゴルナーグラートゆきです。

    1752 (6)
    これより、終点のゴルナーグラートまで参ります。


  • 「ツェルマットで乗り換えます」へのコメントはコチラから (0)
  • ツェルマットを後にします

    ツェルマット駅1621















    ツェルマット駅です。これからルツェルンへ向かいます。
    今回のツェルマットは収穫無しですね。

    ツェルマット駅1630



























    これから乗るブリークゆきです。エアコン装備の最新型ですが、味気ないですね。
    窓も開かないし。。。まあ、バリアフリーなのはいいことですが。

    ツェルマット駅1631



























    最近、あまり見かけなくなった旧型車輌です。
    窓を全開にして、美味しい空気を吸いながら進む鉄路はサイコーです。


  • 「ツェルマットを後にします」へのコメントはコチラから (0)
  • 夜のツェルマット駅

    ツェルマット駅2015













    夜8時をまわったツェルマット駅です。

    ツェルマット駅2016















    氷河急行と同じ機関車です。

    ツェルマット駅2017















    側面には氷河急行「グレッシャー・エクスプレス」のロゴが。

    ツェルマット駅2018















    この時間は明日に備えて氷河急行のパノラマ車輌の入れ換え作業です。
    ツェルマット駅の入れ換え専用のディーゼル機関車が牽引します。

    ツェルマット駅2019















    入れ換え終了後は、機関車を切り離します。

    ツェルマット駅2020















    パノラマ車輌のみホームに残しました。
    レール上に黄色い車止めが置いてあるのが分かります。

    ツェルマット駅2021













    中間の食堂車だけ古いグルミノを組み込んだ編成です。
    かえってパノラマ車輌より高級感があるんですけど(^_^;)...

    ツェルマット駅2022













    食堂車の側面の紋章です。カッコイイ!


  • 「夜のツェルマット駅」へのコメントはコチラから (0)
  • ツェルマットからゴルナーグラートへ

    フィスプ1311















    車窓からマッターホルンが見えたら、そろそろツェルマット。

    ツェルマット1314















    13:14ツェルマット駅に到着です。

    モンテローザ1316















    牽引は氷河急行と同じ赤い機関車です。

    ツェルマット1317















    この機関車の愛称は「モンテローザ」なんですね。

    ツェルマット1318















    ツェルマットの駅前です。ここでもマッターホルンが見えます。

    ツェルマット1319







    これからゴルナーグラート鉄道に乗ってゴルナーグラート展望台のホテルに向かいます。


  • 「ツェルマットからゴルナーグラートへ」へのコメントはコチラから (0)
  • 7月のちーちくりん♪♪
    ちーちくりん♪
    みゃ〜♪
    にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫
へ ポチッとclickお願いします
    記事検索
    月別アーカイブ
    カテゴリ別アーカイブ
    JULY
     梅雨真っ只中、7月に入りました。ジメジメするし湿気が多いわで梅雨はイヤですね。梅雨が明けたら明けたで、猛暑が待っている。ホント夏ってイヤですよね。いいこと? ウニが美味しい季節くらいかな。
     先月6月末で決算を迎え、個人的に今月来月は忙しい季節です。う゛〜、仕事したくねぇ〜。なかなか前倒しで出来ない性格なので、毎度のこと徹夜を強いられます。
     今月も頑張って更新していきますので、ちーちくりん共々よろしくお願い申し上げます。
    わたしのお店♪
    コンタックス専門店 カメラの極楽堂へようこそ!

    ネットショップ フォトベルゼへようこそ!
    訪問者数♪

      累計アクセス
      • 今日:
      • 累計:

      メッセージ

      名前
      メール
      本文
      最新コメント
      ゴミの日
      戸山

      若松

      集荷時刻
      post
      post (1)

      post (2)

      post (3)
      所要時間
      金沢八景
      初台南〜幸浦 65min

      中華街
      初台南〜横浜公園 45min

      北浦和
      飯田橋〜浦和南 40min

      新木場
      西神田〜新木場 25min

      田園調布
      下道 30min

      五反田
      下道 25min

      瀬田
      下道 25min

      府中本町
      初台〜稲城
      30min

      越谷T
      下道4号
      45min

      昭和島
      西神田〜平和島
      出たら直進して
      右車線のスロープ
      30min
      タグ絞り込み検索