支配人のたららんな日々♪

某カメラ店のオーナーブログです。
普通、カメラ屋やってたら当然カメラの記事だろ!
って思いますよね。ほとんどカメラ記事書きません。
介護も一段落して、連日撮り鉄に没頭しております。
遊び人ブログですが、ゆっくりしておくれやす(#^.^#)

レストラン

ホテルに帰ってディナー

2039 (1)
さて、これから泊まってるホテルでディナーです。
夕方にビール飲んだんで、こんどはプロセコにしました。

2039 (2)
ここのパン、自家製なんです。とってもウマ(*'ー'*)

2039 (3)
さて、前菜は・・・一番上の新アスパラガスにしようか。

2039 (5)
新アスパラガスです。目玉焼きとパンチェッタ(イタリアのベーコン)添え。
なかなかウマ(*'ー'*)

2039 (4)
さーて、メインは・・・酔っ払ってくると、翻訳至難(^_^;)アセアセ... 

2039 (6)
西海岸で捕れたムール貝の白ワイン蒸し。これもウマ(*'ー'*)

2039 (7)
スコットランド地元の仔牛のレバーのグリル。
レバーなんてどこにもないじゃん?

2039 (8)
って思ったら、付け合わせ野菜の下に埋まってました。
これもウマ(*'ー'*)

2039 (9)
カミサンは最後に自家製アップルケーキ。

ザ プリンスズ ハウス ホテルの食事、めちゃくちゃウマ(*'ー'*)


  • 「ホテルに帰ってディナー」へのコメントはコチラから (0)
  • ピルゼニュスキー・プラズドロイ醸造所に併設のレストランNA SPILCE(2)

    1832 (1)
    1832 (2)
    1832 (3)
    1832 (4)
    1832 (5)
    1832 (6)
    1832 (7)
    1832 (8)
    1832 (9)
    1832 (10)
    1832 (11)
    1832 (12)
    1832 (13)
    1832 (14)
    1832 (15)
    1832 (16)


  • 「ピルゼニュスキー・プラズドロイ醸造所に併設のレストランNA SPILCE(2)」へのコメントはコチラから (0)
  • ピルゼニュスキー・プラズドロイ醸造所に併設のレストランNA SPILCE(1)

    1820 (1)
    ピルゼニュスキー・プラズドロイ醸造所内にあるレストランNA SPILCE (ナ・スピルツェ)です。

    1820 (2)
    土産物屋の奥に入り口があります。

    1820 (3)
    レストランは地下みたいです。 

    1820 (4)

    1820 (5)
    レストランというよりは、ビアホールですね。

    1820 (6)
    このピルゼニュスキー・プラズドロイ醸造所で作りたての鮮度の良いビールが飲めます。


  • 「ピルゼニュスキー・プラズドロイ醸造所に併設のレストランNA SPILCE(1)」へのコメントはコチラから (0)
  • シルバンズ(富士桜高原ビールとバイキングのレストラン)

    1340 (1)
    さて、本栖湖のあとは食事。

    1340 (2)
    レストラン・シルバンズSylvansに来ました。

    1340 (3)

    1340 (4)

    1340 (5)
    地ビールの試飲ができます。

    1340 (6)

    1340 (7)

    1340 (8)

    1340 (9)

    1340 (10)

    1340 (11)

    1340 (12)

    1340 (14)

    1340 (15)

    1340 (16)
    お料理なんですが・・・大したものはありません。

    1340 (17)
    ただ、これは旨い! 薄焼きピッツァです。

    1340 (18)
    ご覧の通りの超薄焼きです。
    冷めたらゴミなんで、来たら遠慮なく一気に食べて下さい。ガチ旨いです。
    しかし冷めたらみなさん手が伸びません。マジでゴミになるので、
    どうか熱いうちに召し上がってください。

    1340 (24)

    1340 (13)
    デザートもあります。

    1340 (30)
    でもやっぱビールだね。1番か3番がオススメ。2番はかなりのクセ者。


  • 「シルバンズ(富士桜高原ビールとバイキングのレストラン)」へのコメントはコチラから (0)
  • 水道橋の庭のホテルのレストラン「縁」でディナー

    1900
    きょうは夕方から水道橋の庭のホテルへ。

    1900 (1)
    水道橋駅から徒歩2〜3分圏内です。

    1900 (2)
    文字通り、庭のホテルです。

    1900 (3)
    外人さんが喜びそうな和テイストのエントランスです。

    1900 (5)
    ここがレストラン「縁」と書いて「ゆかり」です。

    1900 (6)

    1900 (7)

    1900 (8)
    蚊取り線香も風流です。

    1900 (9)

    1900 (10)
    枯山水もあります。

    1900 (11)
    こんな感じの店内。

    1900 (12)
    イタリア産の赤のスパークリングにしました。

    1900 (13)
    きょうは八戸のお友達と久しぶりの再会。
    でわでわ、乾杯( ^_^)/□☆□\(^_^ ) カンパーイ!

    1900 (14)
    まず、アミューズと前菜です。

    1900 (15)
    右下がアミューズのフォアグラ豆乳蒸し、美味出汁。
    前菜は鱧寿司、茗荷竹梅酢漬、蛸小倉煮、苦瓜炒り煮、瓢玉子カステラ、手長海老、銀杏。

    1900 (16)
    土瓶蒸しに見立てたお椀です。

    1900 (17)
    鯒(こち)の丸仕立て、火取り豆腐、焼葱。

    1900 (18)
    お造りは虫籠の器にて。

    1900 (19)
    三種盛り(マグロ、タイ、イカ)

    1900 (20)
    焼物です。

    1900 (21)
    鱸オイル焼き、馬鈴薯のグラタン、蓮根チップス、トマト浸し。

    1900 (23)
    強肴。国産牛冷しゃぶ、夏野菜巻き。

    1900 (22)
    胡麻ダレで頂きます。これ、期待してたんだけどなぁ。。。
    牛のクオリティがそれほどでもなかった。

    1900 (24)
    煮物。冬瓜葛寄せ。フカヒレと海老、いんげん、茄子オランダ煮。

    1900 (25)
    お食事は本来は梅素麺なんですが、梅が苦手なんで蕎麦にしてもらいました。

    1900 (26)
    デザートは白桃のプリンとフルーツです。

    接客は大変良かったですが、お味はホテルらしいというか、可もなし不可もなしです。 


  • 「水道橋の庭のホテルのレストラン「縁」でディナー」へのコメントはコチラから (0)
  • プレトリア通りのリストランテへ

    1412
    プレトリア通りになる、リストランテ。ピエモンテに入ります。
    昨日から、ずーっと気になってた店です。

    1412 (1)
    内装もなかなかオシャレ。

    1412 (2)
    ホールはご夫婦2人でやってます。ご主人はイタリア語だけ。
    ちょっとふくよかな奥様は英仏ペラペラの才女です。

    1412 (3)
    まずはモレッティで乾杯( ^_^)/□☆□\(^_^ ) カンパーイ!

    1412 (4)
    モレッティはミラノ万博の公式飲料です。

    1412 (5)
    まずはエスカルゴ。

    1412 (6)
    残ったガーリックバターはパンにつけていただきます。

    1412 (7)
    生ハムメロン。

    1412 (8)
    イタリアにしては立派なメロンでした。ハムはパルマ産。ウマ(*'ー'*)

    1412 (9)
    カネロニのミートソースがけ。ウマ(*'ー'*)

    1412 (10)
    アツアツのラザニア。作り置きじゃないから、とってもウマウマ(#^.^#)

    1412 (12)
    最後にドルチェ。

    1412 (13)
    カラメルプディングです。まいうー!


  • 「プレトリア通りのリストランテへ」へのコメントはコチラから (0)
  • 大東洋で、風呂上りの一杯♪

    2340
    温泉から出たら、併設のレストラン・・・というより食堂で一杯。

    2340 (1)
    ここの鶏の唐揚げ、結構気に入ってます。

    2340 (2)
    おでん。牛スジだけ3本。

    2340 (3)
    最後に筍ご飯、いただきました。


  • 「大東洋で、風呂上りの一杯♪」へのコメントはコチラから (0)
  • 大東洋5階のレストランにて

    2305
    さて、夜の撮影を無事に終えて、これから一杯やります。

    2305 (1)
    これが大東洋イチオシの厚切りベーコン。

    2305 (2)
    1cm程度の厚さのベーコンが5枚! 結構お腹にたまります。

    2305 (3)
    イカの唐揚げ。

    2305 (4)
    最後にどて焼き。


  • 「大東洋5階のレストランにて」へのコメントはコチラから (0)
  • またジュレンいっちゃいました

    2015
    今夜もホテルの斜向かいのレストラン・ジュレンへ。

    2015 (1)

    2015 (2)

    2015 (3)

    2015 (4)
    まず乾杯! ( ^_^)/□☆□\(^_^ ) カンパーイ!

    2015 (5)
    ここのラクレット、病み付きになります。うんまっ!

    2015 (6)
    これ、雷鳥のソテーです。初めて食べました。
    雷鳥って美味しいんですねー! びっくり!!


  • 「またジュレンいっちゃいました」へのコメントはコチラから (4)
  • ☆この記事へ頂いたコメント☆

    1. Posted by ひでひで   2015年01月12日 21:50
    こんばんは〜
    ここ行ってみます。
    好き嫌いが全く無いので、写された食事の写真を見ると、
    すべてが美味しそうにみえます。

    実況中継が完璧すぎます。


    2. Posted by 支配人♪   2015年01月13日 01:49
    > ここ行ってみます。
    なかなかいいですよ。接客も悪くないですし。

    > 好き嫌いが全く無いので、写された食事の写真を見ると、
    > すべてが美味しそうにみえます。
    イヤ、ホントに美味しいですよ。
    チーズお好きでしたら、ラクレットは1人1皿どうぞ。
    雷鳥、とーっても美味です。

    > 実況中継が完璧すぎます。
    いぇい(^O^)v

    3. Posted by ひでひで   2015年07月31日 21:28
    こんばんは〜
    久しぶりです、パソコン音痴のひでひでです。

    行ってきましたツエルマット♪
    4泊だけで、もっと居たかったんですが・・・

    ホテルはラ・クローンの407号室でした。
    滞在中は天気もよく、毎朝朝焼けも見れて満足♪

    外食はオールドツエルマットでローカルフードを食べただけで、ジュレンさんへは行けませんでした。

    昼・夜はパン屋さんでサンドウィッチを買い、ミグロで野菜ジュースで過ごしました。

    次回行く機会があれば今度こそジュレンさんでラクレットを食べようと思ってます。

    旅行前は、支配人さんのHPのお陰で鉄道の事や、その他もろもろ勉強させてもらいました。

    大変分かりやすく、スムースに旅できました。
    ありがとうございました。

    4. Posted by 支配人♪   2015年08月01日 00:34
    > こんばんは〜
    > 久しぶりです、パソコン音痴のひでひでです。
    ひでひでさ〜ん、ご無沙汰しておりま〜す(o^_^o)

    > 行ってきましたツエルマット♪
    おぉ〜素晴らしい☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

    > 4泊だけで、もっと居たかったんですが・・・
    まあ、晴れてくれれば4泊で十分ですけどね。

    > ホテルはラ・クローンの407号室でした。
    407号室ですか!
    バルコニーも広く、ベスポジじゃないですかぁ!!
    素晴らしい♪
     
    > 滞在中は天気もよく、毎朝朝焼けも見れて満足♪
    それはよかったですね。
    ひでひでさんの写真、見たいなぁ。。。

    > 外食はオールドツエルマットでローカルフードを食べただけで、
    > ジュレンさんへは行けませんでした。
    美味しいものはありましたか?

    > 昼・夜はパン屋さんでサンドウィッチを買い、ミグロで野菜ジュースで過ごしました。
    まあ、スイスは外食が高いですからねー。

    > 次回行く機会があれば今度こそジュレンさんでラクレットを食べようと思ってます。
    是非! マジ絶品です!! たとえ高くても納得できます。
    だって、日本ではあのクオリティはありえないですから。

    > 旅行前は、支配人さんのHPのお陰で鉄道の事や、その他もろもろ勉強させてもらいました。
    > 大変分かりやすく、スムースに旅できました。
    そう言ってもらえると、とーっても嬉しいです。
    また見に来てくださいね♪

    ラ・クロンヌの併設レストラン、オールド・ツェルマット

    2005
    今夜はホテルのレストランを利用します。
    ラ・クロンヌの併設のオールド・ツェルマットです。

    2005

    2005 (1)

    2005 (2)
    なかなかいい雰囲気ですよ。

    2005 (3)
    まず、カンパイ!
    え? カミサンと2人なのにグラスが3つ??
    さすがにプロセコを一気に飲んだら酔っ払います。
    喉を潤すために水がわりにピールを1つ頼んでいます。

    2005 (4)
    まずは前菜。アルゼンチン牛のタルタルステーキ。

    2005 (5)
    これがまたウマいんだ(o^-')b
    日本だとなかなか生肉食べれませんからね。

    2005 (6)
    黄身を壊して・・・

    2005 (7)

    2005 (8)

    2005 (9)

    2005 (10)
    混ぜてみました。うーん、黄身が足りない!

    2005 (11)
    黄身だけおかわり!

    2005 (12)
    もういっちょいきます。

    2005 (13)
    温かいトーストに乗せて・・・うんまっ!

    2005 (14)
    メインはロブスターのサフラン煮込み。

    2005 (15)
    これもおいしそう。

    2005 (16)
    量が多いので、一人前を半分こで十分です。
    レストランの人は2人で食べるには量が少ないよって言いますけど、
    日本人にはちょうどいい量ですよ。


  • 「ラ・クロンヌの併設レストラン、オールド・ツェルマット」へのコメントはコチラから (0)
  • ロヴァニエミ駅のレストランでランチ

    1140 (7)
    さて、そろそろ正午なので・・・

    1140 (14)
    ロヴァニエミ駅のレストランに入ってみましょう。

    1149

    1149 (1)

    1149 (2)
    窓から電車が見えます。

    1149 (3)
    メニューに日本の国旗?

    1149 (4)

    1149 (5)
    日本語メニューです。

    1149 (6)
    トナカイ料理もあります。しかし・・・

    1149 (7)
    だいたいこの手の料理は美味しくないどころか、まずいものです。

    1149 (9)
    あ、トナカイのソーセージだって。これなら無難です。

    1149 (8)
    あと、やっぱり北欧に来たらサーモンのクリームスープはマストで!

    1149 (10)
    アルコールなんですが・・・

    1149 (11)
    オリジナルといいまして・・・

    1149 (12)
    GINをグレープフルーツの炭酸ジュースで割った飲み物オススメです。

    1149 (13)
    現在ランチタイムでサラダバーが無料でした。

    1149 (14)
    わたしのサラダバー。

    1149 (15)
    カミサンはガッツリ。

    1149 (16)
    きましたぁ〜。サーモンのクリームスープです。
    めっちゃウマ(*'ー'*) とても暖まります。

    1149 (17)
    そしてトナカイのソーセージ。うん、間違いのないお味でした。


  • 「ロヴァニエミ駅のレストランでランチ」へのコメントはコチラから (0)
  • ソコスヴァークナ併設のレストラン「フランマンニ」へ

    1425
    街中の停留所で下車。

    1425 (1)
    ソコスホテルヴァークナのすぐ前の停留所です。

    1425 (2)
    ヴァークナに併設のレストラン「FRANSMANNI フランマンニ」へ。
    ここはかつてこのホテルに宿泊したときに利用したことがあります。
    この町の中ではレベルの高い厨房です。

    1425 (3)
    ようはカミサンから「うまいもの喰わせろ!」って指令が出たわけです(^_^;)アセアセ...
    営業時間はご覧の通り。

    1425 (4)
    店内はとても重厚な雰囲気。

    1425 (5)
    どの席に座っても優雅です。

    1425 (6)
    何にしよっかなぁ。。。

    1425 (7)
    まあ、とりあえず乾杯( ^_^)/□☆□\(^_^ ) カンパーイ!

    1425 (8)
    先にパンが出てきました。

    1425 (9)
    きましたぁ〜♪ ブイヤベースです。

    1425 (10)
    大きなホタテと北欧地物のサーモンのポワレが入っています。
    味はいいのですが、残念ながらスープの塩分がハンパないっす。

    1425 (11)
    トナカイのステーキです。レアでお願いしました。激ウマ(*'ー'*)
    しかし、うるさいこと言えばサーリセルカの町のほうが肉質も調理技術も数段上です。

    1425 (12)
    トナカイの肉って美味しくないってイメージをお持ちの方が多いと思います。
    本当はめっちゃウマウマです。このようにレアで食べないとダメです。
    よく、フレーク状になってたり、薄切りになってたりしますが、
    より淡白になるので、本来の味が出ませんし、美味しくありません。
    火を通しすぎても硬くなってしまいますから同じです。
    トナカイ肉は安くないので、レアに焼いたステーキ以外は食べるだけ無駄です。

    1425 (13)
    ちなみに、現地ではトナカイと言っても通じません。
    トナカイは北海道のアイヌ語「tunakkay」であって、
    こちらではレインディア「Reindeer」というのが一般的です。

    1425 (14)
    ポテトが付いてきますが、こんなに喰えましぇん(^_^;)アセアセ...

    1425 (15)
    とってもエンジョイしました。
    よくナプキンをご丁寧にキレイに畳んで帰る日本人が多いですが、
    それって「もう二度と来ない」という意味合いもあるんです。
    なのでヨーロッパではこれでいいんです。心から食事を楽しんだ証です。
    まあ、向こうの人も日本人の律儀な特性を理解してますけどね。


  • 「ソコスヴァークナ併設のレストラン「フランマンニ」へ」へのコメントはコチラから (0)
  • レストランCREVESERIAで食事

    1921
    カミサンがインターネットで探してきたレストレン。
    マヨルカ通りにあるカタルーニャCREVESERIAに来ました。
    大変な人気店らしく、40分待ちだって・・・

    1921 (1)
    あまり待つのは苦手なんですけど、名物がマテ貝だけにマテってか

    1921 (2)

    1921 (3)

    1921 (4)
    確かに、新鮮な海鮮素材を使ってるんですね。

    1921 (5)

    1921 (6)

    1921 (7)
    待っている間、調理場から出てくる料理を撮ってました。
    オーダーするとき、「コレ食べたい!」って見せればいいからデジカメは便利です。

    1921 (9)

    1921 (10)
    やっと席に通されました。まずはスパークリングのCAVAを。

    1921 (11)
    ハーフボトルで7.2ユーロです。

    1921 (12)
    保冷袋で冷やしてくれます。

    1921 (13)
    すぐ出てきた。

    1921 (14)
    生ハム。

    1921 (15)
    それとセットのトマトペーストを塗ったパン。

    1921 (16)
    イカのフリッター。わたしの大好物です。

    1921 (17)
    これが超オススメのマテ貝です。これ、なかなかウマウマ(#^.^#)

    1921 (18)
    大海老の串焼き。食べ応えがあります。ウマ(*'ー'*)

    1921 (19)
    シャンパンが空いたのでサングリア登場。ここのはめっちゃ甘すぎ。

    1921 (20)
    チーズのフライ。

    1921 (21)
    グリーンアスパラとマッシュルームのソテー。

    1921 (22)
    最後にデザート。カミサンはココナッツプディング。

    1921 (23)
    わたしはクリームブリュレ。

    1921 (25)
    全部で74.85ユーロ。
    カミサン、安いって言ってたけど、ぜんぜん安くないじゃないですか!
    てか、昨夜の店より高いよ。
    しかし店員の対応はいいし、料理も混んでいるのにスムーズに出てくる。
    気持ちよく食事のできる店ですね。

    1921 (24)
    ちなみに、隣のテーブルの人が頼んでいたセット。
    ちょっと撮らせてもらった。これ、お買い得みたい。


  • 「レストランCREVESERIAで食事」へのコメントはコチラから (0)
  • 犬吠駅と名物ぬれ煎餅

    0958
    列車は単線をチャリンコといい勝負なくらい、ゆっくりと進んでゆきます。

    0958 (1)
    犬吠駅です。

    0958 (2)
    ここで列車を見送ります。

    0958 (3)
    ここが犬吠駅。関東地方最東端の駅です。関東の駅百選にも選ばれています。

    0958 (5)
    ここの駅前広場にはかつて旧型車両を利用したレストランがありました。

    0958 (4)
    しかし今はこのような状態です。

    0958 (6)
    レストラン敷地の土台の跡だけが悲しく残っています。

    0958 (7)
    これが犬吠駅の改札。

    0958 (8)
    駅構内の売店です。

    0958 (10)



    0958 (9)
    イチオシは銚子名物の濡れ煎餅です(*^^*)


  • 「犬吠駅と名物ぬれ煎餅」へのコメントはコチラから (0)
  • マルクト広場で一杯

    1747
    さて、一周り終えたので、一杯やりますか。

    1747 (1)
    マルクト広場に面したレストランに入ります。

    1747 (2)
    少し肌寒いので、天井のヒーター入りました。

    1747 (3)
    とりあえずビール!

    1747 (4)
    ベルジャンビールのLeffeです。ウマ(*'ー'*)

    1747 (5)
    15ユーロ定食の前菜、トマトとモッツァレラのカプレーゼ。

    1747 (6)
    定食とは別に頼んだマッスルです。

    1747 (7)
    ここんちの、干乾びてなくて、身がしっかり水分を含んでいます。

    1747 (8)
    鮮度がいいんでしょうか。格別にウマウマ(#^.^#)

    1747 (9)
    マッスルに付いてくるベルギーフライ。

    1747 (10)
    こっちはマヨネーズを付けて食べるのが正統派。

    1747 (11)
    定食のカルボナーラ。2人でシェアして十分です。

    1747 (12)
    定食の最後はチョコレートムース。とにかく甘い!

    1747 (13)
    値は張りますが、お味はまーまーでした(o^_^o)


  • 「マルクト広場で一杯」へのコメントはコチラから (0)
  • 6月のちーちくりん♪♪
    ちーちくりん
    今月もヨロシク♪
    記事検索
    月別アーカイブ
    カテゴリ別アーカイブ
    ろくがつ
     もう6月。日中はなかなか暑いですよね。でも、日没後になるとちょっと冷える。微妙な気候ですね。
     最近、撮り鉄の頻度がかなり落ちてて、、、少し真面目に撮らないといけませんね。
     今月もちーちくりん共々よろしくお願い致します。
    わたしのお店♪
    コンタックス専門店 カメラの極楽堂へようこそ!

    ネットショップ フォトベルゼへようこそ!
    訪問者数♪

      累計アクセス
      • 今日:
      • 累計:

      最新コメント
      メッセージ

      名前
      メール
      本文
      GPV
      ゴミの日
      戸山

      若松

      集荷時刻
      post
      post (1)

      post (2)

      post (3)
      所要時間
      金沢八景
      初台南〜幸浦 65min

      中華街
      初台南〜横浜公園 45min

      北浦和
      飯田橋〜浦和南 40min

      新木場
      西神田〜新木場 25min

      田園調布
      下道 30min

      五反田
      下道 25min

      瀬田
      下道 25min

      府中本町
      初台〜稲城
      30min

      越谷T
      下道4号
      45min

      昭和島
      西神田〜平和島
      出たら直進して
      右車線のスロープ
      30min
      苦手なもの
      x
      ドア位置
      x
      カテゴリ♪
      外為 / 日経平均

      QRコード
      QRコード
      タグ絞り込み検索