支配人のたららんな日々♪

某カメラ店のオーナーブログです。
普通、カメラ屋やってたら当然カメラの記事だろ!
って思いますよね。ほとんどカメラ記事書きません。
介護も一段落して、連日撮り鉄に没頭しております。
遊び人ブログですが、ゆっくりしておくれやす(#^.^#)

孤独のグルメ

孤独のグルメ巡礼:福岡県警固町のカワハギ活き造り

1814 (1)
さて、前日から予約入れてあった活海酒にロックオン!

1814 (2)
孤独のグルメ2019大晦日スペシャルで紹介されたここは来てみたかった!

1814 (3)
生簀があります。

1814 (4)
生カキもあるけど、ちょっとニガテ。

1814 (5)
店内へ。

1814 (6)
入口の上に原作の久住さん、五郎役の松重豊さん、
そして店主役の六平直政さんのサインまである。

1814 (7)
とりあえず、生!

1814 (8)
五郎が食べたお通しと同じ、鴨の焼きナス巻き。これは美味い!

1814 (9)
1814 (10)
1814 (11)
メニューです。

1814 (12)
ここに来たらコレ食べないと。

1814 (13)
カワハギの薄造りです。

1814 (14)
身が透き通ってますでしょ。

1814 (15)
肝と一緒に、頂きます。めっちゃ美味いです!

1814 (16)
今しか捕れない対馬の黄金穴子。400gなので4,000円と安くはない。

1814 (17)
女将さんオススメのマジャコの唐揚げ。

1814 (18)
まあ、海老みたいな感じで殻ごと頂けます。

1814 (19)
小さいシャコですよ、シャコ。

1814 (20)
焼酎お湯割りは黒瀬で。

1814 (21)
穴子のお頭が来ました。手で触るの厳禁です。

1814 (22)
ガブってやられます。

1814 (23)
レモンに喰い付いて離しません。

1814 (38)
穴子の心臓が出てきました。動いています。これ、いただきます。

1814 (25)
五郎も食べた豚足の唐揚げ。
五郎は「飛んでもない旨さにお手上げ!」と言うが、とにかく臭い。
そう、豚骨臭いのである。そう、豚骨ラーメンのように。
しかも油切れが悪く、ちょっとギブアップ(>_< )

1814 (26)
来ました、穴子のお造りです。

1814 (27)
これ、絶品ですよ。歯応えも旨味も素晴らしい。

1814 (28)
氷を出してくれるので、洗いにしても悪くないです。

1814 (29)
歯応えマシマシです。でも、常温ほほうが風味はいいね。

1814 (30)
これは食べてないけど、ウニたっぷりクリームパスタ。
座敷のお客さんが注文したので、記念に写真だけ撮らせてもらった。

1814 (31)
焼酎追加。こんどは佐藤。

1814 (32)
残った穴子は白焼きで。これも美味い。

1814 (33)
穴子の肝です。

1814 (34)
最後に、白ハマグリの酒蒸し。

1814 (35)
ちょっと火を通しすぎなのかな、かなり固くて口の中に残る感じ。

1814 (36)
さっきの穴子の骨煎餅。

1814 (37)
これ、サービスの鯖。ちょっと生臭かった・・・

まあ、カワハギもいいけど、穴子のお造りは絶品です。


  • 「孤独のグルメ巡礼:福岡県警固町のカワハギ活き造り」へのコメントはコチラから (0)
  • 孤独のグルメ巡礼、鶏肉飯と小菜盛り合わせ@台湾

    1225 (1)
    さて、再びやってきました永楽担仔麺。

    1225 (2)
    相変わらず盛況ですが、空いた椅子にすかさず座る。

    1225 (3)
    ここがキッチン。

    1225 (4)
    五郎さんセット。五郎特餐というらしい。

    1225 (5)
    ご飯に裂いた鶏肉と豚の脂身を乗せ、甘いタレを数種類かけたもの。
    人気店だけあって、なかなか旨いぞ。ササミは淡白だが、
    タレにコクがあるので、飽きずに美味しく頂ける。

    1225 (6)
    小菜盛り合わせ。思ったより薄味。
    白菜、小松菜、厚揚げ、豚肉、煮玉子。なかなかシンプルで良い。
    こんな定食あったら毎日食いたい。

    1225 (7)
    反対側から。
    やっぱ、人が集まる店はそれなりに旨いということだ。

    1225 (8)
    五郎さんの何かあるかなぁ。。。

    1225 (9)
    あった。


  • 「孤独のグルメ巡礼、鶏肉飯と小菜盛り合わせ@台湾」へのコメントはコチラから (0)
  • 孤独のグルメ巡礼、下水湯と乾麺@台湾

    1930 (1)
    さて、さっきの永楽担仔麺から目と鼻の先、原味滷肉飯に来ました。

    1930 (2)
    19:30 まだやってる? OKだって。

    1930 (3)
    うわぁ、ガチでわざわざ作ったんですね。拡大出ます。

    1930 (4)
    おかみさん1人で切り盛り。

    1930 (5)
    まず、麺から出てきました。乾麺なんですね。
    上に乗ってるのはスジ肉かなぁ。コラーゲン系の食感。
    麺はラーメンというよりは柔らかい焼きそばの麺を茹ですぎた感じ。
    かかってるタレの味はテリヤキチキンバーガーのタレって感じ。
    コクを出すために、軽くラードもかかっているようです。

    1930 (6)
    下のほうにもやしが入ってます。

    1930 (7)
    あ、砂肝スープ来ました。こっちでは下水湯っていうんですね。
    中に入ってる砂肝は右側の甘いタレにつけて食べる。

    1930 (8)
    砂肝の下に、大量の生姜が入ってます。温まるぅ。けど、今夜はめっちゃ暑い。

    1930 (9)
    おかみさん、撮ってくれって(^_^;)アセアセ... 
    ロケの後、日本人がいっぱい来たそうです。
    ちなみに松重豊さん、プライベートでもう1回来たそうです。


  • 「孤独のグルメ巡礼、下水湯と乾麺@台湾」へのコメントはコチラから (0)
  • 孤独のグルメ巡礼、清瀬みゆき食堂のもやしと肉のピリ辛炒め

    1455 (1)
    帰りに清瀬駅で下車。


    孤独のグルメSeason4 みゆき食堂に行ってみるか。

    1455 (2)
    おぉ〜、味のあるいい店構えだ。左半分が焼鳥屋になっている。

    1455 (2)
    前回来た時、閉まってたからねぇ。

    1455 (10)
    定休日が3日もあるんだよ。

    1455 (3)
    さて、みゆき食堂、入ってみますか。

    1455 (4)
    こんな店内。15時なんですけど、相席しないと座れない。
    クリスマスに入るとこじゃあないけど、まいっか。

    1455 (5)
    とりあえず、サワー。
    めっちゃ濃すぎというか、どんだけ焼酎入ってんだよ(^_^;)アセアセ... 

    1455 (6)
    まずは五郎さんも食べたジャンボ餃子ハーフ。
    ふわふわのぽっちゃり。にんきく効いてるねぇ。

    1455 (7)
    そしてもやしと肉のピリ辛炒め。ピリ辛指数、俺にジャスト。

    1455 (8)
    松重豊さんと原作者久住さんのサインがありました。

    1455 (9)
    帰る頃には落ち着きました。


  • 「孤独のグルメ巡礼、清瀬みゆき食堂のもやしと肉のピリ辛炒め」へのコメントはコチラから (0)
  • 甘辛やでタコねぎ

    1824 (1)
    阪和線美章園で下車。

    1824 (2)
    駅から1分。

    1824 (3)
    孤独のグルメの甘辛や、再訪です。

    1824 (4)
    でわ、混んでるけど、突入。

    1824 (5)
    混雑時は親方だけではなく、おかみさんも大活躍。

    1824 (7)
    まず、ずり。

    1824 (8)
    ずり、追いやられてます(^_^;)アセアセ... 

    1824 (9)

    1824 (10)
    鉄板焼きもオーダー。肉と豆腐はお腹にたまるので、次はパスしよう。

    1824 (11)

    1824 (12)
    先に鉄板焼きが完成。

    1824 (13)
    ポン酢でいただきます。

    1824 (14)
    ズリ、上がってきました。

    1824 (15)
    次はデラックス焼きそば。エビ、イカ、貝柱が入ります。

    1824 (16)
    玉子を落とします。焼きそばは蒸し焼き中。

    1824 (17)
    あ、焼けてきた。

    1824 (18)
    最後にソースと絡めて・・・

    1824 (19)
    今回、おかみさん作のデラックス焼きそば、出来上がり。
    親方のはソース多め、玉子はよく焼きですが、
    おかみさんのはソースが少なめ、玉子は半熟。
    半熟の玉子を崩すと、ちょうどいい塩梅になるよう計算されています。

    1824 (20)
    最後にタコねぎ。小サイズで。

    1824 (21)
    しょうゆで仕上げ。さっぱりしています。


  • 「甘辛やでタコねぎ」へのコメントはコチラから (0)
  • 孤独のグルメ巡礼、渋谷区道玄坂の皿うどんと春巻きを求めて

    1752 (1)
    さて、土曜日に孤独のグルメSeason6の第6話の放送があったんだが、
    第6話より第7話の予告のほうがメチャメチャ気になった。
    渋谷区道玄坂の皿うどんと春巻き・・・

    1752 (2)
    予告のみで本放送はまだされていないのだが、どうもこちららしい。

    1752 (3)
    井の頭線渋谷駅から徒歩3分、長崎飯店です。

    1752 (4)
    店内、結構広いです。

    1752 (5)
    とりあえず、ビール!

    1752 (6)
    お通しにザーサイ、すぐ出して頂きました。

    1752 (7)
    クラゲの冷製。

    1752 (8)
    羽根つき餃子。恐るべし旨さ。肉汁じゅんじゅわ〜♪ 絶対食うべし。

    1752 (9)
    井之頭五郎も食べた春巻き。

    1752 (10)
    野菜中心で、中の餡がアツアツです。

    1752 (11)
    皿うどんです。

    1752 (12)
    ここの皿うどんはパリパリ麺と柔らかいのと2種類。
    五郎が食べたのは柔らかいほうなんだそうです。
    ちゃんぽんに使う面を中華鍋で焼いて焦がし、
    香ばしさともっちもちの柔らかさを持つ麺は独特。
    餡も野菜たっぷりでウマウマ(*'ー'*)

    1752 (13)
    ここの女将さんはとても感じがよく、五郎が何を食べたか教えてくれました。
    リピありのお店です。わたくしは春巻きより餃子を推奨します。

    1752 (14)
    原作者の久住さんのサインがありました。


  • 「孤独のグルメ巡礼、渋谷区道玄坂の皿うどんと春巻きを求めて」へのコメントはコチラから (0)
  • 孤独のグルメ聖地巡礼,北千住の鶏の汁無し麺「ライカノ」Vol.2

    2103 (1)
    さて、北千住のライカノを再履修。中1日あけて2回戦です。
    一昨日の初回訪問はこちらをご覧下さい。
    ここは料金は安くはないけど、味のクオリティーは高い。

    2103 (2)
    まずは生ビール。

    2103 (3)
    海老のさつま揚げ。海老がゴロゴロ入っててウマ(*'ー'*)

    x (2)
    きょうもソーセージは売り切れ。

    2147 (13)
    で、牛挽肉とタイスパイシーハーブをオーダーしようと。
    これ辛いらしいんだよねー。

    2103 (4)
    で、辛さ控え目でオーダー。

    2103 (5)
    これ、めっちゃ旨いわ! ちょっとビックリした。
    香草を上手に使っていて、とても香り高い上質な一品。これオススメ。

    2147 (25)
    きょうはカレーではなく、こっち行きますかね。

    2103 (6)
    汁無し麺・鶏肉トッピングです。

    2103 (7)
    具がいっぱいです。

    2103 (8)
    汁無しとはいえど、底に濃厚なタレが・・・
    油そば系ですかね。ラード使ってるんで、ややくどいかも。
    2〜3人で食べるとちょうどいいかもです。


  • 「孤独のグルメ聖地巡礼,北千住の鶏の汁無し麺「ライカノ」Vol.2」へのコメントはコチラから (0)
  • 孤独のグルメ聖地巡礼,北千住のタイカレー「ライカノ」Vol.1

    2147 (1)
    さて、1800系撮影の後、北千住に寄ってみた。

    2147 (2)
    キャバの客引きの多い、駅前の細い道を入ると・・・

    2146
    本場タイ料理の店「ライカノ」がある。

    2147 (3)
    そう、ここは孤独のグルメSeason2第11話、
    「足立区北千住のタイカレーと鶏の汁無し麺」で登場した店なのである。

    2147 (4)
    左隣の客が長谷川博己という豪華な回。

    2147 (5)

    2147 (6)
    いかにもタイ料理店という感じのインテリア。

    2147 (7)

    2147 (8)
    とりあえず、生ビール。タイのボトルビールより生が安い。

    2147 (9)
    店員役で出ている佐津川愛美ちゃん、めっちゃカワイイっす。

    2147 (10)
    これが五郎'sセレクション。

    2147 (11)
    カイランの炒め。

    2147 (12)
    五郎は旨いと言っていたが、タイ野菜・・・ちょっと勇気がない。

    2147 (13)
    牛挽肉とタイスパイシーハーブ。

    2147 (14)
    後から辛さが追いかけてくるらしい。辛いのはニガテなのでパス。

    x (1)
    タイ東北部ソーセージ。

    x (2)
    これならイケルと思ったが、まさかの売り切れ。

    2147 (15)
    で、五郎は食べてないが、イカとスパイシーハーブ炒めをオーダー。

    2147 (16)
    かなり香草がきいていてスパイシーです。

    2147 (17)
    さて、カレーが出てきました。

    2147 (18)

    2147 (19)
    煮込み鶏肉とジャガイモカレーです。

    2147 (20)
    で、同じものをたのんでみた。

    2147 (21)
    チキンのスティックが2本、じゃがいもゴロゴロ。

    2147 (22)
    ゴハンにかけて、いただきます。このカレー、なかなか美味です。
    それほど辛くなく、マイルドな仕上がりです。

    2147 (23)
    こんな感じで、鶏肉は箸でいただきます。

    2147 (24)
    お水はピューターの容器で。

    2147 (25)
    五郎はまだ食べる。汁無し麺・鶏肉トッピング。
    わたしはもうお腹いっぱいなので、次回にお預け。

    2147 (26)
    これも次回だな。

    2147 (27)
    こんなお店です。

    2147 (28)
    五郎さんと佐津川愛美ちゃんの写ってる写真があった。

    2147 (29)
    佐津川愛美ちゃん、マジかわいいっす。

    2147 (30)
    松重豊さんのサインもありました。

    2147 (31)
    これ全部食べたんだから、五郎さん、すごいよねー。

    2147 (32)
    あ、シンハービール!

    2147 (33)
    原作者の久住さんも来ました。

    2147 (34)
    グリーンパパイヤのサラダ。

    2147 (35)
    空芯菜の炒め。

    2147 (36)
    これも辛いらしい。

    2147 (37)
    鶏肉のグリーンカレー。

    2147 (38)
    女子好きするカレーだってさ。

    2147 (39)
    ここの店はもう1回行かないとダメだね。


  • 「孤独のグルメ聖地巡礼,北千住のタイカレー「ライカノ」Vol.1」へのコメントはコチラから (0)
  • 3度目のリピ、宮ノ下いろり家のステーキ丼@孤独のグルメ巡礼

    1305 (1)
    3度目のいろり家さんです。

    1305 (2)
    まずは生ビール。

    1305 (3)
    これがランチメニュー。アワビとステーキの2択。

    1305 (4)
    ちょっと我がまま言って、ホタルイカの墨漬けを出してもらった。
    (バイトに言っても塩なんで、女将さんに頼むとよい)

    1305 (5)
    きました。

    1305 (6)
    足柄牛ステーキ丼です。きょうはランプですね。さっぱり目。


  • 「3度目のリピ、宮ノ下いろり家のステーキ丼@孤独のグルメ巡礼」へのコメントはコチラから (0)
  • 孤独のグルメ巡礼「三鷹の、お母さんのコロッケとぶり大根」

    1349 (1)
    西浦和から西国分寺経由で帰ってきて、三鷹で途中下車。南口へ。

    1349 (2)
    歩いて5分ほどで「お食事 樹」さんへ。

    00 (1)
    ここは五郎も来た、孤独のグルメ巡礼地。

    00 (2)
    放送後は混雑しすぎて草臥れただけだったと、女将さん談。

    00 (3)
    00 (4)
    まさにこんな店内だったけど、大皿は無かったな。

    00 (5)
    00 (12)
    00 (13)
    大皿は夜限定なのね。

    00 (6)
    五郎のセレクション。

    00 (8)
    00 (10)
    00 (11)
    この3品でしたが、昼は無いからねぇ。

    00 (14)
    で、久住さん登場。

    00 (15)
    00 (16)
    あ、煮玉子うまそー。

    00 (17)
    久住さんも食べた豚肉スタミナ。

    00 (18)
    これはランチでもあるということで・・・

    1349 (3)
    豚肉スタミナ定食にしてみた。

    1349 (4)
    結構なボリュームです。豚肉、茄子、玉葱、韮、木耳が入ってます。

    00 (9)
    おーっと、コイツを忘れちゃいけない。

    1349 (5)
    別注で五郎も食べたコロッケです。


  • 「孤独のグルメ巡礼「三鷹の、お母さんのコロッケとぶり大根」」へのコメントはコチラから (0)
  • せんげん台のアメリカンソースのオムライス

    1326
    さて、撮影の後、せんげん台駅で下車。

    1336 (1)
    西口に出ます。

    1336 (2)
    パチンコ屋の角を曲がって、線路と平行に北へ進みます。

    1336 (3)
    乗ってきた電車、まだ待ち合わせしとるわ。

    1336 (4)
    団地の前に新方川にかかる橋がありますが、渡らないで手前を川に沿って直進。

    1330
    ここには、孤独のグルメseason5 11話で放送された洋食店、
    厨sawa(くりやさわ)があります。

    1336 (5)
    あー、ここだな。15周年なんだー。

    1336 (6)
    ん? なんだって??

    1336 (7)
    ガビーン Σ( ̄ロ ̄lll)
    このクソ暑い中、駅からてくてく歩いてきたので黙って引き下がれない。
    一応、聞いてみるか。

    1330 (1)
    店は14:00までなのだが、13:30がラストオーダーになる。
    6分過ぎてしまっているが、1人なら入れてくれるとの事。

    1330 (2)
    さぁ〜、食うぞ!

    1330 (3)
    テレビと同じく、まさにこんな店内です。

    1336 (8)
    まずはグラスワイン。よく冷えています。

    1330 (4)
    まず、これいこうか。

    1336 (9)
    きましたぁ。

    1336 (10)
    フレッシュなトマトにオリーブオイル、パセリ、そして大人しくガーリック。
    これいいわぁ〜。口の中がまるで地中海。トマトの水分、コク、申し分ないです。
    もっとガーリックがきっついのかと思ったけど、これ食べてから仕事できる程度。
    こりゃメインも期待できそうです。

    1330 (5)
    五郎さんはカキのムニエルを食べてたけど、あたしゃカキはダメなもんで。

    1330 (7)
    で、アメリカンソースのオムライスにしました。

    1330 (6)
    アメリカンソース:有頭エビを丸ごと使って、ミソのうま十分に出した濃厚なソース。

    1336 (11)
    きました。ミニサラダが付いています。

    1336 (12)
    アメリカンソースのオムライスです。
    ソースはサフラン風味で、まさに煮詰めたブイヤベースですね。
    魚介の旨みが大変濃厚なコクのあるソースです。

    1336 (13)
    具はエビ、イカ、ホタテ、エリンギです。

    1336 (14)
    通常、オムライスは玉子でライスを巻いてありますが、
    ここのオムライスはライスに玉子を絡めて焼いてあります。
    パターをたっぷり使って焼いているんでしょうか、コクがあります。
    また、このライスがソースとよく合っており、塩分などのバランスも申し分ないです。

    1330 (9)
    そもそも、オムライスという料理はそれほど美味しいものではありませんが、
    ここのオムライスは別格と言っていいでしょう。五郎さんも大満足でした。

    1330 (12)
    原作者の久住さんは・・・

    1330 (10)
    カキのトマトシチューを召し上がってましたね。わたくしはこれもパスです。

    1330 (11)
    最後にやっぱコレでしょう。

    1336 (15)
    黒蜜きなこのババロアです。

    1336 (16)
    きなこで咽ないよう、いただきます。

    1336 (17)
    めっちゃウマ(*'ー'*) きなこと黒蜜って王道ですね。

    1336 (18)
    厨sawa、またリピしたい美味しいお店でした。ごちそうさまでした。

    しかし思ったんだけど、五郎さんのランチコストってどんだけぇ〜♪
    だって、ブルスケッタ、カキのソテー、オムライス、ババロアなど、
    総額で4,480円っす。 


  • 「せんげん台のアメリカンソースのオムライス」へのコメントはコチラから (0)
  • 千歳船橋のラム肩ロースとラムチョップ

    1900 (1)
    さて、撮影を終えて帰ろうかと思ったら、「ご飯食べてきて」って指令が・・・

    1900 (2)
    なので千歳船橋で降りてみた。改札前に森繁久彌のブロンズ像があった。


    そういえば千歳船橋にこんな店があったなぁ。。。

    1900 (3)
    改札を出て左。駅前から斜めに延びる商店街に入ってゆく。

    1900 (4)
    あったぁ〜。

    1900 (5)
    孤独のグルメ Season5第7話で放送されたジンギスバルまーさん。

    x (1)
    そう、千歳船橋にあるラム肩ロースとラムチョップのお店。

    1900 (6)
    テレビ放映があって以来、基本予約をして行く店らしいのだが、
    1人なら入れてもらえるということで・・・

    x (2)
    ちなみに、ロケは昼間だったみたいだけど、ランチはやってません。

    1900 (7)
    でわでわ、突入します。

    x (8)
    店にはエアコンありますが、夏場は無いに等しいです。
    が、五郎さんの席がもっとも涼しいです。

    x (3)
    ここまで小奇麗(テレビ用)じゃないけど、まあこんな店内です。

    1900 (8)
    これで肉を焼きます。もちろん炭火です。

    x (4)
    別のをオーダーしようと思ったんですけど・・・

    1900 (9)
    Aセットを推奨されました。これがAセット。

    1900 (10)
    ロースとランプが3枚ずつ。

    1900 (11)
    最初はお姉さんが焼いてくれます。

    x (5)
    テレビではオーナー(俳優さん)が焼いてくれてたけど。

    x (6)
    x (7)
    ロースとハラミはまーまー普通。次はいいや。ただ、ラム特有の臭みは全く無い。

    1900 (12)
    羊のタン。

    1900 (13)
    こんな感じです。

    1900 (14)
    これは旨し。絶対食べるべし。

    1900 (15)
    こんな感じで、汗ダラダラ流しながら食べてます。

    1900 (16)
    しかし暑い、いや、熱い!

    1900 (17)
    キター! アワワワ((((゚ □ ゚ ) ゚ □ ゚))))アワワワ

    x (11)
    ラムチョップ。これはマストで食うべし。

    1900 (18)
    見てくださいこの厚さ! ラムチョップです。

    x (12)
    時間をかけてゆっくり焼きます。

    x (13)
    テレビでは砂時計出してくれてましたが、実際には出ません。

    1900 (19)
    結構時間かかります。骨に残った肉が、赤いうちはダメです。
    途中、何度も脂を火に押し付けて、カリっと焼くのがコツでしょうか。

    1900 (20)
    焼けたぁ〜。豪快にかぶりつく、こりゃあ旨いわ。

    1900 (21)
    若干、血が滴るくらいがいいのかと。完食。

    1900 (22)
    最後に羊のレバーを頂きました。羊のレバーって初めてだよなぁ。
    レアで食べて大丈夫なもんかなぁ? 店主に聞いたら・・・一言「お好みで」って。
    働いている女の子はソコソコ愛想いいのだが、店主はめっちゃ塩対応。
    まあ、いかにも職人さんって感じですかね。店内でもほとんどしゃべりません。
    そのレバーですが、そこそこ焼いても厚切りなのでいい感じに焼ける。
    これも絶品だわ。ウマ(*'ー'*)

    x (14)
    夏場の訪問はもう懲り懲りです。とにかく店の中が暑いわ。
    あと、一番奥の席は天井の煙突から油が滴り落ちるので要注意。 


  • 「千歳船橋のラム肩ロースとラムチョップ」へのコメントはコチラから (0)
  • 横浜日ノ出町の第一亭でチートのしょうが炒めとホルモン炒め

    1317 (1)
    長津田から横浜線で横浜へ。そして京急で2駅、日ノ出町で下車。

    1317 (2)
    駅前の大きな横断歩道を斜めに、大岡川のほうへ突き進むと・・・

    1317 (3)
    質屋の大黒屋があるので、その角を左折。

    1317 (4)
    あー、あったあった。

    1317 (5)
    第一亭です。台湾系中華料理のお店です。

    1318
    そう、井之頭五郎も来た第一亭です。

    1318 (8)
    まさにこんな店内。

    1318 (9)
    12時前後は混んでるようですけど・・・

    1317 (6)
    わたしは13時を過ぎて入店したので、すいてました。

    1317 (7)
    何にしようか・・・

    1318 (7)
    五郎はカウンターでしたね。

    1317 (8)
    とりあえず、生! 何も言わないと、大ジョッキで出てくる。
    ちょっと泡が多すぎないか(^_^;)アセアセ... 

    1318 (6)
    ここでのゴローズセレクション。

    1318 (5)
    チートのしょうが炒め。

    1318 (4)
    ホルモン炒め。

    1318 (3)
    豚タン。う〜ん、3つは食えないなぁ。

    1317 (9)
    まずオーダーしたのがホルモン炒め。確かに五郎の言うとおりプリプリだが・・・
    そう簡単に噛み切れないので、食べるのに時間がかかる。

    1317 (10)
    時間がかかるとますます固くなってゆくので、半分残した。

    1317 (11)
    チートのしょうが炒め。これはウマイ! 素晴らしく柔らかい。
    僅かに香る酢なのかレモンなのか、その酸味がまたよろしい。

    1318 (2)
    五郎が最後に食べたパタン。ニンニクどっさりということだが、
    ちょっとそれはキッツイですので、これはパス。

    1317 (12)
    で、チャーハンにしてみた。パタンに付いてるのと同じ、もやしのスープ付き。

    1317 (13)
    ん? なんだ、だんだ?? ガツンとくる Σ( ̄ロ ̄lll)
    これ、ガッツリにんにく入ってるんだぁ〜。
    チャーハンにニンニク入れるかなぁ(^_^;)アセアセ... 
    このあとニオイそうで心配です。

    1317 (14)
    パタンって、裏メニューだと思ったら、ここまで堂々と(^_^;)アセアセ... 

    1318 (1)
    ニンニクでパワー p(^o^)q がついたら、第一亭を出て右手に進めば、
    いっぱいパワーを必要とする店がありますわ♪q(^-^*q)(p*^-^)p
    あ、ニンニク臭くて嫌がられるかもしれませんけど(^_^;)アセアセ... 

    1317 (15)
    すぐ近くには横浜の大棚、大貫カメラさんもあります。


  • 「横浜日ノ出町の第一亭でチートのしょうが炒めとホルモン炒め」へのコメントはコチラから (2)
  • ☆この記事へ頂いたコメント☆

    1. Posted by まあくん   2016年04月13日 19:36
    白いごはんが進みそうですね〜
    関東に行く機会がありましたら、支配人さんの行かれる店を訪ねてみたいと思います。


    2. Posted by 支配人♪   2016年04月13日 20:55
    > 白いごはんが進みそうですね〜
    あ、五郎と同じ下戸でしょうか?

    > 関東に行く機会がありましたら、支配人さんの行かれる店を訪ねてみたいと思います。
    是非どうぞ。まだまだ巡礼地は続きます。


    孤独のグルメ巡礼、ラーメン菜苑で純レバ丼を食す

    1300 (1)
    さて、孤独のグルメ season5 の第10話に登場したラーメン菜苑へ。
    13時を過ぎるとお店もまーまーひと段落する。

    y (1)
    さて、入るぞ!

    y (4)
    まずは亀戸ソーダ。

    y (2)
    五郎がオーダーした餃子。これいこう!

    1300 (2)
    まずは餃子。パリっと焼けてて普通にウマ。
    しかし餃子はうちの近所の方来亭のを食べてしまうと大抵のは霞んでしまう。

    1300 (3)
    きました。名物の純レバ丼。これはハーフになってます。

    1300 (4)
    もちろん、ネギ抜きでオーダーしました。
    唐辛子見えてるし、きっついかと思ったら・・・これはイケる!
    ちょうど5人オーダーが入ったんで、大将がまとめて料理。
    少しずつ作るよりこれはまとめて作ったほうが美味しいと思う。

    y (3)
    ちなみに、通常はこんなにネギが乗っています。

    y (5)
    原作者の久住さんのオーダーはライス無しの純レバ炒めでしたね。

    1300 (5)
    セットで付いてきたラーメン。わたくしがラーメン食うって、めっちゃレアケース。
    この澄んだ鶏がらベースのスープはなかなかの絶品。

    1300 (7)
    麺はわたくしの好みの細麺なのはいいのだが、うるさいことを言えばちょっと茹ですぎ。
    どうしても数人分まとめてオーダーをこなすのだが、この麺は茹で加減が難しいと思う。
    調理場3人、ホール1人で途切れることなく客が入ってくる活気の有る店だった。
    駅から徒歩15分と決してアクセスは良くないのだが、客はこの店を求めて来るのである。 


    こちらが予告編! 予想以上のやんちゃ飯だぁ!


  • 「孤独のグルメ巡礼、ラーメン菜苑で純レバ丼を食す」へのコメントはコチラから (2)
  • ☆この記事へ頂いたコメント☆

    1. Posted by BASS   2016年03月25日 22:27
    ネギ、苦手ですか?
    わたくしは時々、谷塚駅近くのJr.菜苑で純レバ丼を食します。

    亀戸線のリバイバルカラー、捕獲せねば。。。

    2. Posted by 支配人♪   2016年03月26日 03:50
    > ネギ、苦手ですか?
    はい、食ったら死にます。
    だって、向こう1時間くらい、口の中ずーっとネギの匂いだもん。
    耐えられません。

    > わたくしは時々、谷塚駅近くのJr.菜苑で純レバ丼を食します。
    そんなのあるんですね。

    > 亀戸線のリバイバルカラー、捕獲せねば。。。
    なかなかいい色ですが、撮影場所が限られます。しかも2両だし(^_^;)アセアセ...

    大岡山の九絵さんに九絵定食を食べに行ってみたが・・・

    1351
    大井町線で大岡山へ。あ、トップナンバーの9001Fだぁ。

    1351 (1)
    大岡山駅の中央改札を出たら右手へ。

    1351 (2)
    徒歩2分、つい先日の孤独のグルメseason5で放送れた九絵さんです。

    1351 (3)
    そうそう、井之頭五郎が食した九絵定食1,200円を食べに来たのだが・・・

    1351 (4)
    まもなく14時だというのに、小雨の中、10人以上並んでいた。
    う〜ん、こんなときは店に入るべきではないな。出直そうか。


    これ見たら食べたくなる。 


  • 「大岡山の九絵さんに九絵定食を食べに行ってみたが・・・」へのコメントはコチラから (0)
  • 7月のちーちくりん♪♪
    ちーちくりん♪
    みゃ〜♪
    にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫
へ ポチッとclickお願いします
    記事検索
    月別アーカイブ
    カテゴリ別アーカイブ
    JULY
     梅雨真っ只中、7月に入りました。ジメジメするし湿気が多いわで梅雨はイヤですね。梅雨が明けたら明けたで、猛暑が待っている。ホント夏ってイヤですよね。いいこと? ウニが美味しい季節くらいかな。
     先月6月末で決算を迎え、個人的に今月来月は忙しい季節です。う゛〜、仕事したくねぇ〜。なかなか前倒しで出来ない性格なので、毎度のこと徹夜を強いられます。
     今月も頑張って更新していきますので、ちーちくりん共々よろしくお願い申し上げます。
    わたしのお店♪
    コンタックス専門店 カメラの極楽堂へようこそ!

    ネットショップ フォトベルゼへようこそ!
    訪問者数♪

      累計アクセス
      • 今日:
      • 累計:

      メッセージ

      名前
      メール
      本文
      最新コメント
      ゴミの日
      戸山

      若松

      集荷時刻
      post
      post (1)

      post (2)

      post (3)
      所要時間
      金沢八景
      初台南〜幸浦 65min

      中華街
      初台南〜横浜公園 45min

      北浦和
      飯田橋〜浦和南 40min

      新木場
      西神田〜新木場 25min

      田園調布
      下道 30min

      五反田
      下道 25min

      瀬田
      下道 25min

      府中本町
      初台〜稲城
      30min

      越谷T
      下道4号
      45min

      昭和島
      西神田〜平和島
      出たら直進して
      右車線のスロープ
      30min
      タグ絞り込み検索